魂を磨く

夢とスピリチュアルの不思議な関係|言霊から読み解く夢の意味

夢とスピリチュアル

「夢」という言葉から、あなたは何を思い描きますか?

1日は24時間であり、大体8時間は労働時間、その他諸々の時間を8時間、残りの8時間をざっくりと睡眠時間と考えた場合、人生の3分の1が睡眠時間となります。

日本睡眠学会によれば人は毎晩夢を3~5回は見ているとか。

現在は様々な研究により、「潜在意識」と「夢」がとても深い関係にあり、記憶を整理することやストレスを緩和する等の調整をしているとも言われています。

大変素晴らしい脳の作用だと考えられますよね。

このように身体能力の1つと捉えることもできますが、古来では、この「夢」を神秘的なものして扱ってきたようなのです。

スポンサードリンク


「夢」という漢字に込められた意図

夢とシャーマン

実は、この「夢」という漢字について、面白い意味が含まれているのはご存知ですか?

白川静先生の『常用字解』によると、「夢」の甲骨文字からは「眉を太く大きく描いた巫女(ふじょ)(神に仕える女)が座っている形」だと書かれています。

突然、シャーマンが登場です。

なんと、「古くは呪術を行う巫女が操作する霊の作用によって夜(夕)の睡眠中にあらわれるものとされた。」ということだそうなのです。

漢字はそもそも中国からの輸入品ですから、「中国4千年の歴史」とはよく言われますが、古代の中国人の「夢」に対する捉え方が分かりますね。

巫女が睡眠中に「夢」からのメッセージを受け取り、それによって占っていたということでしょうか。

とりわけ呪術的な力を持つ者にとって、「夢」というのはスピリチュアルに直結する、重要な位置を占めていたということらしいのです。

想像すると……

相談者:巫女様、将来がとても不安です!これからどんなことが起こるのでしょうか?

巫女:それでは夢のお告げを待ちなさい。明日また来るがよい……。

(翌朝)

相談者:いかがでしょうか?

巫女:お前が喧嘩をして殴られる夢を見た。今後お前にとって楽しい出来事が起こるという兆しが見えておる。安心しなさい。
※殴られる夢は良い兆候なのだそうですよ。

相談者:ありがとうございます!(涙)

みたいな感じでしょうか…?

中国では天変地異をお告げと捉えたり、亀の甲羅を割ってその割れ方で趨勢を判断したりと様々な占い方法がありましたから、その一つだったのでしょうね。

万葉集における「夢」の魔力

夢と恋模様
所変わって日本の万葉集にも、睡眠中に見る「夢」について現代とは違った捉え方をしていたことが分かる和歌があります。

『万葉集』巻四 633
いかばかり 思ひけめかも しきたへの 枕片去る 夢に見え来し(湯原王)

(現代語訳)あなたがどんなに私を思ってくださったからでしょうか。枕の片方をあけて寝た私の夢にあなたがいらして見えたのです。

639
わが背子が かく恋ふれこそ ぬばたまの 夢に見えつつ 寝(い)ねらえずけれ(湯原王の妻)
(現代語訳)私の夫がこのように私を恋しがってくださったからこそ、私の夢にしきりにあなたが見えて、眠れなかったのです。

この感覚は現代にはないものではないでしょうか。

つまり、「相手が自分のことを想うから、夢に見る」と信じられていたということです。

ですから、夢にみてしまうと「あの人からとっても愛されているのね!」余計に想いが溢れてしまう、という心情を詠まれていますね。

『古今集』の小野小町の和歌では、

(恋二・553)
うたたねに 恋しき人を見てしより 夢てふ物は頼みそめてき

(現代語訳)うたた寝の中で恋しい人を見たあの時から、今までは信じてもいなかった夢というものを頼みに思うようになりましたよ。

小町さんになりきってみますと、

これまで『夢を渡って愛する人の元へ行く』なんてお話は、知っていながらあまり信じていなかったし、深く人を愛したこともなかったわ。

けれども、『逢えないことが辛くてたまらない、だけれども逢えない』そんな恋をしてしまった今、遂に夢に彼が現れたの!

『そんなの噂』なんて信じている人を馬鹿にしていた『夢』の話を、今では信じるようになってしまったわ。

っていうか、『夢でもいい、逢いたい』っていう人々の切ない思いが、『夢を渡って愛する人の元へ』という考えを生んだのかもしれないってことが、よく分かったわ。

みたいなことでしょうか(笑)
イイ女風に解釈してみました。

当時は現代と違い、離れた相手とメッセージのやりとりなどできない時代ですから、より相手に対する想いが強かったのではないでしょうか。

小町さんの別の和歌である「~夢と知りせば 覚めざらましを」「(現代語訳)夢だと知ってたら、目覚めなかったのに」という歌もその一つですね。

せめて夢の中だけでも逢わせて欲しい、と神様にすがる気持ちが夢に対するこのよう信仰を生んだのかもしれません。

『万葉集』『古今集』におけるこの感覚について、最初は、当時の人々がものすごくポジティブな情熱的な人たちだったのだろうな、と捉えていました。

けれども、夢に対して「呪術的な魔力を持ったもの」という畏敬の念や神の存在を信じすがる思いがあり、そこから当時の常識としてそのようなことが信じられていたのではないかと思います。

現代心理学的「夢」の捉え方

夢と現代心理学
ユングやフロイト・アドラーなどをはじめ、数多くの著名な心理学者、精神病医、精神分析学者たちが、熱心に夢の研究をおこなってきました。

特に、潜在意識と夢の関係について研究をしていたユングは、次のように言っています。

夢は潜在意識が提供してくれる知恵であり、私たちの過った生活態度を指摘し、足りないところを補ってくれるものであり、また、時として、潜在意識に潜んだままになっている未知の自分を見せてくれることもある

この潜在意識というのは、簡単にいうと意識の中の無意識の層のことで、割合として意識の9割以上を占めています。

そのためその情報量は膨大で、これまでの顕在意識(意識している意識)ではもう忘れてしまっているような子どもの頃のことまで記憶されています。

そのため、ある程度の未来の方向性をつかんでいるといわれています。

潜在意識は、私たちが眠っている間の顕在意識からの緊張が解かれ時に、夢という形で姿を現し、脳内整理・ストレスの発散・時折未来の予知までしてくれているようです。

ユングの「未知の自分を見せてくれることもある」というのはこのようなことではないかなと思います。

脳の一機能としてだけではなく、未来を予知するものとして「夢」を捉えていたのでしょうか。

人の「意識」と「夢」の関係性

夢と潜在意識
夢は潜在意識の表出だと先ほどお話ししました。

この意識についてですが、ピラミッドのようなイメージを持っていただけると分かりやすいかと思います。

意識下にいけばいくほど裾野が広がっているような感じですね。

①顕在意識(約10%程度)
意識の中でも表面化している層でもあり、私たちの思考そのものですね。

②潜在意識(無意識)(②+③で90%程度)
人の脳の深層心理に当たる部分です。

この部分で本当は何を感じているかが私たちの未来を握っています。

この潜在意識は、心理学においては20世紀最大の発見とも言われていて、この発見によって心理学は飛躍的に進歩しました。

③集合的無意識(②+③で90%程度)
(インターネットの世界に喩えられ、全人類とつながっている神聖な領域)

個人なのに時空を超えて全人類と繋がっているなんて、おかしな感じがしますよね。

実はこの層は、「爬虫類脳」とも呼ばれ、生命の遥か太古からの進化の過程による何億年という記憶全てが入っていると言われています。

分析心理学者のユングは、民族や国家・人種を問わず人類の心の奥深くには、この「共通した何か」が存在していると考えました。

余談ですが、わたしたちは魂を成長させていくことで、「潜在意識」や「集合的無意識」を深く認知できるようになれるのです。

多くの人は、「顕在意識」が全てだと考えており、潜在意識に秘められた本心や本当は何をしたい、何をするために生まれてきたという魂の目的を知らずに死んでいきます。

もしこの「潜在意識」や「集合的無意識」を感じることができたなら、今よりももっとパワフルに、自分の生きがいについて命を燃やして力を注ぎ込み、人生を充実させることができるのではないかなぁと、想像しています。

死ぬときに「あ~、楽しかった♪」と言って死ねるように(笑)これらの意識層からメッセージを受け取れるようになりたいものです。

さて、話を戻しますが。

3でもお話しした通り、普段起きているときは顕在意識に支配されている潜在意識も、寝ている時には解放され、本来の自分になろうとして夢に登場します。

この本来の自分になるためのメッセージは、深層心理の領域である「潜在意識」からきているかと思いきや、全人類的な「集合的無意識」から来ているようなのです。

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、全人類的に考えて「これやったら良いよ」みたいなメッセージを、個人単位の潜在意識が「私」に合うようなイメージに変えて夢に出てくる、ということです。

集合無意識は限界を知りません。

限界を知らない理想主義者が、「そんなこと無理なんですけど…」と言っている潜在意識を媒介として、ごりごりと必要なメッセージを顕在意識に伝達させているという感じです。

本当は、集合無意識からは「幸福になるためには、このくらいやって当たり前っしょ!」みたいな強気な感覚で来ているのですが、私たち個人の状況を把握している潜在意識が自分フィルターとなり、それを通して夢になっているのです。

ですから、ちょっと婉曲的で分かりにくく、暗号のような形をとってお知らせが来ているようですね。

けれども、夢は確実に今のあなたに必要なメッセージを伝えています。

この強気で、魂の成長をごりごりと勧めてくる集合的無意識さんのメッセージを、ダイレクトに受け取ろうという気概のある方は、寝るときにでも、

「出でよ、集合無意識!」
「この問題に対しての解決法を、スパルタでお教え下さい!」

と、自分の中の奥深くにお願いするつもりで語り掛ければ、夢の中で答えが返ってくるかもしれませんね。

民族の「夢」活用術

夢を活用するには
民族によっては、古代から生活習慣として、「どんな夢を見たのか」結果を重く受け止め、深く分析しながら生きている人たちがいます。

まずはアイヌ人についてです。

アイヌの人たちは、「夢」はただ一個人の範囲を超えて、大自然や神からのメッセージ・若しくは不吉な兆候であると信じています。

神経を研ぎ澄ませて生きているため、自分という存在と宇宙とが、常に一体化していると考えているのではないでしょうか。

日本だけではなく、古代ギリシャにおいても同様の考え方が見られます。

古代ギリシャ人も、とても夢を重視していました。

夢から読み取れる兆候を神聖なものとしていて、アスクレピオスの聖域で夢占いが行われていた、というお話も残っています。

医術の神アスクレピオスから夢の中で治療法に関するメッセージを受け取るために、聖域に建てられた宿舎まで赴き、そこでただ眠るという不思議なことをしていたそうなのです。

医療技術が発展している現代では、それこそオカルトと呼ばれるような儀式の1つですよね。

けれども、「夢」ついてもまだまだ多くのことが分かっていないのが現実でもあります。

今後何かがどのように解明されるか分かりません。

私が一番興味深く感じているのは、マレーシアの山岳少数民族であるセノイ族についてです。

セノイ族の文化では、先祖代々「夢」を実生活に活用する方法が子孫に脈々と受け継がれ、現代でもそれを皆が実践しています。

彼らと「夢」との関係は非常に親密であり、「1日の大半は夢の話をしている」「村で夢会議・討議を行う」「夢のコントロール法を子どもたちに伝授する」などを実践しているそうです。

なぜそこまで「夢」に重きを置くのかというと、「人間の身体にはたくさんの魂が宿っていて、夢の中でそのひとつの魂が抜け出て活躍する」と考えられているからだとか。

彼らは、夢の中での振舞い方として、

  1. 敵などに遭遇した時は、逃げずに立ち向かい、仲間と共に戦い必ず打ち勝つ。
    →その後宝物を見つけることもある
  2. 夢の中で得た友人とは仲良くし、宝物や食べ物は仲良くシェアする。
  3. 夢の中ではとことん快楽を追及する
  4. 夢の中で友達を得る

などを心掛けているようです。

夢の中で、とことん積極的に生き発散させている彼らは、精神性が高く、欲望を制御できるため、争うことはほとんど起こることがないそうです。

驚くことに、夢で喧嘩した時などは起きてから謝りに行くそうです。

不思議な感覚ですよね(笑) 日本で実行したら、皆さんを怖がらせてしまうかもしれません。

私は、「純粋に人と関わる」ということの実践ではないかと解釈しています。

魂だけのあの世・死後の世界では、隠し事ができないためにかえってとても平和だということを聞いたことがあります。

この世でこれを実践できているというのは、本当に尊いことだと思いませんか?

そのため、セノイ族の人たちには精神病患者が一人もいないそうですよ。

表面的に笑顔で話していても、腹では様々な思いを抱えて苦しんでいる現代人にとって、セノイ族の生き方はある意味理想的な成功例ではないかと思うのです。

これを広めるためには、勿論自分だけでは変な人になってしまいますので(汗)、周囲の人々の精神性を高めていく必要がありますけどね。

世界には様々な考えをもった人々がいます。

「夢」によって平和で美しい世界と繋がっているというロマンを感じてみてはいかがでしょうか。

夢からのメッセージの受け取り方

夢のメッセージを受け取るには

私の友人で、毎日夢日記をつけている人がいました。忘れないように枕元に紙とペンを用意しておいて、朝起床するとものすごい勢いで書き始めるそうです。

予測不能なストーリーで、不思議な感覚を楽しめるとのこと。

また、夢に登場した人・物・場所等の分析に慣れてくると、夢の内容が未来を予測しており、現在の問題解決のヒントになることもあるようです。

夢で感じている「感情」も、現実世界のヒントとなることがあるそうです。

時には自分が見たくない自分を見せられることもあるようですが、それも含めて「私」であると受け入れてあげましょう。

夢の役割として代表的なものは、

  • 自分の思考・感情の整理(潜在意識の表出)
  • 危険を察知すること
  • ストレス発散
  • 心身のエネルギー補充

が挙げられます。

それは解放された潜在意識による自分の心の声と捉えることもできますし、アイヌ人やギリシャ人のように、神や守護霊や宇宙など外からのメッセージと捉えることもできます。

夢は断片的で、抽象的なものですから、どう読み解けばよいのか悩むかもしれません。

まずは、夢日記に書いてみて傾向を分析してみることをお勧めします。

夢からのメッセージを受け取りやすい人の特徴

夢のメッセージを受け取りやすい人

1謙虚さ・ひたむきさの感じられる人

「自分は凄い人間だ」どこかでそんな風に感じていませんか?

自分の中にそんな心が芽生えていないか。常にもう一人の自分で監視をしなければなりません。自分を凄いと思ってしまえば、人から学ぼうという意識を持てなくなるからです。

  • 自分ばかりが素晴らしい存在であると人を見下し傲慢になっている人
  • 本当に心から自分の未熟さを知り、不平不満を言わずにひたすら努力を続ける人

もしあなたが全てを見通せる神様であるならば、どちらを助けたいと思いますか?

まずは神様から愛される自分を目指しましょう♪

2右脳が発達した人

実は、顕在意識は左脳、潜在意識は右脳がつかさどると言われています。

右脳とは、直感力・空間認知力(音楽、絵、想像、幾何学、総合力)・図形力・全体を見渡す力・に優れているようです。

直感で判断し、自己表現することができるので芸術家は右脳が発達した人ということになります。

また言い換えれば、五感を使って物事を動物的に捉えることができる能力を備えている人と言えそうですね。

3私はメッセージを受け取ることができる!と信じられる人

「私」はもはや私だけの存在ではなく、大いなる存在であると信じられるかどうかです。

集合的無意識のことを思い出してみると、自分の体には生き物として進化を遂げてきた生命としての記憶が刻まれているわけですよね。

単体として、突然ポンッ!と生まれた訳ではないのです。

私たちは宇宙の一滴であり、大変貴重な存在であり、常に生みの親である宇宙からメッセージが届いているのは当たり前のことと考えられるのではないでしょうか。

そんな風に自分を尊重することができれば、周囲の人々、また日本、そして世界に向けて愛を感じられるようになり、その感動が幸福の連鎖を起こしていきます。

この世界の存在自体が奇跡である。

そんな奇跡を感じながら「夢」からのメッセージに耳を傾け、自分の魂が本当に求めていることを探ってみてはいかがでしょうか。

初心者スピ部長・カリーネの愛の引き寄せ道場!

「夢」というのは本当に奥が深いですね。

まだ全てが解明されていないからこそ、様々な解釈をすることができるところが魅力だなと感じています。

夢を意識すると、夢を見ながら「今夢を見ているなぁ」とぼんやり気づくことができるようになるのですが、この時がチャンスです!

夢から覚めてしまわない程度に、自分の理想の結末に少しずつ調整をかけていきましょう♪ 訓練を積めば、夢の中で理想の自分を体験でき、自信がつきます。

現実では追体験するような気持でリラックスして願望を叶えることができるかもしれません。なぜなら、「脳は思考と現実を区別できない」からです。

私の尊敬する黒澤全先生は、この夢の中で夢を操る「明晰夢」というのができるそうなのです。

黒澤先生は、先程のセノイ族のような精神性の高い関りを、広い世界で実現させようと心から願っている方です。

皆自分で生きていくだけでも体力を消耗しているのに、そんなことを本気で考えている人がいるなんて、驚きではないですか?

気になった方は、メール講座からでもそんな黒澤先生の本気に触れてみて下さいね。

無料メール講座『奇跡の扉』|想像を超えた奇跡を引き寄せる方法

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、13万文字を超えるテキストと450分以上の音声セミナーという大ボリュームでお伝えするものです。

ありがたいことに、すでに参加した人からはこんな感想も頂いています。

・まだ読み始めて数日ですが早速小さな奇跡が起きています。
・薄っぺらい知識ではなく、本物の知識を学べてるので幸せです。
・今まで学んだ中で一番すーっと入ってくる内容でした。


講座の講師を務めているのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる私のメンター、黒澤全です。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*