体を整える

春はダイエット効果が高まる季節!美しく痩せる5つの方法

春の季節になると、心が明るくなるのはなぜでしょうか。

人体は不思議なもので、季節の変わり目を敏感に察知し、その季節ごとに対応可能な体へと変化する機能を持っています。

ひそかに体は季節に応じて、ダイナミックに変化しているのです。

春は冬に溜め込んでいた毒素(脂肪・古い塩分)を排泄する季節だと言われています。

つまり、夏へ向けて過ごしやすくするために身軽になることが、春の過ごし方でありこの季節の生理なのです。

春こそダイエットの季節!

自然の変化に向けて私たちの体も季節に合わせた変化をし、心に大きな影響を及ぼします。

自然である体がどのような状態であるのか、またどうサポートしていけばよいのかを知ると、より健康的で美しく活力に満ちた人生を送れるそうですよ!

人間の体は思っている以上に回復力を備えています。

その自然に身を任せるためにも、春の体の働きや身体機能を高める方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


春の体


では、春にはどのような変化を迎えるのでしょうか。

冬の寒さで緊張していた私たちの体は、

・後頭部が開く
・肩甲骨が開く
・骨盤が緩む

というように、暖かい季節の到来を察知し緩んでいきます。

まさに生命が芽吹く季節である春に合わせて、動物としての機能である骨盤周辺の生殖器や腸の動きが活発になるのですね。

また先程も述べましたが、新陳代謝が活発になることで、寒い季節に滞っていた毒素を排泄しようと以下のように変化していきます。

・毛穴が開く

冬の間寒さにより緊張して締まっていた毛穴が、毒素の排出や代謝に備えようとしていきます。

・各臓器の機能の活発化

新陳代謝が活発になることによって、各臓器の機能も活発になります。

・神経系統の機能の活発化

臓器の機能アップに伴い、それに影響を受けた神経系統が動き出します。

ここで、臓器と神経のバランスがうまくかみ合わなくなり、精神的に不安定になる人が多くなるようです。

春は、向こう一年間健康的に過ごせるかどうかの基盤を成す季節。

毒素を出し切るまでは少し体が不安定になるということを理解しておきましょう。


スポンサーリンク


デトックスしやすい今の時期に実践したい、ダイエット効果を高める方法を見ていきましょう♪

春の養生法 その1 超簡単ゆるゆる体操で活力増大


春の養生法は、まずリラックスることが目的となります。

緩めるだけで効果があるの?と思うかもしれませんが、緩めなければ毒素の排出が促されません。

ですから、これは効果がある!と信じて全身の緊張をほぐしていきましょう。

それでは普段の生活で無理なく実践できる養生法を紹介します。

・あくび

それが養生法になるの!?と思いますよね。

死ぬときは息を吸いますが、春つまり生き物が生まれる季節は息を思い切り吐くことが大切なのです。

大きな口を開けて息を吐き切りましょう。
(できない方は深呼吸でも良いそうですよ)

・両手両足ぶらぶら

仰向けになり、両手両足を可能な範囲で上に挙げ、そのままぶらぶらと30秒ほど揺らします。

ポイントは腕や足だけではなく、指先・足先まで細やかに揺れていることをイメージすると、末端まで血液が流れていることを感じることができます。

私は夜寝る前に、日課として行っています。

季節を問わず継続し続けることで、冷え性が改善されましたのでおススメです。

・両手両足ぐるぐる

手首足首を緩める方法です。

回数は様々ですが、右→左→両方同時に行うと良いようです。

足を片方ずつ回す時は、足の指一本一本の間に手をがっちりと入れて回すと、ダイナミックに回せます(笑)

・骨盤体操

仰向けになり足裏を合わせます(上から見ると足がひし形になっている)。

膝は床に張り付くように力を入れ、腰は少し持ち上げます。

何呼吸かその体勢を保ち、吐く息とともに一気に脱力します。

様々な骨盤体操がありますが、これがやりやすいかなぁと思います。

骨盤を鍛えることで、むくみや腰痛の解消、ウエストの引き締め、ヒップアップも期待できますよ!

男性は意欲やバイタリティが増し、女性は婦人科系統や骨盤系統を改善するのに効果が上がる季節。

全て行っても5分もかからずにできる簡単な体操です。

生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

春の養生法 その2 旬の食べ物で直感を磨く


今はスーパーで年中野菜や魚や果物を買うことができるようになりましたが、生き物には旬があります。

旬のものを頂くことは、「季節のエネルギーを身体に吸収する」ということに他なりません。


スポンサーリンク


江戸時代にさかのぼると、初物を食べると「75日寿命が延びる」なんて言われ、粋な江戸っ子たちは競って初物を食べました。

なぜ初物が良いのかというと、それぞれの生き物にとって最も整った条件で育ち成熟している時に頂くことができるので、体に入ってくる栄養価が多く味も最高だからなのです。

またただ美味しいだけではなく、体にとって必要な効能を与えてくれます。

例えば、春の食材は強アルカリの成分を持ったものが多いため、苦み(陰の力)が強いのですが、この苦みを味わうことにより、体の中の隅々に渡って余分な老廃物を分解・排泄してくれる力を持っています。

野草はその名の通り、野の草。

冬の固い大地から顔を出し成長するほどの大きなパワーを持っていますので、是非その力を活用したいものですね。

その自然からのエネルギーを直に感じ取っている土から育った野菜を食べることで、地球からのエネルギーを体内に取り入れることにも繋がります。

ですから、旬のものを食べ続けることでその時々の時流を感じ取りやすくなるため、スピリチュアル的にも受け取りやすくなるそうです。

旬の食材を全身全霊で感じてみましょう。

春の食材


スーパーという便利な場所があるため、あまり旬の食材をこれまで意識してはいませんでした。

けれども、素敵な大人になるべく、春の食材を調べてみました!

・魚…アイナメ、アオリイカ、アサリ、イサキ、伊勢海老、鰹(かつお)、カンパチ、鱚(きす)、金目鯛、車海老、さより、するめいか、蛸(たこ)、つぶ貝、蛤(はまぐり)、鱧(はも)、マス、もずくなど。

ビタミンやミネラルを補ってくれる役割を果たしているそうですよ。

・野菜…キャベツ・クレソン・じゃがいも・セロリ・そらまめ・たけのこ・たまねぎ・にら・人参・にんにく・パセリ・ふき・みずな・みつばなど。

私はふきのとうが大好きで、ふき味噌を作って味噌おにぎりにして食べるのが、春の楽しみです(ウットリ)♪

・果物…いちご、デコポン・ポンカン・甘夏などの柑橘類、キウイフルーツ

この時季に必要なのは、老廃物(古い塩分・脂肪など)を野草や葉緑素で排出しながら、新しいたんぱく質を補うということ。

循環が大切だということですね。

老廃物出しまくり!食材の食べ方


食べ方や味付けにちょっと工夫するだけで、ダイエット効果を高め老廃物を出してくれるようですよ!

食事をする時に気を付けるべきポイントを見ていきましょう!

・脂っこい・甘い・味が濃いものの組み合わせは、最強の肥満食

どれか二つでも組み合わされても危険なものです。

というのは、体内に不要な脂肪や水分を溜めてしまうことになります。

私はストレス発散のために、組み合わせて食べることが多かったのですが、その頃の写真は見れたものではありません…。

・甘いものが欲しい時には、必ずお茶といっしょに

ダイエットの最強の敵は我慢からのイライラです。

楽しくダイエットを続けるためにも、時々は甘いものを食べてしまう自分も許してあげましょう。

その時には是非、お茶と共に頂きましょう。

緑茶にはカテキンが含まれるので、こちらも体脂肪合成を抑制してくれるそうですよ。

・味付けは「酢を多く、塩を少なく」「辛みを強く、甘みを弱く」

塩分は水分代謝を悪くしてむくみの原因を作ったり、砂糖は脂肪を蓄えさせたりしてしまいます。

味覚「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」の中の、他の要素を取り入れることで、塩気や甘みがなくても満足することができます。

ちなみに酢は、レモン・ゆずなどの柑橘類や、梅干し、バルサミコ酢や黒酢などバリエーションを効かせてみてはいかがでしょうか。

辛みは、こしょうなどの香辛料やとうがらし、豆板醤など様々楽しめそうですね。

・野菜は温・生を組み合わせる

生のサラダはとてもシャキシャキして美味しい上に、老廃物の排出パワーも大きいものです。

けれども、体を冷やす涼性が強いので夏には良いかもしれませんが、冷え性の人は気を付けなければなりません。

ですから、温野菜にしたり、にんにく・しょうがと一緒に食べたり、香辛料をかけたりして冷えすぎない工夫が必要ですね。

温性の紅茶や烏龍茶を飲みながら食べても補えます。

ちょっとしたことですが、日々の積み重ねは大きいものです。

少しずつ意識を変えていけば、季節の変化に柔軟に対応していける、美しく逞しい体に近づけることでしょう。

まとめ


冬の間体に溜め込んでしまった毒素を排出し、身軽になるための方法を挙げてみました。

春を快適に過ごすために、私も楽しみながら生活に取り入れています。

とはいえ体は一人一人違います。

ですから自分の体に合うかどうか実権をするような気もちで、試してみてほしいと思います。

一番大切なことは、自分の体に耳を傾けることです。

自分の体がなにを要求しているのかを一番知っているのは、お医者さんではなく実は自分なのです。

五感を研ぎ澄ませて、体の状態・変化をまずは感じ取ってみましょう。

そうすれば、人間の体が素晴らしい力をもっていることが分かり、人体の神秘に触れることができるかもしれません。

「意外と自分の体ってすごいんだなぁ!」

そう思えれば、何だってできそうな気がしてくるのではないでしょうか。

まずは冬からの緊張状態を解くべく、体を緩めることで解毒効果を高めていきましょう♪

初心者スピ部長・カリーネの愛の引き寄せ道場!

体と精神は繋がっています。

体と対話することで、身近なところでは口にした食べ物が体に合うのかどうかということ、壮大なことに関しては人生の選択をする時にも、体が答えを教えてくれるような気がします。

体に合わないものである信号として舌がピリピリするのと同じように、選択が誤っている時はなぜかみぞおちの辺りがザワザワとし始めます。

このザワザワを無視して何かをしたときには、必ずといって良いほど残念な結果が待ち受けていることが多かったように思います。

「案外と、自分の体は真実を見抜いているんだなぁ」

人体の神秘に触れることで、こういった体の感覚に耳を傾けるようになりました。

人間というのは、自分の願望通りになっているもの。

これは師匠のK先生から教わったことですが、これは人生のあらゆることに当てはまります。

不幸でさえも、「不幸である自分」が何かしらのメリットがあることで引き寄せているということなるでしょう。

誰しも叶えたい欲望というものがあるものですが、この願望実現が可能かどうかは、やはりみぞおちに聞くと答えを出してくれます。

宝くじを当てて、1億円を手に入れたい→ザワザワ

これは私の場合ですが、顕在意識と潜在意識がかけ離れている時に、このザワザワが起こるような気がします。

まずは「本当の自分の願望とは何か」を知ることが第一歩となりそうです。

先生は、願望を実現させるためのマインドを教えてくれます。

例えば、「痩せたい!」という欲をもっている場合、それを現実化しやすくするマインドがあります。

「痩せたい!」と口では言いながら、一向に痩せない人と、すぐに結果を出す人がいますが、これは何をしたかという行動ではなく、思考パターンが違うということになります。

そのマインドさえ自分のものにしてしまえば、願望実現は簡単なのです。

私もその成功マインドを会得するために、学んでいる最中です。

あなたも自分の望む通りの人生を生きてみませんか?

まずは無料メルマガからチェックしてみて下さいね。



※メルマガは終了しました。



↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク

終了しました。

メルマガは終了しました。

コメントを残す

*