関係を築く

自分をさらけ出す方法。ちょっぴり本音を言えるとすっごく楽になる!

自分をさらけ出す方法

自分をさらけ出すことが苦手だと、就職の面接や友達や恋人にさえ気を使いすぎて心理的な壁を作ってしまいませんか?

嫌われるかも、と怖いせいで相手に合わせて無理をしてしまったり、カッコつけてしまったり。

いつも本音を飲み込んで自分を見せられず、「いい人」な自分のイメージが周りの人の中では固まってしまって、ますます自分をさらけ出すのが怖くなってしまう。そんな悪循環になっていませんか?

少しでも自分をさらけ出せたら、本音が言えたら、楽になるのに!

この記事では、友達関係、恋愛そして就職の面接で自分をさらけ出す方法 をまとめました。

ほんのちょっぴりでも本音が言えると気持ちがすごくスッキリしますので、ぜひご参考にしてください。

自分をさらけ出す人がうらやましい

自分をさらけ出したい

ときどき、ズバズバ本音を言っちゃう人 がいます。

「この映画、途中つまんなくて寝ちゃった」
と、誘ってくれた友達に言っちゃうとか。

「その言い方って、なんかモヤっとするんだけど」
って彼氏・彼女にちょっとした不満をぶつけちゃう。

または就職の面接で、
「この日とこの日は休みたいんですけど」
※私の友達がやった実話です!

つ、強い!!

こんな風に開けっぴろげで自分をさらけ出せる人は、波風を立てることもあるけれど、何だかんだ結局は良い人間関係を築けるようです。

何でも言い合える大親友になったり、長続きするカップルになったり。面接で休みの申請をした友人も見事その会社に就職していました(笑)。

嫌われるのが怖くて本音が言えなかった私からは、自分をさらけ出せる人は勇気のある人のように見えて、非常にうらやましかったです。

自分をさらけ出すと嫌われる気がして怖い

自分をさらけ出すのが怖いのには、素の自分のダメなところやカッコ悪いところ、性格の悪い部分を見せたら相手に嫌われてしまうんじゃないか、という心理が働いています。

だから、一見すると社交的だし人当たりも良いんだけれど、誰にも本音は言えないし、ワガママを言ったり頼ったりするのもためらってしまいます。

それだとアッサリしたお付き合いのときは特に不都合も無いのですが、関わりが深くなると疲れてしまいます。

自分で思っていることと言うこと・やることが違ってストレスを溜め込んだり、相手とぶつからないようにと自分が折れて我慢することが多くなって不満を重ねたりして、たま〜に「もう無理!」と爆発してしまうんですよね。

自分をさらけ出すには

自分をさらけ出す方法

では、どうしたら自分をさらけ出せるでしょうか?

急に誰彼かまわずズバズバと本音を言うのは、ハードルが高くてとっても大変です。私の経験上から言うと、最初は”どうでもいい人”に本音を言ってみると良いでしょう。

たとえば、髪を切ってもらう美容師さんとか、たまたま電車を待ってて隣のベンチに座ってるお婆さんとかに、軽〜いことで本音を言ってみます。

「私って、すごくオッチョコチョイで〜」

なんて、ボソッと言ってみます。別に嫌われても後で何か影響することはありませんので、気が楽です。

あとは、匿名でブログやツイッターをやってみるのも良いでしょう。「こんなこと言って大丈夫かな?」と思いますが、意外と共感してくれる人はいる ものです。

友達に自分をさらけ出す方法

既に関係が出来上がっている友達に自分をさらけ出すには、“どうでもいいこと”から本音を言う 練習をしましょう。

コレ言ったら変かな?と思うようなことでも、相手を傷つけるような事でなければ何も問題ありません。

食べ物とかでこれが好き、または嫌い、こんな失敗しちゃった、などのどうでもいいことで本音を出してみましょう。

慣れてきたら、気が乗らない誘いを断ってみるなど、ちょっとワガママな事も思い切って言ってみましょう。

笑顔で誤魔化せば、相手もそんなに怒らないはず! です。
参考

笑いで全てを手に入れる|西村敏さんインタビュー
人生を豊かにする3つの要素―お金・人間関係・健康―を全て充実させる「笑顔」と「笑い」の極意とは?

彼氏・彼女に自分をさらけ出す方法

恋愛まっただ中の彼氏・彼女に自分をさらけ出すのは、すごく勇気のいることですよね。

よく思われたくて散々カッコ付けてしまって、またはブリッ子してしまって、今更になって素の自分を出したら幻滅されちゃうんじゃないか…。

でも、考えてみると付き合いが長くなれば勝手にバレてしまいます。むしろ自分を飾ってハードルをマックス上げた状態で地が出てしまうよりも、ちょっとずつ素を出して行った方がダメージを減らせます!

ギャップ萌えで済む程度の些細なことから、自分をさらけ出してみましょう。

しっかりしてそうに見せてるけど、実はアホです!とか。優しいのは優しいけど、けっこう毒舌です!とか。

可愛いで通ってるけど、実はすっぴんは超ブス…は、見せるのはややハードルが高いか?

自分から心を開くと、相手もオープンになってくれます。お互いに無理のない関係になれれば、恋愛は長続きするし結婚してからもいい夫婦になれるんじゃないでしょうか。

面接で自分をさらけ出す方法

就職の面接の時は、もちろんビジネスマナーはある程度は必要ですが、「自分はこんな人間ですよ」っていうことを過不足なく伝えることが大事だと思うんですよね。

仕事も恋愛や結婚と同じで、長く一緒に働いていればどういう人かどうせバレますから、最初にあんまり無理すると後で大変になります(経験者は語る)

といっても、絶対にこの会社に就職しなきゃ!っていう場面で自分をさらけ出すのは難しいかもしれません。自分の素よりも、相手が求めているものを無意識に出そうとしてしまうからです。

この場合は、本命の会社の面接の前に、適当にバイトの面接に応募して練習してみると良いでしょう。受かっても受からなくてもどうでも良いバイトの面接なら、プレッシャーはありません。

ぜーんぶ思った通りの事をしゃべってみて、もしも相手が高圧的だったり希望の条件に会わなかったり、気に食わないことがあれば「やっぱりいいです」って帰ってきちゃえば良いんです。

なるべく素に近い自分を見せて採用してくれる所があれば、きっと最高に働きやすい会社になりますよ。

自分をさらけ出す方法まとめ

自分をさらけ出すには、「嫌われたくない」という気持ちがブロック になります。

まずは、嫌われても大丈夫な人に、または小さなことから本音を出して練習してみましょう。

こちらも要チェックです↓

普通になりたい。これって変ですか?
美容室をアプリから予約する時に起こったやり取り。これって変ですか?それとも普通? 普通になりたい。

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、1,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメント

コメントを残す

*