関係を築く

数字で開運! 自分だけのラッキーナンバーの見つけ方

数字で開運

暗証番号や車のナンバープレートの数字に自分のラッキーナンバーを使って開運しませんか?

一般的なラッキーナンバーや縁起の良い数字に限らず、あなただけの開運数字というものが存在しています。

この記事では、数字で開運できる仕組みと、開運数字を見分けるためのルール、そしてラッキーナンバーを見つけるアイディアをご紹介します。

まずは、数字と開運の秘密について見ていきましょう。

数字が開運に繋がる理由

数字と運勢

1や3、777など、一般的にラッキーナンバーと言われる数字と、4、9など運を悪くすると言われる数字があります。

数字それ自体は単なる概念ですから、本来何の意味もありません。

そこに例えば、1は「一番」とか3は「産」、4は「死」、9は「苦」などとイメージが結びつくことによってラッキーかアンラッキーかということが決まっています。

つまり、その数字を見たときに浮かぶイメージが良ければ開運できるし、ネガティブな連想をしてしまうのなら運気も逃してしまうというわけです。

この世界は、私達のイメージで作られています。

意識の波動が、同じ波動の現実を引き寄せて周りの世界ができていくのです。これは「引き寄せの法則」と呼ばれます。

それゆえに、いかに意識の波動を高く保つかということは非常に重要なのです。

ラッキーナンバーを見つけるただ一つのルール

ラッキーナンバーのルール

自分の開運数字、ラッキーナンバーを見つけるためのルールはただ一つ、自分の波動(エネルギー、オーラ)が上がることです。

たとえば、9は通常は「苦」ということで忌まれる数字ですが、私は9月9日生まれなので9をラッキーナンバーとして勝手に定義しています。

一応、ちゃんと理屈もあって、偶数が陰の数字、奇数が陽の数字なのですが、9は陽の数字の中で最も大きな数字です。

9月9日は、最大の陽の数字が重なるめでたい日ということで昔は「重陽の節句(ちょうようのせっく)」として、桃の節句とか端午の節句みたいなセレモニーが行われていたそうです。

というように、これは開運数字だ!と自分の中で確信があって、その数字を見たときにエネルギーが上がる数字ならば何でもオッケーなのです。

ただし、人前で発表したりするとお節介な人が「この数字は縁起が悪いのよ…」と念を飛ばしてきて影響を受ける恐れがあります。

暗証番号などでコッソリ開運数字を使うだけなら問題ありませんが、たとえば自分にとってはラッキーだからといって結婚式のご祝儀を4万円にするのは考えものです。

そのあたりは一般常識とバランスを取る必要がありますね。

さて、続いては自分の開運数字を見つけるアイディア集をご紹介します。

自分の開運数字を探すアイディア集

開運数字の探し方

開運数字を見つけるポイントは、自分のエネルギーが高い状態を思い出せる(アンカリング)数字であることです。

エネルギーが高いときは、運が良くなる以外に次のような特徴があります。

  • 体が暖かい・軽い
  • 気持ちが明るい
  • 頭がスッキリしている
  • 行動的である
  • 直観が働きやすい

過去のエネルギーの高い体験や、これから目指したいエネルギーの高い何かに関係する数字を見つけると良いでしょう。

具体的には、以下のようなアイディアがあります。

調子が良かったときの日付

自分が一番調子が良かったときの日付をそのままラッキーナンバーにします。

  • 試合等で最高の成績を出した日
  • ビジネスで大きな契約が取れた日
  • 好きな人と初めてデートに行った日、結婚記念日

などなど、この日はラッキーだった!と思う日の日付を使います。

月と日で4桁、年も入れて8桁または6桁のようにいろいろな使い方が可能です。

目標とするイベントの日付

これから目標にしていることがあれば、未来のイベントの日付や、目標達成の期日をあえてラッキーナンバーにしても良いでしょう。

過去の日付を使うのが、過去の自分からエネルギーを持ってくる方法だとしたら、こちらは未来のより成長した自分からエネルギーを借りてくる方法です。

「この日までにやらなきゃ…」と焦るのではなく、「この日にはぜったい上手くいく」と確信して未来のエネルギーの高い自分をイメージします。

そして、数字を通して高いエネルギー状態を今の自分に同調させる感覚です。

やや高度ですが、これができると強力に開運できるようになります。

語呂合わせにする

語呂合わせも良く効く開運数字を作れます。

たとえば、こんな数字はいかがでしょうか?

39…さんきゅー → 感謝のエネルギー
55…ごーごー → 前進のエネルギー
2525…にこにこ → いつも笑顔で
8… ∞ むげんだい → 宇宙の神様に見立てる
11**…いい◯◯ → 良い◯◯

何かと組み合わせて使ってみて下さい。

数字の開運パワー

良い思い出にまつわる数字

日付以外にも、エネルギーが高いときの良い思い出にまつわる数字を使っても良いでしょう。

  • 背番号
  • 出席番号
  • ホテルの部屋番号
  • 番地
  • 宝くじの番号etc

あこがれの人や物にまつわる数字を拝借する

目標とする人や物に関連する数字を拝借するのも手です。

数字を見るたびに高い目標を思い出し、一気にエネルギーを引き上げてくれます。

  • 手に入れたい物の型番
  • 手に入れたい物の値段
  • あこがれの人の誕生日
  • あこがれの人の電話番号
  • 名前の語呂合わせetc

いかがでしたでしょうか? ぜひオリジナルのラッキーナンバーを見つけて下さいね。

数字で開運 まとめ

数字で開運するには、数字を媒体としてエネルギーの高い状態に波動を同調させることが大切です。

あなたの調子の良い時や、未来の高い目標を思い出させてくれる数字、気分が上がって良いイメージをさせてくれる数字を見つけて下さい。

数字の意味を自分で再定義できれば一般的な意味に囚われず自由にラッキーナンバーを設定することができます。

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

私のラッキーナンバーをシェアしますと、メンター(先生)の対面アドバイスの日付のうち、特に節目になった日となっています。

数字そのものはバラすと銀行の暗証番号がバレてしまうので言えないのですが(笑)、人生を新しくやり直すきっかけになった日で第二の誕生日ぐらい思い入れのある数字なんですね。

その日は感動して、一気にエネルギーが上がる感覚があったのですが、普通に生活しているとだんだん薄れていきます。

そこで、パスワードとか暗証番号にその日付の数字を取り入れたところ、お金を下ろしたりネットショッピングをするたびにいい感覚を思い出せるようになりました。

数字そのものよりも、その数字に自分がどんな風に意味を持たせるかが重要なのではないかと思います。

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*