心を育てる

仕事のモチベーションを保つ5つの方法。燃え尽きトラップを回避せよ!

モチベーションを保つ方法

好きで始めた仕事でも、時間が経てばモチベーションは下がってしまうものです。

毎日、同じような作業を繰り返しているうちにマンネリになったり、どうして自分ばっかりこんなにやってるんだろう…と燃え尽きてしまったり、モチベーションが低下すると仕事が苦しくなります。

仕事のモチベーションを保つにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、私がいろんなセミナーとか本で勉強し、更に実際にやってみて良いと思った5つの方法をまとめました。ご参考にしていただければ幸いです。

仕事のモチベーションを保つ方法1 モチベーションの高い人と関わる

モチベーションの保ち方

モチベーションを保つには、モチベーションの高い人の集団の中に身を置くのが最も手っ取り早く強力な方法です。

もしも、普段関わっている仕事仲間がやる気のない人ばかりで、ダラダラ仕事をしてスキあらばサボり、集まったら愚痴や不満ばかりだったとしたらどうでしょうか?

どんなに志の高い人でも引っ張られてしまいそうですよね。

逆に、すごくモチベーションの高い人たちに囲まれて、皆でもっといい仕事をしようとか、会社を良くしよう、自分たちを高めよう、という雰囲気なら、ちょっとやる気のなかった人でも影響を受けて「おおー、やるか」となるでしょう。

意識の高い人たちと関わる時間を増やし、モチベーションを下げられる人たちと関わる時間を減らすことがモチベーションを保つ第一の方法です。

残念ながら今の職場にモチベーションの高い人が誰もいない(!)という場合は、非常に厳しい状況です。

セミナーや勉強会、社会人サークルなど職場以外の場所で関わる人を見つけるか、そもそも職場を変えるということも検討の余地があります。

仕事のモチベーションを保つ方法2 初心を思い出す工夫

最初はモチベーションが高くても、だんだん下がってしまうのは単に忘れているだけの部分もあります。

毎日、初心を思い出す工夫をすればモチベーションを保つことができます。

古典的な方法ではありますが、志や目標を紙に書いて目につく壁のあたりに貼っておき、仕事に行く前に声に出して読むのがおすすめです。

そもそも「これ」のためにやっているんだというものは何ですか?

  • 収入を得て家族と豊かな暮らしをしたい
  • ◯◯を通して、世の中を良くしたい
  • ◯◯な人たちの役に立ちたい

何でも良いのですが、自分の心に正直に書きましょう。

本当は思っていない立派なことを書くよりも、「後で楽に生きるために今はこれを頑張る!」みたいに素直になったほうがモチベーションにつながります。

その際に、ただ読むだけだと効果が薄れていきますので、最初の感情や体が温まる感覚を感じながら言うようにしましょう。

仕事のモチベーションを保つ方法3 心身を健康にする

モチベーションと健康

仕事を頑張りすぎて体を壊してしまうと、心も暗くなってモチベーションがどこかに行ってしまうことがあります。

せっかく色々と自己啓発をやってバリバリ働いていても、健康を損うと全部崩れます。

実際、成功者と呼ばれる人たちの多くは健康に異常なほど気を遣っています。

私のメンター(先生)も超健康マニアです。食事やサプリ、睡眠などについては研究し尽されていて、語り始めると丸一日のセミナーにしても足りないと言います。

神経質になりすぎるのもよくありませんが、良い食事と質の良い睡眠、適度な運動を心がけて体を健康に保つのがモチベーションを下げないためにも重要です。

食事、睡眠、運動について、ここでは簡単にポイントだけお伝えします。

  • 食事はできるだけ添加物と砂糖を避けて野菜や発酵食品を多く取り、水や白湯をたくさん飲みましょう。
  • 睡眠時間は十分に確保し、なるべく良い寝具を使いましょう。
  • 精神的な疲労と肉体的な疲労のバランスが悪いと鬱っぽくなります。適度な運動で体を疲れさせましょう。

やる気が出ないなあ、というときに体の健康状態はどうか?と少し意識を向けてみて下さい。

仕事のモチベーションを保つ方法4 働く環境を整える

働く環境を整えてモチベーションアップ

他のことに気が散ってモチベーションが下がることもあります。

人のエネルギーには限りがありますので、あれもこれもやろうとすると力が分散して全部うまくいかず、結果モチベーションが下がることにもなるのです。

働く環境を整え、目の前の作業に全力で集中できるようにすると能率が上がり、達成感を味わうことができ、次のモチベーションになります。

いつも仕事をする場所は、整理整頓してキレイに掃除しましょう。

また、今やっている作業に関係のない物は片付けて目に入らないようにしましょう。

可能なら、パソコンのメールやアプリの通知はオフにして完全に没頭できる環境を作るのがおすすめです。

また、プライベートで長い時間を過ごす自宅の環境を整えることも大切です。

オフのときの癖が仕事にも現れるものですから、職場と同じように自分の部屋も整理整頓して居心地良く集中できる環境を作りましょう。

仕事のモチベーションを保つ方法5 目の前の仕事を楽しむ

仕事を楽しもう

ただし、モチベーションを高めようとしてストイックになりすぎると燃え尽きてしまいます。

苦しいのを我慢して頑張るよりも、一つひとつの仕事を楽しみながら行う方がモチベーションは長続きします。

目の前にある何気ない仕事から、どんな楽しみや喜びが見つけられそうですか?

労働の対価としてお金を受け取るのももちろんですが、仕事そのものに楽しみが多ければ多いほどモチベーションを保ちやすくなります。

たとえば、、、

  • お客さんに喜んでもらえて純粋に嬉しい気持ちを感じる
  • ルーテイン仕事にかかる時間を計ってタイムを縮めてみる
  • 職場の仲間と何かをやるときの一体感味わう
  • 技術やスキルを進化させて自分の成長を認める

別に楽しいことがあんまり無いなあ…という方は、最初は無理やりでもいいので「どうしたらこの仕事を楽しめるか?」と考えてアイディアをひねり出してみて下さい。

クレーム応対なんか嫌な仕事の部類ですが、女優気分になると楽しめるかもしれません(笑)。

私の場合は、読者の方からいただいた感謝のメールや感想を読むのがニヤニヤしちゃうぐらい楽しみです。

人との繋がりを感じられることは、仕事をする大きなモチベーションになっていると思います。

仕事のモチベーションを保つ方法まとめ

仕事のモチベーションを保つには…

  1. モチベーションの高い人たちと積極的に関わりましょう
  2. 張り紙などで初心を思い出す工夫をしましょう
  3. いい食事・睡眠と適度な運動で健康を保ちましょう
  4. 整理整頓と掃除で働く環境を整えましょう
  5. 目の前の仕事を純粋に楽しみながら行いましょう

燃え尽きずに静かに燃え続けるようなモチベーションの高いお仕事ライフを!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

私自身は放っておくと一日中食っちゃ寝しているようなやる気のない人間なのですが、なぜか人間関係のご縁にだけは恵まれ、いい影響を受けながら引っ張り上げられてきました。

学生の頃からたまたま出会った学部の先輩に誘われて勉強会みたいなのに参加したり、普通の会社員だったときになんちゃら法人会のセミナーに参加して経営者の人たちに大勢会ったりしていました。

今は月に1回のメンターの講座に参加し、志の高い仲間のところに飛び込んで揉まれています。

社長さんや起業家の人もいれば、会社員でめっちゃ意識の高い人、スーパー主婦、遊びを極めているおじさんなんかもいて不思議な集団なのですが、みんなそれぞれ成長してもっと周りの人や世の中の役に立てるように…という思いを持っています。

いい影響は受けるのですが、やっぱり普通にバイトに行ってぼーっと生活しているとすぐにモチベーションが下がってしまいます。

忘れないために、上記の方法もそうですが、講座の音声を移動中とか休み時間にひたすら聞いて思い出すのもかなり効果があるようです。

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

【〈講師:黒澤全〉7月29日(土)仙台市開催】
究極の一体感を生で体感して人生に奇跡を招き入れる
↓ ↓ ↓



GLOBO推奨 超体感型セミナー(残席わずか)


コメントを残す

*