思考を鍛える

圧倒的な影響力を身につける最速の方法

世の中は、影響を与える側と受ける側とに分かれています。

これからお伝えする方法によって、あなたは影響力の高い人間に最速でなることができます。

ちょっと想像してみて下さい。

影響を受ける側に身を置くことは、支持を受けてその通りに動いてしまうことですよね。

自分の意志ではなく、世の中の流れに翻弄され、思うままに操作されることを意味します。

反対に、与える側になるとするならば、その圧倒的な影響力により人々を看過することができるのです。

そして世の中に対して、自分にしかできない価値提供を行うことも、今までにないものを創り出すこともできるようになり、その結果豊かさも手に入るのです。

もし、周囲の人たちに愛を与えれば、それに影響を受けた人たちの連鎖によって、愛に満ちた世界を構築することもできます。

影響力を持つということは、成功も、愛も、豊かさも自分の望む通りに得ることができるようになるということです。

またこの影響力を持たないまま、経営者やコーチ・セラピストなど教える立場に立っても、結局は成り立たなくなってしまうでしょう。

影響力のない人の指示は、通らないからです。

人から影響を受けずに逆に与える側になって、様々な自分なりの世界観を発信していくことで、豊かさを手に入れませんか?

それではその方法を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


憧れの人は誰ですか?


この方法は、私の師匠のK先生から学んだ方法です。

これを実践することで、ものすごいスピードで影響力が上がってしまうそうです(‘ω’)ノ

ですから、悪用禁止ですよ!

温かい気持ちをもって人と接してくださいね♪

ということでその方法ですが、簡単に言ってしまうと「なりきり」です。

へ?そんなこと?と思うかもしれませんが、ちょっと普通と違うのが、合体バージョンだということですね。

尊敬できる人を3~5人挙げ、合体した1人の人物になりきる、真似るということです。

そして、素の自分に戻らないということがポイント。

これは実践するのがかなり大変だと思われますが、やり切れば相当な人間力が身に付きそうです。

ちなみに、架空の人物でも良いということですよ。

アニメのキャラクターやドラマ・映画の登場人物などでも良いと思います。

ちょっと仮に私がやるとして、想定してみます。


スポンサーリンク


私が尊敬している人

・先生(男性)
・女性美容家Y先生(女性)
・職場の上司Mさん(男性)

このミックスだとしましょう。

~師匠先生~
ストイック、休日もなく働いている、
愛の鞭(日本刀)を発動する、優しく厳しい、
声が通る、類まれなる分析力、
コミュニティは明るい、実は引きこもり、
断捨離の達人、発想力が宇宙人並み、
色んなことを知っていて何でも教えられる、
成功法則を熟知し徹底している、
まだまだ成功したと思っていない、
セミナーや講座が一瞬で埋まる(影響力が高い!)、
話の抽象度が高く面白い、植物好き(^^)、
気配りがきめ細やか、カリスマ性で人を惹きつける

 

~女性美容家Y先生~
70歳にして現役、説得力のある話し方、
懐の深い愛情、人を見抜く力がある、
どんなに疲れていても日々のお手入れを欠かさない、
成功法則を熟知し徹底している、
まだまだ成功したと思っていない、
いつも違うタイプのファッションやメイク、
自分の見せ方がうまい、好き嫌いがハッキリしている、
交渉術に長けている、気配りがきめ細やか、
プロデュース力が高い、カリスマ性で人を惹きつける

 

~職場の上司M先生~
見た目は大変いかついが実はとってもチャーミング、
体育会系でありながら知識や教養に溢れている、
相手の観察力が鋭く必要なタイミングに声を掛ける、
そんなに関わっていないのに皆が信頼を寄せている、
優しいが相手によっては非常に鋭い発言もする、
何があっても懐広く受け止めてくれる雰囲気がある、
言霊を大切にし常に前向きな言葉を発している

 

私が影響を受けた3名はこんな特徴を持っています。

やはり、皆さまそれぞれ本当に魅力的ですね。

そりゃあ、影響力が出ない訳がないわという人間力の持ち主たちです。

この人たちになりきって生きることで、私は格段に影響力をアップさせることができるようになります。

しまった、この3人のミックスは相当強力だぞ(*_*;

できるのか…!?

次に、一つに統合した人物像の作成と、1日のスケジュールを組んでみたいと思います。

統合した私とフリーな1日のスケジュール

さて、先程の人物たち3人を統合してみたいと思います。

~新カリーネ人物像~
・見た目はY先生のように、いつも気を配って何をするにも楽しくなるような自分を外見から創り上げる。

・どんなに忙くても女性らしさを忘れず、朝晩の簡単な体操やお手入れを欠かさない。

・懐の深い愛情をもち、関わる人一人一人と丁寧に向き合う。

・毎日アファメーション・イメージングなどを欠かさず行い、常に前向きな姿勢で生き続ける。

・スッキリとして植物に囲まれた自宅に引きこもり、ストイックにそして愛を込めてライティングする。

・何かをする時には、常に目配り気配りを心掛け、配慮を忘れない。

・自分だけではなく、常に全体に意識を向けて気を配る。

・毎日スケジュール管理をしっかりと行い、同じリズムで生活するよう心掛ける。

 
という感じですかね。

それでは1日のスケジュールを立ててみます。


スポンサーリンク


5:00 起床
簡単な体操・お手入れ・準備
5:30 朝食
6:00
ライティング活動
11:00
昼食準備・昼食
12:00
ライティング活動
17:00
晩御飯準備・夕食
18:00
ライティング活動
20:00
情報収集・学習タイム
22:00
お風呂・お手入れ・体操
23:00 就寝

こ、これって受験生ですか!?みたいなスケジュールになってしまいました…(=_=)

けれども、このくらいやれば影響力が確実に上がりそうですね。

楽しみになってきました♪

影響力アップ術応用編

ちょっと先程のものが強力すぎるな、という場合からもっと行けそうだというストイックな方にまで、難易度別があるのでご紹介します。

レベル4   神様と一体化している気持ちで過ごす
(こちらはストイックな方向きの、最終形です)

レベル3   メンター3人を1人にしたことを想定しながら過ごす

レベル2   メンター1人を真似しながら過ごす

レベル1   自分が調子のよい時を想定して過ごす

 
自分の意欲やできる範囲に合わせて設定することが可能です。

ご覧の通り、究極の最終形は神様との一体化です。

実は私たちは神様の赤ちゃんなのですが、自分が神様であると想定して生きるということですね。

「神様だったらこんな時なんて言うかな」

「神様だったらこんな時どう考えるかな」

「神様だったらこんな時どう行動するかな」

と考えて、一旦素の自分を置いておき、神様設定に委ねて決断するということになります。

また言い方を変えれば、自分を手放すということにもなりますね。

先生曰く、人間の成長の最終段階は、「自分が何者でもない」という境地に達することだそうです。

やるべきことは存在するのだけれども、それは顕在意識内の自分が考えることではないのかもしれません。

それは神様だけが知っています。

ですから、「神様、どうぞこの身体をお使いください」というような気もちで、使命を受取る感覚なのではないかなと思われます。

奇跡というのは、自分の思考の外側から、想定外のところからやってくるそうですから。

常に神様に成り代わって行っているんだ、という謙虚な崇高な気持ちで生きる人は、自然と影響力も出てきますし、神様から味方され豊かさを受取れるようになりますよ。

まとめ


自分という一人の人間の中に居続けずに、何かに成り代わったつもりで生きることを実行すると、加速度的に影響力が上がるというお話でした。

これはなかなか自分を律しないと難しいかもしれませんが、だからこそ遣り甲斐もありますよね。

何かの設定であるとして考えるという「見立て」を使った実践をご紹介したわけですが、これは先生から教わった手法です。

「見立て力」があると、人生をより明るくそして深く理解しながら生きられる気がします。

何か自分にとって良くない出来事が起きたとしても、「神様はきっと私に必要な試練を与えてくれたんだな」というように「神様がいる」という見立てで考えると、「なんで自分ばっかり辛いんだ!」と考えているよりは遥かに心穏やかに理知的に判断することができそうです。

人生は様々なことが起きますが、それをどう捉え思考するかで時間の使い方が変わってきます。

いつまでも嫌なことに捉われて頭の中でぐちぐちと文句を言い続けていると、顔も険しくなり何も手につかなくなってしまいますよね。

それよりは、「何か必要だから起こったんだよな」とパッと切り替えて、目の前のことに集中して行った方が遥かに多くのことを成し遂げることができそうです。

スピリチュアルの考え方や手法を、いかに現実世界を切り拓いていくかという視点で見ると大変有効だなと思います。

スピリチュアルの世界と現実世界を、偏りなくうまく統合させて生きる生き方を教えてくれる先生の教えは私にとってとても納得のできるものなのです。

是非まだメルマガ登録していないあなたは、どうぞ読んでみて下さいね。

人生を劇的に進化させるきっかけになりますように。



※メルマガは終了しました。


↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク

終了しました。

メルマガは終了しました。

コメントを残す

*