第2回「心を軽くする空間づくり」

はじめに

それでは、第2回UTENAライブを始めていきたいと思います。
よろしくお願いします。

今日は「空間」をテーマに話していきます。

なんで突然、空間なんだ?という感じですが、
実はすごい理由がありまして、めちゃめちゃ重要な話になります。

第0回と第1回で、
人はなぜ落ちてしまうのか?という話をしました。
精神が不安定になる、落ち込んでしまう、
ということが、皆さんあると思います。

じゃあ、どうしたらそんな状態から抜け出して、
心が軽くて明るい状態になれるのか?

しかもそれが、一瞬ではなく普段からずっと長続きするような、
安定感があり、エネルギーも沢山あり、パワフルで活動的、
いろんなことができる状態になれるのかということを、
この回や、次の回でも話していきますが、

その重要な状態、
つまり、自分の本心が輝いて、心が軽くなっている状態を
仮にUTENAだとしたら。
その状態になるにはどうしたらいいのか?

一瞬だけ、そういう状態になることは、皆さんあると思います。

例えば、
美しい景色を見た時、ものすごい深く感謝をした時、
誰かからすごく愛を向けてもらえた時なんかに、
「一瞬」なることはありますが・・・

「ずっと」ってあんまりないですよね。
ちょっとネガティブなことがあったら不安定になってしまう、
というのは皆さんあると思うんですよ。

エネルギー(気)は常に漏れている?

ではどうやったらこころが安定するのか?
ひっくり返して見ると、
なぜずっと続かないのか?ということですね。

どうやったら安定できるか、については、
実はめちゃくちゃ色んな秘密があるんですよ。

その秘密を少しずつ明かしていこうと思いますが・・・

一つは、エネルギーなんです。

エネルギーというのは、「気」ですね。
気力の気とか元気の気です。

この気が不足すると、
運勢が悪くなったり、健康状態が悪化したり、いろんな問題が起こってくる。

やる気がなくなったりするわけですね。

じゃあどうしたら、エネルギーが常に高い状態、
満ち溢れた状態になれるのかということですが・・・
その話まで、たぶん今日だけではいけないです。

なぜか?
めちゃめちゃ重要な話がその前にあるからです。

実は、エネルギーが多くの人は抜けまくってるんです。
普通に過ごしていたらエネルギー垂れ流しみたいな。

イメージで言うと、
ガソリンが入っているタンクがあるとして、
そのガソリンタンクのいろんなところにブスブス穴が空いていて、
そこから、ちょろちょろっと(エネルギーが)微妙に抜けていってる。

だからすぐに疲れちゃったりネガティブになったり、

「ああもうエネルギーない~。誰か補給してくれ~。」

みたいな感じになるわけですよ。

で、この補給してくれっていう状態が、
「認めて欲しい」とか「愛されたい」とか、
「誰か私にもっとエネルギーをくれ」という状態なわけです。

これが、今、多くの人にとって普通の状態なんですね。

心にあく穴の正体

じゃあどうやったら、その穴が塞げるか?ですが。

エネルギーを高める以前に、
普通に過ごしているだけでもエネルギーは増えていきます。

例えば、睡眠や食事をとることでも補給できます。

だから、「エネルギー、よっしゃ高めるぜ~!」以前に、
穴を塞いでいたら自然と溜まっていくということです。

では、この穴の正体とは?

実は、いろんな穴があるんです。
いろんなところから、私たちのエネルギーは抜けていく可能性があります。

わかりやすいところからいきますね。

妄想・雑念というやつです。
これは非常にわかりやすいです。

ずっと頭の中で、ぐるぐるぐるぐる考えていると、
実は、それだけでものすごい気(エネルギー)を使ってしまいます。

エネルギーを消耗してしまうんですね。

でも、考えてみたらそうです。
ずっと、ごちゃごちゃごちゃごちゃ考えていたら、
そりゃ疲れます。

休むだけでは回復できない??

だから、休めばエネルギーが回復するかというと、そうではないです。

休むだけではね・・・
もちろん、ちゃんとした休み方ができていたら回復しますよ。

でも休みながら、
いろんなことをごちゃごちゃ考えていたら、
むしろ(エネルギーは)減ってしまうということです。

例えば、寝る前にネガティブなことを考えていたとしたら。

睡眠に落ちる瞬間に考えていたことは、
寝ている時間の全てに影響を及ぼします。

だから、寝る前にネガティブなことを考えていたら、
寝ている間もネガティブな影響を受け続け、
そこからまたエネルギーが抜けていくということですね。

そのように、エネルギーが拡散状態(広まってる状態)になると、
人はエネルギーが下がっていくんです。

やりすぎ注意報

他にも、わかりやすい例は、
いろんなことをやりすぎているというパターンです。

私はビジネスの相談に乗ることもありますが、

「これもやろうと思います!このプロジェクトもやろうと思います!
このプロジェクトをやりながら、あれもやろうと思います!」

こんな感じで広がりすぎている人が、たまにいます。

拡散しすぎていると何が起こるか?というと、

ここ、めちゃめちゃポイントなんですけど、
時間的にできるかどうかは、別問題です。

「時間的に全然いけます。全然余裕なんですけど。」

って言う人も、意識がそこに使われてしまうので。
何か一つやる間にも、他のことに気が分散して、
エネルギーは抜けていってしまうということです。

わかりますか?

「気になる」ってよく言うじゃないですか。

「気になる」というのは、
わかりやすく言うと、エネルギーがそこから減っていくということです。

例えば、「受験生は恋愛をしない方がいい」とよく言われます。
これは絶対ダメということではないですが・・・

なぜしない方がいいかというと「気になるから」ですね。

女性はあんまり影響を受けないんですけど、
男性は特に影響を受ける人が多い。

勉強してる時に、相手の女性のことが気になって、
そっちにエネルギーが抜けていき、
勉強に集中できなくなってしまう場合があるからです。

だから、自分は一体「何に」エネルギーを無駄に消耗しているのか?
そこを考えるところから、エネルギーを高めるところは始まっていきます。

もちろん、いろんなケースがありますよ。

人それぞれいろいろなパターンがあるんです。
エネルギーが抜けていくパターンというのは。

わかりやすく「これをしましょう」というのも後で話しますが、
まずはあなた自身。
今日一つ、メインテーマとして扱いたいのが「空間」なんです。

空間(場)を整える

それは、例えばあなたの家、普段働いている場所。

この「場」というのがすごく大事です。

イメージして頂きたいんですが、
ものすごく綺麗で整っていて、家具もお洒落で、綺麗な景色が見えて・・・

そんな場所だったら、自然とネガティブになってしまうとか
なりにくいじゃないですか。

もちろんすごいショックを受けたとかなら別ですが、
基本的に、エネルギーは上がりますよね。

だから、まずは場を変える。
きちんと見ていく事から始めるのが、すごくやりやすいんです。

なぜかというと、
自分の心の状態と、場というのはリンクしているからです。

ここ、ポイントです。

「自分の心の状態」と「普段あなたがいる場所」
というのは繋がっているんですね。

何か心に気になることがあったり、ネガティブな時、
ふと自分の部屋を見渡してみたら、なんとなく散らかってることが多い。

周りをパッと見ると綺麗なんだけど、
クローゼットや押入れ、倉庫の中、もしくは封印されし場所があって、
そこがごちゃごちゃしてるとか(笑)

そういう見えない部分。
ここポイントです。

普段は見えなかったとしても、
自分の意識では「あそこ、そういえば散らかってるな」って
ずっと頭の片隅で思い続けている状態なんですね。

たったそれだけで、あなたのエネルギー、気力というのは
ものすごく使われてしまっている可能性があるんです。

なぜ、この話を2回目からしているかというと、
「音声を聞くときの環境」って大事なんですよ。

わかりますか?
「ライブのセミナーを聞くときの環境」が大事なのです。

もし今、聞いている環境があまりにも悪い場合は、
そっちが気になってしまい、
なかなか音声が頭に入ってこなかったり、
集中力が乱れることがあると思います。

だから、どうにかして、まずは自分の身の回りだけでも、

いや、もっと言いましょう。

最低限、
あなたが普段この音声を聴く場所だけでも、まずは整える。

一部分でもいいです。まずは一箇所からでも。

急に全部やろうと思っても、大変なんです。
あれもこれもやって、
あそこも、あのクローゼットの中も・・・
なんてやっていたら、かなりしんどいので。

まずは「あなたが普段音声を聴いている場所」だけでもやる。

もう、テーブルの上だけでもいいです、なんなら。

整えていくことによって、
それは、空間が綺麗になるだけじゃなく、
あなたの心の中も綺麗になっていくんですよ。

私が一緒に働いてる人に、こういうことがありました。

なんか最近その人、
ちょっと調子悪いなーって思ってたんですよ。

少しぼーっとしている時があったり、
普段できることができなかったり、
失敗したり、ミスが多かったり。

そんな時、その人の周り(デスクとか)を見たら
ちょっと散らかっているというか、乱れていたんです。

で、それをぱっと見たときに、
たぶんこれ、家もかなり散らかってるかもなって、
ふと何か感じたんですよね。

そして、その人と話す中でわかったのは、
家が相当、散らかっているということ。

それからみんなでその人の家を片付ける、
みたいなイベントがあったんですけど(笑)

ゴミ袋が何袋も出たりして大変でした(笑)
ただ、そこからすごく変わったんです。

簡単に言えば、まず、IQが上がった。
で、パッパッって物事をすぐ、
直感も冴えるようになってきたし、
なんなら表情も良くなってきました。

たったそれだけでね。

これだけ空間から影響受けてたんだな、
みたいなのが、すごく分かりやすく出ましたよ、その人。

もちろん人それぞれなんですけど、
どちらにせよ、みんな、この場から影響を受けている。

だから、この先もこのライブはずっと続けていきます。

ライブ以外にもいろんな、ラジオとか、
対談などもやっていきたいなと思っていますが、

その全ての回が、今後もこの場の影響を受けるとしたら、
普段、この音声を聴く場所だけでも整えていくことで、
この先の学びが全然違ってくるんです。

わかりますか?
これは積み重ねです。
この先、5回かもしれないし、10回かもしれない。
どれくらい続くかは、わからないです。

もしかすると、数十回続くかもしれない。

そうなった時、
(場を整えることで)この学びがちょっとだけ、
101%とか?(エネルギーが)上がっていきます。

その微妙な変化が積み重なって、
積み重なって、積み重なって・・・となった時、変化が起こるので、

まずは普段、あなたがこの音声を聴く場所からスタートして頂きたいです。

では、何をしたらいいか?

簡単です。

物を減らしてください。

特に、いらないものですね。
普段使っていない物や、物が多いのであれば、出ているものをしまう。

まずは、しまうだけでもいいです。

いろんな物が、ごちゃごちゃごちゃごちゃ、そこら中にあったら、
気になって、エネルギーを使ってしまうのがもったいないので・・・

一気に物を減らして頂きたいなと思います。

これ、みんな言ってます。
「整理整頓しましょう」とか、「掃除しましょう」とか・・・
もう、何回聞いたんだっていうくらい(笑)

ネットとか本とかセミナーでも言ってますけど、
本質を知ることが大事です。

行動そのものよりも、なぜそれをやるのか?
そして、どんな意味を持ってるのか?

ということを、ちゃんと知った上でやることですね。

今日のポイントは、ただ片付けるとか、掃除をするのではなく、
「心と空間は繋がってますよ」という話です。

先ほど紹介した人も、
デスクが乱れていたのは心の反映だったんです。

普段のちょっとした焦り、ネガティブなものが出て、
あのような形になったということです。

もっと言えば、心と行動、言葉、言動なども繋がっていますよね。

心の状態が、外側に出ている。

逆に言えば、外側を変えていくことによって、心の内面を整えることができる。

だから、掃除や整理整頓をするというのは、
心の掃除や心の整理整頓をする、という意味もあるんですよ。

色んな修行とか瞑想とか、メソッドとかありますけど、
まずは自分の身の回りから片付けて、整えていく。

これをやるだけで、すごく変わると思います。

シンプルじゃないですか。
しかも、やりながら整っていくので。

実際に、空間も整っていくし、自分の心も整っていくから、
もう、一石二鳥どころじゃないですけど。

そういう意識で、まずはやってみて頂けたらなと思います。

これはもう何回も言っていますが、空間が変わると全然違うんですよ。

ちょっとずつやっていけばいいですね。
ちょっとずつ、ちょっとずつやって、もしですよ?

あなたの普段いる部屋、あるいは家が、まるで本当に神様の世界のように…
ちょっとぶっ飛んでいますけど。

神様の世界のように整っていて、
すごくいい香りが漂っていて、
すごくいい音楽が流れていて、
しかも、余計なものは一切ない綺麗な状態になっていて。

本当にあなたが大切にしているものだけが、そこにある。
大切にしている本だったり、絵とかがあって。

もしそういう場所にいたら
あなたは自然と心の状態がUTENAになっていくんです。

だから、心の中を軽くしたい。

UTENAを作っていく第一段階は、
まずあなたがいる環境をUTENAに近づけていく。

これはイメージですが・・・

まるでそこに、神様がいらっしゃっても失礼じゃないような。
あるいは、むしろ楽しんで頂くような。

休んでもらえるような環境をもし、作ることができたら、
それだけでだいぶ違うんですよ。

それが難しい場合、
先ほども言いましたが、スペースを区切ってもいいです。

「この場所だけでも神聖な場所にしよう」

という気持ちで。
つまり・・・神聖な場というのを、一カ所つくって頂きたいんです。

そう、聖域のような。
自分がそこを聖域だと思うことによって、聖域になるんです。

ここポイントです。

聖域があるかないか、というよりも、
自分だけでも、「ここは聖域、聖なる場所だ」と思っていたら、
そこは本当に、聖域になっていきます。

これを、まずはUTENAで、みんなでやっていけたらいいなと思っております。

今、参加者200人近くになりましたが、
200人それぞれが、自分の家に聖域を作ることによって、
UTENAという場そのものが、もっとクリアになっていきます。

UTENAはコミュニティなので、
リアルの場所があるわけじゃないですけどね。

リアルな場所があっても面白そうですけど(笑)

「BAR UTENA(バーウテナ)」とか
「Cafe UTENA(カフェウテナ)」とか。

誰が来るんだって感じですが(笑)

リアルな場所があったとしたら、そこ、めっちゃ整えますよ。

環境をうんとよくしたいですね。

来るだけで意識が変わるような。
色んな学びをみんなで共有できる場があったら面白いですね。

みんなでUTENAをつくる

場というのはネット上でもできます。

このライブはあとから聞く人もいるでしょう。
目には見えませんが、一つのセミナー会場みたいなイメージです。
セミナー会場が、ネット上にあるということです。

その場所を、みんなで整えていきたいのですが・・・

その場所とは、いったい何でできているのか?

それは、皆さんの、あなたの空間の集合体です。

あなたが聖域や本当に綺麗な場所、大事にする場所を作ったら、
それは全体に広がるし、皆に良い影響があるのです。

この仕組みについてはすごい秘密があるので、また別の回で話します。

とにかく、そういうものだと思ってください。
皆、意識上では繋がっています。

ですので、あなた一人が実践することは、
自分のためだけじゃなく、周りの人のためにもなります。

少なくとも家が綺麗になったら、
家族とか、あるいは、そこに来てくださる友達や仲間も、
いい気持ちになれると思います。

別にお金をかけなくてもいいのです。

かけられるならかけたらいいですが、お金をかけたからと言って、
とても良くなるとは限らないですから。

田舎にある、お金がかかっていないような建物でも、
みんなが大事にしていて、そこに温かい生活があったなら、
その場所は本当によくなっていきます。

だから是非、UTENAをつくってほしいのです。

どのような意識で掃除をするのか

では、具体的に何をするのか。

簡単です。

「拭く」

ということをやります。
拭くことを極めるだけで意識の状態も変わるし、
空間も綺麗になります。

しかも拭き方があるんです。
拭き方というのは掃除の仕方ではなく、

拭くときの意識が、
実はものすごく空間に影響を及ぼすのです。

水拭きでいいですが、
むしろ大事なのはその時の意識。

どんな意識で拭いたらいいか。

空間にある粒子みたいな、
エネルギーの流れみたいなものを
整えるイメージで拭いていきます。

ぐちゃぐちゃと拭くのではなく、
まっすぐ一定の方向に拭いていきます。

右から左に一回拭いたら、
ちょっとずらして、また右から左に拭く。

ゆっくりやる必要はないです。
スピーディーにおこなってもいいですが、イメージが大事です。

「見えない世界を自分は整えているんだな。」

という気持ちでまっすぐまっすぐ、
空間の粒子を整えるように拭いていきます。

掃除機をかける時も、クイックルワイパーをする時も、
ぐちゃぐちゃやるのではなく、
まっすぐ丁寧にスーッと手を動かしていくと、
拭いただけでスッキリするのを体感して頂けると思います。

ずっと続けていくと、掃除の概念が変わります。

私は最初、掃除が嫌でした。

むしろ

「ビジネスで、ネットビジネスで稼いでやるぜ!!」

みたいな薄っぺらい時代がありました。
その時どう考えていたかというと、

「掃除なんてもう嫌だ。どうやって外注するか。」

みたいな感じです。

アウトソースを使って
お金で解決しちゃおう!ってね。

掃除はやれば疲れる。
そういう印象でした。

しかし
今みたいな掃除のやり方を教わる中で、
ある時、掃除を30分ぐらい続けていたら
頭の中からノイズがパッて消えた瞬間があったんです。

いや、消えたことにすら気づいていない。

いつのまにか掃除が終わり、
なんかすごくすっきりした!みたいな。

「今までごちゃごちゃ考えてたのは何だったんだろう?」

という感じで
パッと感覚が変わった瞬間があって、
気づいたら元気になっていたんです。

ちなみに最初は
元気になるまではいかないかもしれません。

なぜなら、もしずっと掃除をしていなかった場合、
空間も人間と同じなので、
ちょっと拗ねてるかもしれないです。

空間の方がエネルギー切れみたいな感じです。

「もっと気を向けてよ!!」

みたいな。

「1回掃除したぐらいでなんだっていうんだよ!!」

という感じで拗ねていたら、最初は大変かもしれません。

それでも続けてみてください。
大事に、撫でるかのようにね。

続けていったら、そのうちどこかでパッと変わります。

スイッチが変わるような感じです。
その瞬間から
掃除をすればするほど元気をもらえるようになります。

空間との交流が起こり、「掃除は疲れる」という概念が変わります。

そして心も体も、

「掃除をすればするほど元気になっていく」

ということが起こります。
ぜひそういう掃除を体感していただきたいです。

土地に残された記憶は変えられる

そしてもう一つ大事なこと。
空間にはいろんな記憶が宿っています。

日本とかアメリカの大地にも、
その国の歴史が刻まれているんですよ。

もっと広い範囲で見ていったら、
地球には地球の歴史が、記憶が、エネルギーが刻まれています。

それをもっと小さい規模で見ていけば、
あなたの家も土地も、記憶が残っている。

なぜ心霊スポットが存在するのかというと、
そこでネガティブなことが繰り返されていて、
土地が、ネガティブなエネルギーを記憶しているからです。

そこに行った人は当然そのエネルギーを受け、
なんか嫌な気分になったり、理由もないのに不安になる、
というわけです。

そういう問題があるとスピリチュアルな専門家は

「家をお祓いしてクリアにしましょう。浄化しましょう。」

みたいな事を言いますし、それも方法の一つではあります。

ただそれよりも、
良い記憶で書き換えてあげたらいいのです。

もちろん、「お祓いや浄化がダメ」というわけではないです。

そんな(お祓いとか)お金をかけてすごいことをしなくても、
あなたがその土地やいる場所を大切にしていたら、
いい記憶がだんだん貯まっていきます。

すると土地も思い出すんですよ。

「あ、そうだった」

って。

悪い記憶だけじゃなかったと思い出すのです。

一定期間、そこでネガティブなことがあったのかもしれませんが、
さらに時間を戻してみたら、
いい記憶もそこにあるはずじゃないですか。

だから「思い出す」。

いい記憶を。

もちろん私たち人間も、
いい記憶を思い出すか、悪い記憶を思い出すかによって、
エネルギー・生き方・人生が変わっていきます。

でも
そこから入るより、まずは場所ですね。

場所の影響を受けているので、
あなたが今いる場所に、愛を向けてあげたらいいのです。

その表現として、
整理整頓だったり「撫でるように拭く」ことだったり
まるで人を撫でるかのような優しい気持ちで掃除していたら、
物理的に綺麗になるだけではなく、

「霊的にもエネルギー的にもすっきりクリアになっていく。」

ということです。

それは
あなたが普段使っている道具であったり、
物、家具であったりとかもそうですが、
まずは壁とか床などから始めてみたらいいと思います。

壁はそんなに汚れていないかもしれませんが、
触れてあげるってすごく大事なんです。

空間と対話するように、戯れるかのように掃除をしてあげる
ということです。

その方が楽しめるから。

逆に
「掃除って嫌だな」みたいな気持ちでやっていたら、
その気持ちが空間に残ります。

掃除の仕方によっては、

「エネルギー的にはぜんぜん綺麗になってない」

みたいなこともあるのです。

だから、掃除の時ぐらい
普段の事はいったん置いておいて、
目の前の壁、目の前の床をちゃんと見て、
撫でるかのようにやっていく。

いつのまにか、
あなたの心もクリアになっていることに気づくと思います。

空間と信頼関係を築く

質問がありました。

「壁紙が汚れていたら変えた方がいいの?」

ということですね。

ひどければ、もちろん変えた方がいいです。

ただし変えたばかりの時って、イメージでいうと新人みたいな感じです。
もういちど信頼関係を構築し直すために
(新しい壁紙を)ちゃんと拭いていった方がいいです。

綺麗だからいいってことでもないのです。

これはわたしが実際にやっていることですが。
仲間といろんな施設を手伝ったりしてるんですね。

コワーキングスペースだったり、
飲食店だったり。
いろんな場所を何人かで一斉に掃除していますが

やっぱり新しいと、
綺麗ではあるけれど無機質なんですよ。
まだ「無」という感じです。

ようは「記憶」がないから。

まだゼロだから、
そこにいい記憶を蓄積していかなきゃいけないです。

例えば「お茶屋さん」の話。
できたばかりの頃から良い空間ではありますが
最初はちょっと味がないというか。

魂が宿りきっていないような状態です。

そこから日々、お茶を淹れたり、
あるいはお茶を飲む人がいたりして、
何年も何年も、何杯も何杯も、
そこでお茶を淹れ続けていったらどうなるかというと、

場が、

「ここはお茶を入れる場だ」

と記憶するんですね。

だから変な話、
そんなにお茶とか詳しくない人がお茶を淹れても、
なんか美味しいお茶になるんです。

それは場の効果・・・
「場のエネルギー」に味方されるからです。
この感覚は、皆さんにもあると思います。

例えば

リラックスできるスペースで仕事はしにくいですよね。
逆も然り。
普段みんなが仕事をしている場で

「ちょっとゆっくり寝ようかな。」

とはならないじゃないですか。

つまり場というのは、

「そこで行われ、記憶された出来事により役割が変わっていく」

ということなのです。
だから私も、(ライブを)配信する場所はすごく大事にしています。

わたしたちは、それだけ場の影響を受けていますし、
逆に、
場をちゃんと理解することで、ものすごく楽になります。
エネルギーが0になることは、ほぼないです。

応援される人になるには

ではなぜ多くの人は、
エネルギーがなくなってしまうか。
疲れてしまうか。
ネガティブになってしまうか。

それは
ぜんぶ自分のエネルギーでやっているからです。

仕事をする時も、家事をする時も、

「自分がやんなきゃ。」
「自分が頑張んなきゃ。」

と思えば思うほど、自分のエネルギーを消耗してしまう。

そのような行動には限りがあります。

自分のエネルギーなので動けば疲れるし、
ずっと考えていても疲れるし、しんどいのです。

だからまず大事なのは、色々なものに味方されること。

その一つが

「場に応援してもらう・場に味方される」

ことです。

そのような人になれば、
あなたが行った場所、大事にしている場所に行くだけで、
元気をもらえるんですよ。

あなたが毎日、家を少しずつでも掃除していれば、
帰ってきた時に元気をもらえませんか?

逆に
その場所を大事にせずに、
どんどん散らかしていき、何も掃除をしなかったら、
帰ってきた時に疲れませんか?

ようするに、
普段から場と仲良くしているか?
ということが、そこに現れているのです。

「自分が頑張んなきゃ。」
「自分が能力を磨かなきゃ。」

というだけじゃなく、
周りから応援してもらえるようなやり方によって、
心が、良い状態へと安定するようになっていくのです。

これは意外とない発想だと思いますよ。

なぜかと言うと、一般的に、

「どうやって人生を良くしていくか。」

を考える時、

「自分がどうするのか。」

という視点で語られることが多いからです。

何かに応援されるというよりも、

「どうやったら成功できるのか。」
「どうやったら幸せになれるのか。」
「何を実践したらいいか。」

というような、

「自分が自分が」

という成功法則の視点です。

「色んな本を読んで、それを全部実践できますか?」

多分できないです。

スピリチュアルな本や自己啓発の本、
引き寄せの本などを、どんなに読んでも多分できません。

私も一時期勉強していたことがありますが、

「はい。じゃあそれを全部実践してください。」

となったらまあ無理ですよ。

実践するだけで人生が終わっちゃいます。
それくらい大変です。
たかが人間の一生では実践しきれないでしょう。

だから、応援してもらわなきゃいけない。

この「人から応援してもらう」というのは、
次のステップでもあるので、
またどこかでお話ししますが・・・今回の話も同じです。

空間や物との接し方が、
人との接し方につながっているのです。

普段ものをどうやって扱っているか?
部屋とどういうふうに接するか?

これらを変えることで、いつのまにか、
人との関わり方も変わっていくでしょう。

まずは、空間の方からやってみていただけたらと思います。

空間の方がハードルが低いので。

急に「人から応援してもらう」というのは、
なかなかハードルが高く感じると思います。

まずは普段あなたがいる場所、職場や家から、

「物を減らして、拭き掃除をする。」

これをやってみてください。
かなり変わってくると思います。

ひとりの意識が変わる時

このへんで何か質問はありますでしょうか。
(コメント欄より)
「自分が宇宙で、宇宙が自分。
自分が自分のことさえ癒せたら、
周りのご縁ある近しい魂たちからどんどん波動が広まり、
うれしうれしの弥勒(ミロク)の世になる。
とつい最近学びましたが
(UTENAでは)そのセオリーを追求しようとしているのですか?」

確かに言葉にしたら、そのような世界に近いかもしれません。

ミロクの世というのは、どんな世かというと・・・
言葉にするのは非常に難しいですが、全部がいいという状況ではありません。

もちろん問題も起こりますし・・・悩みもあります。
何かしらあります。

極楽みたいな、楽園みたいな感じではないのです。

どんな感じかと言うと・・・
(ここでもずっと話していることですが)

皆の意識の段階が上がっている。

「器ができて、心が軽くなった状態の人たちがいる場所」

というイメージを持ってください。

もっとも今の世の中は、
そちらの方向にシフトしてきています。

「今、時代が変わらなければ、
おそらくこの百年以内にこの地球・・・じゃない、
人類は大変なことになりますよ。」

そんな時代に突入してきていますし、
特に若い人を中心に、もともと意識の高い人が発生している、
という話もあります。

ですが私はそれに関して、
「なるほど~」「まあそうでしょうね」
というくらいしか考えていません。

そんな予定調和の、当たり前のシナリオを生きるより、

「まだまだ私たちは運命を変えていける。」

というふうに、私は先生から教わっています。

つまりですね、この世の中というのは、
ある程度、運命というのが決まっている。

あなた、私たちの人生ひとりひとりの運命も、
ある程度は決まっています。

「でもじゃあ、それは変えられないのか?」

もちろん、変えられない部分もありますが
変えられる部分が大半であり、

「どうやったら決まり切った予定調和の運命を変えていけるのか?」

というのを、私の先生は、ずっとずっと・・・
自分の人生をかけて追求されていたんです。

実際に、私も含め先生に関わる人たちの運命が、
そのままいったら普通の・・・あるいは、
もっとネガティブな人生になっていたかもしれない。

そんな人たちが、ガラッと変わったんです。

そういう人が、もしもこの世の中に増えたなら、

「ミロクの世というのは現実になるだろうな」

と思います。

そのためにどうしたらいいかというと、
これは当たり前ですが、
ひとりひとりの意識が変わらなければいけない。

ただ
それを考えたら途方に暮れてしまいますよね?皆さん。

この何十億という、人類全員の意識レベルが向上する。

それは、頭が良くなるのとは全然違いますよ。

頭が良くなるのとは全然違います。
意識が高いっていうのは。

頭が良くても心ができていなければ、
その知識や技術を使って人を傷つけるでしょう。

大事なのは、

「心の器を作ること」
「意識を高めること」

それは何かというと、時間がないので簡単に言いますが、

「どれだけ人のことを愛せるか。」

です。

「どれだけ周りの人や世の中のことを考えられるか。」

という心の器がないと・・・

頭がいいだけ、才能があるだけではね。
良かれと思ってやったとしても、良くなるとは限らない。

そしてさっきも言いました。

「この世の中全員、何十億人の人達の意識を高める事はできますか?」

今まではできていなかったんですよね。
どんなすごい人たち、偉人やカリスマと呼ばれる人たちも、
今のところ、誰もできていない。

できていないのですが、
良くなってきている部分もあります。

神様を驚かせる生き方

じゃあ、

「どうやったらこの世の中を変えられるのか?」

という話ですが、これは
UTENAをやっている理由にもつながってきます。

実は、全員が変わるには、まず
ある一人、いや数人、数十人という人たちが変わることによって・・・
全体に広まっていくのです。

ちょっとイメージして頂きたいのですが、
前にもこんな話をしました。

「離れているのに、同じ時代に同じようなことが起こる」

例えば、同じ時期に似たような文明が、世界各地で発生するとか。

それから、飛行機の発明や開発というのも、
なんの相談もなく、違う場所で起こっていました。

ライト兄弟が有名ですが、ライト兄弟よりも先に、
実は日本人で、飛べる飛行機を設計した人がいました。
これ、あまり知られていないのですが(笑)いるんです!

そういうシンクロが起こるわけですから、
全員が変わらなくてもいいのです。

あるラインを超えた瞬間「パン!」ってね、
全員が変わる瞬間が、
コミュニティでも起こるんですよ。

コミュニティでも起こるし、

「地球や宇宙でも起こる」

ということです。

「101匹目の猿現象」という言葉もありますね。
解説していたら長くなるので調べてみてください(笑)

意識は深いところでつながっているので、
ある人達の意識がガラッと変わった瞬間に、
周りの人達も一気に変わる。

「それをスピリチュアル的に解説すると・・・?」

いろんな方がいるので、信じるかどうかは皆さんにお任せしますが・・・

もし、神様がいらっしゃるとして、
いらっしゃるとしたらその神様は、

「世の中を良くしていきたい!」

と思っているんですよ。

でも、神様だって完全ではないので、
限界があるわけです。
そして神様は直接現れることができません。

だから、人に託さなきゃいけないんです。

どういう形で託すかというと、そうですね、
この世界でいうと「脚本」に近いです。脚本。
エピソードを渡すんです。
それは「運命」みたいなものだと思ってください。

「はい、あなたはこういう人生ですよ。」

という設計図、脚本を渡すんですね。
あなたも渡されています。

「はい、あなたはこういう人生ですよ。」

というエピソードを神様から託されています。
ですが多くの人は、神様の脚本よりも下にいるんです。

神様の期待に答えられず、一生が終わってしまいます。
そして生まれ変わり、新たな脚本を授かります。

しかし、
世の中でうまくいっている人、
ただ成功しているだけじゃなく、
本当にいい仲間に囲まれて、
本当に幸せな人生を送っている人というのは、
神様の脚本どおりに生きています。

しかも、さらにその上があるんです。

神様の脚本を上回り、そう、神様が、

「おお!なんだ?この人たち(あるいはこの人)は!?
なんか想像を越えてきたぞ!?」

と驚くほどの人たちがいるんです。

私は、そういう生き方をする先生に運良く出会え、
感動し、感化され、影響を受け、それを
UTENAでやろうと思っているわけです。

どういうことかというと、
UTENAで神様の想像を超えるような何か・・・
エピソードや脚本をみんなでつくり、神様に発信する。

そうすることによって、何が起こるかというと、
神様は、その脚本を世界中の人に渡すことができるんです。

つまり、
世の中をより良くしていくためのエピソードを、
一つの設計図として、
神様は宇宙全体・人類全体に広げることができます。

だからシンクロが起こる。
わかりますか?

実際、これまで色んな仕組みを作ってきた人、
色んな歴史を良くしてきた人たちによって、
色んなエピソード・物語がつくられ、
その雛形・設計図を私達が使わせていただいているのです。

日本語とか、言語とか、文化もそうだし、
色んなものを私たちは託されています。

もちろんそれが、完璧ということではないですよ。
問題もあります。

発明によって、多くの人が傷ついたこともありました。
でも、(世の中は)おおむね良くなっています。

そんなかたちで、私たちは色んなものを託されている。

周りの人からもそうですし、もちろん
神様から託されているということです。

影響力の正体

今、私が喋ってることをやるというのは、
もちろん非常に難しくはあるんですが、

実は、それをやっていく過程で、どんどん運も良くなるし、
それが成功するかどうかは別として、めちゃめちゃ人生が変わります。

「なぜか?」考えてみてください。

キリスト、ブッダ、あるいは孔子、
いや、もっといたでしょう。
名前が上がらなくても、
もっとすごい人達は、いっぱいいたでしょう。

「でも、なぜ限界があったか?」

もう少し突っ込みましょうか。

孔子が有名ですけれども、
孔子よりも頭がいい人達がいたかもしれないのに、
なぜ孔子はすごい影響力があったのでしょう。

キリストよりも才能がある人、頭がいい人はいたと思います。
なぜキリストはそんなに影響力があったんでしょう。

ひとつは今コメントにもあったとおり、
「仲間がいたから」なんですが、
それだけではありません。

その仲間に対する「影響力」が凄まじかったんです。

ただ頭がいいだけじゃなく、
ただ才能があっただけじゃなくて、
その自分の思いや考えを広めるだけの
「カリスマ性・影響力」があったからですね。

じゃあ、その影響力とは何なのかというと、
先ほど話していた話に戻るんですが、
どれだけ目の前の人を愛し、
どれだけ広く周りのことを考えているかという
「心の器・ステージ」に
ほぼ比例してくるというわけです。

でも、急にそこに行きましょう、とは言いません。
またそんな同じことをやっていたら
歴史のただの繰り返しにすぎませんので。

そんなことをするのではなくて、
UTENAでは、

「それぞれ皆さん一人一人が変わっていく」

というのが、すごく大事だなと思ってます。

「一人のカリスマによって、この世界が変わる」

という時代は、少しずつ変化してきました。

実際、今は、世界的なカリスマというか、
昔より「この人神!」「ただ一人!」
みたいな感じは減ってきています。

あるいは、一瞬出てきても、
すぐにそのブームみたいなものは過ぎ去ってしまいます。

そうじゃなくて、「協力して」やっていく。

そして、能力や才能にかかわらず、

「自分の心の状態によって周りに良い影響を与えていく」

しかも

「みんなで協力してやっていく」

という時代に変わってきています。
いや、これから変わっていくでしょう。

その最先端を、このUTENAでは、
このメンバーでやっていきたいなと考えているわけです。
つまりその「雛形」ですね。

「こうやって人生は変わっていくんだ」

というエピソードを実際に作っていこう!
という話をしています。

でもそれは、突然、

「何か世界を良くする活動をする」

とかではないんですよ。

もちろんしてもいいですよ。してもいいんですが、
「全員同時に変える」なんていうのは、すぐには無理です。

身体と宇宙は繋がっている

ただ目の前の掃除をするだけでもいいんです。
それが

「誰かのためになっている」
「未来につながっている」

という意識で日常を過ごすのが、すごく大事なんです。

わかりますかね?
そのスケールの、ものすごい大きさと
日常というのは、全部繋がっているんです。

だから、木製のテーブルを拭くときは、
地球の木々を綺麗にしているかのように。

水回りを掃除しているときは、
地球の海をきれいにしているかのように。

まるで、世界を整える、
地球を整えるかのようにやっていく。

あなたの体もそうですね。
あなたの体毛というのは、地球に生えている木々や森であり、

あなたのその背骨は、地球の山脈であり、

そして、あなたの体に含まれている多くの水は、
地球の水であり、海であり、川であり・・・

っていう風に考えたら、
全部つながってるんですね。

実は、宇宙や地球の縮図というのが
私たちの体であり、私たちが今過ごしている環境です。

それを全部「一体」として感じて普段の日常を過ごすのが
すごく大事というわけです。

では話を戻しまして、
まずは「目の前を拭く」「掃除をする」ということも
それはただその目の前をやってるだけではなくて、

「未来の誰か、未来の自分のためにやっているんだ!」

という意識でやるだけで、空間の雰囲気、空気は変わってくると思います。

まずは、そこからやってみていただきたいなと思うわけです。
その中で体感していくんです。

「自分と周りっていうのはつながってるんだな。」
「自分と宇宙って繋がってるんだな。」

って体感していくのが大事で、
知識を知っていたところで何にもならないです。

スピリチュアルメッセンジャーが、いろんなこと言いますよ。

「ワンネスです!」とか
「宇宙はひとつです!」とかいろいろ言います。

「では、それをあなた、体感してるんですか?」

っていうことですね。
だから大事なのは、壮大なことを学んで頭で覚える。

「じゃあ、あなた、どんな役に立ったんですか?」
「現実的にあなた何したんですか?」

って問われたときに、

「何もやってません」では全然違うので。

この地球の、日常の、今目の前の事を行動としてやりつつも、
スピリチュアル的に内面も良くしていく。
これは両輪なんですね。

まあこれをね、最初から言うと誰も来なくなってしまうので、
最初からは言ってないですけれども(笑)

メルマガとか募集するときに、

「実は地球と宇宙のその壮大なものと私たちというのはつながっており・・・」

とか言っても、誰も来ないじゃないですか(笑)
だから、こういう話は後からしていくんですけれどもね。

全部つながってるんです。
シンクロしてるんです。
シンクロは日々起こってるんです。

実は、あなたの今日生きたこの一日でさえも、
実はただの個人の1日じゃないんですよ。

神様の設計図のうちの一日を過ごしているし、
そして同じような一日を過ごした人は世界のどこかにいるでしょう。
ほぼ似たような人生を送っている人が。

全員つながってるんです。

もっと言いましょうか。

このウテナで、今ここで聞いている人は、
ライブにせよ後で音声を聞く人にせよ、

「偶然この場にいるってすごくないですか。」

ってことなんですね。
これが縁なんですよ。縁なんです。

別に、ここにいることが特別って言っているわけじゃなくて、
偶然何かの巡り合わせで、同じ場所で、聞いているわけですよね。

しかも、それを同じ日本で、離れてる場所でも、
オンラインで聞いてるわけですよ。

偶然いろんなことがあって聞いてる。
なんかすごいじゃないですか。
これが、「ご縁」なんですね。

このご縁というのは、私たちの頭で想像できるような
計画を普通に超えていますよね。

そう、神様は何をしてるかって言ったら、

「さあ!ご縁をつなぐまではしましたけれど、
じゃあ、あなた達はここからどうするのか。」

っていうのを見てくださってるんですね。

だから、正直、このコミュニティがどこに向かっていくか分かりません。
どうなっていくかは分かりません。

ただ一つ言いたいのは、

「ただのセミナーをするコミュニティにはしたくない」

ということです。

セミナーだけでは限界あります。
セミナーに出て、人生が変わるのであれば、
今頃、世の中の人はめっちゃ人生変わってるでしょう。

そうじゃないんです。

もちろんセミナーがきっかけになることはあると思うんですが、
「実際、どんな人達と、どんな行動するか」じゃないですか。現実的に。

今、このご縁があって集まってるわけですから、
実践をしていくコミュニティにしたいんですよ。

そして、それがどうなるか分かりません。
どうなるか正直わからないですが、
少なくとも良くなっていくでしょう。
実践していただけたらね。

仲間が、今ここでもう既に集まってるわけですから、
皆で一緒に盛り上げて実践していきたいなと思うんです。

小さなことから始めよう

なので、まずは小さなことからでオッケーです!
「拭き掃除」やってみてください。
これはもう絶対やってくださいね!
ちょっとでもいいです!

「壁、部分的に拭きました。」

とかでも全然いいです。

今、私の話を聞いて、
あるいはこのコミュニティに参加して、
何か影響を受けて行動が変わったのであれば、
それはすごく大きなことです。

そして、やる人が増えれば増えるほどシンクロが起き、
普段だったら絶対やらない人でさえも・・・
こんな表現アレですけどね(笑)

「普段だったらこの人ちょっとやるかな~?」

みたいな人でさえも、「ちょっとやってみよう」って思う、
この1ミリの変化が、実は、

「この先のものすごい大きな変化」

につながっていくかもしれないんです。

だから今この瞬間が、人生の分かれ道かもしれないんです。

言い過ぎでしょって思うかもしれません。
いや、言い過ぎだと思います。

でも、実際それが毎日来てるんです。
毎週毎週、来てるんです。人生の分かれ道が。

それを自分で決めていいんです。全然。

「今、今日から変わるぞ!」

っていう風に、ぜひ決めていただいて、
拭き掃除をみんなでやったら・・・

意識してみてくださいよ。
現段階でも200人ぐらいの人達が、
離れていても同じ意識で掃除をしている。
綺麗にしている。

それだけでですね、自分のエネルギーが戻ってくるというか、
きっかけになったらいいんじゃないかな、
という風に思うわけです。

というわけで、今日はもうひたすら「拭きましょう!」って
いう話だけでしたけれども・・・
まあ全然進んでないですね(笑)

とりあえず今日話したことをまとめるとしたら、

「拭き掃除をしましょう!」

で終わっちゃうんですけど(笑)
なんかそれだけ聞くと、「なんだったんだろう・・・?」
みたいな感じになるんですけど(笑)

でもね、本当にそうです。
バタフライ効果です。

そのちょっとしたところから、
大きな変化が始まるんです。

拭き掃除と報告をしよう!

さあ、まずはみんなで拭き掃除をしましょう!
私も今日帰ったらやります。
みんなでやりましょう!

そして、ぜひ、
実践したら報告をもらいたいんです。
別に一行でもいいんですよ。

「壁拭きました!」だけでもいいですし、
がっつり書いていただいても構いません。

私も本当に、皆さん一人一人に気持ちを向けているので、
何も来ないと、「大丈夫かな?」って思います。

やれなかったらやれなかったで別にいいですよ。
「今日無理でした~!」とか全然アリです。

でもとにかく、返してもらいたいなと思います。
できなくても、できても、ね。

何があってもなくても、
とりあえずちょっと返してもらいたいなって
思うんですよね。

それを返せば返すほど、
あなたも、より

「つながってるんだな」

っていう意識を持てるでしょうし。

そしてメールにも書きましたが、
みんなで、そうやってお互いに意識を向けあって、

「みんなもやってるな。」
「○○さん、ちょっと今厳しそうだな。」

とかね。

みんなで応援し合いながらやっていけたらいいかな、
と思ってます。

「全然できない!」という方も、
責めなくていいんで!

音声を聞くだけでも、最初は大丈夫です。
そこから始めてください。
それで

「うわぁ~みんなすごい・・自分だけ全然できてない~!」

って自分を責めるほうが害なので。

タイミングにもよりますし、
またやる気が出てきた時にでも、全然構いません。

いろんな段階の人がいるので、逆に

「バリバリ私やります!!」

って人はやっていただいて構いませんし、
そこはお互いに協力や応援しながらやっていけたらいいな、
と思っております。

はい!それではですね、
この後やるかどうかが違いますよ、皆さん(笑)

「明日やろう」じゃなくて、
「ちょっと今日この勢いでやろうかな!」っていうほうが大事。

ライブじゃなくて音声でこれ聞いてる人も、
聞いたあと、少しでも時間あるならやってください。

もし「このあとすぐ仕事」っていう時はいいですけれど、
ちょっとでも時間ある方は、
この勢いでやってください!

何回も言います。
「今、聞いた勢い」が一番できるんです。

後でやろうと思ったら、
もう少しエンジンをかけなきゃいけなくなっちゃうから、

「よし!もうこの勢いでやる!」
という感じで。

このあとみんな同時にやっていただけたらいいな、
と思います。

私も帰る前に、
今このライブをやっている空間を拭くというのを、
皆さんと一緒にやりますので。

ぜひ、このあと皆さん同時に掃除をしていけたらいいな、
と思います。

・・・ライブならではですね!

はい、それでは第2回はですね、
「空間を味方につける」

そして、その超初歩中の初歩

「拭き掃除」

ということですが、
拭く時の意識だけで全然変わってきます。

ぜひ、この音声を聴いた後すぐに実践して、
できればメールなどで報告までしていただけたらいいな、
と思います。

To be Continued…