心を育てる

制約と誓約が意志力を鍛える! ハンターハンターに学ぶ、意志力を倍増する方法。

意志力を鍛えるには

仕事、スポーツ、ダイエット、禁煙などなど、意志が弱いせいで上手く行っていないなあ…と思っていませんか?

意志力には多少の個人差がありますが、実は、多くの方は意志の力「ウィル・パワー」を無駄遣いしていて潜在能力を発揮しきれていないのです。

どうすれば意志力を鍛えられるのでしょうか?

この記事では、潜在的な意志力を引き出して倍増させる、ちょっと危ない方法をご紹介します。

その前に、そもそも意志力とは? また、意志力を鍛える一般的な方法について見ていきましょう。

意志力(ウィル・パワー)とは?

意志力とは

意志力(ウィル・パワー)は、他の動物にはない人間だけが持つ脳の力です。

ヒトの発達した前頭葉には、思考や感情をコントロールする力があり、この力は「ウィル・パワー」と呼ばれています。

たとえば、野生動物はお腹が空いた時に食べ物を見つけたらすぐに飛びついて食べ始めます。

人間なら、いくらお腹が空いていて他の人が隣のテーブルでハンバーグを食べていても、勝手に横取りすることはありませんよね。

そんなことをしたら社会的信用を損ないますし、もう少し我慢していれば自分が頼んだオムライスが届くことを知っているからです。

私たちは、意志力があるために本能的な衝動を押さえて人間的な行動ができるのです。

このように、意志力は判断力や集中力のエネルギー源なのです。

そして、残念ながらその量は有限です。

ロールプレイング・ゲームのキャラクターの体力(HP)や魔力(MP)のように、攻撃を受けたり魔法を使ったりすると減っていきます。

MPが残り少ないと魔法が繰り出せないように、意志力も消耗していくと集中力がなくなったり、判断が鈍ったりします。

ゲームならテントや宿屋で寝る、薬草を与えるなどしてMPを回復できますが、意志力も睡眠や食事でエネルギー補給を行うことにより復活します。

この性質をふまえて、意志力を鍛える方法を見ていきましょう。

意志力を鍛える一般的な方法

意志力は、鍛えるというよりも本来の力を発揮させる、覚醒させるというイメージが近いかもしれません。

意志力を発揮するポイントは、元から持っている意志力をしっかり回復させることと、無駄遣いをしないこととです。

睡眠を取ると意志力は回復しますので、基本的には朝が最も意志力の高い時間帯になります。

夕方よりも午前中の方が仕事の効率が良いのはこのためです。

ところが、睡眠の質が悪くて回復しきれていないと朝から調子が出ないことになってしまいます。

十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活リズムを作るのがウィル・パワー強化の第一歩です。

また、せっかく朝の意志力が高い時間帯に、使いたいこと以外のことにウィルパワーを浪費してしまうことがあります。

たとえば、「起きなきゃ〜、でも、あと5分…」と布団の中で葛藤するのも意志力を消費しますし、「今日は何を着ていこうかなあ…」と服装に悩むのにも意志力を使います。職場に向かう電車に乗れば、椅子取りゲームに意志力を消費します(満員電車は体力も削られますね)。

意志力を節約する方法として、悩まないように予め決めておくというものがあります。

スティーブ・ジョブスが同じISSEY MIYAKEの服を何枚も所持していつも同じような格好をしていたのは有名ですね。

制服を決めてしまうことで、服に悩む意志力を節約できるのです。

心を静めて意志力を高める

その他に、朝の一連の行動を習慣化して「次は何をしようかな…」と考えるスキを無くしたり、午前中にはアポイントを入れずに集中したい作業の時間に充てたりするのも方法です。

意志力の浪費が最も大きいのは将来への不安です。「こうなったらどうしよう?」と思っているときには意志のエネルギーがドバドバと消耗されていってしまいます。

心の迷いを減らすためには、瞑想が効果的なことが知られています。

マインドフルネス瞑想やヨガ、座禅などを日々の習慣に取り入れると、雑念が少なくなって悩みにくくなり、意志力を鍛えることにつながります。

さて、ここまでが一般的な話ですが、実は更に意志力をパワーアップする裏技をコッソリご紹介しましょう。

急激に意志力を倍増させる裏技

強くコミットすることにより、即効で潜在的な意志力を引き出すことが可能です。

逃げ道をなくしてゴールまで一本道にすることにより、自分で自分に迷う余地を与えないということです。

イメージしやすいのが、マンガ『HUNTERXHUNTER』の中に登場する念能力です(知らない方はごめんなさい!)。

念能力は肉体を強化したり、物体を具現化したり変化させたり、超能力みたいな力です。

念能力は「制約と誓約」によってパワーアップするとされています。

たとえば、主要キャラのクラピカは「この能力は限られた相手にしか使えない」という制約と「それを破った場合は自分の命を失う」という誓約を設けることで特定の条件下では絶対的な強さを発揮します。

これはマンガの話ですが、「制約と誓約」は現実でも意志力の強化に役立ちます。

目標を達成するために行動を制限し(制約)、それを破った時には死ぬほど避けたいレベルの罰ゲーム(誓約)を設定するのです。

たとえば、「毎朝5時に起きて瞑想し、その後ブログを1000文字以上書く」という制約を破ったら「ブログを見ている友達全員に1万円ずつ罰金を支払う」ことを誓約します。

誓約は「絶対にやりたくないこと」かつ「自分一人でなく周りの人を巻き込んで強制的に履行させられること」にするのがポイントです。

よほどの覚悟がないとできませんが、「絶対にやり遂げる」という強い意志力が一瞬にして得られます。

ちょっとクレイジーなぐらいにやってみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください!

意志力を鍛える方法・まとめ

意志力(ウィルパワー)を鍛えるには、迷う要素を減らして一本道にすることが基本です。ポイントは以下の通り。

  • 毎日やることは手順などをきめておく
  • 瞑想をして心の迷いを減らす
  • 制約と誓約により自分を追い込む
  • 健康管理をして意志力をしっかり回復する
  • 意志力の高い時間を効率よく使う

意志力を高めて、今度こそ目標達成を目指しましょう!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

私のメンターの講座では、受講生がそれぞれ毎日実行する習慣を決めて、できなかったときの罰ゲームを設定しています。

習慣は、朝何時に起きるとか、その次に歯を磨いて瞑想して…みたいな健康的なことや、毎日ブログをどのぐらい書きます、といったようなものです。

罰ゲームの方は以下のようなのが出ています。

  • 1ヶ月のアフィリエイト報酬を罰金として払う
  • 罰金10万円を払う
  • 3日間野菜を食べてはいけない(その人にとっては死ぬほど辛いらしい)
  • 1週間断食する
  • 社長をやめる(!)

恥ずかしながら私はずっと罰ゲームが嫌だと言って断固拒否していました。

朝弱いし、飽きっぽいし、絶対に習慣化できないという前提があるので、「絶対に避けたいこと」の罰ゲームを設定するのは怖かったんです。

要は自分を信頼できてなかったんですね。

しかし、ついに観念して「制約と誓約」を始めたところ、びっくりでした。

急にやる気がでて目覚まし時計が鳴る前にバッと起きて朝からビシバシ動けるという現象が起こったのです。

あんまり余裕ぶっこいていると制約が増えそうで怖いのですが(笑)。

「できるかなあ」と不安になるより「やる!」って決めてやった方が早いのは本当だなあと実感しています。

自信が無くても、不安でも、たとえ失敗しても、意志の力ひとつあれば成功にコミットすることは可能です。現実も後からちゃんと付いてくるみたいです。

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら


【期間限定】GLOBO1周年特別記事

コメントを残す

*