関係を築く

定時に帰さないなら殺す。は脅迫?職場で使える無言の圧力グッズ

定時に帰さないなら殺す。

残業して頑張る人ほど会社に貢献している 、そんな価値観がまだ日本の企業には根強いようです。

「働く時間を惜しまない人が優秀」「無理してでも取引先の要求に答えるべき」ということで、残業ありきの組織風土が出来上がっていると、いくら仕事を効率化しようとしても褒められるどころか「怠けるな!」と言われてしまう始末。

決して強制ではなくとも、上司や先輩が残っているのに先に帰るのは気が引けるという人も多いかもしれません。

そんな定時に帰れないあなたに朗報です! かわいらしいマグカップやメモ帳など、職場で使えるグッズで「定時に帰りたい」アピールができますよ!

『定時に帰さないなら殺す。』グッズ、ご存じですか?

「天才鶏作家」のとりのささみさんのイラストが描かれたマグカップがTwitterで話題になっています。

マグカップには、カバのような目つきの悪い不思議な生き物がナイフを振りかざしているイラストと、「定時に返さないなら殺す。」の文字が並びます。

こんなのが部下のデスクに置いてあったら、ほっこりしていいのかドキッとしていいのかわかりませんね

「定時に帰れた」驚くべき効果!実際のユーザーの声

ネットでは実際に使ってみた人の声が続々と報告されています。

皆に心配され、実際に定時で帰れた という人も! これは使うしかないでしょう!!

なお、「定時に返さないなら殺す。」トートバッグやTシャツ、パーカーなども販売されています。

これらの「定時に帰さないのなら殺す。」グッズは、かわいい!と人気の一方、周囲の人に恐怖を与えてしまう こともあるようです。

街行く人にはともかく、これらのグッズを会社で使用することは「脅迫」に当たらないのでしょうか? ちょっと心配になって調べてみました。

素朴な疑問、脅迫罪にはならないの?

定時に帰さないなら殺す。は脅迫罪?

インターネット上でも「○○殺す」という書込みは罪に問われてたまに逮捕者が出ていますよね。

自分の発言でなくても、マグカップ等によって「定時に帰せ、さもなくば殺す!」と周囲の人に行為を強制することは「脅迫罪 」に当たらないのでしょうか?

脅迫罪は、刑法222条より「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。」と規定されていますます。

きゃー!これじゃあ、職場にマグカップを持って行って定時に帰してもらったら刑事告訴 されてしまう?!と、心配することはなさそうです。

刑事事件弁護士ナビによると、脅迫罪に当たるには「程度」が問われるようです。

脅迫罪における「害悪の告知」とは、相手の自由な意思決定が阻害される程度の害悪の告知を意味します。また、これは本人の主観も踏まえた上で、客観的に見て相手の自由な意思決定を阻害するかどうか、という観点で判断されます。

例えばコワモテの男性から「殴るぞ」と言われるのと、華奢な女性から「殴るぞ」と言われるのでは恐怖の感じ方も違います。本人の感じ方でも違うでしょうし、状況によっても感じ方は変わってくるでしょう。

ですので、同じような発言でも捉え方によっては全然変わってきますので、少しの口論や単発的な脅迫では、よほど重大でないかぎり刑事事件にまで発展することはあまりありません。

引用元 https://keiji-pro.com/columns/22/

なので、例えば本当にナイフを上司に突き付けて「定時に帰せ!殺すぞ!」と言って本気で怖がらせて定時上がりの許可を強要してしまったら脅迫罪になりますが、かわいいキャラクターグッズが「殺す。」と言っているぐらいではそんなに怖くありません。

「バカ言ってないで働け」と冗談で受け取る余地がありますね。というわけで、「定時に帰さないと殺す。」グッズは脅迫罪には当たらないと思われます。

『有休絶対申請するマン。』他、職場で使えるグッズ色々

ユーモラスでブラックジョークの効いたとりのささみさんの作品、他にもまだまだ会社で使えるグッズがたくさんありました。

これから有休休暇を申請する ときの勝負メモ帳。

参考記事 完全・有給休暇取得マニュアル、グレーな会社で有休を取る方法。


2年間ためまくった有給休暇 を申請するための勝負服にはコレ!


有休の申請が通らなかった場合の最終通告 には…



定時で退社は無理だったけど、せめて終電で帰って寝たい 人のためのTシャツ。



会社で堂々とは使えなくても、メモ帳を1個かばんに忍ばせておくだけでも勇気が出そうです。

でも、もしかしたら「今日は定時に帰ります」とか「有休ください」と普通に言えないとか、こんな便利グッズを使うことさえも遠慮してしまうとしたら、ちょっと人間関係的に良くない状況かもしれませんよ。

使いにくい人が身に付けたいアビリティ「嫌われる勇気」

みんなで定時に帰ろう

「定時に帰さないと殺す。」グッズを使いにくい人は、「もし、やる気がないと思われたらどうしよう」とか「冗談が通じないで怒られたらどうしよう」などの心配 があるのだと思います。

みんな頑張って残業して有休も返上して働いているのに、自分ばっかりこんな「楽したい」ようなアピールをしたら嫌われてしまうのではないか 、と。

でも、ちょっと待ってください。そんな状況なら、皆も本音では「本当は定時に帰りたい」「せめて家で寝たい」「30連休を取ってみたい」などと思っているかもしれませんよ。

もちろん、周りの人に仕事を押し付けて自分だけサッサと帰っていたら本当に嫌われてしまうでしょうけれど、あなたが先陣を切って定時に帰り、有休を取得することによって皆が定時に帰れたり有休を申請できたりするようになったら? きっと皆に喜ばれると思います。

GLOBOな視点・空気を変えよう

周りの状況を無視して勝手な行動をするのは「空気が読めない」と言われてしまいますね。しかし、自分がリーダーになって全体の空気を変えてしまえばそれが正義に変わります。

リーダーというのは、必ずしも上の立場にならなくてもなることができます。あなたが「定時に帰るリーダー」となって、無理な仕事を受けずにちゃんとスケジュールを調整するとか、効率よく仕事を片付ける工夫をするとかしていけば、周りの人もじわじわ引っ張られて変わっていく可能性があります。

空気を読んで縛られるのはもうやめて、自分から空気を変えていきましょう! ユーモアあふれる「定時に帰さないと殺す。 」グッズはその大きな助けとなることでしょう。

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、1,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメント

コメントを残す

*