関係を築く

社会人になってから友達の作り方がわからない人への処方箋

社会人の友達の作り方

こんにちは。ともだち百人できるかな♪と歌っていたのは遥か何十年前の高橋です。

学生の頃は何となく同じクラスだったり部活が一緒だったりして、同じ時間を過ごすうちに仲良くなって友達になれました。

でも、社会人になった途端に「あれ? 友達って、どうやって作るんだっけ?」と分からなくなってしまいました。

会社の同僚と仲良くなろうと試みたり、習い事や社会人サークルに参加してみたり、Facebookでやたら人脈を広げてみたり、いろいろ失敗して今はやっと自分の「友達の作り方」のスタイルが出来てきました。

この記事では、私が社会人になってから友達を作ろうとして失敗した方法と、成功した方法をまとめました。

あなたがこれから友達を作る上で何かご参考になれば幸いです。

大学生までと社会人では友達の作り方が違う

学生が友達を作るのはラク。

小学校・中学校・高校・大学と、学生時代はいわばメンバーが固定の閉鎖されたコミュニティです。

大学になるとけっこう自由度は高くなりますが、それでもやっぱり何年か同じ学部のメンバーがいて、部活やサークルで同じ人と長い時間を過ごします。

よほど積極的に人を避けない限りは、新歓コンパがあったり、同じ講義を取ってる人どうしで昼ごはんを食べたり、ゼミのメンバーで温泉合宿に行ったりして、なんとなく気が合う人と仲良くなれます。

(逆に、その閉ざされたコミュニティでぼっちになってしまうと何年も地獄を味わうことになってしまいますが…)

 

しかし、社会人になると勝手が違います。

今まで中が良かった学生時代の友達とは価値観が離れて疎遠になっていきます。

たとえば地元で10代のうちにサッサと結婚して世帯を持っている人と、県外に出て悠長にプラプラ独身でいる人とでは、世界観が違いすぎて共通の話題を見つけるのは難しいでしょう。

かといって、人生で最も長い時間を過ごすであろう仕事関係の人はあくまで「職場の人」です。例外的に、仕事を抜きにしてもウマが合うなどの奇跡的な出会いでない限り、どっちかが会社を辞めるか会社が無くなるかしたら関係も終わります。年賀状ぐらいは届くかもしれませんが。

社会人が友達を作ろうと思ったら、学生時代の比ではないほどの努力が求められるのかもしれません。

社会人になってから友達の作り方が分からなくなる

友達ってどうやって作るんだっけ

私も、社会人になってから友達の作り方がわからなくなってしまいました。

小学校の友達は、近所の同学年〜1個上の女の子たちとその兄弟・親戚でした。一緒に下校して、誰かの家に入り浸るか公園で遊ぶか。家が近所で特段仲が悪くなければ友達でした。

中学校で親友が2人できました。1年生の入学式の日、名字が同じで後ろの席だった子に話しかけたのがきっかけでした。

たまたま同じ部活に入り、もう一人同じ部活で、3人ともビジュアル系ロックバンドが好きで(というか、私は真似しただけ)、お互いの家に遊びに行ってCDを貸し合ったり、雑誌の切り抜きを交換したりしていました。

高校は3人共バラバラでしたが、趣味の交流が続いていたのでたまに遠出して近県のライブを一緒に見に行ったりもしました。

なお、高校では私は持ち前の性格の悪さが露呈して友達を作れずに終わりました。なんとなく入れてもらってたグループはありましたが、別に仲が良いわけでもなく、私もさすがにボッチは恥ずかしいので我慢して入ってた感じでした。

高校卒業後、ビジュアル系友達の1人は仙台で就職、もう一人も仙台の専門学校に進学を決めます。それを聞きつけて私も仙台の大学に進学しました。

3人の親友がまた仙台で集合です。ライブやイベントに一緒に行ったり、誰かの誕生日にはホールのケーキとインスタントラーメンを食べるという恒例行事が行われました。

社会人の友達の脆さ

しかし、この関係はビジュアル系という共通項ありきという脆さを孕んでいました。

学生のころだったら、友達を解消しても毎日学校で顔を合わせることになりますから、気まずくならないように関係を維持しようという双方の力が働きます。

社会人の場合は、別に会わなければそれまでなので、どちらかが友達でいる努力をやめた瞬間に友達ではなくなってしまうのです。

3人での会話はいつもマニアックなビジュアル系の話ばかり。全国ツアーで、どことどこでセットリストが違ってたとか、どこで歌詞を間違えたとか。

私は、途中で気づいてしまいました。ビジュアル系バンドは好きっちゃ好きだけど、目の前の2人ほどにはそんなに興味が無いのだということに。

だんだんライブを見に行くのも億劫になって、2人と会うこともなくなりました。

就職していた会社は中小企業で、同期は女の子が1人だけ。友達になるどころか、比較されるので張り合ってケンカばっかりの犬猿の仲でした。そのうち向こうが転職して辞めていきました。

また、当時は大学のときの先輩2人とルームシェアをしており、友達みたいな感じではありましたが、友達と違う点はルームシェア解消後に一切連絡を取らなくなった点です。会社の人と同じく、「場」に依存した関係性だったのだと思います。

それで友達が欲しくなって着付け教室に習いに行ってみたり、社会人のピアノサークルに入ってみたりしましたが、やっぱり着付けなら着付け、ピアノならピアノという「場」限定の友達であることに変わりはありませんでした。

ビジネスを始めると、更に友達を作る難しさを感じるようになりました。優しい声を掛けてくれる人って、たいがい巻き込んで儲けたい人たちなんですよね。

社会人の「友達の定義」って何だろう?

友達の定義とは?

おそらく私は「友達」に夢を見すぎなのでしょう。

嶽本野ばら様の『ミシン』とか『下妻物語』みたいな、趣味も価値観も違うのに絶対的に惹かれ合うソウルメイトみたいなのに憧れていたのです。

勝手に「友達の条件」を自分で厳しくしていって、誰も友達になれないようにしてしまったんです。

私が考えていた友達の定義は、

  • フィーリングが合う
  • 用事が無くてもわざわざ会いに行きたい存在
  • 親・兄弟よりも信用している

というメチャクチャなものでした。そんなのいるかっ!

現実に社会人で友達を作れる人は、もっと気軽に大らかに考えているんだと思います。1回会って楽しく話して、LINE交換したら、もう友達。同窓生は全員友達だし、会社の同期も全員友達。

Facebookで何ら嫌味なく、無言で友達申請できちゃう人ですよ。心のシャッター全開!みたいな。

私は、基本的にシャッターを閉じていて、この人!と思ったときにしか開けません。たくさんの人と当たり障りなく接することはできるけど、本音は信用した人にしか絶対に言わない。

だから、友達がいないんですよね…。

社会人だけど、親友ができました。

社会人で親友を作るには

そんな友達に対してはビビリな私でしたが、シャッターをこじ開けられまして、親友ができました(笑)。

ていうか、一方的に親友格を与えていただきました。

やってることは全然違うけど、ストーカーっぽいとことか天然チックなところとか、意外と共通点が多いのかもしれません。

その人がどういった基準で親友認定をしているのかは詳しく聞いていませんし、そんなのゴチャゴチャ考えないんだろうなとも思います。

 

ただ、なんで親友になれたんだろうと考えたときに、私自身がちょっと最近変わったかなと思うことがあります。

それは、素の自分で本音を言えるようになってきたことです。

前はビジュアル系別にそこまで好きじゃないよな〜って思ってても、「友達でいるため」に本音を隠していました。

今は、誘われても興味なかったら断れるようになりました。

何かに巻き込みたい人との関係なら、そこで終わりです。

本音を出しても許してくれて、引き続き関わってくれる稀有な存在。それが、私の今の親友の定義です。

 

社会人が友達を作る方法があるとしたら、最初はやっぱりどこかの「場」は必要なんだと思います。

職場の仲間でもいいし、行きつけの飲み屋で相席した人でも、ママ友でも、趣味のサークルでも、何でもいい。

ただ、その場が本当に素の自分に近い状態で居られる場だったら、きっと親友が見つかるんじゃないでしょうか。

つまり、努力の方向性を無理して友達を維持しようというベクトルではなく、本当の自分を発揮する方に向けるということです。

最初はちょっと怖いですが、やってみるとすっごく楽になりますので良かったらチャレンジしてみてください。

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら


【期間限定】GLOBO1周年特別記事

コメント

コメントを残す

*