体を整える

アストラル体を浄化して引き寄せ体質を作る方法

エネルギーの高いものを引き寄せるには、宇宙のエネルギーに接続している必要があるのではないかと、最近よく考えます。

色々と上手くいってしまうときは、思考がクリアで、直観も働き、チャンスがよく見えるような体感があります。

逆に、上手く行かないときはモヤモヤして、外側が見えなくなり、世界から切り離されたような気分になります。

どうやら宇宙との接続が切れていると、意識が狭くなって引き寄せは難しいようです。

宇宙のエネルギーとの接続を妨げる「モヤモヤ」の何だろうと考えていたのですが、正体はアストラル体の汚れでした。

アストラル体とは?

アストラル体の浄化
「アストラル体」は19世紀の「魔術師」が使い始めた言葉のようです。

アストラル体という名称は、魔術師エリファス・レヴィの「アストラル・ライト」という考え方に端を発する。

アストラル・ライトは、サイキック能力(魔術、心霊現象、霊媒など)を発揮させる、宇宙に遍満するエネルギーであるとされる。

このことから、感情を司る身体は(後述するとおり)サイキック能力に関する身体でもあるので、「アストラル体」と名付けられた。

Wikipediaより

アストラル体は肉体の外側を包むように存在している層の一つと考えられています。

アストラル体(Astral body/Emotional body)

アストラル体も、肉体(物質的身体)と重なり合って存在していますが、
エーテル体よりも高い存在です。
アストラル体は「感情体」とも呼ばれ、私たちの感情の発現の媒体となります。
いわゆる「欲望・気分・感覚・渇望・食欲・性欲・恐怖」などもアストラル・エネルギーであると考えられます。

エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体

アストラル体は、霊体験やサイキック能力にも関連が深いようですがここでは詳細には触れません。

注目したいのは、感情のエネルギーであるアストラル体が肉体の外側を包むように存在しているという点です。

なぜアストラル体の浄化が必要なのか?

宇宙のエネルギーをキャッチする

あくまで仮説に過ぎないのですが、人が宇宙からエネルギーをキャッチするときには、アストラル体の層を通り抜けて外側からエネルギーを取り入れていると思われます。

そんな物理的な話なのだろうか? という疑問はあるものの、やっぱり自然のきれいなところに行ったり、太陽や月の光を浴びたりするとエネルギーが自分の中に取り込まれているのを感じます。

エネルギーが外側から入ってくるのだとしたら、肉体の外側を取り巻いているアストラル体を通過しているはずです。

人の肉体を大地にたとえると、アストラル体は大気です。

大気が透き通っている状態ならば太陽の光はそのまま大地に入ってきますが、分厚い雲に覆われていたりゴミでもくもくしていたりしたら光は大地に届かなくなります。

人の感情もきっと同じで、意識がクリアで清らかな感情でいるときには宇宙のエネルギーを受け取りやすく、ネガティブな感情が雲のようにもくもくしていたらエネルギーが入ってこなくなるでしょう。

引き寄せとアストラル体

私のメンターは、引き寄せを「蜘蛛の巣」にたとえます。

巣の真ん中にいる蜘蛛は、糸のどこかに獲物が引っ掛かったら「あ、かかったな」と察知できます。ネットワークで振動が伝わってくるからです。

私たちは蜘蛛の糸のように意識のネットワークを張り巡らせていて、チャンスをキャッチしています。

多くを引き寄せられる人は、より広い範囲に意識を広げてネットワークに接続できている人です。

ところが、アストラル体に汚れがたまってエネルギーの接続が遮断されていると一気に意識の範囲が狭まります。

それはまるで蜘蛛の巣を張らずに一本の糸にぶら下がって獲物を捕まえようとするぐらいの無謀さではありませんか。

心と体のエネルギーを高めるにも、願望成就を引き寄せるにも、アストラル体を浄化して宇宙のエネルギーに接続する必要があるのです。

では、アストラル体を浄化するにはどうしたら良いのでしょうか?

アストラル体を浄化する方法

アストラル体の浄化方法

肉体をデトックスするには、野菜や果物など健康に良いものを食べて、水を飲んだりして排出を促しますね。

アストラル体を浄化するには、良い感情を取り入れて、ネガティブな感情は「水に流す」ことです。

お勧めの浄化方法をいくつかご紹介しましょう。

美しいものに触れる

美しいものは心の栄養になります。雄大な自然の景色や素晴らしい芸術作品に触れたとき、魂が震えるような感覚になりませんか?

日常生活の中にも美しいものをたくさん取り入れましょう。

良い音楽を聞いたり、本や映画などの素晴らしい作品を鑑賞することはそれほどお金をかけなくてもできますね。

逆にうるさすぎてテンションが上がってしまう音楽や、バッドエンドでネガティブになるような作品は避けた方が良いです。

祈る

自分のことばかり考えて意識が内側を向いているときは、宇宙とのエネルギー接続が切れてしまいます。

一日の中に少しの時間でも、周りの人や世の中、人類のことを思う時間を設けると一気に意識のフィールドが広がります。

神棚に向かって、または空を見上げてでも何でも良いので、自分以外のみんなのために祈ってみましょう。

「どうか、皆が良くなりますように。皆のお役に立てますように」

祈りを朝の習慣にするとだんだんオーラが安定してきます。

浄化風呂

風呂には、ネガティブエネルギーを文字通り「水に流す」浄化の効果があります。

湯船に浸かって、悪い感情や疲れがまるで黒い煙のようになって体から出ていく様子をイメージします。

最後に風呂の栓を抜いて、ネガティブエネルギーがお湯と一緒に排水口に流れていくように見立てます。

お湯に日本酒と塩を適量入れると浄化の効果がアップします。

感謝

純粋な感謝とは与える気持ちのことです。

あなたが心から感謝している時は、周囲に力強い磁気を放射しています。その放射は純粋で強力なために、すべての人に影響を与えます。

周囲の人があなたから受けた影響を追跡するのは不可能です。ある人から他の人へと伝わってゆく波及効果は終わることがないからです。

『the Secret 日々の教え』第148日 ロンダ・バーン

感謝は宇宙のネットワークに接続することそのものです。

嫉妬や恨み、不公平感、不足感などネガティブな感情は、感謝のエネルギーが焼き払ってくれます。

ただ、感謝するにも練習が必要です。毎日、小さなことにも感謝を見つけてみましょう。

夜寝る前に、今日一日の感謝できることを書き留めておくとスッキリ良い気分で寝られます。

アストラル体の浄化まとめ

宇宙のエネルギーと接続して引き寄せのパワーを発動するには、アストラル体の浄化が必要です。

できるだけ毎日、周りを美しいもので満たし、人のために祈って意識を広げ、感謝でネガティブエネルギーを浄化しましょう。

アストラル体が浄化されて意識がクリアな状態では、エネルギーが上がり素敵なことをたくさん引き寄せるようになります。

更にエネルギーの平均値が上がると、自分の悩みというものはほとんどなくなってしまいます。

自分のことはいい意味でどうでもよくなって、周りの人や世の中のためのもっと大きな悩みができるからです。

こういったエネルギーや引き寄せのことを教えてくれた、私のメンター黒澤全(くろさわぜん)先生の無料メール講座を記事の下でご紹介しています。

ぜひ、合わせてお読みください。きっと読むだけでもエネルギーが上がると思います!

無料メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる方法

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、13万文字を超えるテキストと450分以上の音声セミナーという大ボリュームでお伝えするものです。

ありがたいことに、すでに参加した人からはこんな感想も頂いています。

・まだ読み始めて数日ですが早速小さな奇跡が起きています。
・薄っぺらい知識ではなく、本物の知識を学べてるので幸せです。
・今まで学んだ中で一番すーっと入ってくる内容でした。


講座の講師を務めているのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる私のメンター、黒澤全です。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*