思考を鍛える

超時空セルフコーチングのやり方|最高のコーチは未来の自分!

セルフコーチング

セルフコーチングは、理想の自分に近づくために必須のスキルです。

勉強、仕事、スポーツ、ダイエットなど、何か目標を達成したいと思ったら、今までのやり方を変える必要が出てきますね。

ダイエットなら、それまでは大好きだった甘い物を控えて、苦手な運動を増やすなど、行動を変えなければいけません。

でも、それってなかなか大変なことですよね。

最初は「よーし、やるぞ!」とモチベーションが上がっても、時間が経つとだんだんやる気がなくなって元に戻ってしまいませんか?

そんなとき、上手く行く人が必ず行っているのが「セルフコーチング」です。

コーチとは、話を聞いたり質問をしたりして、目標達成のたに考え方や行動が変わるようサポートしてくれる存在です。

自分以外の先生や専門のコーチからコーチングを受けるのが普通です。

自分にはない視点をもっている人、より視座の高い人とコミュニケーションを取ることによって、自分の中から新たな気づきを得られます。

たとえば、「自分にはできない」という思い込みが心の奥深くで発見できれば、あっという間に壁を乗り越えられることがあります。

理想の自分に近づくために絶大な効果のあるコーチングですが、毎日コーチが付きっきりという環境を作るのは難しいものです。

セルフコーチングを行うと、24時間365日コーチが付いている状態になります。

今回は、すぐにできるセルフコーチングのやり方をご紹介します。

セルフコーチング入門

セルフコーチングのやり方

自分で自分をコーチングして意味あるの? と思われるかもしれません。

コーチが必要なのは、自分よりもレベルが高い人から自分で気づかないところを気づかせてもらうためですから、自分がコーチだと少し頼りないような気がしますよね。

「どうして自分は何でも長続きしないだろう?…うーん…。」

このような質問に答えようとすると、「飽きっぽいから」とか「やる気がないから」みたいにできない理由探しになってしまいます。

これではいい方向に変われそうもありません。

プロのコーチは、その質問に対して何か答えを教えてくれるわけではありません。その人が成長する方向に向くような質問を投げかけてきます。(重要)

答えは元からその人の中にある、というのがコーチングの考え方であり、コーチは教えるのではなく答えをその人の中から引き出す手助けをします。

コーチングで悩みを解決

先程の例でいうと「何事も長続きしない人」「続かないと上手く行かない」という前提で話を進めてしまうと全部がおかしな方向にいってしまいますね。

自分一人で考えていると、このように頭の中の問いかけが間違ってどんどんネガティブな方向に考えを進めてしまうことがあります。

同じ問題に対してでも、質問を変えるとより建設的な答えを引き出すことができます。たとえば…

「どうしたら続けられますか?」
「続かなくても上手く行く作戦は考えれらますか?」

このようにその人の前提を疑い、思考の外側に脱出できるような質問をしてあげるのが良いコーチです。

コーチングの成功は質問の良し悪しに掛かっていると言っても過言ではありません。

自分でセルフコーチングを行うときには、自分への質問を工夫することによって普段は考えない部分を考えるように仕向けることが可能です。

それには少々コツが要りますので、次で具体的なやり方をご紹介しましょう。

時空を超えるセルフコーチングのやり方

セルフコーチングを行う時のポイントは、「未来の自分」からアドバイスをもらうようにすることです。

現在あなたが直面している課題を既に乗り越えて目標を達成している未来の自分を思い浮かべて下さい。

精神的にも一回り成長して、考えていることや顔つきや態度も今とは全然ちがっているかもしれません。

未来の自分には、きっと、今の自分には見えないものが見えているような気がしませんか?

そこでご紹介するのが、未来の自分をコーチとして召喚する「超時空セルフコーチング」です!

いきなり未来の自分の声を聞くのは難しいので、練習として過去の自分へのコーチングから練習してみましょう。

セルフコーチングのやり方1 過去の自分への質問

ちょっと昔のある時点の自分を思い出して下さい。

去年とかでもいいですし、高校生ぐらいまで遡っても大丈夫です。

その時の自分が真剣に悩んでいたけれど、今はとっくに解決できていることは何かありますか?

ある方は、高校生の時に吹奏楽部の部活に一生懸命すぎて受験勉強がおろそかになっていることに悩んでいました。

ですが、もしも今の自分が高校生のときの自分にアドバイスをするとしたら、「勉強なんか気にしないで吹奏楽にもっと打ち込んだらいい」と言うそうです。

最後のコンクールの日、真っ暗な客席を前にライトを浴びて演奏したときの感動や一体感は、一生忘れられない最高の思い出になっているそうです。

これは後になって成長して分かったことです。

悩んでいた当時は見えていなくても、後になって実は大したことなかったなあとか、逆に良かったと思えることが、皆さんにもあるのではないでしょうか?

今だからこそ気づけていますが、しかしそれを当時の悩みまっただ中にいる自分に気づかせるのは簡単ではなさそうです。

適当に「大丈夫、大丈夫〜!」と言っても分かってくれない人がいると思われるだけでしょう。

当時の自分に対して、どんな質問を投げかけたら少しでも視野が広がりそうでしょうか?

セルフコーチング質問のヒント

  • 本当はどうしたい?
  • どうしたらもっと上手くいく?
  • それの何が問題なのか?

セルフコーチングのやり方2 未来の自分からの質問

未来の自分をコーチにする

今度は、何年後かの未来の自分から質問をされてみましょう。

高校生のときの悩みが今の自分からは別の見方ができるように、今すごく大変なこと・壁にぶつかっていると思うことも未来の自分から見たら違う風に見えています。

何もかも上手くいっている完璧な自分が未来にいるとしたら、今の自分にどんなことを質問するでしょうか?

その未来の自分からは、今の自分はどう見えているでしょうか?

セルフコーチング質問のヒント

  • 悩んでいることは、本当に事実だと言い切れるか?
  • ワクワクする瞬間をもっと増やすには?
  • 何の制限もなかったとしたら、何をやりたいか?

これまでの延長線上で考えると「今まではこうだった」が基準になって動きが小さくなってしまいます。

未来のすごい自分を「召喚」して対話を行うことで、今までの枠にとらあれずダイナミックに考えて行動できます。

さらにセルフコーチングを極めていくと、未来の自分と一体化して未来からエネルギーを受け取ることができるようになります。

常時セルフコーチング!未来の完璧な自分を演じる

「未来の成功した自分だったら、どんな質問をしてくるだろう?」と自分と対話するセルフコーチングを常に行っていると、だんだん未来の自分の感覚がつかめてきます。

未来の完璧な自分と一体化して、未来の自分からパワーをもらうのが超時空セルフコーチングの最終型です!

実際にはまだ何かを達成できていなくても、未来に成長して既に達成した後の自分の感覚を先取りして「なりきる」のが重要です。

仕事などをするときだけでなく、オフの時間もずっと「未来の自分だたら…」と考えて生活します。

食事、着る物、移動手段、話し方、etc…

未来のパーフェクトな自分だったら、どんな選択をするでしょうか?

お金の関係ですぐに実現できないことは、可能な範囲で少しだけ体験してみて感覚を先取りしてみましょう

たとえば、「未来の自分なら時間を優先してタクシーで通勤しているはず」、と思ったとしても毎日タクシーに乗るとお金が厳しいとします。

そんなときは、たまに、またはたった1回だけでもいいのでタクシーで通勤してみたら良いのです。感覚をしっかり覚えておきましょう。

未来の自分があんまりピンと来ない人は、あこがれの人・目標にしている人を何人かミックスしてイメージしてみると良いです。

セルフコーチングのやり方まとめ

セルフコーチングで理想の自分になるには、今よりも成長して上手くいっている未来の自分と対話しましょう。

未来のパーフェクトな自分は、今の自分にどんな質問をするか考えてみると視点が変わって新しい気づきが得られます。

未来の自分だったらどうするかな? といつも考えていると、最終的には未来の自分の感覚と一体化して常時セルフコーチング状態になれます。

時空を超えるセルフコーチングをぜひ試してみて下さい!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

ヨガの修行だと「グルを思う」というのがあるそうです。グルというのは、ヨガの師匠のことです。

「グルだったらどうするだろう? どう考えるだろう?」といつも考えて、たとえ離れていても精神的には常にグルと一緒にいる状態になります。

すると、いつの間にかグルの感覚を学んで成長することができるのです。

未来のパーフェクトな自分を召喚してコーチングするのとも近いですね。

私もメンター(先生)の感覚・考え方を真似する修行をしているのですが、けっこう難しいです。

自分だったら無理!と思うようなことも、(メンターだったらきっと、この程度でできないとか言わないよなあ…)と考えて、えいっとやることになります。

なので、つま先立ち状態で背伸びしているのでフラフラするしキツイのですが、5cmぐらい目線が高くなるので少し先まで見通すことができます。

それまでは自分の好き嫌いとか、楽だからとか、適当にやっていたのが、ちゃんと先々まで考えたり、周りの人に配慮したりするようになって来るみたいです。

「今の自分のこと」で悩んでいる間は気持ちの浮き沈みがすごく大きく感じられます。

ところが、今だけじゃなくて過去から未来まで人生を引きで眺めてみるとそんなに慌てるほどじゃないなって思えます。

自分だけじゃなくて周りの人を勘定に入れると、悩んでるのは自分だけじゃないって思えます。

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座『奇跡の扉』|成功と幸福を同時に引き寄せるマインドの本質

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『成功と幸福を同時に引き寄せて奇跡を起こす方法』を、7通合計50,000文字と2時間30分に及ぶ有料級セミナー音声というボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*