心を育てる

浪費癖を治す方法|家計簿を付けられなくても浪費は止められます!

浪費癖を治したい

お金が入ってくる分だけ使ってしまう、クレジットカードの限度額を超えてしまう、返済のために今度は消費者金融に借金…、浪費癖は自分の身を滅ぼすだけでなく、家族も苦しめてしまいます。

浪費癖を治すにはどうしたら良いのでしょうか?

家計簿を付けたり、少しずつ使う金額を減らしたり、という方法がよく言われますが、そんなマメなことが出来る人だったら最初から浪費なんてしませんよね。

私も衝動的に買い物をしてしまって、財布に入れたとたんにお金が消えるという浪費癖でしたが、以下の方法で改善され、家計簿を付けなくても浪費をしなくなりました

行ったのは、現実的な対症療法と根治のためのスピリチュアル(精神的・メンタルから)なアプローチの両方です。

まずは、浪費を止めるための現実的な方法3つからご紹介しましょう。

浪費癖を治す現実的な方法3つ

浪費癖を治すには、カードにハサミを

クレジットカードを切り刻む

浪費癖を治すには、まず持っているクレジットカードを全部集めてください。

そして、1枚ずつ全部のカードをハサミで切り刻みます。

このとき、「私は浪費癖を治す意志がある!」と心の中で宣言しながら、ハサミを入れます。

こんなことをしなくても、解約の連絡をすればカードは使えなくなりますが、気分の問題もけっこう大事なんですね。

クレジットカードを切る儀式を行うことによって、自分の強い意思を確認できるのです。

後から、すぐに解約できるカードは解約し、一括返済が難しいものは返すだけにして終わったら解約します。

消費者金融も振込で返済ができますので、カードは破棄するか、財布の中には入れておかないようにします。

自分が安易にクレジット払いで買い物をしたり、キャッシングをしたりできない環境を自分で作りましょう。

3つの口座にお金を分ける

家計簿の要らないオススメのお金の管理方法は、給与の振込口座以外に2つ、口座を作りましょう。

1つは、ネットバンクや地元の地銀など、あちこちのATMが使えて手軽に引き出せる銀行の口座にします。これが「使って良いお金」の口座です。

もう1つは、あえて使い勝手の悪い銀行の口座にします。こちらが、「絶対使わないお金」を貯める専用の口座になります。

使い方は、給与口座にお金が入ったら、毎月引き落とされる金額のお金をそのまま残して、「使って良いお金」口座と「絶対使わないお金」口座にそれぞれ振り替えます。

無理せず好きな金額で構いませんので、必ずいくらかを先に貯金の口座に取っておいて、使う用のお金は専用口座から引き出して使います。

使えるお金が今月は残りいくらあるのかが一目瞭然なので、間違って使いすぎることを防げます。

「絶対使わないお金」を自分から守るためには、積立定期にするかキャッシュカードを破棄するのがおすすめです。引き出すまでのハードルを上げるのが重要なんですね。

財布に入れたお金が消える

財布に今日使う予定のお金以外を入れない

使って良いお金口座から使いすぎることを防ぐためには、財布の中に今日使う予定のお金以外を入れないことです。

たとえば、お昼代が500円、日用品の洗剤やゴミ袋などを買うのに1,000円ぐらい、とだいたい使う予定の金額の見当を付けたら、財布に1500円だけ入れて出かけます。

銀行のキャッシュカードやそれ以上の現金は家に置いていきましょう。

クレジットカードも現金も持っていないので、浪費したくてもできない環境になります。

ここまでは対症療法で、物理的に自分がお金を浪費できなくする方法でした。

しかし、これだと買い物できないのがストレスですし、根本的な解決にはなりません。以下のスピリチュアルなアプローチを合わせて行って下さい。

浪費できない辛さがそもそも無くなって楽になりますよ。

浪費癖を治すスピリチュアルな方法3つ

浪費を治す方法

浪費することのメリットを書き出す

浪費癖は悪いことばかりのように思われます。

その時のノリで大して欲しくもないものを買って、お金が無くなり、借金が増えて、家族にバレないかと不安な日々を過ごすことになります。

しかし、スピリチュアルの視点から見てみると、浪費を「悪い」と思っているのは表層の顕在意識だけで、心の奥深くの潜在意識では浪費が「良い」と思っているのです。

たとえば、浪費をしている最中にはテンションが上がって気分が良くなりますね。そうして高揚感を味わっている間は、孤独感や無力感を感じずに済みます。

または、借金を増やして苦しむことで、誰かに心配してもらえることを潜在意識は知っています。もっと気にかけて欲しい、愛情をかけて欲しい、という願望を達成するために表面的には浪費という行動が出ている場合があります。

自分が浪費癖によってどんな良いことを受け取っているのかを分析してみると、「なんだ、そんなことのためにやっていたのか」とガックリくることでしょう。

気づくことさえできれば、自分でバカバカしくなるので止めるのは簡単です。

あなたにとって、浪費にはどんなメリットがあるのかをノートに書き出してみて下さい。

それは、どんな心の弱い部分を守ろうとしていますか? 誰に復讐しようとしていますか?

自分を責めずに、ただ「気づく」だけで大丈夫です。

浪費癖を直したい

断捨離をする

断捨離は、浪費をしなくても幸せを感じられることを知るための良い方法です。

無駄なものや使っていないものがあれば、この際全て手放してしまいましょう。

ブランド品やパソコン・テレビなどはけっこういい値段で売れることがありますので、金欠対策にもオススメです。

断捨離の詳しいやり方については、記事の最後に関連記事をご紹介していますので、そちらもご参考になさってください。

アファメーション(宣言)をする

「浪費はしちゃダメだ。でも、欲しいし、買っちゃう」こんな風に自分の心がバラバラに分裂していませんか?

意思が弱いから…と自分を責めないで下さい。

感情的になってしまったり、衝動で行動のコントロールが効かなくなったりしてしまうのは、潜在意識を変えればちゃんと直せます。

方法は、アファメーションといって、宣言するだけです。

「私は、自分の価値判断に基いて行動します」

一時の感情や衝動に惑わされず、本当に自分にとって大切な物を判断してお金や時間を使います、と自分に対して宣言します。

自分の最も調子の良い時、冷静になってきちんと行動できるときのイメージを持って、その時の気分でハッキリと断言します。言い回しや内容は、言いやすいようにアレンジして構いません。

ただし、1回言っただけではダメで、毎日朝起きてすぐと夜寝る前に繰り返し、3回〜10回ずつ唱えて下さい。

潜在意識を変えるには通常3ヶ月掛かりますので、自分に期待しすぎずに「そのうち絶対に直るから大丈夫!」と信じて続けてみて下さい。

やっていると、「買っちゃダメだ〜」と無理やり我慢しなくても、「別にこれは要らないな」と冷静に判断して行動できるようになります。

エネルギーの上がる習慣を取り入れる

浪費癖は病気

浪費癖は、刺激が中毒になってしまっている「刺激病」の一種です。

スピリチュアルで言うとエネルギーが低いのに更にエネルギーが抜ける行動を取ってしまう現象です。エネルギーが抜けているときは、フワフワして気持ち良く感じるためです。

じゃあどうすればよいかというと、刺激病を我慢するという方を意識するよりも、エネルギーを上げる行動に意識を向けると良いです。

エネルギーを上げるには、バランスの取れた食事、良質な睡眠、整った空間、良い人間関係を保つことです。

パーッと散財したり、ワイワイ楽しんでテンションを上げるよりも、じわじわ「良いな〜」と感じて内側から元気になるものを生活の中に増やしていきましょう。

お金を全然使わなくても、家中ぴかぴかに雑巾がけをして、丁寧に入れたお茶を一杯飲むだけでも楽しいものです。

刺激のない日常の生活や仕事を味わって楽しむことができるようになると、エネルギーが上がって刺激的な衝動買いや浪費にはあまり興味が向かなくなっていきます。

浪費癖を治す方法まとめ

浪費癖を治すには、まず現実的に自分自身からお金を守れる環境を作りましょう。

具体的には、以下の3つの方法がおすすめです。

  1. クレジットカードを切り刻み解約する
  2. 引き落とし用、使って良いお金用、絶対に使わないお金用、の3つの口座に分ける
  3. その日使うお金だけを財布に入れる

また、同時に根本から原因を改善するためのスピリチュアルなアプローチも行いましょう。

  1. 浪費をするメリットを書き出し、本当の原因に「気づく」
  2. 断捨離をする
  3. エネルギーの上がる習慣を取り入れる

ここまでの6つの方法を取り入れていただくだけで、浪費癖や借金の問題は大部分が改善されるはずです。

浪費の刺激よりも、本当の幸せや充実感を感じて過ごしていただけるように、心からお祈りしています。

浪費を減らす断捨離のやり方はこちら!

断捨離で運気アップ!断捨離・片付けのスピリチュアルな意味とは
断捨離をして運気アップ!のつもりが、下手をすると運気を下げて家族のトラブルに発展してしまうこともあるようです。断捨離のスピリチュアルな意味・断捨離の本質をきちんと知っておきましょう。

メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる本質的マインドの数々

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*