魂を磨く

カルマとは|歌詞やアニメにも出てくるカルマの意味って何?

カルマって何?

カルマという言葉が、ロックやアニソンのいろんな歌詞やアニメやマンガの中にも出てきます。

BUMP OF CHICKEN の「カルマ」はずばりそのままタイトルがカルマですが、テイルズ オブ ジ アビス の主題歌になりました。

 

鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触りあって
形が解る

(BUMP OF CHICKEN「カルマ」作詞・作曲:藤原基央)

なんかカッコイイっぽいですが、カルマって何なのか意味はハッキリ分からないですね

今回は、意味がわかると歌詞やアニメをもっと楽しめるカルマとは何かを分かりやすくまとめました。

カルマとは、逆境で魂を磨いてくれるもの。だからカッコイイ!

カルマがカッコイイ理由

カルマとは、概念上のものであって、カルマという物体が存在するわけではありません。

カルマは別名「業(ごう)」とも呼ばれます。

人の行いは、必ず何らかの結果をもたらし、それが運命になっていきますが、カルマは因果の法則そのもの、または結果を伴う人間の行為を指します。

蒔(ま)かぬ種は生えぬ、ということわざもあるように、今起こっている結果の前には必ず何らかの行為があったはずですね。

誰かに意地悪をしてしまったら、相手が怒って仕返ししてきたり、その時は何もなくても巡り巡って自分に返ってきます。

仏教では全ての行為を「業」と呼びますが、一般に「カルマ」は行いの中でも悪い行い・悪い結果をもたらすものの意味合いになります。反対に良い行い・いい結果をもたらすものは「徳」と呼ばれます。

カルマがあると、大変なことが起こって逆境にさらされ、運命に翻弄されることになります。

しかし、逆境に耐えて乗り越えていくからこそ、魂が磨かれて成長していけるわけですし、何も問題がない平坦な人生だとアニメのストーリーとしてもつまらなくなってしまいますよね。

重い運命を背負い、逆境の中で成長していく…そんなイメージが歌詞やアニメでは表現されています。よってカルマはカッコイイのです。

カルマは、魂が天から借金したもの。

赤ちゃんのカルマはなぜ

カルマ(業)の話をすると、「何も悪いことをしていないのに、どうしてこんなひどい目に合うの?」と納得のできない部分も出てくるかと思います。

それこそ、生まれたばかりの罪のない赤ん坊が貧しい国や地域に生まれて苦しんだり、虐待されて亡くなってしまったり、あるいは生まれつき重い病気や障害を持って苦労したりする結果には、その赤ん坊が何かしたという原因が全く見当たりませんね。

これは、前世のカルマまで勘定に入れると説明がつきます。(前世なんかあるわけないじゃん、と思われる方もあるかもしれませんが、ここでは「前世はある」というアニメか何かの設定だと思ってくださいね。)

魂は、いろんな肉体に宿って、何回も人生を経験しながら磨かれ、成長していきます。その中で、カルマは人生に大変な出来事を起こして魂を鍛える役割を担っています。

仮にカルマをたくさん積む一方で、大変な出来事が起こらないまま一つの人生が終わってしまうと、魂はそのときのカルマを持ったまま次の肉体に宿り、新たな人生が始まります。

カルマが多いのは、魂が天から借りた借金が多いようなもので、悪いことをしていないのに悪いことばかり起きるのは、前世の借金が多めに引き継がれているということなのですね。

カルマを増やしてしまう行為の例

カルマを積む悪い行いにはどのようなものがあるでしょうか?

BUMP OF CHICKENの歌にも「心臓が始まった時 嫌でも 人は場所をとる」とあるように、生きているだけで放っておいてもカルマは自然に増えます。

他人に迷惑をかける行為全てがカルマを積むのです。

たとえば、食事をすれば動植物を苦しめますし、歩いていれば知らない間にアリを踏み潰してしまっているかもしれません。

自分は悪いことをしているつもりがなくても、他人からねたみや羨望を受ける行為、未練や後悔が残る行為は全てカルマになっていきます。

意外なものには、誰かから教わったことをやらない、あるいは自分が誰かに教えたことをその人がやってくれない、関わっている人の才能を活かせない、などもあります。

会社などで人を解雇する、結婚した人が離婚する、といったことはものすごく大きくカルマを積むことになります。人を殺したり自殺したりするのも大変な量のカルマを積みます。

背負っているものが大きいアニメの主人公のようなリーダーほど、カルマも増えやすい分だけ魂は成長しやすくなるとも言えます。

カルマを解消するには、大変な思いをして成長すること

カルマを解消するには

カルマをなるべく増やさないためには、以下のことに気を付けてください。

  • なるべく人から妬みを受けないよう気を配る
  • 後悔しないように毎日精一杯生きる
  • 教わったことをちゃんと実行する
  • 人に教えすぎない
  • 周りの人の才能を活かす
  • 解雇・離婚をしないよう関わる人を慎重に選ぶ
  • 自分が悲しませる人を減らす

それでも勝手に増えていくのがカルマです。

そして、残念なことにカルマは自分の力で解消したり浄化したりすることはほとんどできません

大変な思いをして、地道に天への借金を返済していくしかないんです。

運命の采配で、人生での大変な問題が起こった時や逆境の時はカルマを精算して魂が成長するチャンスですので、ちょっと変な表現ですが、しっかり苦しんで乗り越えていきましょう。

あらためてBUMP OF CHICKEN「カルマ」の意味を考えてみよう

あらためてBUMP OF CHICKENのアニソン「カルマ」の歌詞を見てみることにします。

「僕ら」は「互いに/それぞれのカルマを 映す為の」「鏡」ということです。

カルマは自分ひとりでは気づきにくく、他者との関わりの中で発見されます。

職場の仲間や、親、夫婦・パートナー、兄弟姉妹など、身近な人とはなぜか正反対の性格でぶつかりやすい、ということがよくありますが、これは魂がもっと成長したいために、自分で選んで関わるようにしているのですね。

人間関係の問題と葛藤して乗り越えていくと、カルマを解消し、魂が磨かれます。

ところが、関わることから逃げ続けているとカルマがどんどんキャリーオーバーされて、来世が大変になってしまうわけです。

なんでこんな親のところに生まれたんだろうと思うような親子問題とか、何回離婚して別の人と再婚しても似たようなトラブルが起こってしまうパートナー問題は、魂が前世で残した宿題であり、成長するチャンスでもあります。

カルマがあるのはお互い様。「汚れた手と手で触りあって」一緒に魂を成長させて行くのが一番カルマの解消になるのです。

カルマとは、まとめ

アニソンの歌詞などに出てくる「カルマ」は、人の運命の元になる行い、業(ごう)を表します。

少しでも人に迷惑をかけたり、悲しませたりするとカルマがたまり、死んでも来世に引き継がれます。

悪いことを起こすカルマですが、逆境の中でこそ魂は磨かれ、人間として成長していくことができますので、逃げずに問題を乗り越えていくことが大切です。

徳とカルマの法則を合わせてチェック!

徳を積む7つの方法|なぜ、お金持ちは雑巾がけをするのか? 徳と引き寄せの法則について
徳を積むことで引き寄せの法則を使いこなせる! お金持ちが雑巾がけをする理由とは? 徳の積み方2種類と徳を積む方法の具体例7パターンをまとめました。

メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる本質的マインドの数々

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメント

コメントを残す

*