魂を磨く

あめのみなかぬしさまのお助け効果!宇宙の神様にお任せで上手くいく。

あめのみなかぬしさまのお助け効果

あめのみなかぬしさま、という神様をご存知ですか?

「あめのみなかぬしさま、お助けいただきましてありがとうございます」という言葉を繰り返し唱えるといいというのが齋藤一人(さいとうひとり)さんにより広まりました。

一人さんによると、まだ願い事が叶っていなくても先に「ありがとうございます」と言うべしとのことです。

この「あめのみなかぬしさま」とは一体どんな神様なのか、言霊の効果はあるのか、体験談をも含めてまとめてみました。

あめのみなかぬしさまは古事記で最初に登場する宇宙の神様

あめのみなかぬしは古事記の神様

あめのみなかぬしのかみ、漢字では「天御中主神」と書きます。

天御中主神は、古事記で最初に登場する三柱の神様のうちの一柱です。(※神様は、一柱(はしら)、二柱、と数えます)

昔、この世界の一番始めの時に、天で御出現になつた神様は、お名をアメノミナカヌシの神といいました。次の神様はタカミムスビの神、次の神様はカムムスビの神、この御(お)三方(かた)は皆お独で御出現になつて、やがて形をお隠しなさいました。

『古事記(完全版):現代語訳+古事記物語+英文と絵画で読む』(太安万侶他,楽しく読む名作出版会,2015)

古事記であめのみなかぬしさまに書いてある箇所はたったこれだけです。

ただ出現して消えていっただけみたいですが、実は宇宙を動かしているすごい神様なんです! ちょっとだけ解説しましょう。

「天」は原文では「高天原(たかあまのはら)」となっています。たかまのはら、またはたかあまはら、と読むこともあります。

何もない高天原に最初に登場した天御中主神は、宇宙神と言われています。宇宙の始まりにして宇宙そのものであり、宇宙の運行を司っています。

現在の宇宙科学では、ビッグバン理論といって、宇宙の始まりは無からいきなり大爆発が起こったという説が有力ですが、古事記の書き出しはちょうどその頃の話ですね。

あめのみなかぬしさまは、アマテラスとかスサノオみたいにあんまり面白いエピソードはないけれど、宇宙を司るすごい神様なんだな〜ってことだけ覚えておいて下さい。

あめのみなかぬしさまの言霊効果・体験談

あめのみなかぬしさまのおかげで命拾い

宇宙ですごいのは分かったけど、じゃああめのみなかぬしさまが現実にどんなすごいことをしてくれるの? というところが気になりますよね。

あめのみなかぬしさまは、願いを叶えてくれることもあれば、命を助けてくれることもあります。

知り合いの経営者の方から聞いた体験談なのですが、その方は車を運転する時にはいつも齋藤一人さんのCDを聞いて「あめのみなかぬしさまお助けいただきましてありがとうございます」を口癖にしていました。

あるとき、疲れていてちょっと居眠り運転してしまったそうです。あぶない!と思った瞬間に「あめのみなかぬしさま、お助けいただきましてありがとうございます」の言葉が口から出てきました。

結果、自損事故を起こして車は大破しましたが、体はほとんど無傷で済んだそうです。

コレはすごい言霊だ!ということで、周りの人にもオススメしていました。

私は最初は「胡散臭いなあ」と思っていたのですが、後でスピリチュアルなことを勉強していったら非常に理にかなっていて、上手く行くのも当たり前だという事に気づきました。

あめのみなかぬしさま効果を受け取るには?

古事記によると、あめのみなかぬしさまは宇宙の神様で、宇宙の運行を司っているんでしたね。

宇宙がどのくらい大きいのか分かりませんが、宇宙全体から見たら地球も、太陽も銀河系さえも豆粒ぐらいにしか見えないかもしれません。

あめのみなかぬしさまは大きな宇宙の視点から、宇宙全体を良くしたいと思っていて、地球の人たち皆が良くなることを願っています。

人っぽい姿をしたイメージ上の神様というよりも、人智を超えたなんかすごい力の正体、みたいな感覚が近いかもしれません。

だって、石とか水とかばっかりだった宇宙に、生き物がたくさん住んでいる地球という星があって、人という変な生物が文明を作るなんて、偶然だとしたらすごすぎませんか?

神様が本当にいるかどうかはさておき、もしも神様がもっと人類とか宇宙全体を良くしたいと思っているとしたら、と考えてみてください。

そのとき、神様がやろうとしていること(=神様プロジェクト)を手伝う人と邪魔する人がいたとして、神様がより助けてくれそうなのはどっちでしょうか? たぶん、手伝ってくれる人の方ですよね。

あめのみなかぬしさま=宇宙の采配に任せて生きる

宇宙にお任せで生きよう

実際、神様は私達が「神様プロジェクト」に参加するようにメッセージを送ってきています。しかし、それは必ずしも嬉しいこととは限らないのです。

大切な人を亡くしたり、事業に失敗して借金で苦労したり、災害に巻き込まれて財産を失ったり、「なんでこんなことになっちゃうの?」って思うようなことが起こります。

でも、もしもそれにより神様が私たちに何かを気づかせようとしているのだとしたら? 宇宙はあなたに何をさせようとしていますか?

  • 愛する人の死を経験して、その後の生き方がガラッと変わるかもしれません。
  • お金で苦労して乗り越えたから、別の人のお金の相談に乗ってあげられるかもしれません。
  • 何もかも失って、人の優しさや愛に気づけるかもしれません。

うれしいことも、うれしくないことも、全ては宇宙の采配でいい方向に導いてくれるもの。大きな力に守られ、いつも助けられている。

そういう生き方を自分の中に取り入れるための言霊が「あめのみなかぬしさま、おたすけいただきましてありがとうございます」に凝縮されているのです。

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

こういう話を教わったものの、神様の役に立てることって何なのか、私はずっと分かりませんでした。

平凡で特段の才能もない人間ですし、しかも怠け者です。何をしたらいいかも分かりません。

それでダラダラ怠けていたら、メンター(先生)からは「能力や才能がないことは、何もしないことの言い訳になりません」と発破をかけられて、とにかく色々やるだけやってみました。

最初はアルバイトしながら変なブログを書いてました。で、失敗して消してました(4つのブログで500記事ぐらいがボツってお無くなりになりました。笑)。あとはセールスライターをやったり、人前で話すの苦手なのにセミナー講師やってみたりもしてたんです。

まあ見事に全部失敗しますよね。

ただ、ああでもない、こうでもないとやっていたら、何となく宇宙の采配はこっちなんじゃないかな?という方向は分かってきました。

私の場合は、「つなぐ」という役割があるような気がしています。

いろいろ動いてみたら、私自信が何かやるというよりも人と人との出会いや、人と新しいアイディアや考え方との出会いのきっかけになるということが多かったんですね。

それで今何をやっているかというと、アルバイトをしながらブログを書いています。降り出しに戻ってるじゃん!

ですが最初と違うのは、読んでくれた方に何か気づきがあって新しい世界につながったらいいなあという思いが出てきたことです。

悩みが悩みじゃなくなったり、悲しいことが実は笑えるかもって思えたり、頭の中に新しい回路がつながるってイメージですね。

「つなぐ」役割で神様プロジェクトに参加するんだ〜っていう軸が一つ決まって、やる気が出たらなぜか金運も良くなってきました(笑)。

変われるきっかけになった我がメンターの無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*