心を育てる

仕事がめんどくさい時3パターンと対処法

仕事がめんどくさい

憧れの職業に就職したものの、やってみたら意外とつまらない雑用が多かったり、意味の分からない報告書ばかり書かされたりするものです。

仕事をやる意味が分からなくなって面倒に感じてしまうことはありませんか?

または、嫌いな仕事ではないんだけれども、 取り掛かるまでがすごくめんどくさいと思っちゃいます。始めてしまえばそれなりに進んでいくのに、スタートを切るまではとっても気が重いんですよね。

めんどうなので後回しにしていたら、締め切りギリギリになって大変なことになった…なんてことにもなりかねません。

このエントリでは、どうして仕事がめんどうくさいのか、仕事がめんどくさい時3パターンと対処法をまとめました。ご面倒ですが、しばしお読みいただけましたら幸いです。

仕事がめんどくさいときパターン1 完璧主義で心理的にハードルがある

仕事のハードルを上げる完璧主義
ルーティンワークでも、人に会う事でも、プロジェクト仕事でも何でも、 最初から100点満点を目指すと億劫になってしまいます。

実際の仕事の大変さよりも更に大変そうなイメージをしてしまうのですね。

100点ではなく最初から60点を取りに行くぐらいの気持ちで仕事に取りかかれば、めんどくささはかなり解消できますよ。

仕事がめんどくさいときパターン2 量的なプレッシャー

単純に、仕事量が多い(または多いような気がする)と、プレッシャーになってめんどくさくなります。

「今日中にあれだけやらなければ…」と思っているのにめんどくさくて動けないときは、そもそも計画に無理があるのかもしれません。

自分の能力以上に期待を掛けてしまっていると、「やらなきゃ…でも、無理だ!!」と自分の中で葛藤が生じます。

または、単に仕事にかかる時間の目算が誤っていて、本当は余裕なのに「間に合わない」と勘違いしてめんどくさく感じることもあるでしょう。

いずれの場合も、自分の能力と仕事にかかる時間をより性格に把握することによって改善できます。

客観的に「これはどんなに頑張っても絶対に今日中には終わらない」と分かれば、開き直って何らかの行動を取れるはずです。(あんまりそういう状況にはなりたくないものですが。)

よく分からないで期待しすぎるから、めんどくさくなってしまうのですね。

仕事がめんどくさいパターン3 完成形が把握できないストレス

服装がセルフイメージをつくる

時間的に把握できないこともめんどくささの原因になりますが、 仕事の「完成形」を把握できていないことも意欲を下げることがあります。

特に、目標がハッキリしないと頑張れないタイプの人は「何を目指したらいいのか分からない」状態がストレスとなり、めんどくさい事になってしまいます。

日々刻々と変わりゆく状況の中で、何をしたら絶対に正解ということもないし、仕事に求められることは常に変わっていきます。

どこに向かっていったらいいか分からず、 「なんだか良く分からない」ということが「めんどくささ」に発展 してしまうのです。

ハッキリしない中でも、自分なりの「マイ目標」を作って達成感を味わえるようにしてあげると少しやる気が出ますよ。

仕事がめんどくさい時の対処法

めんどくさいと思う自分を責めない

「めんどくさい」と感じる自分を責めてはいけません。

自分を責めても、何も良いことはありませんし、仕事が片付くわけでもありませんからね。

面倒だと思いながらでも、最終的にどうにか慣ればオッケーなんです。めんどくさがりな自分を許してあげましょう。

ただし、職場で声に出して「めんどくさい」を連呼しているとヒンシュクを買ったり怒られたりしますので控えましょう。

良いものを食べる

心の在りようは、体調から影響を受けています。特に、食べ物は精神状態を大きく左右します。

不健康な食生活で胃もたれしていたり、腸内環境が悪化していたりすると、心がその影響を受けて仕事をめんどくさく感じやすくなります。

バランスの取れた適量な食事を心がけるだけでも、かなり調子がよくなるのを実感できますよ。

掃除をしてみる

何も置かれていないまっさらなデスクの上で仕事を始めようとするのと、まず物をどけて作業スペースを作ることから始めるのとでは、スタートにかかる 「めんどくささ」のハードル が段違いになります。

少しでも仕事のめんどくさい要素を減らすには、普段作業をする会社のデスク周りを掃除しましょう。

ゴミや使わない資料を処分し、ホコリはよく拭いてスッキリきれいにすると気分も上がるというものです。

掃除もある意味「めんどくさい」ですが、 他にもっとめんどくさいことがあるときに掃除に逃げるのはアリかもしれませんね。

所要時間を把握する

仕事の段取りでめんどくささを軽減
終わりが見えない仕事はプレッシャーが大きくなりめんどくささもアップします。

所要時間を把握するか、わからないときでも「今から30分だけやる!」と決めて取り掛かると時間制限ができるので多少は気持ちが楽になります。

いちばん面倒くさいことからやる

めんどくさい事ほど後回しにしたくなりますが、一番面倒くさいことから先にやってしまう方がおすすめです。

なぜなら、「後でめんどくさい仕事が残っている」というのが意識の片隅を占領して、今の作業に集中できなくなってしまうからです。

思い切って一番めんどくさいやつから片付けてしまったほうが、結果あまりめんどくさくなく済みます。

必要な道具・材料を全て準備する

作業の途中で「ノリがない」「あのデータがない」など道具・材料がないことに気付くと、もうめんどくさいですよね。

何か始める前には、とりあえず必要なものを先に全て揃えてお来ましょう。

すると、集中力が途切れないし、道具がそろってしまうと「あとはやるだけだ」と気持ちの面でも発破をかけられます。

いつも準備するものが決まっている場合は、可能ならば「プレゼン準備セット」などとひとまとめにしておくと省エネできます。

仕事がめんどくさいときの対処法・まとめ

仕事のめんどくささ対処法
仕事がめんどうくさい時の主なパターンには、

  • 完璧を求めすぎている
  • やる量がプレッシャーになっている
  • 仕事の完成形が分からなくてストレス

などがあります。

仕事がめんどくさい時の対処法は、

  • めんどくさがる自分を責めない
  • 良いものを食べる
  • 掃除をしてみる
  • 仕事の所要時間を把握する
  • 一番めんどくさいことからやる
  • 道具を揃える

などが効果的です。

仕事はめんどくさいですが、頑張りましょう!

こちらもどうぞ

後回しにするのをやめるとやる気が出る!後回し癖を直すシンプルな方法をシェア。
いろんな事を後回しにしてやる気が出ない…そんな後回しグセを直す、とってもシンプルな方法をシェアします。

無料メール講座『奇跡の扉』|成功と幸福を同時に引き寄せるマインドの本質

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『成功と幸福を同時に引き寄せて奇跡を起こす方法』を、7通合計50,000文字と2時間30分に及ぶ有料級セミナー音声というボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメント

コメントを残す

*