高橋久美のプロフィール

高橋 久美(たかはし くみ)
1985年9月生まれ。山形県出身、大阪府在住。

大学在学中に「見えないものが見える」おばさんと出会い、スピリチュアルの世界に足を踏み入れる。総額200万円以上のお布施を払い、見栄で買い物をしまくり借金は2000万円以上に。

会社員のお給料では払える金額に限界を感じ、副業でライター業を始める。ビジネスの勉強をしようと参加したセミナーで佐藤想一郎に出会い「自分がおばさんに認められるため」ではなく「世のため・人のため」に働いて行こうと決意。

人生が変わるきっかけになった考え方・働き方・生き方を、多くの人に知ってもらいたいと思い、学んだことをブログでシェアし始める。

ブログは「親しみやすい」「まるで自分のことだと思った」と共感を呼び、月間20万ページビューの人気メディアに成長。共に新しいライフスタイルを学ぶ仲間が集まるようになる。

現在は複数のメディアの運営に関わり、WEBライター・編集者として活動中。

はじめまして、高橋久美です。

はじめまして、高橋久美と申します。このページでは、私の自己紹介をさせていただきます!

私は、「文章で愛を伝える。人と人の知識・知恵・思いをつなぐ。」をミッションに、WEBライターの仕事をしています。

このサイトGLOBO(グロボ)の編集長を務めるほか、複数のメディア運営に関わらせていただいています。

元々は、仙台市の学習塾で事務の人をしていました。

ライターを始めた理由は、簡単に言うと「もっとお金を稼いで、人から認められたかったから」でした。

スピリチュアルなおばさんにお金をいっぱい払って、ブランドのお洋服を来て、広い家で錦鯉とか秋田犬を飼って、三越のお惣菜を毎日食べたい!!

というのが、当時の私の夢でした(笑)。

塾の仕事はとてもやりがいもあって、アットホームないい会社だったんですが、いかんせんお給料が安かったんですね。

手取りが18万円くらいで、普通に暮らして行くには十分でしたが目標とするハイソな生活には足りませんでした。

今は、前よりは稼げるようになりましたが、前のような使い道をしたいとは全く思いません。

勉強や、衣服や食事にはそれなりにお金をかけていますが、それは「人から認められるため」ではなく「いい仕事をして、人に喜んでもらうため」に自分を整えよう、という意識に変わりました。

考え方も、人生も、大きく変わったキッカケが、佐藤想一郎さんとの出会いでした。

人から振り回されない、自分の軸を持つ人。

出会った当時の想一郎さんは若干24歳で、その辺の会社だったらまだ新人扱いぐらいの年齢のはずなのに、妙に落ち着いていて、自分よりもずっと人生経験を持っているであろう社長さんたちを相手に堂々とセミナーでビジネスを教えていました。

例により、私はお金を稼ぎたくて想一郎さんのビジネスセミナーに参加したわけなのですが、何度かセミナーやイベントに出た後で個別面談の機会をいただきました。

そこで、「お金を稼いで、スピリチュアルのおばさんにいっぱいお金を払いたいんです!」と語ったところ、

「それ、騙されてますよ」と一蹴されてしまいます。

人に認められたい気持ちで、人に強く依存したままでは、どんなにビジネスのノウハウを学んでも自分の「軸」がないので、フラフラして上手く行きませんよ、と。

確かに、想一郎さんは人に認められたいところ、具体的に言うとお金持ちぶってるところが、あんまり感じられませんでした。

当時の住まいは、仙台の狭い1Kのアパートだったし、ボロボロの財布を恥ずかしげもなく使っているし、時計とかカバンとかは上等そうでしたが「ブランドです!!」みたいな主張のない地味なものでした。

パッと見は普通のお兄さんって感じで、この人、本当に数千万円も稼いでるのかな? と疑ってしまうほど。

でも、パソコンとか録音機材とか、勉強、そして健康関連など、仕事のためなら目玉ポーン!!って飛び出すぐらいのお金をつぎ込んでいました。

自分が認められるために見栄でいっぱいお買い物をして、人のことなんて興味がない私とは正反対で、私には想一郎さんがものすごく自由そうに見えたのです。

それは人の期待に応えるためではなく、人のためにこれをやって行くんだ!と決めて、ブレずに進んで行く「自分軸」の生き方でした。

私もそんな風になりたい、人から振り回されずに、ちゃんと自分の人生をやり直したい!と思い、想一郎さんの元で修行することにしました。

ライターとしての使命

だから、私自身は全然スピリチュアルな人でもないし、悟ってもいないし、ものすごいお金持ちってわけでもありません。

むしろ、過去に作ったアホみたいな借金を地道に返済してます(笑)

ガッカリされたら、ごめんなさい!

ただ、私は学んだことや、自分が体験したことを文章にまとめることならできます。

色々と偉そうに書いていますが、私自身の言葉というよりも、想一郎さんをはじめ、教えてくれたいろんな先生や本の著者さんや、関わらせてもらった人々の言葉を、私のフィルターを通して「パス」しているつもりです。

言葉で伝えられることは限られていますが、言葉を触媒にして、読んでくださった方の気持ちや、行動や、生活スタイルに、ほんのちょっとでも変化が起こって、幸せを感じられる時間が増えたらいいな、と祈りを込めて1記事、1記事を書いています。

想一郎さんに出会って、新しい考え方やライフスタイルを取り入れて、本当に人生が良くなったので、今大変な状況の人、壁にぶち当たっている人、成長したいと思っている人も知ってもらって、人生を変えるキッカケにしてもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

佐藤想一郎さんのメールマガジンはこちらからお読みいただけます。読むだけでも世界が広がると思うので、ぜひチェックしてみてください。