魂を磨く

ヘミシンクはスピリチュアルな人にぴったり!その効果とは?

ヘミシンクって知っていますか?スピリチュアルに興味を持っている人なら、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

でも実際はどんなものなのか、どんな効果があるのかまでは知らない人も多いのではないでしょうか?

もしかしたらあやしいCDというイメージを持っている人もいるかもしれません。

実は決してそんなことはなく、さまざまな使い方ができる万能CDなんです。

ヘミシンクで期待できる効果には以下のようなものがあります。

 ・自己成長

 ・知覚の拡大

 ・ガイドやハイヤーセルフとの出会い

 ・過去生や未来生の追体験

 ・引き寄せの補助として使う(願望実現効果)

 ・瞑想の補助

 ・チャネリングやメッセージの受け取り

 ・体外離脱、明晰夢

 ・直感力の向上

 ・集中力アップ、記憶力アップ

 ・深いリラックス効果や睡眠

 ・ヒーリング効果(インナーチャイルド、ペインマネージメント、チャクラヒーリングなど)

と、たくさんあり過ぎて紹介しきれないほどです。

それだけヘミシンクには様々な効果、応用方法があるということなんですね。

そして、これらの効果はスピリチュアルな道を歩く人にとって最適な内容となっています。

今回はヘミシンクとは何かというところから、どのように活用していったらいいのか、ということまでお伝えしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


具体的な活用法は?

引き寄せの補助として使う

引き寄せの法則の効果をより高めるために、補助的に使う方法があります。

もともと引き寄せ用のヘミシンクCDもありますが、変性意識状態になれればいいので、好きなCDを聴きながらリラックスし、自分が欲しい物を手に入れている状態、なりたい自分になっている状態をイメージすると、より高い引き寄せ効果を得られます。

亡くなった家族に会うために

ヘミシンクを始める動機として「亡くなった家族や知人に会うため」という人も多いです。

ヘミシンクには亡くなった人も含め、ガイドやハイヤーセルフなどの「非物質的な存在」と会うことができるという効果もあるからです。


スポンサーリンク


過度に期待しすぎるのは良くないですが、亡くなった家族がそんなに遠いところにいるわけではないと分かるだけでも、心の安らぎが生まれます。

それから、私も非物質の存在達に何度か会ったことがありますが、高次元の存在に会うというのは想像を絶するほどの神秘的な体験です。

ヘミシンクをするなら、是非ともそういった存在にコンタクトをしてみることをおすすめします。

体外離脱や明晰夢などの体験用に

スピリチュアル的な用途以外にも、単に体外離脱や明晰夢などに興味があって使う人もいます。

こういった体験も確かに面白いですし、これがきっかけでスピリチュアルな道へ導かれる場合もありますので、入口としてはありだと思います。

ヒーリングミュージックとしても

その他にも、ただ単にヒーリングミュージックとしても使えます。

CDの種類が豊富にあるので、寝る前に深い睡眠を誘発させるCDを聴いたり、サロンなどでお客様のリラクゼーションとして流す、といった使い方もできますよ。

ヘミシンクとは?

そもそもヘミシンクとはどのようなものなのか、簡単に説明してみます。

ヘミシンクはヘミスフェリック・シンクロナイゼーションの略で、「左右半脳の同調」という意味です。

特定のサウンドパターンを組み合わせた音源を聴くことによって、左脳と右脳を同期させ「知覚の拡大した状態」「瞑想状態」「深いリラックス状態」などの変性意識状態に導くことができるのが、ヘミシンクの特徴になっています。

変性意識状態とは、普段生活しているときの意識状態とは違った意識状態のことです。

朝、半分は眠って夢を見ているけど、半分は起きていて外で起こっていることは認識している、ということはありませんか?こういう状態が変性意識状態に近いです。

変性意識状態になるには、瞑想や、絵を描くなど一つのことに集中する、あとは推奨できないですがアルコールやドラッグを利用する方法などがあります。

ですが、意図的にその状態を作り出すには、コツをつかむ必要があり少し時間がかかります。

音源を聴くだけでそれを簡単にやってくれるのがヘミシンクというわけです。

バイノーラルビートとは?

ヘミシンクにはバイノーラルビートという音源が使われています。

バイノーラルビートとは一体どんなものなのか簡単に言うと、ヘッドフォンの右から聴こえる周波数と左から聴こえる周波数を変えてある音源のことです。

周波数の異なる音が「音のうねり」を生じさせ、左右の耳からそれを聴くことで変性意識を誘発させるという仕組みになっています。

バイノーラルビートは最近では多くの製品に使われていて、ヒーリングミュージックCDとして売られている場合もあります。

動画サイトで検索するとたくさん見つかりますので、試してみるのも良いでしょう。

ヘミシンクは特許がありますので、無料では視聴できませんが、ヘミシンク以外のものでも雰囲気は知ることができます。

 

ヘミシンクに危険性はあるの?

ヘミシンクは危険なのではないかと時々言われることがあります。

結論から言うと、長年ヘミシンクをやっていて、実際に危ない目にあったという話は聞いたことがありません。

とはいえ、そういう話を聞くと不安は残りますので、安全性となぜ危険だと言われることがあるのかを書いてみますね。

見えない世界の話は恐ろしく感じてしまう

未知の事柄について、人は恐怖を感じます。


スポンサーリンク


ましてやヘミシンクの取り扱うものは、見えない世界のことですので、余計に怖くなってしまうのです。

ヘミシンクでは死後の世界に行くという表現や実践ワークもあります。

多くの人にとっては、死後の世界とは死者が行く世界という考えがあります。

ですから、生きている人が行くことに恐怖を感じてしまうのは当然ですよね。

ワークショップやセミナーが開催されるときも「死後の世界を探索しよう!」みたいな宣伝の仕方をされる場合もありますが、あれは胡散臭く感じてしまうし、「死」という単語はいいイメージを与えませんから、個人的にはやめたほうがいいのではと思います。実際には夢を見ているような見え方なので、怖いということはないんです。

最初は体外離脱の音源として開発された

ヘミシンクはアメリカのモンロー研究所で生まれましたが、最初は体外離脱を目的として開発されていました。

ですので、今日でも「体外離脱をするならヘミシンク!」と言われることもあります。

体外離脱は経験がない人も多いですから、身体から抜け出るということで怖いイメージを持っている人も多いですよね。

50年以上の開発の歴史があるため安全

ヘミシンクは、50年以上も研究・開発されており、安全性には問題ないことが証明されています。

誘導が入っているCDもありますが、洗脳といった類のものではなく、コントロールされることもないので、CDを聴いている最中でも、自分の意志で自由に止めることができます。

ほかにも「死の受容のプロセス」を提唱したエリザベス・キューブラー=ロスや、透視能力などの超能力で有名なジョー・マクモニーグルなどのあらゆるジャンルの著名人が開発に携わっていますので、そういう意味でも信頼性の高いものだと言えます。

それでも怖いなら他の人の体験を読んで未知を既知に変える

未知のものが恐ろしいのなら、知ってしまえばいいんです。

ということで、他の人の経験を読むのもおすすめです。

ヘミシンクでは有名なロバート・A・モンロー氏、ブルース・モーエン氏、日本では坂本政道氏の本もいいですが、個人のブログなどもリアリティがあって参考になりますよ。

 

ヘミシンクCDの種類

最初に説明したように、瞑想用、体外離脱用、学習用、リラクゼーション用など非常に広い範囲をカバーしていますので種類が多いです。その一部を紹介してみますね。

アルバムシリーズ

アルバムシリーズは、数枚のCDが1組みになっていて、ひとつの目的のために段階的に学習できるようになっているものです。

ヘミシンクのセミナー内容を自宅で学習できるようになっている「ゲートウェイ・エクスペリエンス」やハートのチャクラを開き、愛について学ぶ「オープニング・ザ・ハート」などのCDがあります。

シングルタイトル

シングルタイトルにはマインドフード、ハートシンク、ヒューマンプラスなどの種類があります。

アルバムシリーズはがっつりと学ぶのに対して、こちらは1、2枚でもっと気軽に取り組める内容になっています。

「深い眠りを体験する」「ハイヤーセルフに会う」「啓示を受け取る」といった内容のものがあります。

誘導が入っているものが多いので、その誘導に入り込めるぐらいのイメージ力の強い人におすすめです。

メタミュージック

メタミュージックは誘導音声などは入っていません。

純粋に癒やし音楽として楽しむことができます。

音楽だけですが、ヘミシンクの効果で何かしらの体験をすることもあります。

著名なミュージシャンとコラボレーションしたものも多く、完成度の高い作品となっています。

 

実際に効果はあるの?

私の経験

私は長い間聴いていますので、今まで体外離脱・明晰夢・ガイドやハイヤーセルフとの邂逅・過去生の追体験など、ひととおり体験しています。

ですが、一番の収穫はヘミシンクなし、いわゆるノンヘミ(ノンヘミシンク)の状態でも体外離脱などの体験ができるようになったことですね。

といっても、まったく何もしなくても不思議体験が起こるということは少なくて、意図やアファメーションをしっかり持って実行する必要はあります。

だからといってヘミシンクCDが無意味になったというわけではなく、カンを取り戻すために使ったり、単に音楽が好きだから聴いたりします。

そうするとやはり体験は起こりやすくなりますので、効果はあると確信しているんですね。

 

効果が感じられないときは

効果には個人差がある

ヘミシンクの効果は個人差が大きいので、一度聴いただけでガイドやハイヤーセルフに会えたという人もいれば、何かを体験するまでに1年かかったという人もいます。

もし時間がかかってしまった場合は、「これ効果ないんじゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

私は実際の経験から、ヘミシンクには効果があると分かりましたが、初めからバンバン何かが起こっていたかというと、そうではありません。

やり始めたときにつけていた記録を読んでみると、「リラックスできた気がした」「なにか光が見えた気がした」「身体が暖かくなった」などの曖昧だったり、効果があるのか分からないという体験が多かったです。

はっきりと効果を確信したのは、始めて半年以上経ってからです。

何事も長続きしない私が、特に効果を実感できないのにそんなにも続けられたのは、やはり「聴くだけ」でいいという手軽さからだと思います。

本などを読んでテクニックを学ぶ

聴くだけでいいとは言いましたが、何もしないよりもしたほうが効果が高まることがあります。それはイメージングです。

引き寄せのための思考の具現化、ガイドやハイヤーセルフに会う、体外離脱や過去生体験、これらのどれにも必要なのが具体的なイメージを持つことです。

積極的にイメージングを行うことで、より自分の望んだことが起こりやすくなるということですね。

ヘミシンクに関する書籍は海外のものも含め、いろいろ出版されています。

共通するテクニックや、著者が独学で生み出したテクニックがたくさん載っていますので、まずはそれを参考にやってみるといいと思います。

自分で試行錯誤するのはある程度の知識やテクニックを身につけてからにしましょう。

でないと棚にきれいに並べられたCDがほこりを被ることになりかねませんよ。

セミナーに参加してみる

自宅で独学でやっていてもさっぱりだったという人が、セミナーに参加した途端急に何かしらの体験ができた、ということが結構あります。

どうしてこういうことが起こるのか、理由はいくつかありますが、一番大きいのはグループでやることでエネルギーが高まっているからです。

ヘミシンクのセミナーやワークショップのトレーナーは「何も体験できなかった人はいない」とよく言っています。

誰でも効果があるものなの?

「絶対100%誰にでも効果がありますよ!」とは言えませんが、特に霊感やサイキック能力のない私でもある程度の体験はできましたから、続けていれば何らかの体験ができるのではないかと思っています。

まったく効果がないとしたら、その人がそういったことに否定的な場合ではないでしょうか。

 

ヘミシンクを聴くときの注意点

特定の効果を得るのが難しい

ヘミシンクが作り出す変性意識状態は実に様々な体験ができますが、狙った体験を得るのが難しい場合もあります。

特に体外離脱はそもそもテクニックが必要なもので、意図的に起こすことが難しいですからなおさらです。

思ったような効果が得られない時は、ヘミシンクを聴く前にアファメーションや意図をしっかり打ち出すことが大切になってきます。

本当に体験をしたいならやめるべきではない

私は今までヘミシンクを聴いたり聴かなかったりというサイクルを何度も繰り返していますが、面白いことに聴いている期間は何かしらの体験をし、聴いていない期間はまったく何も起こらないという状態に必ずなります。

おそらく体がそういう状態に慣れていくのではないかと思います。

実際、ヘミシンクのセミナーでも、一日中聴いて「ヘミシンク漬け」にすることで、内面に深く入りやすくなり、体験が起こりやすくなると言われています。

途中で「全然効果がない!もうやめた!」と投げ出してしまうと、せっかく起こり始める準備が整ってきていたのに、無駄になったということになるかもしれません。

夜寝る前や昼寝などで、ちょっとソファに横になってリラックスするときなんかに、ただ聴くだけでいいので、気軽に続けてみることをおすすめします。

変に「今日こそ絶対に体外離脱するぞ!」という感じで力んでしまうと上手くいかない印象があります。

コツはとにかくリラックスすること。でも寝てしまってはダメですよ。

 

まとめ

今回はヘミシンクの効果や活用法について説明してきましたが、ヘミシンクを知る助けになったでしょうか?

CDは安いものだと2,000円くらいから買うことができて気軽に試せますので、興味を持たれたならやってみてはいかがでしょうか。

このぐらいの値段なら、最悪効果がなくても諦められる範囲ですよね。

私のおすすめのメタミュージックは雨の音に癒やされる「スリーピング・スルー・ザ・レイン」やアイリッシュ・ハープが美しい「エンジェル・パラダイス」です。

もしヒーリングミュージックを探しているならぜひ試してみてくださいね。



※メルマガは終了しました。



↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク