関係を築く

ネガティブ感情を変換して引き寄せを叶える!5次元感情ボックスの使い方

ネガティブでも引き寄せ

引き寄せを叶えるためには、いつもポジティブにワクワクしていたいものです。

でも、すごーく嫌なことがあったり、周りにすごーくネガティブな人がいたりすると、どうしてもネガティブな感情が出てきてしまいますよね。

いちどネガティブ感情にスイッチが入ってしまうと、そこからネガティブな妄想をしやすくなりませんか?

更には「こんなんじゃダメだ、ポジティブにならなきゃ!ワクワクしなきゃ!」と自分を責めてしまい、ますますネガティブになるという負のスパイラルに陥ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回はこのネガティブな感情に上手に対処して、引き寄せを叶える画期的な方法「5次元感情ボックス」をご紹介します。

(そもそも引き寄せの法則って何? という方は、こちらの記事もご参考にどうぞ→「引き寄せの法則まとめ|図解・引き寄せ小事典」)

引き寄せを妨害するネガティブ感情に対処するには?

ネガティブ感情は引き寄せの邪魔か

私はネガティブ・スパイラルに陥ると、かなり盛大に波動がダウンしてしまいます。

誰かの期待に応えられなかったり、自分で出来ると思ったことが出来なかったりして、自分にガッカリするのがスイッチになることが多いです。

なんて、自分はダメなんだろう…と。

仕事に行くとき以外は家で引きこもって布団からも出ず、カップ麺をすすりながらボーッとネットサーフィンをするという有様で、起き上がるのもダルい。

「このまま、何もヤル気が出なくてお金も無くなって、そのうち電気もネットも止まって死んで行くんだ…」みたいなネガティブ妄想が始まります。

その一方で、

「寝すぎたり、変なものを食べたり、ネットで波動の低い情報を見てる自分が悪いんじゃん! なんでちゃんとできないの?死ねばいいじゃん!」みたいに、自分を責め始めます。

でも、最早そうなっちゃうと何も出来ないんですよね。

ネガティブ感情は、消そうとしても簡単に消えてくれません。それどころか、押さえ込むと反発してますますネガティブが増大してしまうような気さえします。

どうも、ネガティブを撲滅しようとすると心のなかに葛藤が生まれ、気分が落ち、波動も下がり、現実にもネガティブなことを引き寄せてしまうみたいです。

現実が嫌なことばかりだと、また気持ちもネガティブに…。

いったん波動が下がりきってしまうと、元通りになるまでには2〜3週間はかかりますから大ダメージです。

ですので、引き寄せの良い波動をキープするためには、波動を下げてしまうネガティブ・スパイラルにそもそも入り込まないことが重要になります。

最初のネガティブスイッチを押さないための工夫が必要なのですね。

ネガティブでも引き寄せに成功する鍵は「エネルギー」

エネルギーが引き寄せを叶える

さて、ネガティブになると波動が落ちるということですが、そのメカニズムを簡単に見てみましょう。

波動が良い=エネルギーが高い状態なら、ワクワクしていて、行動力があって、次々に色んな良いものを引き寄せてしまいます。良いことって続くものですよね。

そのワクワクの源泉になっているのが「エネルギー」です。体力だけでなく、気力や霊力などスピリチュアルなエネルギーも含まれます。

エネルギーは、いろんなものに交換することができます。たとえば、お金やご縁、チャンスなどに替えられます。

引き寄せが叶うときは、

エネルギーを上げる→エネルギーを何かに交換する

という流れがスムーズに行われています。

人のエネルギーは無限にあるわけではありません。休んだり、気持ちを整えたりすると上がりますが、使えば減っていきます。

となると、なるべく余計なことに無駄なエネルギーは使わずに、必要なものに集中させたいですよね。

 

ところが、思いがけずに大量のエネルギーを浪費してしまう物があります。

それが「感情」です。

ネガティブな感情になっているとき、悶々として他の仕事などが手に付かなくなった経験はありませんか?

感情が出ているとき、エネルギータンクに穴が空いているかのようにエネルギーがドバドバと抜けていってしまうのです。

そしてエネルギー切れになってしまい、本当に必要なものの方にエネルギーを注ぐエネルギーがなくなってしまいます。

私は学生時代に家庭教師と塾講師をしていたのですが、生徒が友達とケンカしたとか親から叱られたとか、何かモヤモヤしている事があると勉強どころではありませんでした。

授業の前に話を聞いたり何だりして、とにかくまずは勉強どうこうよりもエネルギーを上げる方が先になってしまうのです。

これは大人でも同じことです。ビジネスが上手く行かないのが人間関係でエネルギーが抜けているせいだったりします。

エネルギーの側面を見ると、問題の本当の原因が分かるのですね。

ネガティブ感情のエネルギーを変換して引き寄せを叶える

5次元感情ボックスは「ネガティブ感情変換器」

感情はエネルギー

エネルギーを無駄遣いしないように、じゃあ感情を無くそう! と思ってもそれは無理なので、感情と仲良くして上手に付き合っていく他はありません。

そこで、感情のエネルギーをリサイクルできる秘密兵器が登場します。

5次元感情ボックス〜!!

デレレレッデレ〜♪

5次元感情ボックスは特殊な素材でできている箱です。中に感情を入れると5次元世界(神様、集合意識)を介して別のエネルギーに変換し、循環させてくれれるという優れものです。

つまり、感情ボックスの中にネガティブな感情をポイポイと入れていけば、エネルギーが下がらないのです!!すごくないですか?

私も愛用しています♪

気になるお値段は、今ならなんと…

って、もちろん物体としてそういう箱を売っているわけではありません。イメージ上に適当な箱を思うかべるだけで、すぐに無料で手に入ります(笑)。

ただ、使いこなすのに少しコツが要るのでご説明しますね。

ネガティブでも引き寄せられる!5次元感情ボックスの使い方

私はメンターの黒澤全先生から感情ボックスを教えてもらったのですが、最初は上手く使うことができませんでした。

自分がどういう感情でいるのかに気づいていなかったために、ボーッと気づかないうちに感情が発生してそこからエネルギーがドバドバ抜けていたのです。

アホなので、「じゃあ、感情ボックスをずっと頭からかぶっていれば良いんじゃないかな?」と思って、感情ボックスの中に頭を突っ込んでみましたが、これは効果がありませんでした。

ちゃんと自分で「いま、ちょっとイラっとしたな。この『イラッと』を感情ボックスに入れよう」などと、意識的に使わないといけないのです。

そのためには、自分の感情を観察して、異変に気づく瞬発力が必要です。

感情はペットの犬だと思え

私が感情を観察できるようになった方法は、感情をペットの犬に見立てて、イメージ上でいつもつれて歩くことでした。箱持って犬連れて大変なんですが(笑)。

心の中がザワザワして不安なときは、犬が落ち着かなくてウロチョロしていたり、嬉しいことがあるとシッポをぶんぶんしてはしゃぎまくって「大丈夫かな?」ってなったり。

ブチ切れるようなことがあっても、犬がフーッて威嚇してるみたいなイメージが浮かび、それを見ている自分は冷静でいられるようになります。

そして、「ムカつくんだね、よしよし」って言ってなだめてあげて、感情ボックスに「怒り」を入れるんです。

「怒りなんか消えろ!」というのではなく、ただポンと置いておくイメージです。

 

感情に気づいて、ボックスの中に入れたら、最後におまじないをします。

「どうか、この感情のエネルギーが周りの人のために役立ちますように」

こうすることによって、エネルギーが5次元を通ってあなたの周りの人のところに届き、循環して戻ってきます。

だんだん感情の起伏が穏やかになっていき、常にワクワクな良い波動を保てるようになりますよ。

5次元感情ボックス、ぜひお試しください。

バシャールのワクワクは英語だと意味が違う|引き寄せの法則
バシャールといえば「ワクワク」ですが、この「ワクワク」という訳は英語の本来の意味と全く違う意味に取ってしまう可能性が高く誤訳に近いものです。バシャールが伝えようとしている本当の「ワクワク」とは?

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメント

コメントを残す

*