関係を築く

お金は汚い?清貧コンプレックスを解消する魔法の言葉とは

お金は汚い?

お金には、何となく汚いイメージがありませんか?

「いろんな人の手垢が付いているから、お金を触った後は手を洗いましょうね」っていう物理的な汚さではなくて、精神的な汚さの方です。

お金持をいっぱい稼ぐ人は金の亡者みたいだとか、あの人はお金の話ばかりしてセコい人だとか、お金持ちは絶対に後で不幸になるとか。

でも、本当にそうかというと別にそんなことも無いですよね。昔話でも、欲の無い正直者には金銀財宝が与えられることになっています。お金それ自体は、悪いものでも何でもありません。

お金は汚い、貧乏な方が心が美しい、というイメージは思い込みに過ぎず、あなたが豊かになるのを妨げる「清貧コンプレックス」です。

この記事では、お金の本質的な特徴と、お金に良いイメージを持って精神的にも物質的にも豊かになるために繰り返し言いたい「ある言葉」をご紹介します。

お金を持っても、人の本質は変わらない

お金で人の本質は変わらない

財テクお金持ちバンドのゴールデンボンバー

あなたは、ゴールデンボンバーというバンドをご存知でしょうか?

2012年から紅白歌合戦に4年連続で出場、ビジュアル系に詳しくない方でも「女々しくて」のフレーズを一度は耳にしたことがあるかと思います。

ロックバンドなのに誰も楽器を演奏しないバラエティ路線の「エアーバンド」として有名になり、テレビやイベントに引っ張りだこ、面白パフォーマンスのライブの人気は衰えるところを知りません。

実はこのゴールデンボンバー、レコード会社と契約せずにインディーズとして活動しています。そのため、コンサートやCD・グッズ販売などの収益の多くを自分たちの取り分にすることができているのです。しっかりしてますね。

メンバーたちからは、税金を千万単位で払った、200万円の腕時計やベンツを買った 、との声が聞かれます。お金持ちの暮らしをすっかり満喫しているようです。

お金を持っても変わらない仕事の本質

でも、彼らの仕事の本質は、まだ売れていなかった極貧時代と何一つ変わっていません。それは、音楽だけでなく目で見て楽しめるパフォーマンスでお客さんに喜んでもらいたい、という思い。

苦労時代のエピソードはドキュメンタリー番組でたびたび語られます。地方のコンサートには炊飯器を機材のように持って行き、自分たちで炊いたご飯と1個の缶詰を4人で分けて食べることもあったそうです。

お客さんはゼロに近く、収入もゼロ。ロックバンドなのに演奏しないことをお客さんに罵られ、音楽雑誌からは相手にもされず、コンビニでアルバイトをしながら、それでも売れないバンド(エアー)をやめるつもりは無かったと言います。

売れてからも、「10年、20年先まで、まだやってたの? と言われるぐらい、続けていきたい」と目標を掲げます。

お金は幸せを増幅してくれる

お金がたくさん入ってきたことで、ライブの規模が大きくなったり、パフォーマンスのバリエーションが増えたり、買い物するときの金額が増えたりしていても、精神的には変わっていないように見えます。

むしろ、ゴールデンボンバーが売れてお金が入ったことで広告費が掛けられるようになり、彼らに出会える人を増やせていると言えます。バカバカしいパフォーマンスに笑い、実は深い歌詞に涙して救われた人もいるのではないでしょうか。

もしも彼らが「俺たちは貧乏バンドが合ってるんだ」と言って儲かることを拒否していたら、今のように多くの人々に笑いを与えることはなかったはずです。

清貧コンプレックスがお金を遠ざける

清貧よりも、感謝されるお金持ち

引き寄せの法則の基本

ちょっとスピリチュアルな話になりますが、この世の中には「考えたことが現実になる」引き寄せの法則が働いています。

例えば、「自分は貧乏だ」と思っている人は貧乏になり、「自分は豊かで恵まれている」と思っている人はお金持ちになります。

そんなバカな、と思われるかもしれません。

「宝くじが当たって7億円入ってくるところを夢にまで見たけど、300円しか当たらなかったよ」

という方もいるでしょう。しかし、この人は見事に思ったことが現実になっているのです。

(自分は今、貧乏でお金がない、だから宝くじが7億円当たったら、お金持ちになれるのになあ) と、言わずとも心の中では思っているはずです。

この、心の奥深くにある意識の深層のことを「潜在意識」と呼びます。それに対して、私たちが普通に物を考える表面的な意識は「顕在意識」と言います。

現実化するのは、「自分は今、貧乏でお金がない」という本音の部分、潜在意識で考えていることなのです。 すると自分が本心で思っている通り、お金のない自分になってしまいます。

この引き寄せの法則は、お金に限らず様々な場面で働いています。

たとえば、「自分は普通だ」と思っていると、学校の成績から仕事の出来栄えまで平均値ぐらいをずっとキープし続ける、などということも起こります。

顕在意識は「もっと勉強して上位を目指すぞ」と思っていても、潜在意識が「いやいや、自分は真ん中ぐらいにいなきゃ」と考えていると、現実に平均点の人になってしまうのです。

お金に話を戻すと、引き寄せの法則によって精神的な富が現実的な富になる、というわけです。

引き寄せの法則について、詳しくはこちらの記事にまとめています。合わせてご参考にして下さい。

引き寄せの法則の矛盾「世界は自分で創る」の本当の意味
あなたは引き寄せの法則にこんな矛盾を感じませんか? 「世界は自分で創る」「宇宙・神様におまかせ」一体どっちなの?! その謎をスッキリ解説し、本当に引き寄せられる方法をお教えします。

今持っているものに感謝すること

簡単に言ってしまえば、お金を引き寄せるには「すでにお金に恵まれているかのような幸せな気分」でいることが大切です。

そのためには、今すでに持っている物に対して感謝の気持ちを思い出すことが最も有力な方法です。

ここで注意したいのは、「感謝しなきゃ!」と自分に言い聞かせて「ありがとうございます」と何百回も唱えても、心の中が恨みごとだらけで暗く冷たくなっていては意味がないという点です。

本心・本音で思っていることが現実になっていきますから、口では「感謝します」と言いながら心の中で、「こんなショボいのより、もっとすごいやつがいいなあ」と思っていると、ショボいのを引き寄せてしまうのですね。

感謝は「する」必要はなくて、もともと「ある」ものを感じるだけで良いのです。

感謝に気づこう

もともとある感謝を思い出すには、「もしも、それが無かったら?」と想像してみましょう。

仮に、6畳のワンルームのボロのアパートに住んでいて、もっと立派なところに引っ越したいと思っていたとします。そこでもしも、そのアパートが今この瞬間に消えて無くなってしまったら?と思い浮かべます。

寒空の下に放り出されて、何かしら対処はするにしても大変なことになりますよね。電気やガスや水道が通っていて、安心して寝られる家は有難いものです。

これがあって、本当に良かったなあ。助かるなあ。恵まれているなあ。そんな温かい気持ちでいると、その物に対してお金を払うのも嫌な気分にはなりませんよね。

今度は反対側から考えてみましょう。お金は、誰かに物やサービスを提供した対価として、本当に喜んでもらった感謝のしるしにもらいます。

お金をより多く受け取る人は、世の中のより多くの人を喜ばせ、より多くの感謝を集めている人なのです。

だから、お金を受け取ることは悪いことではありません。むしろ、世の中に価値を提供できているので、堂々と誇って良いことなのです。

むしろ受け取らない方がプロ意識や責任感に欠けるという見方もできます。

表裏一体、どちらも必要でバランスが大切

もう一つ別の角度から心とお金について見て行きましょう。

引き寄せの法則では、心の奥の潜在意識で思っていることが現実になるということでしたね。精神が豊かになるほど、お金や物にも恵まれます。

と言うと、心を豊かにしようと精神修行に走って「物欲は悪!」とばかりに極端に物質的な豊かさを拒絶してしまう人がいます。

しかし、いくら精神を鍛えて心が美しくても、お金や物を全く受け取らなければ具体的に何かを成し遂げるのは難しい でしょう。食べることもできずに動けなくなってしまうかもしれません。

もちろん、精神的に不足しているにもかかわらずお金や物を受け取り過ぎれば、いくらお金があっても満足できないことになってしまいます。物質的には恵まれていても、心からの幸せを感じられないのです。

精神を磨くことも大切ですし、そのためには自分を満たすことも必要です。どちらも行ったり来たりしながら、バランスを取っていきましょう。

精神もお金も豊かになる魔法の言葉

お金が増える魔法の言葉

心もお金も豊かになるために、ぜひ繰り返し唱えていただきたい魔法の言葉 があります。

次の文章の○○の部分には、あなたの大好きなことを当てはめてください。現在それを仕事に出来ていなくても差し支えありません。

また、やりたいことが分からない方は今の仕事をそのまま入れてください。アイディアが出たときに変えればオッケーです。

私は、高い報酬を稼ぐプロの○○(理想の職業)です。

○○(仕事内容)するたびに、どうしたらもっと高額の報酬をもらえるか最高のアイディアが湧いてきます。

これを紙に書いて寝室の壁に貼ったり、手帳の片隅に書いて何回も読み返したりして、本気で考えてみましょう。

自分がワクワクできる好きなことで、たくさんの人に喜んでもらえて、しかもお金がたくさん儲けられたら。こんな素敵なことはありませんよね。

どんなに無謀な夢でも、あなたが心からやりたいことなら大丈夫です。

ゴールデンボンバーだって「エアーバンドのプロフェッショナル」で、あんなアホみたいなパフォーマンスやって紅白に引っ張り出されるほどになったんですから。

脱・清貧コンプレックスのまとめ

  • お金を持っても、人の本質は変わりません。
  • お金を引き寄せるには、できるだけ長い時間いつも感謝の気持ち を感じましょう。
  • お金は提供した物やサービスへの感謝が形になったものです。
  • 心が豊かに成長することとお金面で成功することは、表裏一体でどちらもバランスよく伸ばすことが大切です。
  • 魔法の言葉「私は高い報酬を稼ぐプロの○○です」で意識からお金持ち気分に変わりましょう。

しっかり働いてしっかり受け取り、脱・清貧コンプレックス!

お金とスピリチュアルについてはこちらもチェック!

下剋上してお金持ちになるには? 過去生とお金の成功の話
どうして生まれながらに金運に恵まれている人と、いくら頑張ってもお金持ちになれない人がいるの?何も悪いことをしていないのに…。「過去生」に遡ると、因果関係が見えてきます。

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメント

コメントを残す

*