思考を鍛える

アセンションはなぜ予言できるのか? スピリチュアルの嘘と真実

アセンション

2018年のアセンション予報が、かねてから色々なスピリチュアリストによって発表されています。

時間が存在しない領域にて、アセンションは既に達成されているとみなされており、それはみなさんの時間上の2024年になります。

なお、期待される変化は2018年以降から本格的に始まります。この日程については、プレアデスを含む3つの別の情報源から得たものです。

実を言うと、みなさんは今フォトンベルトの中にいて、セントラルサン(中心太陽)アルシオンを通過しながら、プレアデス星へと入りつつあります。

これらの事実から、何が起きるかについて、ご自身で判断頂ければと思います。

2017年4月14日 マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

人によって細かい単語は変わっても、まるで示し合わせたかのように2018年が更に大きな変化の幕開けであると言われます。

私自身は霊感に乏しいので、なぜアセンションのような地球全体の流れが分かるのか、ある種の「嘘くささ」を感じずにはいられませんでした。

一体、誰がそんな事を决めたのか、どのように未来が分かるのか、しかしなぜ世界中のスピリチュアルマスターたちが同じような予言をするのか、疑問だらけです。

しかし一方で、予言が的中するのを目の当たりにし続けると、彼らが嘘を言っているようにはどうしても思えないのです。

私のメンターも2015年の冬ぐらいから「来年4月に何か大きな変動が来る」と予想していて、実際に熊本地震が起こったのでなんで分かるんだろうとびっくりしました。

なお、2018年は1月8日ぐらいから何か大きな変化が始まるらしいとのことで、ドキドキしています。

占いでよくあるバーナム効果と片付けてしまえばそれまでですが、嘘か本当かはひとまず置いておいて、この記事では霊性の高い人たちが予言に至る思考プロセス、あるいは直感・インスピレーションの出処に迫ってみたいと思います。

まずは、アセンションとは何か、からおさらいしましょう。

アセンションとは?

アセンション

アセンション、次元上昇の意味

今この地球はアセンションと呼ばれる時代に突入しています。

地球は統合の時代であるアセンションと分離の時代であるディセンションを常に交互に繰り返しています。

アセンションは約1万3000年、ディセンションも約1万3000年、合計で約2万6000年です。

1万3000年の新たなアセンションのサイクルに入った今、「分離」から「統合」の時代へ大きく変化し始めています。

地球はこれからますます波動を上げて5次元に移行し、肉体を持ったまま5次元の世界を認識できるようになります。

バシャール

バシャールによると、現在は「統合」に向かうアセンションのサイクルに入っているとのことです。

では、統合とは何でしょうか?

前回の記事「ライトワーカーの使命と覚醒する方法。力を手に入れ、光に導け!」でも触れていますが、多くの宗教や思想において本来の人間は完全に理想的な状態であり、それが堕落してしまって今の姿になったと考えられています。

自分と他者が分離して争いや差別、比較、善悪など、様々な二元性がある現状の世界から、全てが統合され唯一にして無限の世界に戻ろうとする、分離から統合へのプロセスがアセンションなのです。

アセンションは、個人レベルでも、集団、人類全員、そして地球レベルでも起こっています。

私個人でも「統合」の体験がありました。

私は元々すぐに感化されるタイプで、「スピリチュアルのすごい先生」が言った事は「そうなんですね!」と何の疑いもなく信じる質でした。

しかし、そういう学びの姿勢では、いくら本を読んだり話を聞いたりしても情報がただ上書きされていくだけで、本質的にはほとんど成長していなかったことが分かりました。

今のメンターは、「私の言うことをそのまま信じないでください」と言います。

もちろん決して嘘を教えているわけではありません。

教わった内容を言葉として記憶するだけでは意味がないので、ちゃんと「それってどういうことなんだろう? どういう感覚なんだろう?」ということを自分で考えて、体験して学ばないといけませんよ、という意味です。

逆に、全く信じずに「そんなの違う」としてしまったらきちんと考えて疑うことすら始まりません。

今は、「信じる」と「疑う」を同時に行うようになりました。

本に書いてあることや、メンターが話すことを一回信じた上で、疑って自分で確認し、自分で掴めた感覚だけを信じるようにしています。

スピリチュアルな統合の体験は、こんな風に2つの矛盾するものが同時に起こるのです。

5次元の世界とはどのようなものか?

さて、バシャールの言葉に「5次元」というキーワードがありました。

私たちが生きているのは3次元世界ですので、5次元世界があったとして、ここに持ってくることはできません。

しかし5次元の世界を精神的に認識することは可能です。

解釈が分かれるところですが、イメージしやすいように図式するとこんな感じになります。

図解アセンション

これだけでピンと来た方は、既にかなり高い次元にいらっしゃいます。

解説しますと、この図は1人の人の人生を表しています。過去にいろいろな出来事(図では●)があって、おそらく未来にもまた色々あるはず(○)です。

通常の3次元世界で考えると過去から現在へと時間が流れ、未来を予測するには因果関係を考えますね。

過去にこういう出来事があったから、おそらく未来はこうなるはずだ、と。

さて、人の人生は十人十色のように見えますが、細かいところを省いてしまえば、だいたい似たような流れにはなっています。

多くの人が感動する映画のストーリーには決まったパターンがあると思います。

たとえば、平凡に暮らしていた人が何かのきっかけで別の世界に導かれ、仲間やメンターに出会い物語が進行していきますが、絶対何かやらかして大事件になり、でも最後はハッピーエンドというような。

いくつかあるこの人生パターンは、「神話」とか「アーキタイプ」などと呼ばれます。

映画でもこのパターンだなと分かっていると、「今スタートしてすごく順調に進んでいるから、次は絶対何か事件が起こるぞ」などと次の展開が見えてしまいますよね。

人生も同じで、型(アーキタイプ)が分かっていると、その後の未来が読めるようになります。これが、一つ次元を上げた4次元の世界です。

3次元と違うのは、因果関係によらない理不尽な出来事も「なんか来るぞ」と予想できる点です。

更に、いろんな人の人生パターンを総合的に見ていくと、家族のストーリー、会社や国のストーリー、そして人類全体の大きなスト―リーが見えてきます。

このようにどんどん抽象化して、宇宙がどんなストーリーを歩んでいるのかまで段階を上げていったのが、5次元の世界です。

なぜアセンションの予言ができるのか?

5次元の視点で見ている人は、3次元でしか見ていない人に比べて遥かに多い情報量を持っています。

言ってみれば、新しく公開されたばかりの映画だけれど、その映画のストーリーの元ネタを知っているようなものです。

元ネタではこういうストーリー展開だから、映画でも次にこんなことが起こるだろうなあと。

そのため、3次元では知り得ないような地球や人類の流れとか、未来にどんな展開が待っているかというのを予測できるのです。

ただし、未来は決定されているわけではありません。

誰かの神話が入れ替わると、他の人の神話にも影響するので常に未来は書き換わっていきます。

元ネタと新作映画では、微妙にシーンが入れ替わっていたり、ラストが全然違っているかもしれません。

詳細は違ってもストーリーの「型」は同じなので、まあこの辺で何か起こるだろう、ぐらいは言えるということです。

真実は自分の中にのみある

人類全体のアセンションの流れをつかむには、まずは自分の人生のストーリーを把握することからスタートします。

全は一、一は全。細胞1個の遺伝子情報には全身の設計図が入っているように、1人の人の人生の中には人類全員の神話が含まれています。

自分の人生を少し引きで眺めたときに、一体どんなストーリーになっているのか、そしてその抽象度(次元)を上げていったときに、人類全員の流れはどうか、宇宙はどっちの方向に向かっているかが読めるようになります。

「アセンションの予言は嘘か本当か」という疑問は、突き詰めると「自分とは何者か、どこから来て、どこに向かっているのか」を問うことになるのです。

スピリチュアル・精神世界の色んな概念は非常に抽象的なために、言葉で言い表そうとした瞬間に対象化され、別の何かになってしまうようです。

「アセンションとは、◯◯です」のように、概念を主語として何かを記述した瞬間に言葉に縛られて本質が欠落してしまいます。

本当の意味でアセンションを知るためには、まずは自分でアセンションを体感して「『それ』が、アセンションです」とならなければいけません。

どうか、この記事にもとらわれ過ぎず、半分疑っていただいて、あなた自信の中に「それ」を見つけていただきたいと思います。

言葉を教えるだけでなく体験を以て精神の成長を導いてくれる、私のメンター黒澤全(くろさわぜん)先生の無料メール講座をこの下でご紹介しています。

読むだけで思考の次元が引っ張り上げられますので、ぜひ読んでみてください。

無料メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる方法

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、13万文字を超えるテキストと450分以上の音声セミナーという大ボリュームでお伝えするものです。

ありがたいことに、すでに参加した人からはこんな感想も頂いています。

・まだ読み始めて数日ですが早速小さな奇跡が起きています。
・薄っぺらい知識ではなく、本物の知識を学べてるので幸せです。
・今まで学んだ中で一番すーっと入ってくる内容でした。


講座の講師を務めているのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる私のメンター、黒澤全です。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*