関係を築く

言霊で引き寄せ!ずるいくらい願いが叶う言霊の法則

言霊の力で引き寄せ

引き寄せの法則を使って願いを叶えるために、絶対に知っておいていただきたいルールがあります。

これを知らないと、願いを叶えようとすればするほど逆効果になってしまう恐れがあるためです。

「結婚したい」「お金が欲しい」といえば言うほど、「結婚できない」「お金がない」現実を引き寄せてしまうとしたら、怖くないですか?

今回は、非常に強力な言葉の力、言霊と引き寄せの法則についてまとめました。

言霊の力の使い方をマスターして、友達みんなに羨ましがられる素敵なパートナーとの結婚や、値札を気にせずに欲しいものが何でも買えるほどのお金など、ずるいくらいに願いを叶えちゃいましょう!

(そもそも引き寄せの法則って何? という方は、こちらの記事にまとまっています→「引き寄せの法則まとめ|図解・引き寄せ小事典」)

言霊の法則|実はすでに全てを引き寄せている

全ては言霊の力

「ハァ…。ちっともいい出会いがないなあ。このままずっと結婚できなかったらどうしよう。30代前半のうちに結婚したいので、神様どうかお願いします」

なーんてお願いは、今後はやめてください!

なぜならば、言霊の力で「出会いがない&ずっと結婚できない」現実を引き寄せてしまうからです。

えーっ、なんで?と思われるでしょう。

「結婚したい」という願望を言っているのに、結婚できないなんておかしいのでは、と。

宇宙のしくみは非常にシンプルで、普段からいつも口に出している言葉・口癖が潜在意識を経由して波動エネルギーとして宇宙に届きます。(細かい所に突っ込むとキリがないので、とりあえず「そういうものだ」と思って下さい!)

たとえば、「お金がないわー」「あの人腹立つ〜」などといつもブチブチ愚痴っている人には、お金がない現実やイライラする現実が降り掛かってくる、というのは何となくイメージが付きますか?

金欠が口癖になっている人には貧乏くさい雰囲気が、怒りっぽい人には何か気に入らないことが多そうな雰囲気が染み付いていてオーラみたいになっっています。

「結婚したい〜」「お金がほしい〜」と年がら年中言っているとどうでしょうか?

結婚やお金が引き寄せられれば良いのですが、残念ながら「結婚できなくていつも結婚したがっている現実」や「お金がなくてお金を欲しがっている現実」の方が来てしまうのです。

つまり、今の雰囲気(オーラ・波動)がそのまま宇宙で増幅されて現実に戻ってきてしまうわけですね。

ガーン!これまで散々、神社とかお星様に願掛けするとき「〜したい、〜できますように」って言っちゃった…という方も、大丈夫です。

口癖を変えれば、今まで叶わなかったことがドンドン叶うようになりますよ。

言霊の法則で望みのものを引き寄せるには「言い方」に注意

引き寄せで注意したい言い方

言い方に気をつければ、言霊の力でオーラを変え、さらに現実も変えて願望を叶えることは簡単です。

一番叶えたい結果を決めて、ハッキリと口に出してお願いすることです。

愚痴や不平不満・自虐のようなネガティブな言葉を口にするのをやめて、その代わりに「既に願いが叶った」ことを言いまくりましょう。

「理想のパートナーに出会って3年で結婚できました」
「1年で年収1000万円になりました」

などと完了形で断言してしまうのです。

完了形にするのは、宇宙には時間の感覚が無く未来のことと現在のことの区別がないためです。

「3年後に結婚したいです」という宣言の仕方では「いつか結婚したい状態」が叶ってしまいますから、「結婚しました」にしましょう。

試しに、今あなたが一番叶えたい願い事を「〜したい」から「〜しました」の完了形に言い換えてみてください。

例)仕事でもっと成功して、パートナーに出会いたいです

3年で、年収1,000万円になり、理想のパートナーに出会いました

可能であれば、いつまでにという期日や具体的な数字も入れておきましょう。

この時、達成したい数字は多めに書いておかないとそれ以上には絶対になりませんので、「ムリめかな?」と思うぐらいにしておきます。

ただし、「どうしよう、無理かも」と焦らないように「このぐらい、なるなる〜!!」というぐらいの気持ちで宣言してください。

「焦り」は言霊では「天施離(あせり)」となり、天の施しから離れてしまうことになるんです。

いかがでしょうか? 少しまだフワフワしていて、しっくりこない感じがするかもしれません。

それもそのはず、潜在意識が変わるのには少なくとも3ヶ月はかかります。毎日、朝起きた時や夜寝る前に繰り返し言って口癖にしてしまいましょう。

人前でブツブツ言うと危ない人だと心配される恐れがありますので、外では心の中で言ったり、紙に書いたものを眺めたりすると良いです。

言うときも、ただ言うだけではなく、既に願いを叶えたあとの未来の自分になり切って、100%満たされて幸せな気分を先取りして本気で気持ちを込めて言いましょう。

これをやっていると、だんだんしっくり来てその気になってきます。

そして直感的に「ここに行けば出会えるな」とかアイディアが降りてきて、願いを叶えるための行動が見えてくるようになります。

潜在意識を信じて動いてみることももちろん大事ですよ。願い事だけして行動しなければ現実に進んでいきませんから。

言霊で引き寄せが起こるまでの時間差

言霊で波動を変えよう

注意していただきたいのは、言霊の力が現実になるまでには時間差があるということです。

今までにさんざん「〜したい」とお願いしてしまったために、まずはオーダー済みの「〜したいと思う、〜になっていない現実」がバンバン降り掛かってきます。

ここで「なんだ、やっぱり嘘じゃん」とあきらめずに、効果が実感できるまでには最低でも3ヶ月は続けてみて下さい。

とはいえ、半信半疑のままではなかなか続けていくのも大変ですよね。

言霊の力を実感するためには、小さなお願いごとをして叶うというプチ奇跡体験をやってみるのがおすすめです。

たとえば、「黄色い車」はちょっとめずらしいのですが、「黄色い車を発見しました」と言って街に出てみると、びっくりするぐらい黄色い車に遭遇するようになります。

そうやって、小さなお願いから練習してみるとだんだん「これもいける!」と思えるようになっていきますよ。

もっと簡単なのは、「ありがとうございます」を何回も心の中で唱えたり、実際に口に出して言ってみることです。

今が本当に幸せで感謝にあふれています!というオーラが出てきて、更に幸せを引き寄せられるようになるのですね。

言霊の力を上手に使って、願いを叶えてますます幸せになって下さい!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

以前の私は、願望を叶えたいという前の段階で、色んな不安や妄想から「こうなったらどうしよう」ネガティブなことばかり口にしていました。

「お金が無くなったらどうしよう」とか、「皆から嫌われて一人ぼっちになったらどうしよう」とか。

もしそうなったら、キセルでもして自首して逮捕してもらって、刑務所に入れば食べるには困らないかなあ…とか(笑)

そこで、やってみたのが「私は守られている、大丈夫」という言霊の力をお借りすることでした。

何に守られているのか謎ですが、フセンにたくさん書いて家中に貼り眺めて過ごし、朝晩は声に出して言いました。

すると謎の安心感というか、わけの分からない自信が出てきて精神的に安定するようになったんですね。

私がそうなった理由は言霊パワー以外にも現実的なのが二つあると思います。

まず、ずっと頭の中で言葉を唱えていると忙しくてネガティブな妄想をできないという現実的な効果があります。

スキップしながらしゃがめないのと同じように、頭の中をポジティブな言霊で満たすと他のが入り込む余地がなくなるのです。

もう一つは、「大丈夫ではないことにしたい」という事実に気づくことです。

自分が大丈夫だと、他の人に心配してもらえなうて寂しい、という気持ちがあったのを発見して、わざわざ自分から大丈夫じゃないことにしたかったんだなあと。

ネタバレしたみたいにサーッと冷めて、「大丈夫じゃない」をやめる選択をしました。

精神的に成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる本質的マインドの数々

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメント

コメントを残す

*