魂を磨く

魂の伴侶―ソウルメイトの意味、特徴と見分け方・出会い方まとめ

ソウルメイトの意味

出会ったばかりなのに、なぜか昔から知り合いのような気がして「この人と親友になる/結婚する」という直観があった。後で話したら実は相手も同じことを感じていた。

―そんなふうに魂が引き合う「ソウルメイト」にあなたは出会ったことがありますか?損得勘定抜きで一生付き合える魂のパートナーが見つけられたら素敵ですよね。

このページでは、ソウルメイトとは何か、ソウルメイトに出会う意味、そしてソウルメイトの特徴と見分け方 についてまとめました。

「ビビッと来た!」と思ったら、あら勘違い…ということにならないように、ソウルメイトについて正しく知っておきましょう!

ソウルメイトとは

ソウルメイトに出会うには

ソウルメイトとは、soul+mate、魂+伴侶・仲間 を組み合わせた造語で「魂の伴侶」とも言われます。

一般的には、価値観や好みがよく似ている相手、性格の合う人、相思相愛の相手、精神的に強いつながりのある大切な人、深い縁のある人、などがソウルメイトと言われます。

そもそも魂とは何か?

ソウルメイトのソウル・魂とはそもそも何でしょうか?

いろんな宗教観・死生観によっても微妙に違いますが、ソウルメイトを論じるときの「魂」とは、肉体や精神から独立したもの とされます。

1つの肉体の中に魂は一つ入ります。魂はいくつかの使命を持って肉体に宿り、肉体が朽ちると天に戻っていき、また別の肉体に宿るという転生を繰り返します。転生する過程で分裂したり、くっ付いてひとつになったりもします。

魂の望むことと心の望むことは必ずしも一致しません。多くの場合、魂は「成長したい」「大きくなりたい」「何者にもなりたくない」と思っています。

というのは科学で証明しようのないことですが、そういう「設定」ということで話を進めていきます。

 

つまり、ソウルメイトとは現実的な損得や、感情的な好き嫌いには関係なく、お互いの魂が持つ「使命」がリンクしている人 のことなのです。

なので、ソウルメイトは愛し合う人とは限らず、時にはライバル関係や憎しみ合う関係になったりもします。

前世の別れと再会、ツインソウル

ツインソウルとは

人生は長くても100年ちょっとですが、魂は何千年もかけて転生を繰り返しながら成長していきます 。その長い旅の中で少しずつ段階(ステージ)を上げていくのです。

ときどき、子供のころから悟っているような精神性の高い人がいますが、これはステージの進んだ魂が宿っているためです。

ソウルメイトは、前世で関わりのあった人の魂の生まれ変わり である場合があります。前世で課題を残している人同士が現世では家族として生まれたり、また夫婦になったりすることが多いようです。

もしくは、前世では1人の人に宿っていた1つの魂が2つに分かれ、現世で別々の人間に宿っている 可能性もあります。これをツインソウルと言います。

ツインソウルは、もともと1つだった魂がもっと成長するために2つに分かれたもので、2つの魂は大きな使命を果たすために引き寄せ合います。

ソウルメイトの意味

ソウルメイトの意味

ソウルメイトが出会う意味は、魂の成長 、そして霊的進化 にあります。その最終目的地点は、「究極の愛と知恵」とも「”ひと”として完成すること」とも言われます。

ソウルメイトは、必ず「ある役割」を持ってあなたの前に現れます。その役割とは、あなたにとって必要な何かを学び、気づくようにすることです。

たとえば、親や先生の姿で教えてくれるかもしれませんし、親友や恋人・夫婦となって共に学んでいく仲かもしれません。時には、全く正反対で「絶対に許せない」と憎む相手となり、そのことによってあなたに何かを学ばせようとすることもあります。一瞬すれ違うだけの人、なんてこともあります。

「人を許すこと」とか「愛のある厳しさ」、「信頼」など前世で残った課題をお互いに学んで克服していくことになります。ですので、ソウルメイトはあなたを救ってくれる完璧な存在ではなく、未熟なものどうし助け合って共にこの世で学ぶ仲間なのです。

そもそも、魂の発達段階(ステージ)が不完全だから、この世に生まれてきたわけですから。自分も相手も完璧ではないけれど、そんな自分たちを許して、上を向いて、一緒に進み成長していくのがソウルメイトと言えるのではないでしょうか。

ソウルメイトの特徴と見分け方

ソウルメイトの特徴

広い意味では、この世のどんな人もあなたに気付きと学びを与えてくれますから、人類全員がソウルメイトである との見方もできます。

しかし、その中でもとりわけ魂の共鳴度合いが大きく、より使命が近い人は見分けることができます。主な特徴と見分け方は次の通りです。

一緒に居るとエネルギーが上がる

エネルギーとは、元気や意欲・気分などのこと。スピリチュアルでは「気」とか「オーラ」「波動」とも言われ、健康や運勢にも関係があります。

ソウルメイトは、一緒にいるとエネルギーが上がる特徴があります。具体的には、

  • 居心地が良い
  • なぜか安心できる
  • 前向きになれる
  • お互いの欠点が出にくい
  • 疲れない

などです。

本音を言える・聞ける

ソウルメイトからは、いつもなら「カチン」ときてしまうような指摘をされても、プライドが傷つくことなく素直に聞きいれることができます。

魂どうしが近い目的を持っているため、ちゃんと本心から出た意見や言葉であれば、相手のためになるからです。

叱られても、たとえライバルや犬猿の関係でも、ソウルメイトならば心の奥では「ほんとうにあの人の言うとおりだなあ」と受け止めることができます。

また、言う側になったときも「この人は絶対に受け止めてくれる」と確信できるので、「嫌われたらどうしよう」などと心配せずに相手のために本音を言うことができます。

与え合う関係ができる

ソウルメイトは、損得勘定や利害を抜きにしても関係が成立します。

それは、お互いが自分を犠牲にして与え合えるからです。どちらかが一方が与え続けて、どちらか一方が搾取し続けるということはなく、自然にバランスが取れます。

ソウルメイトに出会う方法

ソウルメイトを見つける方法

ソウルメイトは、現世での魂の成長段階に応じて天(神様)が自動的に会えるようにしてくれています。

ですので、ソウルメイトに出会えないなあ、という場合には

  1. まだタイミングが来ていない
  2. 出会っているのに気づいていない

のいずれかです。

ソウルメイトに出会いやすくするためには、会いたい人をイメージする と良いです。

実は近くにいたり、出会っているのに気づいていないソウルメイトに出会うには、出会いたい人をイメージして、

「自分の魂を成長させ、相手の成長や世の中のお役に立てるように、どうか○○な人と出会わせてください」

と天(神様)にお願いしましょう。イメージの仕方は、その人の性格や特徴、どんな関わりをしているか、等を映像で思い浮かべると良いです。

GLOBOな視点・現世で出会える奇跡

ソウルメイトに出会うには

魂は、生まれ変わるときに天に戻ってすぐにまた下りてくるわけではなく、数日から数十年・数百年もとどまって天で修行をすることがあります。

なので、今ちょうどタイミングよく現世で出会えているということはとんでもない奇跡 なのです。

そして、現世にいる魂どうしも、世界で70億人の人が生きている中で、同じ国に生まれて同じ街で出会えることはどのぐらいの確率でしょうか。

そう思うと出会った人は皆、天に引き合わせられたソウルメイト と言えるのかもしれません。

あなたにこの文章を奇跡的に見つけていただいたことにも感謝です!最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、1,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*