心を育てる

成功者に必要なメンタルとは? 今から始める意識改革方法

意識改革で成功者マインドになろう

こんにちは、高橋です。

今日は、成功するための意識改革の方法ということについて、お伝えしたいと思います。

私は、長い間努力し続けて何か一つのことを成し遂げられる人を羨ましいと思っていました。

成功者」というと、オリンピックの金メダリストとか、秒速で一億円稼ぐ人とかのイメージ(?)かもしれません。

そこまでじゃなくても、たとえば子供の頃からずっとピアノを趣味で続けてショパンやリストのレパートリーを持っている人とか、そろばんを続けていて買い物のときに暗算で合計金額が分かる人とか、ペン回しができる人とか、を見ると「すごいなあ」と感心してしまいます。

仕事面でも、「ものすごい勉強したんだろうなあ」っていう専門知識のある人とか、驚異のスピードでレジを打つスーパーのベテランの店員さんとか、いったいどうしたらそこまでやれるんだろう?と不思議に思っていました。

私は色んな物に興味を持つのは良くても何をやっても長続きせず、何一つモノになったことがありませんでした。

ピアノはダラダラ7年ぐらい続けていましたが、習いに行く当日しか練習しなかったので全く上達せず、ショパンとかのカッコいい曲には手が届かずに終わりました。

ペン回しも挫折して出来なかったし、スーパーマリオワールドも2面で「無理だ」と思って諦めてしまいました。

趣味なら別にお金と時間を無駄遣いするだけで済みますが、困ったのは会社を辞めて起業してからでした。

調子にのって起業した結果がコレだよ!

副業が本業に

私は、会社員時代にコッソリ副業していました。インタビュー記事とか、ゴーストライティングとかの文章を書く仕事です。

ライターは何かと需要があるらしく、「これは良いぞ」と味をしめ、本業に変えちゃおっかな~と思っていました。

ところが、起業の相談をしていたメンターの黒澤全先生から、そのやり方ではまずいですよということをアドバイスされます。

それまでにやっていた仕事というのは、単価は良かったのですが、一回原稿を書いて、原稿料をもらったら「ハイおしまい、さようなら~」というフロー型のビジネスだったのです。

参考:副業するなら知っておきたいフロービジネスとストックビジネスの違い

会社員が労働時間を会社に売っているのと同じように、原稿も書くのに費やせる時間には限界がありますので、収入に限界がある。しかも、会社員と違っていつまでも仕事があるとは限らない 、と。(厳密に言うと、会社員でも100%安心安全という事はないのですが。)

そこで、最初はブログの書き方を教えるセミナー講師やコンサルの仕事をすることにしました。でも、それは結果的に挫折してあまり上手く行きませんでした。

成功には才能が必要か?

挫折したぞう

「私なんかが人に教えていいのかな?」という自信のなさが出たり、「どうせ自分には才能がないから無理」と心のどこかで最初から諦めている部分があったりして、どうも頑張り切れなかったのです。

教えてくれる黒澤先生とか、他の上手く行っている人は、すごい才能があるから成功しているのであって、同じようにはできないんじゃないか、と思ってたんです。

でも、何回もお会いして話を聞いて、考えが変わりました。

才能による部分もある程度はあると思います。しかしそれ以上に、仕事に掛ける熱意・マインドが半端じゃないんです。そして、みんな陰で変態的な努力をしているんです。

文章の才能があると思っていたら、実はそうじゃなくて過去にお手本を何万文字も手書きで写して上手な人の感覚を真似したり、いろんな本やブログや脚本なんかを研究していたり、書いてきた量も半端じゃなかったりと、苦手なのを努力でカバーしてきたのだそうです。

また別の方は、文章よりも話す方が苦手だけれど、時間を計ってしゃべるのを練習して本番では何食わぬ顔で完璧にセミナーとかやっちゃいます。

才能はないよりはあった方がいいけれど、才能がないからできないというのは言い訳しているだけなんだなあ、と努力が長続きしない自分を残念に思いました。

どうやら、成功する人とそうでない人の差はメンタル面、意識の違い にありそうだ、ということはなんとなく分かってきました。

熱い思いで行動し続けるには?

何もできなくても祈ろう

でも、どうしてそこまで行動できるのでしょうか?

既に成功している人たちです。そうしなければ生活できない、なんてこともないのになぜ人一倍働き続けて、更なる成長を目指して努力し続けられるのでしょうか?

それがずっと不思議でなりませんでした。

もっとお金を稼がないと困ってしまう状況だった私の方がむしろ怠けていて、先生の方がブラック企業ばりに働いているんですから。

私は「お金がピンチ」とか「あれができませんでした」とか、どんどんネガティブになって、どうしよう、と悩んでいました。

そんなとき、いつも黒澤先生から言われたのは、

「自分のことで悩まない」

ということでした。

周りの人のことで悩んでいれば、自分のことで悩むヒマが無くなりますよ、と言うのです。

そんなこと言ったって…と思っていました(笑)

自分には、困っている人を助けられるようなすごい権力があるわけでもないし、何も仕組みも持ってないし、スキルもないし、何ができるんでしょうか、と。

それを先生に聞いてみたら、

「それでも、祈ることはできます」

という答えが返ってきました。これで誰かが良くなりますように…という祈りを込めて、今、与えられた役割を200%やりきること。

すると、だんだん人の役に立つ喜びが感じられるようになるそうです。それは自分にとってもすごく嬉しいことで、「無限のエネルギー」に接続 でき、困難に直面しても乗り越えられるし、忙しく働いても「忙しい」とか「疲れた」ということはないらしい。

確かに、思い返してみれば、続かなかったり飽きてしまったことというのは、自分が楽しくなるためとか、認められたいという気持ちでやっていたことでした。

どうしたら皆が喜んでくれる? どうしたら皆の役に立てる? どうしたら皆に…と、悩むときの「主語」を自分から「皆」に変えるのが、努力し続けて成功するための意識改革なんですね!

言うのは簡単ですが、実行するのはなかなか大変です。でも、今からすぐにできることです。

自分が悩んでいるように、皆も悩んでいるはず。ちょっと意識を周りに向けてみましょう。

努力が続かない人必見!

努力が報われず、いくら頑張っても成果が出ないときに、思い出していただきたい一つの図があります。元SMAPの中居正広さんの名言から学ぶ、努力と成長・成功とは?

努力が報われないと感じるときに思い出して欲しい図
ずっと努力しても、花開く気配がない。報われない。上手く行かない。 努力した量に対して成長が感じられず、夢や目標に遥か届かず成功できていないとき、あなたは何を考えますか?

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、1,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメント

コメントを残す

*