関係を築く

嫉妬をやめたい! 映画『アマデウス』に学ぶスピリチュアルな処方箋

嫉妬をやめたい

『アマデウス』は天才モーツァルトの生涯…ではなく、モーツァルトにめちゃくちゃ嫉妬する宮廷音楽家サリエリの苦悩に満ちた半生が描かれた映画です。

最初に出てくるのがサリエリ。

自慢の曲を皇帝陛下にプレゼントしますが、途中から入ってきたモーツァルトに「つまんねー曲だな」とダメ出しされた上に、即興でいい感じにアレンジされて面目まるつぶれになってしまいます。

最後にムスッとして一言、「神よ、感謝します」と言っています。

サリエリは「モーツァルトの天才性を理解するだけの能力」を与えられたことに対して皮肉を込めて感謝を述べているようです。

モーツァルトの曲は当時にして前衛的だったため、奥さんなんか曲を売ればお金になるとしか見ていないし、皇帝陛下もよく分かってない。

唯一、サリエリだけが真にモーツァルトの音楽を理解し心から讃え、他方で自分にはモーツァルトを超える能力が無いこともまた理解しています。

さて可哀想なサリエリ氏は、宮廷ナンバーワン音楽家の地位のみならず好きな人までもモーツァルトに寝取られて奪われてしまいます。

嫉妬の炎を燃やして最終的にはモーツァルトを殺し、その苦しみから精神を病み自殺を図っちゃうという結末が待っています。

映画は極端な例ですが、私たちも嫉妬のせいで自分が苦しくなったり、誰かを傷つけたりしてしまうことが多々ありますね。

あらぬ妄想が膨らんで好きな人を疑い、人の足を引っ張る行為に走り、そんな自分に自己嫌悪と後悔…。

どんな人の心の中にも嫉妬深いサリエリはいます。

嫉妬をやめたい、でも、止まらない。そんなときどうしたら良いのでしょうか?

今回は少しスピリチュアル風味な「嫉妬をやめる方法」をご紹介したいと思います。

嫉妬をやめたい!嫉妬は「呪い」である

嫉妬は呪い

嫉妬には2つの感情が含まれています。

第一に、自分よりも優れたものを認めてねたむ気持ち。

優れたものを理解するからこそ、苦しいほどの羨望を抱いてしまいます。

第二に、自分のものが奪われる、または奪われそうになることへの恐怖や怒り。

本当は自分が一番に評価され、愛されるべきなのに、他の誰かに持っていかれるのは許しがたいことです。

「妬ける」感情は胸が「焼ける」ほど激しいもの。無理に押さえ込もうとするとかえって爆発してしまいます。

嫉妬のパワーは凄まじく、嫉妬に燃えているときはびっくりするような行動力を発揮することがあります。

サリエリは、モーツァルトの演奏に何度も足を運び、モーツァルト宅にメイドのスパイを派遣、さらに自ら変装して脅しに行ったり妨害工作をしたりと、精力的に活動しています。

皆さまも、嫉妬に怒り狂ってやってしまった黒歴史の1つや2つはありますよね?

浮気相手とガチのケンカをするとか、分からないように嫌がらせをしてみるとか、丑の刻参りや黒魔術…はさすがにないでしょうか。

具体的に何かをやった訳ではなくても、誰かに嫉妬しているときには「念」が飛んでいって自動的に「呪い」をかけてしまっていることになります。

「念」は時空を超えて相手にボカボカ当たり、微妙な形ではありますが精神的ダメージを与えます。

特に霊感のない人でも「なんか調子が悪いな」「今、寒気がしたぞ」というような事が起こるのです。

相手を呪って何が悪いのかというと、”人を呪わば穴二つ”という諺があるように、ダメージは自分にもそのまま返ってきてしまう点なんですね。

モーツァルトを呪い殺したサリエリには、その後一生モーツァルトの高笑いが幻聴のようにつきまとうことになります。

このように危険な嫉妬という呪いですが、世の中には全く嫉妬したことがないという羨ましい人々もいるようです。

嫉妬をしない人のスピリチュアリティ

ほとんど嫉妬をしないのは、精神年齢の高い人です。

精神性の高い人たちが才能やお金や美貌など誰もが羨むものを全部もっているのかというと、必ずしもそうではありません。

単に自分が優れている・愛されているという自信と優越感から嫉妬を感じないでいる人は、自分よりももっと優れた人・愛される人を発見したときに嫉妬心が出て来るはずですから。

何もかも完璧な人はいません。どんなすごい人でも自分に無いものを持っている人に出会うことはあります。

そのときに嫉妬する人としない人の違いは、自分と他者との間に一体感があるのか、分離しているのかの差です。

どういうことかというと、そもそも嫉妬をしてしまうのは自分と他の誰かを「違うもの」として扱い、比較しているためです。

普通は自分と他人が区別できていないとおかしいですよね。

サリエリはモーツァルトではないし、私は新垣結衣ちゃんではありません。

自分と他人を比較して、劣っている自分を否定したときに嫉妬が生まれます。

もちろん、自分と他の人は物理的には別々の個体です。

ですが精神性の高い人は、人類全員と「繋がっている感覚」を持っています。

ちょっと分かりづらいので、別の表現をすると、一人の人間の中には人類全員の特性が全て含まれていることです。

まるで、からだの細胞ひとつの中に人体全部の設計図である遺伝子が入っているように、全ての人の一人ひとりの中に人類全員が含まれているのです。

実際にどうなの? というのは証明のしようがありませんが、何でかそういう感覚で生活している人たちがいるんだなあ、ぐらいに思ってもらえれば大丈夫です。

仮に、人類全員と自分が一体だとしてみましょう。

すると誰かにできることは、自分もできることになります。

あなたが嫉妬を感じる誰かの優れた性質は、あなたの中にもあることになります。

または、全てを自分がやらなくても良いとも言えます。

人類全員=自分なので、全部を自分が達成しなくても誰かが達成できていればそれでオッケーであると、決して卑屈にならずに本心から思える状態です。

じゃあ、そんな境地になれと急に言われても難しいですから、もう少し手っ取り早く嫉妬を抑えられる方法をご紹介しましょう。

嫉妬をやめたいなら抑えるよりもコレをするべし

祈りで嫉妬をやめる

嫉妬はすごいエネルギーを持っているのでしたね。

押さえ込むと返って増大してしまいますが、嫉妬のエネルギー変換して良い方向に使うことは可能です。

嫉妬(=呪い)を変換するのは「祈り」です。

まずは、自分が嫉妬しているということを素直に認めて気づくことが大切です。

本当は妬ましいのにカッコつけて平気なフリをしていると、抑圧された嫉妬が後で爆発して大変なことになってしまいます。

あ、自分、嫉妬してるなー、と認めてあげて、責めないでおいてあげましょう。

自分を責める代わりに、こんなふうに天に祈ってください。

「私はこの嫉妬の感情を使いません。エネルギーを皆の役立ててください」

イメージが得意な人は、ブラックホールのような黒い箱の中に「嫉妬」を入れるのを見立てても良いでしょう。

特殊な箱なので、嫉妬などのネガティブな感情を入れると変換されて天に戻っていき、良いことにリサイクルされるようになっているのです…というイメージをします。

ポイントは、「みんな」との繋がりを思い出すことです。

嫉妬しているときは、自分中心の視点になって一人ぼっちのような気分になりますが、皆のために祈ることで繋がりを感じて一時的に精神レベルを上げることができます。

不思議なのことに、「繋がり」にアクセスしているときは、エネルギーが勝手に上がるため、結果ネガティブな感情が出にくくなってしまいます。

嫉妬で呪いをかけると自分にも呪いが返ってきますが、祈りで変換すると自分にも暖かいエネルギーが戻ってくるのです。

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

子供のころ、私は嫉妬のかたまりでした。

第一子の長女で親の愛情を独占していたところに、3歳下の妹が生まれてぜーんぶ持って行かれたためです。

白雪姫の「鏡よ鏡」じゃないですが、お母さんに「わたしといもうととどっちが好き?」っていうのを何回も確認しました。

「どっちも好きだよ」という母親の模範回答には、釈然としませんでした(笑)

それで、妹に嫉妬して徹底的にいじめてました。

が、即効でバレて親に怒られ、ますます母親は妹に過保護になっていくのでした。

私の呪いのせいだけではないと思いますが、妹はその後不登校で鬱やって大変だったみたいです。

私は私で愛情乞食のまま大人になってしまって、過食とセックス依存でなかなか大変だったです。

今のメンター(先生)に出会ってから、感情のエネルギーを変換する方法と祈りを教わってずっと続けてきました。

「愛されるよりも、自分が愛する人になりましょう」とかいう、なんか納得行かない修行です。

だって、女子は愛されてナンボじゃないです?

ブーブー思いながらも1年ぐらい続けたある日のこと。

ほんとにビックリしたんですけど周りの人皆が急に愛おしくなって、それで「自分も愛されてたんだなあ」と実感する瞬間がやってきたんです。

ちょうどバスに乘ってるときだったんですけど、うわーって一人でボロ泣きしてしまいました。

言葉にするとこんな数行のことですが、これが体感できただけでも本当に生きてて良かったと思えるぐらいの事件でした。

以前の私のように、親から愛されてなかったとか、今パートナーから愛されてないとか感じている方がいたら、今は信じられなくても構いませんので、いつか愛されてるのを実感できる日が来ることは信じてもらえたらなと思います。

全は一、一は全。自分の中に愛を発見できさえすれば、周りの人の愛も受け取ることができるようになるはずです。

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*