関係を築く

どう返しても不正解の難題「仕事と私、どっちが大事なの?」への対処法

仕事と私どっちが大事なの?

ちょっとLINEの返信をサボッていたとき、または仕事で疲れていて最近デートに誘っていなかったとき、彼女から「仕事と私、どっちが大事なの?」とキレ気味で言われてしまったことはありませんか?

または、家族サービスがおろそかなお父さんに対して妻から「仕事と家庭どっちが大事なの?」 からの、子供から「パパはお仕事ばっかりで遊んでくれないから嫌い!」のコンボ。

逆に奥さんや彼女がバリバリ働いていて「俺と仕事どっちが大事なんだよ!」 と男性の側からこの質問がぶつけられるバージョンもあるようです。

これを言われてしまうと、愛する人のため、そして二人の・家族の将来のために一生懸命働いているのに、なんてバカな質問だろうとガックリ来てしまいますね。

その上、この質問が出てくる時点で既に相手はヒートアップしており、泣く・すねる・暴れるなどのヒステリー状態になっていることも少なくありません。変に理屈をこねて諭そうとすると火に油を注ぎ、関係修復が不可能なほどこじれてしまう恐れもあります。

非常に厄介な「仕事と私、どっちが大事なの?」ですが、相手の本音をちゃんと汲み取って適切に対処してあげればご機嫌を直してもらえ、仕事が忙しいこともきちんと理解してもらえるのです。

今回は、NGな回答の例と質問の真実の意図、そして適切な対処法の例をご紹介します。

いざというときの瞬発力が大切ですので、しっかり頭に入れておいてくださいね。

仕事と私どっちが大事なの?へのNGな回答例

仕事と私、どっちが大事なの?への適切な回答

仕事か、「私」か。この問いはクローズ質問であり、「仕事」または「君」のどちらかを選ぶのが文法上は正しい答えとなります。

ここで、まさか「仕事」と答えるような非情な人はわざわざこんな記事を検索してご覧になっていないと思いますので、相手との関係を大事にしたいのならば普通は「君」の方を選ぶかと思います。

NG回答例1 君に決まってるじゃないか

ところが、ブッブー!不正解!

間髪入れずに「君の方が大事だよ」「そんなの君に決まってるじゃないか」 と答えるとどうなるでしょうか?

相手は更にブチギレます。ええーっ!と思われるでしょうけれど、ウソだと思ったら実際にやってみてください。

「だったらどうして、こんなに放っておくの? 嘘つき!」

「パパはぼくのほうがだいじだっていったのに、きょうもおしごとであそんでくれない、うそつき!やっぱりきらい!」

と思うわけですね。

では、少しひねってみましょう。

NG回答例2 君のために働いてるんだ

「君のために働いているじゃないか」 と、因果関係で言ってみます。仕事が好きなんじゃないんだ、君が好きなんだけど、大好きな君のため、家族のために働いているんだから分かってくれよ、というわけですね。

しかし、相手はそんなの承知の上でワガママを言っていますので、理屈は一切通用しません。

さらに泣くか怒るか、ぶうたれるか、暴れます。

「じゃあ仕事をやめて年中家にいたら満足なのか!」

とこちらが感情的になっても余計にややこしくなります。そういう問題じゃないんですよね。

言葉は通じないということを理解しましょう。

仕事ばっかりのパパ嫌い!

NG回答例3 どっちも大事かな

同様に、「自分にとってはどちらも大事なことだよ」 などと模範解答らしきことを言っても、

「わからずや!」とキレられるでしょう。

繰り返しますが、理屈ではないのです。

NG回答例4 比べられないよ

もうお手上げ!「とても比べられないよ」 と言うのもNG。

「めんどくさいと思ってるんでしょう!」とキレられます。

相手も大人の場合は自分が矛盾したことを言っているのは分かっているので、クレバーな返しをすればするほど相手は自己嫌悪に陥って更に機嫌を損ねます。

きれいに答えようとしない・非難から逃れようとしない・話を早く終わらせようとしない姿勢が大切です。

バカなこと言ってないで…

NG回答例5 将来を考えてるのに

将来の結婚資金のために、あるいは子供の学費のために、今一生懸命働いているんだから… ということを訴えるのも同上。

小さな子供の場合はまだ理屈も分からないでしょうけれど、大人ならそんなのも当然分かっているのです。

分かっていながら感情的にどうにもならないのでぶつけているわけなのです。そこに理屈で返しても全く意味を成しません。

NG回答例6 悩む

「・・・・・・」

じゃあどう返したらいいんだろう、と3秒以上悩んでしまったら終了 です。

「考えないと分からないぐらいにしか思ってないの?その程度の気持しかないの?」 とキレられます。

仕事と私どっちが大事なの?質問の真意とは

仕事と私どっちが大事なの?の真意

このように、どう転んでも地雷を踏んでしまって更に爆発の連鎖を起こして収拾がつかなくなってしまう のですね。

相手はなぜ、こんなバカげた質問をするのでしょうか?

正直に質問に答えようとするよりも、「仕事と私どっちが大事なの?」の質問の背景や相手の真意に目を向けましょう

この質問が出てしまう原因は、「愛情不足 」です。

ええーっ!愛情があるから仕事を頑張ってるのに、伝わってないの?! とガックリしちゃいますが、残念ながら伝わっていなかったようです。

中学生ぐらいの子供が反抗期でグレることがありますね。わざと髪を染めてピアスを空けて、タバコを吸って、ケンカやカツアゲ、万引きをして、時には警察沙汰を起こします。

そんなことをしても将来には何も良いことがありませんが、そうでもしてまでも親の気を引きたいのです。感心を持たれないよりは、悪さをして怒られてでも構って欲しいのです。

仕事と私どっちが大事なの?は愛情不足

「仕事と私どっちが大事なの?」も同じ原理で、とにかくあなたの気を引きたくて言っているだけ なのです。

ですので、スパッと解決できるような回答はそもそも存在しません。「ちっ、めんどくせーな」と思った時点で心が離れているので、何を言ってもダメなんです。

問題を解決するためには、相手とちゃんと関わって寂しい気持ち・かまって欲しい気持ちを満たしてあげる必要性があります。

ベッタリ構ってあげる時間はなくても、限られた時間の中でたくさん愛情を込めてあげれば相手は満たされます。そんな対処法の例を、次でご紹介しましょう。

仕事と私どっちが大事なの?への適切な対処法の例

とにかく抱きしめろ

STEP 1 さみしい思いをさせてゴメン、と抱きしめる

件の質問が出たら、取り急ぎ

「さみしい思いをさせてゴメンな、愛してるよ」

と言って、相手が目の前にいるなら抱きしめましょう 。スキンシップは愛情が直に伝わります。

帰宅することにはいつも眠っている子供にも、寝ている頭をそっとなでてあげたりするだけでも愛情が伝わります。

もしも、電話やメールでのやりとりでこの質問が出た場合は、可能ならばすぐに相手のところに駆けつけて抱きしめてあげましょう。

遠距離で物理的に不可能なときは、なるべく言葉に気持ちを込めて、構ってあげられなかったことを素直に詫び、いかに愛しているのかをクサいほど述べましょう。

「本当は、いますぐ会いたい、ずっと一緒にいたいんだけど、ゴメンね」

と理屈ではなく愛情を伝えます。

いいですか、ここ重要 ですよ! 聞きたいのは仕事が忙しい理由(相手にとっては言い訳にしか聞こえない)ではなく、どんなに自分に愛情を持ってくれてるのか、なのです。気持ちを確かめて安心したいのです。

直接構ってあげられない分、ものすごく凝った自撮り写真を添付するとか、直筆の手紙を送るとか、何らかのエネルギーをかけてあげる と良いでしょう。何で喜ぶかは人によるので、相手が何で愛情を感じるのか を全力で考えましょう。

STEP2 愛する気持ちを、言葉や態度で示す

構ってあげよう

さて、初期対応に上手く行っても安心はできません。その後のフォローがないと、「口ばっかり、ウソつき、もう何を言われても信じられない!」とまた事態が悪化していきます。

家族なら分かってくれる、言わなくても伝わる、という事は無いのです。

愛情はしっかり言葉や態度など形にして示してあげましょう。何も毎日何通もロミオみたいなメールやLINEを送らなくても、1通にものすごく気持ちを込めて丁寧に書いてあげればいいのです。

顔を合わせるときも、本当に大事に思っているんだよ~ということを一つひとつの態度で示しましょう。それは目線や、ちょっとしたスキンシップや、心のこもった料理や、何かプレゼントでも構いません。何でもいいけれど、気持ちが乗っかていることが大事なのです。

しょっちゅう構ってやれない子供も、たまに遊んであげるときに思いっきり可愛がってあげれば、それが一生の思い出になるかもしれません。

なんでそこまでしてやらないといけないんだ…。と思いたくもなりますが、自分から先に目いっぱい愛情を注いであげれば、相手も家族も何倍・何十倍にもして返してくれます。

心が満たされれば、「わがまま言ってごめんなさい」と素直にもなってくれる でしょう。

GLOBOな視点・言われるうちが花

相手の愛情が無くならないうちに

私が寝違えて針灸に行ったときのことです。待合室で年配のご婦人方が、「主人が毎日家にいるから三度三度食べさせないといけない」「たまにはどこかに遊びにでも出かけてくれればいいのに」とぼやいていました。

「私と仕事どっちが大事なの?」と言われて、構って欲しがられているうちが花、かもしれません。

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、1,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*