お金・仕事・恋愛……望む幸せを引き寄せる魔法のかけ方

*こちらは期間限定の1周年特別記事です。

夢もお金も彼氏もない事務員が人生を全リセットして
魔法のような幸福を引き寄せた真実のレポート

From:高橋久美
宮城県 深夜 虫の声を聞きながら

誰かが敷いたレールの上しか走れない、依存した人間でした。

私は、自分では何をしたらいいか分かりませんでした。

親に言われて大学に行き、正社員で就職し、会社に入ったら今度は社長や上司の期待に応えようとして生きてきました。

自分では何の夢もやる気も能力も無いのに、無意識で人から気に入られようとして適当に誤魔化してばかりの使えない人でした。

ファミレスでアルバイトをすれば、女子高生から「臨機応変にやってください」と叱られるような、どうしようもない指示待ち人間だったのです。

自分が本当に欲しいものや人生の目標を見つけられたのはここ数年のことです。

昔の私を知っている人からは、まるで別人のようだと言われてビックリされます。

周りの目を気にしてキョロキョロして、いつも緊張しっぱなしで話し方もおかしい挙動不審みたいな感じだったのです。(しかも服装とかもダサかった。)

会社員時代、私が一番気に入られようと頑張っていたのは会社の人でも彼氏でもなく、あるスピリチュアルの先生です。

聡明で、ただならぬオーラを放っていて、オシャレでモテモテで、当時の私にとっては世界で一番あこがれの女性でした。

その先生にいっぱいお金を払って、一目置かれたい。もっと構って欲しい。

そんな思いから月々のお小遣いもボーナスもぜんぶそのおばさんにつぎ込んでいました。金額は、通帳に記録が残っているだけでも合計200万円以上になります。

ところが、ある時とうとう貯金もなくなり、カードローンもめいいっぱいキャッシングしてお金が払えなくなってしまいます。

「ちょっと距離を置きましょう」と言われた私は、もっとお金を稼いだら元に戻れるはず…! とはっちゃけました。

資格もキャリアも資本もない私が稼ぐにはコレしかない

会社員で年収何百万とかやってたんじゃ足りない! と思った私は、どうしたら稼げるだろうと色々調べました。

挙動不審で人間関係が苦手だったので、一人でできて元手の要らないビジネスを探した結果、コピーライターをやろうということになります。

税理士や社労士など資格を取って独立するのには勉強する時間やお金が足りず、引きこもってトレーダーをやるような資産も持っていませんでしたから、腕だけあればよく名刺を刷れば即開業できるという「ライター業」に決めたのです。

成り行きでしたが、幸運なことにライターは後で天職になります。

また、ライターで独立するのを目指してビジネスやライティングのセミナーを探して出会ったのが、今のメンターである黒澤全(くろさわぜん)先生でした。

これがもう一つの幸運でした。

黒澤先生との出会いをきっかけに、誰かの言うことを聞くための人生から、本当の自分を発見して自分自身の願いを叶える人生へと、世界が180度変わってしまったのです。

私はこんなに人生踏んだり蹴ったりなのに、この人はどうしてこんなに上手く行ってるんだろう? 一体何が違うんだろう?

不思議に思って根掘り葉掘り聞いていったところ、どうも頭の出来とかの問題ではなく、意識の使い方がまるで違うらしいということに気づきました。

そして学んだのが、潜在意識の使い方とか「引き寄せの法則」と呼ばれるものだったのです。

人生にかける魔法「引き寄せの法則」って?

そもそも、「引き寄せ」とはどんなものかというと「望むとおりの人生を創る力」です。

お金・仕事・恋愛etc……願望を成就させたいときに引き寄せの法則を使えると、まるで魔法のように大きな効果を発揮します。

引き寄せの法則は、引き寄せという言葉を知っているかどうかに関わらず自動的に作用しています。

というと、たとえば「お金が欲しい!」と思ったらお金が空から降ってくるのかな? そんなわけないじゃん! となります。

そうではなくて、「お金が欲しい!(でも、実際お金なんか入ってくるわけないよなあ)」のカッコ内の部分、つまり本心・本音が現実になってしまうわけなのですね。

他にも…

  • やせたい(でも、太りやすい体質だからダイエットしてもどうせ変わらない)
  • 理想の彼氏と出会って結婚したい(でも、そんないい人がまだ結婚してないわけない。どうせ、素敵な人はみんな既婚者だ)
  • 健康で長生きしたい(でも、うちの家系は皆短命だから、どうせ早死にしそう)

「こうなりたいな」「こうだったらいいな」の願望の裏側には、カッコ書きで(でも…、どうせ…)の本心が隠れています。

つまり、心の深い部分にある「潜在意識」と呼ばれるところで当たり前のように深く信じていることを、自動的に引き寄せてしまうのです。

この本心・本音=潜在意識を変えて望む幸せを引き寄せましょう、というのが、アファメーションやビジュアライゼーションなどの各種方法となります。

試していただいた方は分かると思いますが、潜在意識で深く信じていることを書き換えるのには3ヶ月程度の時間がかかります。

アファメーションなどのメソッドを信じて続けていれば必ず引き寄せは起こりますし、意識の使い方を一回覚えてしまえば次々に引き寄せられるようになるものです。

ところが、最初に引き寄せを実感できるまで続けるというのがかなりの難関になるんですね。

引き寄せたい(でも、自分には引き寄せメソッドは続けられないし、そんなにすごい引き寄せができるわけない)

このカッコ内の潜在意識が強力なのをなんとかしないと、せっかく変われるチャンスが目前なのに一歩手前でやめてしまうという非常にもったいないことになってしまいます。

そこで今回は特別に、メンターからこれまで聞いた「引き寄せの魔法を発動するコツ」をまとめてご紹介します。

読み終える頃には、理想と現実がどんなにかけ離れていても、理想を引き寄せる確信を持っていただけると思います。

記事の下の方に、引き寄せすぎ注意! なスペシャルイベントのお知らせもありますので、どうぞ最後まで読んでみてください。

引き寄せの魔法を発動する7つのコツ

引き寄せの魔法のコツ1 潜在意識のパワーを信じてみる

どなたでも、潜在意識にはすごい力が秘められています。

表面上は成功する人としない人がいるように見えるのは、潜在意識のパワーを使う方向性が違うだけなのです。

冒頭で述べたように、潜在意識とは自分では意識できない「隠れた本心」の部分なので、自分がどんな潜在意識を持っているのかはわかりづらくなっています。

たとえば、「もっとお金を稼がなきゃ」と思っているとき、

  • お金がないから幸せになれない
  • 今はお金が十分に稼げていない
  • お金を手に入れるには稼がなければいけない

などと、無意識で「当たり前のこと」と思っている部分が潜在意識に入っています。

やっかいなことに、潜在意識で思っていることはすごいパワフルに実現されてしまいます。

自分では「お金を稼いで幸せになるぞ―!」と思っていても、思考の前提の方が現実として引き寄せられてしまうのです。

つまり、「お金が稼げていなくて幸せじゃない世界」を作り出す方向に無意識に情報を集めたり、行動をしたりすることになります。

逆に言うと、今は上手くいっていない人も、「上手く行かない現実」をつくる潜在意識のはたらきにより「上手く行かない」方向に成功しているということです。

「これが当たり前の現実だよね」という潜在意識が変われば、今は信じられないような素敵なことも当たり前に現実にすることが可能になります。

過去や現在がどんな状況であっても、意識をコントロールして方向性が変われば現実も変えられます。

そして、潜在意識のパワーを、あなたは既に持っているのです。

自信がなくても、「自信がない状況にする」ことには成功しているわけです。

潜在意識が思った通りの現実になっているのを、なんとなく実感していただけましたか?

では、潜在意識を良い方向に使うにはどうしたら良いのでしょうか? いくつかの大切なコツを、この後でお伝えしていきます。

引き寄せの魔法のコツ2 新しいことをやってみる

引き寄せの魔法を起こす2つめのコツは、今までと違う何か新しいことをやってみることです。

やりたいことが決まっている人は、それに関連することが良いですが、決まっていない人は別に何でも大丈夫です。

なんとなく転職してみるでも良いですし、「1000人ナンパする」でも、オッケーです。

今までの自分だったらやらなそうなことや、ちょっとおかしいんじゃないのってことを、思い切ってやってみるのがポイントです。

これを行う目的は、「あ、自分って実はこんなことも、あんなこともできるんだなあ」と潜在意識に覚えさせることにあります。

潜在意識は放っておくと、なんとなく今までの自分の枠の中に収まろうとしてしまう特徴を持っています。

変化を嫌うのは、人の本能でもあります。

たとえば、ダイエットするぞ! と意気込んでいるときに、「えー、そんなに太ってないから大丈夫だよ」とか「どうせ続かないでしょ」などと家族や友達の誰かに足を引っ張られることがありませんか?

自分が変わるのも大変ですが、周りの誰かが変わるのも落ち着かないわけです。

松村邦彦さんがライザップでスリムになった姿を披露していましたが、しばらく見慣れなくてアレ? ってなっちゃいますよね。

毎日だいたい同じようなパターンで生活できたほうが省エネできて楽だし、安心であることを私たちは本能的に知っているんです。

「いつもこんな感じ」という自分の中の枠が自動的にできてしまっていて、その枠の外側に出たときには居心地が悪く感じるのです。

そのため、たとえ「お金がない」とか「体調が悪い」などのネガティブな枠であっても、潜在意識はその枠の中にとどまり続けようと頑張ります。

月収20万円が普通だと思っている人が、急に毎月100万円もらったら「なんかおかしいぞ」と思って元に戻りたくなって微妙に自分から失敗するような行動を起こしてしまうのです。

ここが大事なところで、枠にとどまろうとする本能そのものは変えられませんが、枠を広げることはできます。

今までやったことのないチャレンジをすると、それが何であれ今までの自分の枠を外側に向かって広げることになります。

いつもと違う道を通ってみる、違う店に入ってみる、興味のなかったジャンルの本を読んでみる…etc.

小さなことでも、毎日ひとつ何か新しいことをやってみましょう。

引き寄せの魔法のコツ3 全部を楽しんでみる

いろいろと新しいことにチャレンジすると、上手くいくこともあれば、失敗することもあります。

変化が増えるので、良いことも悪いこともたくさん起こるでしょう。

その上で良いもことを引き寄せるには、良いことも悪いことも全部を喜んで受け取るということが最初に必要です。

仮にあなたが誰かにお菓子か何かをあげたとして、その人がすごく喜んで満面の笑顔になってくれたら、「良かったなあ、また何かプレゼントしよう」って思いますよね。

それが、もしもですよ。せっかくあげたのに「ふーん」ってあまり目もくれず、不機嫌そうにされていたら「あれ、なんかまずいことしたかな? 今後はそっとしておこう…」ったなりませんか?

神様も同じことを考えています。(神様でピンと来ない人は、宇宙とか人類全員みたいなイメージで構いません。)

神様はみんなにプレゼントをしてくれていますが、すごくゴキゲンで受け取ってくれる人には「またあげよう」となるわけです。

ですので、今の流れで既に受け取っている物を純粋に喜ぶということは最も重要視すべきことなのです。

難しいのは神様が良かれと思ってくれたプレゼントが、一見すると悪いことのように見えることもある点です。

うわー、どうしてこんなことが起きるんだろう? っていう最悪の出来事が起こったときにでも、機嫌を悪くしないで楽しめる人がその後で最高の幸せを引き寄せることになります。

そうは言っても、人生に嫌なことや問題は次々に起こるものですよね。

「ツイてる、ツイてる…」と自分に言い聞かせても、嫌なものは嫌です。

そんなときは、無理やりポジティブに切り替えようとするよりも、「どうしたら、この状況を楽しめるかな?」と考えてみると良いです。

映画やドラマでも、ずっと平和で何の事件もなかったらつまらないし、ハッピーエンドの有り難みが薄れちゃいますよね。

恋のライバルが登場して邪魔されたり、一回死にかけたりして、乗り越えるから面白いんじゃないですか。

最悪な出来事は確かに大変だし「うわぁ」って思うけれど、必ずその後で良くなるための伏線になっています。

「お、来たぞ…!」と思いながらも、その状況を含めて全部を楽しめないか、後で良くなるための神様からのプレゼントとして受け取れないか、一歩引いたところで考えてみましょう。

引き寄せの魔法のコツ4 徹底的に自分の機嫌を取ってみる

良い引き寄せを起こすにはいい気分でいることも大切です。

単純なことですが、実はこれだけで人生が変わってしまうぐらいのすごいノウハウなのです。

いつもゴキゲンで過ごすだけで良いものが自然と周りに集まってくるようになります。

私のメンターやその他の成功者の人たちも、自分の機嫌を取ることに異常なほどのエネルギーを注いでいます。

気分良く過ごすために「気」の良い場所にわざわざ引っ越したり、エネルギーの高い人に会いに行ったり、食事や水をものすごくこだわっていたりするんですね。

自分の機嫌を取るには、大きく分けて

  1. 外側の環境を整える
  2. 自分の内面を整える

の2つのアプローチ方法があります。

まずは、環境面で変えられる部分は変えたほうが良いです。

たとえば部屋が散らかっていて歩くたびに何か踏んづけてイテテ…という状況で機嫌よくいるのは、きっと困難ですよね。

騒音や悪臭がするとかは論外ですが、寝具が悪いとか食べた後の食器を後で洗おうとして放置してあるなど微妙に「気になること」でもテンションが下がります。

自分が機嫌よく過ごせるように、家の中や仕事場をきれいに整理整頓して、お気に入りの空間にしてあげましょう。

いい食事を取る、寝具を良くして睡眠の質を上げる、お気に入りの服を良い状態で着る、なども大切です。

心地よく過ごすのは自分への投資になりますから、ある程度お金を掛けても後で別の所から戻ってきます。

しかし、自分ではコントロールできない環境もあります。

たとえば、天候が不快だからといってどうにもできませんし、休日の街中が混んでいるのも仕方がないことです。

家族や職場の人間関係などすぐには変えられないこともありますね。

可能な範囲で回避し、それでもダメな部分は気にしないことです。

つまり、環境から影響を受けないように自分のメンタルの方を変えてしまうのが良いです。

職場の同僚が常に愚痴を言っているのをやめさせることは難しくても、「それを気にしない自分」に成長することは比較的簡単にできます。

そのために具体的にやることは、「機嫌よくいよう」と決めて微笑んでいるだけです。

それで本当に世界が変わってしまうので、これだけでもやってみてください。

引き寄せの魔法のコツ5 理想の人に会いに行ってみる

いやー、周りから影響を受けやすいんですよね…という人は、逆にその特性を活かして引き寄せる方法があります。

積極的に良い影響を受けに行く、つまり、自分が引き寄せたいものを既に実現している人に直接会いに行ってみることです。

本やブログなどで「こうしたら上手くいくんだなあ」とノウハウを学ぶことはできますが、上手くいっている人を自分の目で見て雰囲気を感じるインパクトは何十冊の本にも勝ります。

「かわいそうなカマス」というお話があるのですが、カマスという魚を水槽の中に入れて途中でガラス板で仕切ると見えないので何回もぶつかるんだそうです。

ぶつかっているうちにカマスは「ここから先には行けないみたいだぞ」と学習し、ぶつからないようになります。

さて、このガラス板を外すとどうなるでしょうか?

何もないので向こう側にも泳いでいけるはずなのに、かわいそうなカマスちゃんはぶつかると思っているので行かないままです。

そこで、水槽に新しいカマスを一匹入れます。新しいカマスはガラスのことなんか知らず自由に泳ぎ回ります。

すると、元いたカマスも「なんだ、行けるんじゃん!」と気づいて見えないガラスがあった向こう側まで泳いで行けるようになります。

これは例え話ですが、人も同じようなことをやっています。

それまでは「これ以上は無理」が常識だったのを、誰かがポッとやってしまったら「あ、できるんだ」と皆ができるようになる現象はスポーツなんかではよく起こりますね。

ということは、何かを引き寄せて達成したいときは、自分の理想に近いことを叶えている人を見に行けば良いわけです。

理想の人と結婚したいのであれば、「結婚できない独身者の集まり」にずっといるとその影響を受けてしまいますから、「結婚して超幸せです」っていう友達のノロケ話でも聞きに行ってみる方がずっと良いです。

収入を増やしたいなら、理想の収入を得ている人が居そうなところ…たとえば経営者向けのセミナーとかハイソな趣味のサークルとかに出かけてみるなんてのもアリですね。

別に何か教えてもらうとかでなくても良く、その人がまとうオーラや雰囲気を感じることにこそ価値があるのです。

引き寄せの魔法のコツ6 未来の理想の自分になりきって過ごしてみる

理想の人の雰囲気を感じ取ったら、今度は「未来のパーフェクトな自分」をイメージしてみましょう。

願望を全て叶えた後の自分または、既に目標を達成している自分はどんな様子でしょうか?

どんな気持ちで、何を考えていて、どんな生活をしていますか?

きっと最高に幸せで、住んでいる場所や服装、仕事や習慣、話し方や立ち居振る舞いも変わっているかもしれませんし、家族が増えていたり、関わる人も変わっていたり、精神的にも成長しているかもしれません。

少し時間を取って、あなた自身の未来の理想状態やライフスタイルをイメージしながら思いついたことをメモしてみてください。

未来の自分は、現実的に今はまだ無いものを持っているかもしれません。

しかし、未来の自分の雰囲気や感覚・気分は先取りして、この瞬間からでも「なる」ことが可能です。

それが「波動を変える」と言われることであり、先に波動が変わって後から現実が変わるという引き寄せの法則そのものでもあります。

最初は演技が入ったり、ちょっとソワソワして落ち着かないでしょう。

つま先立ち状態で歩くように、ふらついて失敗することもあるかもしれません。

それでも、目標を達成できる「理想の自分」になりきって生活していると、だんだんイメージがリアルになってきて潜在意識がその気になってくれます。

理想が叶っていない現実の方に違和感が出てくるわけです。

あれ、変だな。私はこんなことやってるのおかしくない? という感覚になってきたら、潜在意識のすごいパワーで現実を修正するような行動が勝手に起こります。

(私は完璧な理想のパートナーに出会うはずなのに、毎週のようにお見合いパーティーばっかり行ってるのはなんか変だなあ…)

と思って一切自分から動くのをやめてみたら、身近な人からの紹介で理想の相手が向こうからやって来た、なんて奇跡のようなことになるんです。

行動は必要なことですが、具体的に何をしたら良いかは潜在意識が変われば自然に直感で分かるようになります。

行動よりも、波動(≒気分・雰囲気)を変えるのが先なのです。

今日から理想の自分を先取りして、気分だけでもなり切ってみましょう。

すると、「あれ、理想の自分だったら、こんなときこうするはずだなあ」と気づいて行動が修正されていくはずです。

ひとつ注意が必要なのは、あなたがどんどん輝いて素敵に変わろうとすると、周りの人が全力で止めようとしてくることです。

コツの2つ目で述べたように、誰しも変化を嫌う性質があり周りの人が変わると気になってしまうので仕方がないんですよね。

妨害に負けないためには、自分の成長に合わせて付き合う人も変えることです。

可能なら一回家族と離れて暮らしてみるとか、仕事もガラッと変えてみるとか、一気にキャラチェンジしてしまうのがおすすめです。

私が割りと短期間で変われたのは、思い切って「全リセット」したのが効いたみたいです。

一緒に成長を目指していけて、あなたの変化を喜んでくれるような仲間が見つけられたら最高ですね。

どうしても関わらないといけない人が言うことは、いちいち気にしないでスルーしましょう!

引き寄せの魔法のコツ7 いい感覚を思い出すリマインダーをセットする

最後に、もうひとつ大事な「リマインダー」についてお伝えします。

ここまでやってみても、せっかくいい感覚でワクワクした感覚が時間が経つにつれて薄れていってしまいます。

人の記憶は、翌日には8割が失われると言われます。

忘れてやらなくなったり、感覚が薄れてしまったりすると、また今までの潜在意識のすごい力で元に戻っていくんですね。

それを頑張って忘れないようにしようと思っても、無理です。

三日坊主は根性がないわけではなく、人の意識はそういう風にできているからです。

忘れないようにするには、頑張らなくても強制的に目に入ってきて思い出せる工夫が必要です。

そのための「リマインダー」装置を予めセットしておきましょう。

たとえば古典的ですが、部屋に目標の張り紙を貼って毎日目に入るようにするのが効きます。

必ず毎日使うスマホの待ち受け画面に理想や良い感覚を思い出すような画像を設定しておいたり、財布や手帳に写真を入れたりするのも良いですね。

私の場合は、メンターと話して気分が上がっているときの面談音声を朝の目覚まし時計代わりにセットし、毎日繰り返し自動的に聞くようにしています。

ポイントは、自分が忘れていても自動的に動いてくれる仕掛けを作っておくことです。

あと、だんだん慣れて見ても目に入らなくなってくるので定期的にリニューアルしましょう。

あなたにも引き寄せの魔法を!

引き寄せは特別なものではなく、あなたも既に使っている力です。

いまがどんな状態でも、潜在意識の隠れたイメージを変えれば、あなたの願いは必ず叶います。

もしもあなたが、「自分にはできるかな?」と心配されているのであれば、それは完全に気のせいです。

何度もお話ししている通り、私は何にも持っていない普通以下の会社員でした。しかも借金まみれで彼氏もいないし友達もゼロだったんです。

どこからどう見てもメンヘラみたいな、目の座ったおかしい人でした。

そんなマイナスのスタートでしたが、意識が変わったら導くかのようにいろんな出来事が引き寄せられてきました。

  • 楽で時給の良いアルバイト情報がたまたまメールで届き、収入が3倍になる
  • ケンカしていた親と仲直りする
  • GLOBOが他のサイトで紹介される
  • ブログ設置から7ヶ月で月間10万ページビューを達成
  • 読者の方から感謝のメッセージをいただく

どうしようもないダメ人間だった私が、多くの方から信頼をいただいて文章を書く仕事をしているというのが本当に夢のようです。

こんな私だからこそ、引き寄せの魔法の力をお伝えできると思っています。

最初からできていたわけではなく、いろいろ失敗して学んできたのでつまづくポイントや回避する方法も分かります。

そこで、これらの引き寄せのノウハウをお伝えしながら、高い波動も感じてもらえる企画を、師匠の黒澤全先生と開催することにしました。

 

10月14日 in 東京 

エネルギーが上がって引き寄せの波動になるイベント
GLOBO高橋久美による「引き寄せ★ナイト」開催

高い波動を体感!一晩で引き寄せの魔術を伝授します。

「引き寄せ★ナイト」は、高橋久美が3年かけて学んだ引き寄せのノウハウを包み隠さずお伝えするだけでなく、ドキドキな仕掛けがいっぱいであなたの潜在意識に直接働きかける体感型のイベントです。

おいしいお酒とお食事でリラックスしながら、前半は引き寄せトークを聞いていただき、後半はマジックショーで一気に潜在意識を活性化しつつ、個別にお話しする時間を設けます。

また、コッソリ会場に紛れ込んだ黒澤全先生により波動調整が行われ、その場にいるだけで高い波動を感じてエネルギーを上げられるようになっています。

<イベント内容>
高橋久美の開運引き寄せトーク&質問コーナー
・幸運を引き寄せるための心得
・なぜか良くないご縁を引き寄せてしまう理由
・見えないものが見える人と見えない人の違い
・いくら願っても叶わない人の意外な共通点
・黒澤先生ってどんな人?他

お楽しみ企画その1 黒澤先生を探せ!オーラで分かったらすごい!

お楽しみ企画その2 なぞのマジシャンによるマジックショー

食べ物:新鮮鎌倉野菜をふんだんに使ったスペシャル・パーティーメニュー、ケーキあり☆

飲み物:ワイン、ハイボール、カクテル、ビール、ソフトドリンク等飲み放題

雰囲気を味わいながら飲み食いしていただくも良し、集った人たちと大いに語らうも良し、高橋の天然トークを聞くも良し。

どうぞごゆるりとお楽しみ下さい!

<イベント詳細>
日時:10月14日(土)18:00〜21:00

場所:鎌倉食材とWINE かまくらハウス 〜kamakura house〜 上野店
https://r.gnavi.co.jp/rg5bt6z50000/map/

東京都台東区上野2-14-26アパホテル京成上野駅前1F

定員:30名

会費:10,000円

お支払い方法:銀行振込またはクレジットカード(PayPal)

お問合せ:k.takahashi.sb@gmail.com(高橋)

お申込みフォーム


銀行振込クレジットカード(PayPal)

Q&A

=====================================
Q:初めての参加ですが大丈夫ですか?
=====================================

A:はい、大丈夫です。ほとんど初めてご参加の方ばかりなので、安心してご参加ください。

=====================================
Q:引き寄せについて具体的なことは教えてもらえますか?
=====================================

A:もちろんです! お時間の許す限りお話しさせていただきます。

=====================================
Q:会社員なのですが、こんな私でも引き寄せを使って変わることは可能ですか?
=====================================

A:はい、可能です。

このイベントはすでに大成功している方のために提供するものではありません。

これから成長したい人、引き寄せで人生を変えたい人のために用意したつもりです。

私自身はフリーターですし、黒澤先生も億万長者というわけではありません。

また何かのビジネスをそそのかしたり、あやしいツボなどを売りつけたりすることも一切ありませんので、安心して下さい。

=====================================
Q:電車の時間があるのですが、途中参加・途中退出は可能ですか?
=====================================

A:問題ありません。事前に高橋までお知らせください。

=====================================
Q:ドレスコードは何ですか?
=====================================

A:普段着で大丈夫です。

=====================================
Q:PayPalって何ですか?
=====================================

A:クレジットカードが使える安全なオンライン決済サービスです。主催者にカード情報は提供されません。

詳しくはこちら(ペイパルホームページへ)

=====================================
Q:キャンセルするとどうなりますか?
=====================================

A:少人数のイベントのため、多くの方にご参加いただけるようできるだけキャンセルはお控えください。

やむを得ない場合は、キャンセルポリシーに基づき会費をご指定の銀行口座またはペイパル口座にご返金いたします。

《キャンセルポリシー》
2日前まで…キャンセル料なし
前日・当日…キャンセル料5,000円

その他、質問やご相談があれば遠慮なくお問い合わせください。

イベントに関して信じられない箇所や確認したい点があればお答えします。その際、こちらから無理なお誘いはしませんし、最終的に参加されなくても嫌いになることはありませんのでご安心ください。

高橋久美電話番号:090ー3646ー6930
(応対時間 8:00〜10:00または17:30〜20:00)
※バイト等で出られない時は翌日中には折り返します。

メール:k.takahashi.sb@gmail.com