思考を鍛える

お金がないから出来ない、は言い訳だと悟った話。

先日、メンターの黒澤全(くろさわぜん)先生と講座のメンバーで飲んでいたときのことです。

これを書いている時点で来月11月末に行く予定の沖縄3泊4日特別セミナー合宿の話で盛り上がっておりました。

「パラセーリングってどんなんだっけ?」

「パラつけてセーリングだから、船に引っ張られて飛ぶやつじゃないです?」

「それって、水着とかウェットスーツとか要るんですかね?」

「Tシャツとか濡れていい格好なら大丈夫みたいですよ」

「コテージだから自分たちで料理するらしいです」

「えー、外食しましょーよ」

(遊ぶ話しかしていませんが、ちゃんとセミナーとか瞑想タイムとかもあるはずです…!)

私は、楽しそうな仲間たちを眺めてつぶやきました。

「いいなあ、私も行きたかったなあ…」

そう、私は今回の沖縄合宿は行かないことを選択しました。

だって、お金がないんですもん!!!

お金がないんです、っていう言い訳。

沖縄セミナー合宿にいくお金がない

すみません、普段は引き寄せの法則の記事とかを書いて、「お金がない」って言わないようにしましょうとか何とか言っているくせに、沖縄に行くお金がありません。

そうそう、引き寄せの法則的には「◯◯できません」っていうのもセルフイメージを下げちゃうのでダメなんでした。

苦肉の策で「今回は、沖縄に行かないことを選択しました」ってことにしました。

本当はできるんだけど、今は、あえて、やらないだけですよーと。

言い訳ですけど、今は派遣でフルタイムで働きながら文章を書いたり教えたりしてますが、来年からほんとにフリーでやっていく予定なので、ちょっとでも貯金しておきたいんです。

っていうか貯金どころか2000万円以上も借金があって、崖っぷちから谷底に転げ落ちて、ちょっと這い上がってはまた滑り落ちるような生活をしてる私がですよ…!

優雅に沖縄でパラセーリングなんかしていいんでしょうか?

しかも、バイトを休んだらそのぶん翌月の収入も減っちゃいます。

人道的に許されないでしょうよ…。

黒澤先生はテーブルの向かい側で、ディタ&ジンジャーなるこじゃれたカクテルを飲みながらニヤニヤしています。まるで私の脳内独り言を見通すかのように。

「別に来なくても平気ですよ」

「そ、そうですか…」

「いいんですよー、中には30回の分割払いでも参加したいって言って来る人もいるのに、高橋さんが来くても全っ然かまいませんよ」

「ぐぬぬっ!」

お金がないは言い訳。やろうと思えばなんとかできる

お金がないなんて、言い訳だ!

私は、何か大切なことを忘れていました。

お金がないなら、ないなりにどうにかしようという創意工夫を…!

うん十万円のセミナー。

これを、お金がないから無理だわーと諦めるのか、どうにかお金を工面するのか。

金策が厳しくても、それでも参加したくて、主催者に分割払いの交渉をするっていう発想が出てくるのか。

いや、別に黒澤全のセミナーに絶対お金を払わなきゃダメだっていう話ではないですし、なんでも支払いを遅らせたり借金したりすればいいってことでもないです。

やりたいことを「お金がないから」っていう理由で簡単に諦めたらもったいないですよ、という話です。

もちろん、ただ楽しくて終わるだけのこととか衝動買いに無駄遣いしたらダメですが、それが本当に必要なことで人生をより良くできるのならばコミットして良いと、私は思います。

コミットするとは、未来を決定することです。

今の自分よりも、もっと大きなことをやりたい。もっと豊かになりたい。

それらの未来を「こうする」と決めたとき、それに向かって現実が動き始まります。

さっきのお金の話で言うと、

【現在】お金に余裕があるから

【未来】沖縄セミナー合宿に参加できる

という現在から未来への因果関係ではありません。

次のような、未来から現在への逆・因果関係みたいな感じになります。

【未来】沖縄セミナー合宿に参加するために

【現在】お金に余裕をつくる

何十万円だとちょっと「えーっ?」となるかもしれませんが、これは私たちは普段から天然でやっています。

現に、ほとんどの人が毎月きまってかかるお金の分だけはなんとか稼いで生活を成り立たせているはずです。

【現在】収入が20万円だから

【未来】支出20万円の生活をする

というように思うのは錯覚で、無意識にかかるお金の分だけ稼ぐように調節してしまっているんですね。

【未来】支出20万円の生活をするために

【現在】収入を20万円かせぐ

なので、お金を引き寄せるワークのひとつに「究極に理想の生活をしたときの支出リストを作る」というものがあります。

このぐらい必要だと確信していれば、潜在意識が勝手に頑張ってお金を調達してくれるというわけです。

お金がないループを脱出するには、消費を減らして投資する意識を

投資するとお金が増える

大事なことなので繰り返しますが、やりたいこと・欲しいものだからといって、何でもコミットしたらいいわけではありません。

私はいろいろ衝動買いで失敗していますが、いちばんデカイ失敗はマイホーム購入でした。

素敵な中古住宅を発見して、当時は正社員でサラリーマンで働いていたので、ローンが組めちゃったんですよね。

同じ不動産でも投資用のマンションとかアパート経営とかありますが、私の場合は純粋に自分が住みたいだけで買ってしまいました。

建物は築50年近く、庭には日本庭園の大きな石がゴロゴロしており、不動産に詳しい友人に聞いたところ資産価値はほぼゼロ。ほとんど騙されたのに近いと言って、同情してくれました。

私のように、「わー、素敵!いいなー、欲しい!!」と短期的な欲求に素直にお金を消費してしまうと、なんにもなりません。

ただ、使って終了です。

(楽しむことそのものが目的なら良かったとも言えますし、こうしてネタにできているので全部が悪かったわけではないです。)

賢い人なら、家を買うときも家族計画とか、家族が巣立った(旅立った?)後の運用とかも考えて、長期的に資産価値の高い物件を選ぶはずです。

一回はお金を使いますが、後で売るなり貸すなりしてまたお金が戻ってきます。上手くすれば使った分よりも多くできるかもしれません。

ならば、お金がない転落ループから脱出するには、なるべく消費を減らして投資に使ったらいいんですね!

投資は別に不動産とか株とかFXだけじゃありません。

使ったお金よりも大きなリターンが得られるものを選んで、お金を使えばそれは立派な投資になります。

食事にお金を使うのは消費ですが、いい食事のリターンとして健康が得られるのなら投資と言えます。

お金がない沖縄旅行は投資か消費か?

自己投資で人生大逆転!

ここで改めて沖縄セミナー合宿を見てみましょう。

私にとっては大きな額の投資ですが、得られる物はたくさんありそうです。

まず、セルフイメージを上げること。

沖縄なんか贅沢なんじゃないか、自分にはもったいないんじゃないかっていうショボいセルフイメージを払拭し、行きたいと思ったときに沖縄ぐらいぴゅるっと行ける自分に変われるはず!

次に、調子のいいときの感覚をアンカリングしてくることもできます。

美しい海に囲まれた最高の環境で、メンターと仲間がいて、しかも3泊みっちり俗世を離れて修行できます。

あとは、先に出費を確保し、「稼がないとまずい!」って自分にプレッシャーをかけること。

私こう見えて、あんまりお金欲しいですって思わないんですよね。がむしゃらに働くよりも、唐揚げたべて寝ていたい…みたいな。

でも、本当はもっと楽しいことを追求していいし、お金を欲しいと思って稼いでもいいし、唐揚げ食べないでファスティングとかしても楽しいかもしれない。

自分のコンフォートゾーン(可能性)を大きく広げる沖縄旅行となりそうです。

意を決して、私はグラスのスパークリングワインを飲み干し、宣言しました。

潜在意識と未来の自分を信じてエイッと…

「出世払いでいいなら…行きます!」

「分割で払ってください^^」

「うっ…はい!」

というわけで、私も沖縄行きにとりあえずコミットし、内心で「さーて、お金どうしよう!」と追い込まれております(笑)

分割払いでもけっこうキツいのですが、沖縄で一回りも二回りも大きくなって帰ってきたいと思います。

後日のレポートをお楽しみに!

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*