心を育てる

仕事に無気力なとき。しんどい、けど働かなきゃ。

仕事に無気力

「しんどいけど、仕事にやる気がないなんて甘え! 生きていくためには働かなきゃ!」

無気力だけど、仕事だからやらなきゃいけない。でもストレスだし、頭が働かないし、疲れてしまう。モチベーションが続かない。

そんなお悩みはありませんか?

私も性根がのんびりしていて暇があれば寝ていたい野比のび太くんみたいなタイプで、働くのはすごく面倒くさいというのが本音でした。

でも、それって人としてどうなんだろう? ちゃんと働けよ!って思うもう一人の自分もいて、無気力な自分を責めがら無理やり働いてました。

仕事の無気力、どうにかならないものでしょうか。

今回は、仕事に無気力になってしまう根本原因と、対処法について、私の体験をシェアさせていただきます。

あなたは大丈夫? 仕事の無気力症状

仕事のやる気が出ない

寝ても寝てもまだ眠い過眠

無気力なときは、睡眠時間が無駄に長くなるのに起きられない、疲れが取れないといった「過眠」の症状が出ることがあります。

私も休みの日などはダラダラと12時間以上寝てしまうことが多かったです。起きる=つらい現実が始まる、という意識がどこかにあったのかもしれません。

寝すぎると脳の働きが鈍って、ますます起きられなくなり、重度に進行すると「非定型うつ病」になってしまうこともあります。

ストレスで食欲が増える

無気力を隠して働くのはストレスがたまりやすく、人によっては過食の症状が出るかもしれません。

やけ食いしているつもりは無くても、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまい仕事中に眠くなり、注意散漫になってしまうこともあります。

疲れやすい、だるい、倦怠感

無気力から来る疲れやだるさ、倦怠感も深刻です。気力はすべてのエネルギーの元ですから、気力がなくエネルギー切れのときはすぐ疲れてしまいます。

そして、「仕事をしているとき、しんどい、だるい」という経験が、さらに気力を奪うという悪循環になってしまいます。

イライラする、怒りっぽくなる

無気力とイライラ

イライラも無気力と一緒に表れやすい症状です。無気力のイライラには2パターンあります。

一つは、もともと怒りっぽい人で「怒り」の感情にエネルギーを使いすぎて気力がなくなってしまうパターン。

もう一つは、無気力による葛藤でエネルギーが下がり、その結果、いつもよりも許容範囲がせまくなってしまうパターンです。

いずれも対処法は同じなので、どっちだかわからなくても大丈夫です。

頭が働かない、ぼーっとする

そんなにつまらない仕事なら転職すればいいじゃないか、と言う人もいるかもしれません。でも、無気力になってしまっているときはそういうことすら考えられないのです。

頭が働かず、アイディアも出ないので、ただぼーっとしてしまいます。

無感情に延々とネットサーフィン

そして、ぼーっとしていると、辛い・寂しいような感情や、このまま消えてしまいたいような気持ちに襲われるので、何も考えなくて良いようにぼーっとユーチューブとか海外ドラマとかを延々と見たり、特に目的もなく暇つぶしにネットサーフィンをして気を紛らわせます。

無気力の対症療法は長続きしません

働きたくないでござる

そんな無気力のとき、私はモチベーションを上げる色んな方法を試してみました。

外に出て人に会ってみたり、苦手だけど少し運動をしてみたり、目標を大きく紙に書いて壁に貼り付けてみたり。行動記録アプリも使ってみたし、「やります!」って周りの人に宣言してみたりもしました。

どれも、それなりに効果はありました。何かやってみるとテンションが上がって、「よっしゃー!」と一時的にモチベーションは上がります。

しかし、長続きせず、「モチベーションを上げる方法」をやるモチベーションが下がってきてしまいました。

どうしてみんな、そこまでして情熱的に働けるのか、やる気のない自分はどんだけ人間のクズなんだろうか、とグルグル考えてしまいます。

無気力の根本原因は?

無気力の原因は?

「働く気力がないんですが、どうしたらいいでしょうか?」

メンターからは、次のような答えが返ってきました。

「気力がないという前提になっている時点で、何かがズレています。心の中にある『反発』を無くせばできるはずです」

なんでも、「無気力なんだけど、どうしよう」など「○○なんだけど」の○○の部分が「前提」に当たります。その前提ありきで、現状を改善しようと何かやっても対症療法にしかならないばかりか、かえって悪くしてしまうこともあるそうです。

例えば「寝不足で注意力散漫なんだけど、どうしよう」と考えると、「ほっぺたをつねって耐えよう」とか「エナジードリンクを飲もう」といった対処方法が出てきます。でも、毎日それをやっていたら体が持ちませんよね。

根本的に解決するには、寝不足という前提になっている原因をなくさないといけません。

「無気力なんだけど」という前提からスタートして、何か刺激的なことをやってみたり、新しいテクニックを取り入れたりしても、毎日寝不足でエナジードリンクをがぶ飲みしているようなもので、いつか調子を崩してしまったり、だんだん慣れて効かなくなってしまったりして続きません。

そもそもどうして無気力になってしまったのか、前提の元になっている原因に向き合わないとず~っといたちごっこになってしまうんですね。

自分ルールから解き放とう

そして、無気力を生んでいる原因の一つが、心の中にある「反発」です。

「本当は嫌なんだけど、やらなくちゃいけない」「やりたくないことをやっている」という心の中の葛藤がエネルギーを食いつぶしているのです。

たとえば、ピアノを習うにしても、自分で好きで習っている子は練習も苦になりませんが、兄弟のついでか何かで嫌々ながら習わせられている子は練習したくないし、レッスンに行くのもすごく憂鬱でやる気のやの字もないですよね。

子供の頃は仕方がなかったかもしれませんが、大人になった私たちには「やらなければいけない」ことや、「誰かにさせられること」は一つもありません。

働かなくてもいいし、ただひたすら寝ていてもいいし、何をしても自由なんです。

「お金がないと幸せじゃない」
「働いていないニートはダメだ」
「怠惰は悪である」

親とか社会とかから影響を受けて、自分で勝手に作った「自分ルール」で自分を縛っているだけなんです。

これは、働かないで怠けてた方がいいとか、生活保護を受けてください、ということではないです。ただ、精神的にそういう状況・人を許せればいい。

どこに行っても、何をしても良くて、今やっていることは自分が好きで選んできたことである。

これを心から実感することができたとき、スーッと葛藤は消えて、無理にテンションを上げなくても当たり前に、精神的エネルギーのロスなく働けるようになります。

現実的に仕事を辞めるかどうかは別として、「やらなきゃ!!」と思ってしんどい時には「あ、やらなくても良かったんだ」ということを思い出すだけで楽になりますよ。

仕事の無気力の原因と対処法・ポエムでまとめ

忘れているだけなんだ

本当にやりたいことを
進みたい方向を
ただ自分はあるという存在を

忘れているだけなんだ

ぶつかって、葛藤しているうちに
忘れてしまっただけなんだ

こうしなきゃいけないという義務感に
これがないと幸せになれないという渇望に
こんな自分はダメだという虚像に

ぶつかって、葛藤しているうちに
忘れてしまっただけなんだ

さあ、思い出して

何の制約もなく、思ったことができていたころを
誰と比べることもなく、心が満たされていたころを
後悔も不安もなく、ただ真剣に、今に生きてたころを

思い出すだけで
どこにでも、力強く、進んで行けます

エネルギーを回復したい人はこちらも要チェックです!

運が良くなる方法。朝のエネルギーアップ習慣で幸運を引き寄せよう!
毎朝のちょっとした習慣でエネルギーをチャージ! 無気力を吹き飛ばして一日を元気に過ごしましょう

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

【〈講師:黒澤全〉7月29日(土)仙台市開催】
究極の一体感を生で体感して人生に奇跡を招き入れる
↓ ↓ ↓



GLOBO推奨 超体感型セミナー(残席わずか)


コメントを残す

*