魂を磨く

転職すべきかどうか? みんなの転職体験談|占いより信じられるのは?

転職すべきか

転職は、普通は人生でそんなに何度もない大きな決断です。

今の会社で働くべきか、思い切って転職すべきか。転職エージェントや占いで診断しても良いですが、ここでは私が周りの方から聞いた体験談を集めてみました。

転職の成功例・失敗例、果たして転職すべきタイミングはどうだったのか、皆のエピソードをご覧ください。

スポンサードリンク


思ってたのと違う! 入社一週間で退職した事例

Aさんは、それまでの「自分に負荷をかけて会社に尽くす」スタイルの仕事に違和感があり、転職エージェントを通して転職活動をしていました。

なかなか転職先が決まらないうちに、幅広い業界で経営者や仕事に誇りを持って働く人々に出会い、「人によって仕事や人生の視点がこんなに違うのか」と感銘を受けたと言います。

やっと決まった転職先は、入社後に条件が違っていました。多くの行き違いが発覚し、実は前職から、何も改善されていなかったのです。

「人間関係が良く、やりがいのある仕事を」という希望には適っていましたが、不信感から一週間で退職することになりました。

信頼していたエージェントだったのでショックだったというAさん。

しかし「全て自分が本心から逃げて、偽ったからだ」と自分に原因があることも認めています。

実は転職活動中に本当に憧れていた業界には応募していなかったり、せっかく良い会社だと思うと尻込みして最終選考で落ちたりしていたとのこと。

今度は、自分が本当にやりたかった理想の仕事を思い出し、転職活動を再開しました。

「自分ってこんなに無鉄砲で自己中だったっけ?」と驚きながらも「人生で今が一番若い、今我慢して、後で後悔してどうする!」と思いっきりのチャレンジです。

程なく新しい仕事が見つかりました。初めて本当にやりたいと思った仕事で、Aさんは現在も活き活きと働いています。

一部上場企業をやめて合コンに呼ばれなくなった人

馬主になるために転職
Bさんは、一部上場企業で働いていました。

残業も多い激務でしたが、新卒入社から5年目で年収は500万円と同年代に比べたらかなり多い方です。

毎週のように合コンに呼ばれ、女の子に不自由することはありませんでした。

ただ、「ずっと会社と家の往復で、愚痴を言い合いながら、笑顔も無くこの先定年までずっと我慢するのか?」と違和感がつきまといます。

周りの同期は「地方でここより条件がいい会社なんて無いんだしさあ」と諦めムードです。

しかし競馬などのギャンブルが大好きなBさんには、「馬主になりたい」という夢がありました。

個人で馬主になるには、2年連続で所得が1,700万円以上、資産が7500万円以上の要件を満たさなければいけません。

このままサラリーマンでは無理だ、と思ったBさんは副業でコツコツとサイトアフィリエイトというインターネットビジネスを始めました。

数年後、副業だけで月収30万円を安定的に稼げるようになったBさんは、いよいよ会社をやめて自営業に専念することにしました。

会社の有給休暇は年度替わりに更新されるのを狙い4月1日に上司に退職願を提出。エイプリルフールみたいな本当の話です。

一部上場会社員ブランドがなくなり、合コンで出会った女の子は水が引くように全員消えていきました。

その代わり、ビジネスで新しい仲間に出会い、ネットビジネスを教えるコミュニティにもメンバーが集まり、「有名企業勤め」の肩書に関係なく付き合った彼女と婚約も決まりました。

今はもう馬主には興味が無くなりましたが、皆が笑顔でいられるライフスタイルを探求して仕事を続けています。

理容をやめてセラピストになったけどまた理容に戻った人

Cさんは、施設等を訪問して髪を切る訪問理容の仕事をしています。

ずっとその道一本できた訳ではなく、普通のOLさんをやっていたこともあり、実家で理容院を開業しているお母さんを手伝っていたこともあります。

あるときはパワーストーンの販売とセラピストを始めました。

元からスピリチュアルなことが好きで、セラピストは憧れの職業であり「人を癒やす」セラピストという生き方をしたいと思っていたためです。

クライアントさんも付いて順調でしたが、やってみてどこかが変でした。

セラピーで話をしただけでお金をもらうということに心理的なブロックがあり、結局セラピストでは収入が増えなかったのです。

そこで、自分が本当にやりたいことは何だろう?と改めて考えてみました。

今まで一番エネルギーをかけてきたことを振り返ってみたら、それは「理容」でした。

一周回って、Cさんは今また訪問理容の仕事をしています。忙しいし体力も使うけれど、収入は増えてバリバリ稼いでいるとのことです。

形は違っても、理容業を通して人を癒やす「セラピスト」の生き方を体現しようと日々ハサミを取っています。

俳優(フリーター)からセールスマンへ


映画が大好きなDさんは、俳優をしながら映画館でアルバイトをしていました。

ところが生活時間の大部分はアルバイトが占めており、俳優活動に身が入らなくなっていきました。

本当は何をしたかったんだろう? どうしたら自分らしく生きられるだろう? とボンヤリ考えるようになったころ、たまたま参加したビジネス系のセミナーでメンター(先生)に出会いました。

お金のことや物質的な話だけでなく、精神的なことも含めて人生を豊かにする話に衝撃を受けたのです。

色々な講座に参加して教えを受けていたところ、メンターから「社会人経験を積んでください」とアドバイスがありました。

エージェントに登録し、研修を受けてインターンに行き、プロパンガスの営業の会社に就職が決まります。

実家からもメンターからも離れて、社会の洗礼を受ける、新しいチャレンジです。

Dさんは1年でめきめき頭角を現し、なんと一人で営業所の売上目標を達成するようになってしまいました。

契約が取れすぎて、「仕事が間に合わない」と事務の人から苦情が来るほどなのだとか。

インセンティブで月収は上下しますが、多いときで50万円に届きます。

しかしDさんにとってこれはあくまで「経験」のため。

次の修行のためにアッサリ退職を决め、再びメンターの元に戻って来ることにしています。

会社員からフリーター、スピリチュアルマスターの付き人へ

次は私自身の話です。私は中小企業に8年間勤めていました。

給料は年収300万円ぐらいで特別良くも悪くもなかったですが、仙台の中心部に職場があり通勤徒歩10分で転勤ナシ、という好条件でした。

定年までやめない気でいたのですが、ちょっとお金が必要な事情ができてしまいました。

その当時に傾倒していたスピリチュアルの先生に、いっぱいお金を払いたかったんです(笑)

そのために副業でコピーライターを始め、独立するぞ〜と意気込んで起業セミナーとか交流会とかに出まくっていました。

ところが、現メンターの黒澤全(くろさわぜん)先生に「それ騙されてますよ」と夢を一刀両断され、いろいろと人生をやり直すことにしました。

会社員から、ファミレスと牛丼屋のアルバイト掛け持ちに転職です。

「なぜ、うちに転職を?」と面接で聞かれたときは「眼精疲労で事務がしんどいので…」と言ってました。

その後、セミナー講師をやってみたり、派遣をやってみたりしながらブログを書き続けてきました。

2年ほど修行して「どうやら文章を書いて多くの人に何かを伝えるのが役目っぽいぞ」というのが分かってきました。

これを書いている翌月の2018年2月からはメンターの付人に転職が決まり、ブラック企業よりもブラックだという話に震えています。

転職しまくって20代前半で年収3000万円を超えた人


最後に、我がメンター黒澤先生の転職エピソードをご紹介します。

黒澤さんは、大学を1年で中退し、フリーター、カジノのディーラー、プロマジシャン、バーテンダー、会社員と職業を転々とし、最後に起業した人です。

起業後ネットビジネスからスタートして、人のビジネスを教える講師・経営コンサルタントをやり、今は精神世界の先生です。

すごく人生経験が豊富っぽいですが、まだ25歳でこんなに色々やっているって珍しいんじゃないかなと思います。

こんなに転職しまくってきたのは「欲望が強かったから」だといいます。

会社員時代には同年代と比べたら給料も多く、人間関係も別にそんなに悪くなかったのに、「人から命令されるのが嫌だ」とか「通勤の時間が無駄だ」とか、不満があって辞めたそうな。

プロマジシャンとしてはテレビに出るぐらい活躍していたのに、マジックでお客さんを感動させるだけでは満足しなかったそうです。

マジックの道具を使わずに人を感動させたい、というのを極めた結果、今は普通に人と話して相談に乗るだけで感動させる魔法使いみたいなことになっています。

まとめ・転職すべきかは、魂が教えてくれる

皆の転職エピソードに共通して、「あれ、どうしてこんなところに居るんだろう?」という違和感がきっかけになっているようです。

本来のやりたい仕事ではないのに、安定のためにとか将来が不安だからという理由で留まろうとすると、心の奥で葛藤が生まれます。

それは心の中の自分の一番ピュアな部分、魂が「こっちに行きたい!」と叫んでいるのを、無理やり押さえつけようとしているようなものです。

自分の魂の声に耳を傾ければ、転職のタイミングは「あ、今だな」と分かるはずです。きっと、占いよりも正確ですよ。

そして、崖っぷちから飛び降りるようなチャレンジだと思っても、意外と3センチぐらいの段差だったりします。

一度きりの人生、後悔のないように好きなことを全力でやりたいですね。

あなたにも良い転機が訪れますように!

メンター黒澤先生の無料メール講座をこの下でご紹介しています。読むと背中を押してもらえると思いますので、ぜひご登録ください。

無料メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる方法

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は、私の先生(メンター)である黒澤全が『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、13万文字を超えるテキストと450分以上の音声セミナーという大ボリュームでお伝えするものです。

ありがたいことに、すでに参加した人からはこんな感想も頂いています。

・まだ読み始めて数日ですが早速小さな奇跡が起きています。
・薄っぺらい知識ではなく、本物の知識を学べてるので幸せです。
・今まで学んだ中で一番すーっと入ってくる内容でした。


無料で参加できますので、よろしければご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*