思考を鍛える

目標を達成するコツ、引き寄せに必要な3つのこと。

目標を紙に書いて貼っておいたり、一日の行動リストを手帳に書いたり
、etc…

目標達成するために良いと言われていることを実行してもなかなか上手く行かないとしたら、「意識」の使い方の問題かもしれません。

意識には目に見えない大きなパワーがあります。

  • 普通では考えつかないような素晴らしいアイディアが浮かんでくる
  • 高い集中状態のまま時間を忘れて没頭できる
  • 奇跡的なご縁に恵まれる

このように成功を引き寄せるのは、意識の深い部分「潜在意識」の力です。

高い目標を達成できる人とそうでない人の違いは、既に決まっている能力や運命の差ではなく、潜在意識を上手に使えるかどうかの違いに過ぎません。

潜在意識の使い方を知ることで、あなたの目標は「できるかどうか分からない困難なこと」ではなく「当たり前に、確実に、達成できること」に変わります。

この本質的な目標達成のコツは、ダイエットでも試験勉強でも、1日の売上目標から、ビジネスを長期的に黒字にすることまで、あらゆることに応用が可能です。

さらに、意識が変わると一つの目標を達成するだけでなく、他のことでも未来を良い方向に変えられるようになります。

具体的には、理想の恋人と付き合える、懸賞に当たる、最高のタイミングと条件で転職が決まる…などなど、天に味方されているのではないかと思われるほど「運」を良くすることができるのです。

ちょっと本当かな? と思われるかもしれませんが、本当です!!

私自身も意識が変わって行動も「流れ」も全然違ってしまう体験を何回もしていますし、「未来を確信したら、そのとおりになった」という人が周りにもたくさんいます。

お金がかかるわけでも何でもないので、あなたもぜひ試して「引き寄せ」効果を実感してみてください。

目標達成のコツ1 大きすぎる目標を立てる

大きな目標を

まず最初に大切なコツは、具体的に叶えたい目の前の目標よりも遥かに大きすぎる目標を立てることです。

たとえば、同じ少年野球のチームに体力も技術も同じぐらいで現在は補欠の子供が2人いたとして、「スタメン入り」という目標をより達成できそうなのは次のどちらの子でしょう?

  • スタメン入りを目標にしているAくん
  • プロ野球選手になるのを目標にしているBくん

たぶん、プロ野球選手を目指しているBくんの方が練習も張り切るだろうし、どうしたらもっと上手くなれるかとかプロ野球選手になれるのかを一生懸命調べたりしそうですよね。

実際にスタメン入りできたときには、Aくんはもう念願が叶って大喜び、それで満足です。

ところがBくんは、「こんどは試合でチームを勝利に導くような目立つ活躍をする」とか「野球推薦で強いチームのある学校に進学する」とか次の目標を見据えています。

スタメン入りが目の前の目標であることに違いありませんが、プロ野球選手というめちゃくちゃ高い目標をもつ人にとっては通過地点に過ぎなくなるのです。

目標の高さは「位置エネルギー」となります。(位置エネルギーとは、床に置いてある荷物を持ち上げるよりも、棚の上から下ろすほうが楽ちん、というアレです。)

たとえ大きすぎて現実的に生きている間に達成できるかどうか分からなくても、誰にも言えないような夢みたいなことでも、自分が本気になれる高い目標をひとつ設定しましょう。

思い浮かばないなあ、という場合は単に今の目標を割増するのでもOKです。年収600万円を目指したいと思っていたら、「大きな目標」は高めに1000万円にしておくという要領です。

少なめに目標を設定して大きく叶うことは滅多にありませんが、多めに設定しておけばいつの間にか小さな目標は叶ってしまいます。

目標達成のコツ2 目標を達成すると「決める」

いかがでしょう、途方もない大きな目標は決まりましたか?

それでは、次にその目標を達成すると決めて下さい。

「叶ったら良いなあ」ではダメですよ。「未来に必ず達成する」と決めなければいけません。

未来は変えられるし、自分で決められる。ここでは、この考え方を採用して下さい。

そんなこと言っても、未来どうなるか分からないじゃん!と思いますよね。

後で気が変わるかもしれないし、目標自体も変わるかもしれない。現実的に色んな要因で上手く行かないこともあるかもしれない。

私も、「そんなどうなるか分からない未来のことは決められないのですが…???」とメンター(先生)に疑問をぶつけたことがあります。

その質問に対する答えは、「現実的にできるかどうかよりも、今この瞬間に『やる』とコミットすることが大事なんです」とのことでした。

なんだか、精神論というか体育会系っぽい話みたいですが、実際これが目標達成が上手くいく秘訣です。

「失敗するかもしれない」というイメージが意識に上がっている時間が長いと現実も失敗する方向に変わっていき、逆に「絶対に成功する」と確信して上手くいくイメージをしている時間の方が長ければ上手くいくように進んでいきます。

なぜなら、私たちは先にイメージをしてから行動するからです。

「あ、トイレに行こう」と思ってから席を立って歩いてトイレに入っていきます。何も思わずに急に便座の上に座っていたら怖いですよね(笑)。

一瞬イメージしただけですぐにパッと未来が変わるわけではありませんが、ずーっと頭の中で考えていると、そのとおりに未来は引っ張られて変化していきます。

イメージするコツはこの後でいろいろご紹介しますが、何はさておき「こういう未来にする」と決めることが重要です。

決めたことは、紙に書いて壁に貼ったり手帳に書いたりして、毎日声に出して「この目標を達成します」と宣言すると効果が持続します。

目標達成のコツ3 成功をイメージする

目標達成のコツ

最後に、目標達成を確実に引き寄せるには、ただ宣言するだけではなく成功をイメージすることが重要です。

大きな目標も、その手前の目標も、それを達成したときの光景を鮮明に思い浮かべてみましょう。

今、まさに夢が叶った瞬間だとして、何が見えていますか? 周りには誰がいて、何を話していますか? 体の感覚はどうですか?

まるでそれを本当に体験するかのようにリアルにイメージングをします。

ボンヤリして思い浮かべられないときには、イメージを明確にするために近い目標を達成している人に会いに行ってみたり、写真や映像を集めても良いでしょう。

ある会社の社長さんは、別の方が本を出版して講演会を行ったのを見に行って、「次は私があのステージの上に立っている」という明確なビジョンを得たそうです。

その後、その社長さんは実際に初めて書籍出版に挑戦しました。出版社にコネはなく、企画書を持っていって売り込みからのスタートでした。

イメージを持ってから半年後、実際に書店に本が並び、講演会には数百人が集まり見事目標達成となりました。

鮮明に何度も繰り返しイメージングを行っていると、まるで初めてのことではないかのような、既に体験したことがあるような感覚になってきます。

「もう既に叶っている、目標を達成している」そんな感覚、気分を先取りすることができれば、現実は後から必ず付いてきます。

目標達成のための引き寄せのコツまとめ

潜在意識のパワーを使って成功を引き寄せ、目標を達成するには…

  1. 大きすぎる目標をドーンと立て、目の前の目標を通過地点にしてしまいましょう
  2. 目標を達成することを「決定」して宣言しましょう
  3. 目標達成したところを鮮明にイメージしましょう

ぜひ、毎日繰り返しやってみてください。意識も行動もガラッと変わってしまいますよ。

引き寄せについて、更に詳しくはこちらの記事にまとまっています→「引き寄せの法則まとめ|図解・引き寄せ小事典

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

メンターの講座に一緒に参加している人で、すごい引き寄せマスターな人がいます。

その方の実績のひとつに、『君の名は。』の試写会の当選を引き寄せたというエピソードがありますが、当たる前から試写会を見に行っているイメージがあったそうです。

なお、その試写会はペアチケットだったのですが、女の子ではなくメンターの黒澤全(くろさわぜん)先生を招待して男性2人で最前列で新海誠監督の話を聞いて試写会を見てきたそうです。

その黒澤先生はというと、『秒速5センチメートル』のあたりからそんな光景のイメージがあったらしいです。

私も何かそういうの無いかなと思ったのですが、受験とか地味なのばっかりでした(笑)。

そのメンターの無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる本質的マインドの数々

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメント

コメントを残す

*