心を育てる

ストレスコントロールの方法3ステップ

ストレスコントロール方法

仕事をしたり、ただ生活したりしているだけでも私たちには様々なストレスがかかります。

何をするにも人間関係が発生しますし、物事が思い通りに運ばず問題が起こり、重い決断を迫られることもあります。

ストレスを溜めすぎると心や体の調子を崩してしまい、果ては病気になってしまうことは周知の事実です。

かといって、ストレスが全くゼロだと何も成長できませんし、毎日眠くなってしまいそうですね。

ストレスは全くゼロにすることはできませんが、うまくコントロールして成長の糧にすることは可能です。

今回は、3ステップのストレルコントロール方法をご紹介します。

基本的なことですが、特に最初のステップが非常に重要ですので、ぜひチェックしてみてください。

ストレスコントロール・ステップ1 ストレスに気づく

ストレスに気づく

ストレスをコントロールするのに不可欠なのが、自分のストレスに気づくというステップです。

当たり前のようですが、これが抜けてしまうことが非常に多いです。

自分では気にしていないつもりだったり、会社の人達や家族の前では平気なフリをしていたりを続けていると、いつの間にか感覚が麻痺してストレスを受けていることに気づかなくなってしまうんですね。

すごくイライラしたとか、憂鬱な気分になったレベルまでいかなくとも、ちょっと心の中がモヤモヤしたりザワついたりする程度でもストレスはかかっています。

自分の心と体の変化に注意を向けて、ストレスを感じているときに気づいてあげましょう。

「うわー嫌だなあ」「プレッシャーだなあ」といった気持ちの面や、ドキドキと脈が早くなる、冷や汗が出る、疲れなど、体調面からストレスを感じていることにまずは気づきましょう。

ストレスコントロール・ステップ2 ストレスの原因「ストレッサー」を見つける

ストレスの原因をさぐる

ステップ1とほぼ同時に行うことが多いのですが、自分がストレスを感じているときにその原因を正しく見極めることも大切です。

たとえば、誰かに言われたことに対してイライラしてストレスを感じたとしましょう。

直接的にはその人の言葉が原因かもしれません。

しかし、たまたま自分の体調が悪かったとか、そもそもその人との人間関係が悪化していたとか、関係ないけど周囲にものすごい悪臭が漂っていたとか、他の要素が真の原因であることも多いです。

ストレスの原因、ストレッサーを見極めるときには次の4つの可能性を総合的に考えてみて下さい。

  • 心…性格、気分、感情(例、負けず嫌いで上から言われるとイラッとする)
  • 体…健康状態、体勢、動き、行動(例、ランチに行くヒマがなくお腹が空いていた)
  • 人間関係…相手は誰か、関係性(例、嫌いな上司)
  • 環境…場所、タイミング、空間、システム(例、オフィスが狭くてぶつかって歩いている)

多角的に見てみるとストレス原因を正しく把握し、適切に対処することが可能になります。

次ではストレッサ―への対処方法を見ていきます。

ストレスコントロール・ステップ3 ストレッサーに対処する

ストレスをコントロールする

ストレッサーへの対処方法は大きく2通りあります。

「ストレッサーを取り除く」か「ストレッサーから影響されないようにする」かです。

簡単に取り除くことができるストレッサーは極力排除しましょう。

自分の体調を整えることや、職場や自宅の環境整備などは取り組みやすい部分です。

また、付き合わなくても良い人がストレスになっているときは付き合いを減らすのが吉です。

家族や仕事の人間関係となると難しいですが、知り合いや親戚レベルなら疎遠にすることをおすすめします。

自分では取り除けないストレッサーについては、影響を受けないようにするしかありません。

たとえば、上司の性格は自分の都合で変えられませんが、自分がストレスを感じないようにメンタルを鍛えることはできます。

自分の受け取り方や行動を変化させることによって、ストレスは大幅に減らすことができます。

同じクレーム対応をするのでも、自分が否定されているように受け取ると辛くなりますが、会社の代表としてたまたま聞いてるぐらいに思っていられればだいぶ楽になります。

ここで注意が必要なのは、鈍感になって受け流そうとするとかえってダメージが蓄積されて大きくなってしまう点です。

ストレスを受けている自分にはちゃんと気づいてあげて、発散したり癒やしたりしながらストレスコントロール方法も身につけていきましょう。

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

何でも場数を踏んで経験値が上がっていくとストレスも受けにくくなっていくようです。

社会人1年目では、電話に一本出るのもドキドキですが、中年のベテラン社員になると皆さんいい感じに神経が図太くなりますよね。

何年、何十年とやっていく中でいろいろ失敗して、修羅場を体験すると精神的なキャパが広がっていくのです。

全くストレスゼロの楽な状態では、成長は起こりません。

いきなりストレスが強すぎても潰れてしまいますが、ほどよい緊張があった方が成長は早いです。

少しだけ背伸びして、未来の成長した自分を信じてチャレンジしてみましょう。未来には、必ず乗り越えた後のあなたがいます!

成長できるきっかけになった無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*