思考を鍛える

なにがなんでも結婚したい人のためのおすすめ引き寄せ3ステップ

結婚願望がある人の中には、引き寄せの法則を使って運命の人を引き寄せようとしている人もいるでしょう。

それで実際に引き寄せることができた人も、ぜんぜんうまくいかない人もいると思います。

うまくいかないときは「自分のやり方が悪いのかな・・・?」とか「本当に効果あるのかな・・・?」と疑心暗鬼になってしまいますよね。

引き寄せの法則は普通願いが叶うのに時間差があるため、自分のやり方が合っているのか分からなくて、あれこれ試して混乱してしまうこともあるでしょう。

恋愛に関することは特に繊細になりやすいですから、一旦落ち着いてここで基本をおさらいしておきましょう。

この法則はシンプルですから難しく考える必要はありません

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


STEP1.結婚に対する願望をイメージをする

最初のステップはイメージをすることです。頭の中で日本語で考えるよりも、イメージで考えるほうがいいでしょう。

やりやすいのであれば、日本語でも構いません。

とにかく具体的なイメージができる方がいいです。

この記事を読んでいるなら既に結婚をしたいと思っているでしょうから、準備は完了しているとは思いますが、念のため確認しておきましょう。

このステップは楽しみながら自由にやるべきで、本当に望んでいる願望をイメージしましょう。

理想が高かったとしても「自分には不相応だから・・・」と諦めるべきではありません。

ただし、あまりにもネガティブな想いに囚われてしまうのなら、自分が受け入れることができる範囲で願望を変えてみるほうがうまくいくでしょう。

理想の相手以外にも、環境もイメージできるとよりいいです

例えば、「子供が2人生まれて、4人で幸せに自然がいっぱいの広い土地に暮らしている」というようなものです。

具体的なイメージが湧いたら、より強固になるように繰り返しイメージしたり、イメージしやすいようにそれに近いものを集めるのもいいです。

想の人に似た人、理想の家などです。

なぜ結婚したいのかをはっきりさせる

あなたは本気で結婚したいと思っていますか?結婚を望んでいる人は、望んでいるなりの理由があると思います。

例えば、子供が欲しいからだとか、家庭を築きたいからだとか、幸せになりたいだとか。

老後に一人は寂しいからという人もいるかもしれません。

その中でも幸せになりたいからという理由は、結婚すると幸せになれるという考えが根っこにあるのだと思いますが、そういう考えがあるなら、「どうして結婚をしたら幸せになれると思うのか」を一度考えてみましょう。

それから、結婚はしたいけど一人が好きという人もいます。

もし今一人で居ることに幸福を感じているなら、あなたにはパートナーは必要ないのかもしれません。

ただなんとなく結婚したいと思っている可能性もあります。

ただ寂しいという理由なら動物と一緒に過ごすという選択肢もあります。


スポンサーリンク


本当にパートナーが必要なのかを考えてみましょう。

結婚式がしたいという人はいると思いますが、実は結婚自体を求めている人はいないのです。

結婚自体は状態にしか過ぎません。そうではなく、結婚によって得ることができる”何か”を求めているのです。

あなたは何を求めているのでしょう?真剣に考えてみましょう。

STEP2.結婚に関する話を人とする

第二のステップは結婚に関する話を他人とすることです。ですが、結婚に関することであればなんでも良いというわけではありません。

自分のイメージしている理想をそのまま話すのが最も効果があります

「私は〇〇な人と結婚する」「結婚したらこんな家に住む」という考えを友人や周りの人に話すことです。

もし今付き合っている人がいるのなら「今付き合っている人と結婚の話をしている」「今付き合っている人と結婚するかも」といったことを話すのもいいでしょう。

このときに「~したい」という表現を使わないようにしましょう。

断言する形のほうが効果があります。

ブログやSNSを活用する

周りにそういう話ができる人がいないのであれば、探す必要があります。

そういう人が居ても話がしにくいのであれば、顔も知らないネットで交流のある人や、不特定多数の人に見えてもらえるブログやSNSなども効果的です。

もしかしたら、そこからの出会いもあるかもしれません。

人に言えない願望が叶うはずはありません。思考も言葉もエネルギーです

あなたが内に秘めたままでいるなら、そのエネルギーはとどまり続けるでしょう。

ですが、嬉々と人に話すならそのエネルギーは宇宙まで広がり、実現へとますます近づくでしょう。

スポーツ選手や有名人が、多くの人の前で堂々と目標や願望を宣言しているのを思い出してください。

彼らは意識的にしろ無意識的にしろ、第二のステップをうまく使っているのです。

STEP3.結婚するために行動を起こす

最後のステップは必要不可欠なもので、これをないがしろにしている人には何も起こりません。

「結婚したい!結婚したい!」と思いながら、実は休日は家に引きこもっているという人もいるのではないでしょうか。

あなたの将来の結婚相手は、いきなりあなたの家まで来てはくれません。

落としたハンカチを拾ってもらって、ラブストーリーが始まる可能性も低いでしょう。

であれば自分から動いていくしかありません。

引き寄せのエネルギーは動くことによって最も活性化するのです。

最近ではさまざまな種類の婚活があります。


スポンサーリンク


婚活パーティー、街コン、結婚相談所、婚活アプリとよりどりみどりです。

そもそも「婚活」という言葉が生まれたことが、結婚に対する活動が多くなってきたことを意味しています。

ある程度の年齢になっても結婚できていない人の中には、恋愛に対して消極的な人の割合も多いです。

結婚している人は消極的に見えるでしょうか?どちらかはそう見えるかもしれませんが、どちらかは積極的であることが多いはずです。

「だったらそういう人が現れてくれるかも!」と思わないでください。

自分から行動していかないと、後で後悔することになります。

婚活市場では30歳を過ぎたあたりから、1年1年がとても貴重になっていきます。

本当はそういうものに囚われるべきではありませんが、早く行動した方が有利なのは確かです。

さまざまな婚活方法をうまく利用して、積極的に活動していきましょう。

婚活疲れを防ぐために

行動することは大事ですが、婚活をしすぎて疲れてしまう、いわゆる「婚活疲れ」に陥ってしまうこともあります。

そうなるとせっかくの願望が実現しにくくなります。

婚活することが億劫になってしまうこともありますので、そうならないためにどういうことがきっかけで疲れてしまうのかを知っておきましょう。

婚活疲れの一番の原因になっているのが、何度も同じことを繰り返す必要があるということです。

どの婚活方法を選んだとしても、最初は相手がどんな人なのかということを知っていく過程が必要です。

最初の数人で運命の人に出会えたなんてことは、あまり多くはありません。第1印象から思っている人と違うなと感じたり、2、3回会ってみてやっぱり違うなと感じることもあると思います。

それが数回で済めばいいですが、何十回となってしまうと大変です。

そして、仮にうまくいって付き合い始めても、結婚まで行かなかったときはダメージも大きいし、また最初から相手探しをしなければいけません。

そのあたりのことも踏まえておき、そうならないためにはあまり疲れすぎないペースで活動を行っていくことです。

常に自分の心にゆとりがあるかを確認しておきましょう

その他にも、お金をかけすぎてしまい、だんだん無意味に思えてきてやる気がなくなっていくというケースもあります。

これは食事やデート代を負担する機会がある男性に多いですが、女性も美容院代やエステ代、歯科矯正・治療費など見た目に関する支出があります。

そこまでして結果が出なかった場合はモチベーションが下がってしまうということが起こります。

そういった支出に関しては初めから割り切っておくか、婚活以外にもメリットがあることだと考えましょう。

ネガティブな想いを持つと余計結婚が遠のく

せっかく結婚に対する完璧なイメージができていても、それと同じくらい結婚に対するネガティブな想いやイメージがあると、それだけ結婚から遠ざかっていってしまいます。

「ネガティブなことなんか考えてないんだけどなぁ・・・」と言っている人でも、意外と自分が気づかないうちに考えてしまっている可能性があります

ドラマで別れてしまう恋人や、離婚してしまう夫婦を観たとき、それから自分の仲の良い知り合いや友人が離婚したと聞いたときなんかに、何も考えないようにできるでしょうか。

影響されてしまう可能性は十分あるでしょう。

他にも、婚活をしているときに、「なかなかカップリングできないなぁ・・・」「なかなか良い人がいないなぁ・・・」と考えていたらそれはネガティブな想いと同じです。

仮に恋人ができたとしても、全然うまくいかないなぁと感じていてもダメです。とは言ってもうまくいかない人と結婚するのもあまり良くはないですが・・・。

ポジティブな思考とネガティブな思考の関係はプラスとマイナスです。

片方の想いが強ければ、それだけ強い方の願いが叶いやすくなりますが、両方の想いが強ければ綱引き状態になってしまいます。

そんな状態ではいくら完璧な結婚のイメージができていても、叶うことはありません。

ですから人によっては、ネガティブの方が強すぎるために、ネガティブを軽減したり除去したりといった作業が必要になってきます。

ポジティブな想いを増やすことで考えなくなっていく

ポジティブな想いとネガティブな想いが同じくらいの人が居ます。

これはある意味すごいことなのですが、結婚を望んでいるのであればこの状態は好ましくありません。

これを解消するにはポジティブな想いを増やしていくことです。

ポジティブな想いが増えていくと、自分の基本の思考もポジティブに傾いていきますので、ネガティブな考えが減っていき、結果除去することができるようになります

ポジティブがポジティブを引き寄せていくのです。逆にネガティブな考えを減らしていこうとしてはいけません。

人は考えないように考えないようにと思っているとかえって考えてしまいます

「今からリンゴをイメージしないでください」と言われたら、その瞬間にリンゴをイメージしてしまいますよね。それと同じことです。

焦らないこと

「焦り」というのもネガティブな感情と同じだと言えます。

年齢をある程度重ねてくると、結婚に対してどうしても焦りが出てきます。

周りがどんどん結婚しているのを見て焦り、会社で寿退社していく同僚を見て焦り、両親や親戚にいつ結婚するのかと聞かれて焦り、と焦らせてくる要素がいくらでもあります。

そして、それも自分で引き寄せているということを自覚しなければいけません。

そういうものを見てしまったから焦るのではなく、焦っているから余計そういうものを見てしまうのです。

冷静になって、自分は大丈夫なんだと焦るのをやめると、次第にそういうものを見ることはなくなるでしょう。

焦らないようにしようと思っても、人によってはなかなか簡単にはいかないかもしれません。

そういう人は、潜在意識にうまく呼びかける方法を使うと良いでしょう。

その方法は簡単で、「私は結婚することに対して焦らない」と言うだけです。

暇さえあれば言いましょう。声に出してもいいですが、人のいないところで。

できれば、静かな一人になれる場所で、リラックスした状態でやったほうが効果は高くなります。

繰り返すことで焦りもなくなっていきます。

少しでもネガティブなことを考えている自分に気づいたら、すぐにでもポジティブな考えに切り替えなければいけません。

ですから大事なのは、常に自分がどういう想いを抱いているのかを監視することです。

「そんなのできるわけないよ」と思うかもしれません。

最初は少し難しく感じるかもしれませんが、続けているうちに意識しなくても自然にできるようになっていきます。

そういうふうに癖がついてしまえば、「なんだ、意外と簡単じゃん」と感じるでしょう。

信じることも大事

引き寄せの法則を使うときは、信じるということも大事です。

何を信じればいいのでしょうか?

一つは引き寄せの法則が存在し、ちゃんと働いているのだということです。

これを信じることができれば、どんなにくじけそうになったとしても、正しい行動を取っていれば望み通りのことが起こるのだと希望が持てます。

そしてもう一つは、自分にも創造できる力があるのだと信じることです。

今は引き寄せが得意な人不得意な人で分かれることもありますが、本来この法則は誰にも活用できることで、できない人はいないのです。

これが信じられるようになると、ますます上手く引き寄せができるようになります。

まずは小さなことを積み重ねて、最終的には無条件で信じられるようにしたいですね。


無料メール講座『アンサー』|理不尽なルール・人から離れ、人生を思い通りで快適に過ごすために必要な全て

っと自由に生きていきたい!と思うものの、具体的にどうすればいいか分からない、と悩んでいませんか?

このメール講座では、

・将来が不明確なままでも安心感を得られるきわめて興味深い方法……
自由になるには3つの要素があればいい。その3つの要素とは?
・最短でお金の自由が手に入る非常識だけど確実な自己投資法!

など、思い通りの人生を生きられる「不思議な力」と、豊かになれる具体的な方法をお伝えするものです。

ぜひ、あなたの人生や仕事にお役立てください。

→ 詳しくはこちら



↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク