魂を磨く

ハイヤーセルフとの会話|ハイヤーセルフの声を聞く方法

ハイヤーセルフとの対話

高次元の自分、ハイヤーセルフと対話すると、直感的に進む方向が分かったり、アイディアが降りてきたりします。

ハイヤーセルフのメッセージは、「本当の自分」の人生を生きることができるように導いてくれます。

良い意味で予想外の方向に行き、人生に奇跡を起きることもままあるようです。

一般的に成功と言えば「自己実現」をすることですよね。

「自分が」好きなことをして、社会的に認められて、豊かな暮らしをする…これは素晴らしいことですし、個人的には目指したほうが良いと思います。

ただし、自己実現と幸福は全く別の話なのです。

たとえば、いくらお金持ちになっても有名になっても、「まだ上には上がいるから、自分なんてまだまだ足りない…」とずっと不安で焦っていたら幸福感は薄いかもしれません。

ハイヤーセルフと対話するには

ハイヤーセルフからのメッセージは、どちらかと言うと気の進まないことや嫌なことをするように仕向けることがあります。

その声に従った結果、有名になるとか、ものすごいお金持ちになるとか、そういう人生にはならないかもしれませんが、どのような道を進んでも幸福度は非常に上がります。

なぜなら、周りの人から認めてもらうという次元を超えて、ハイヤーセルフ(魂、天、神、本当の自分etc)から愛される次元に行けるからです。

ハイヤーセルフの声に従って生きれば、光に導かれるように自然にうまくいきます。

関わる人も良い方向に導かれて、お金も良いご縁も自然に入ってくる。仕事も遊びも融合して、生きがいを感じられる。そんなライフスタイルが目指せます。

しかし、ハイヤーセルフは心の奥底に眠っているので、通常はその声が聞こえにくくなっています。

それでは、ハイヤーセルフと対話をするためには具体的にどうしたら良いのでしょうか?

ハイヤーセルフとの対話は「会話」とは限らない

ハイヤーセルフからのメッセージ

まず、ハイヤーセルフとか魂の対話は普通の言葉による会話とは限りません。

私は最初、この勘違いをしていて「私の魂はしゃべらないなあ…」とずっと悩んでいました(笑)。

ハイヤーセルフは、転生を繰り返しながら成長して完全になることを目指しており、そのために今生で何を学ぶべきかを決めています。

そして、自分自身の学びのために送るべき人生の設計図のようなもの(アーキテクト)を持っています。

どこの国に生まれて、両親は誰で、という具合に予めセッティングされているんですね。

ところが、ハイヤーセルフが進みたい方向と自分の心が進みたい方向は一致しないものです。

大変な思いをして成長するよりも、平凡でも問題なく安定した人生の方がいいと思うのが人情じゃないですか。

すると、ハイヤーセルフは「そっちじゃないよ!」と環境の変化や事件を起こして軌道修正をしようとするのです。

つまり、今までの人生で起こった出来事や出会った人たち、経験した全ての中にハイヤーセルフのメッセージが隠されているのです。

たとえば何か問題が起こったら、「どうしてこうなっちゃったんだろう」と思うのが普通ですが、ハイヤーセルフとつながっている人は「天(神様)はこれを通してどんなメッセージを伝えようとしているんだろう」と考えます。

これは、単純なプラス思考ではありません。もっと不幸な人もいるんだから自分はまだ大丈夫、とか、こうなっちゃったけど良いこともあるよね、というふうに受け流すのとは違います。

普通に考えたら問題なこと、嫌なこと、最悪なことでも、全部が神様からのプレゼントであり成長するための試練だと本気で捉えているということです。

ハイヤーセルフに繋がる人々

だから、ハイヤーセルフの声を聞いている人は一々悩んだり落ち込んだりせずに人生の荒波を超えていけるのです。

ハイヤーセルフは、「あなたは次はコレをしてください」と直接的にしゃべるわけではなく、多くの場合は人生のイベントという暗号で伝えてきます。

精神性の非常に高い人の中には「言葉」として聞こえてくる人もいるようです。

ヨギのパラマハンサ・ヨガナンダは瞑想をしているときに「アメリカに行くのだ」という声を聞いたといいます。

または、なぜだかわからないけれども魂の衝動に突き動かされて行動させられるということもあります。

マザーテレサは、「最も貧しい人のために働く」というインスピレーションを得てほとんど何も持たずに単身インドに渡りました。

おそらく、あなたにも「あ、これだな」と何か直感的に気づいた経験はあると思います。

それはきっと、スポーツで高い集中状態にあるとき、あるいは大自然の景色に圧倒されたときなど、心が静かでクリアな状態のときだったのではないでしょうか。

そう、ハイヤーセルフと対話をするには、頭と心がスッキリして意識がクリアになっていないといけないのです。

ハイヤーセルフと対話するには、意識の汚れをクリアにする

ハイヤーセルフに繋がるためには

普通に生活していれば色んな雑念・妄念が出てきます。

心の奥深には昔の失敗を後悔したり、誰かを恨んだりする気持ちもありますし、将来の漠然とした不安もあります。

ハイヤーセルフの声を聞くには、そういった意識の「汚れ」をクリアにする必要があるのです。

意識の汚れを浄化する方法をいくつかご紹介しましょう。

清浄に生活する

意識の前に、住んでいる家や働く場所、着る服などを物理的にキレイにしましょう。

心は環境から大きな影響を受けます。お金をかけなくてもさっぱり掃除してある空間で、手入れの行き届いた服を着るようにしましょう。

また、体の浄化も大切です。毎日風呂に浸かる、食事を良くして腸内環境を整える、水を多く飲む、などがおすすめです。

大自然に触れる

自然の悠大な景色や、きれいな水と空気は心をデトックスしてくれます。

たまには自然の豊かなところに出かけて、ゆったり過ごしてみましょう。

ただし、観光地の人の多いところは人からの邪気を受けるので注意が必要です。

ハイヤーセルフの声を聞く

瞑想をする

瞑想も心のザワつきを落ち着けて意識をクリアにする良い方法です。

やり方によっては危険が伴いますので、最初は適切な指導者の元で行うことをおすすめします。

最近はマインドフルネス瞑想や坐禅、ヨガ等が流行っていますので、お近くで瞑想会を探してみても良いかもしれません。

自分で行うときは、ロウソクの火をじっと見つめるだけの「ロウソク瞑想」が簡単ですごくスッキリしますよ。

感謝する

「感謝」も雑念を燃やして浄化してくれるパワーを持っています。

今日一日で感謝できることをノートに書き出してみてください。暖かい気持ちを思い出せます。

また、周りの人に感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

一つのことに没頭する

仕事でも趣味でも、生活の習慣でもいいので、徹底的に没頭してやってみましょう。

何をやったらいいか分からない人は、色々なことにチャレンジしてみましょう。

極めようとしてやっているうちにメッセージを受け取れることがあります。

ハイヤーセルフと対話する方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでにご紹介した方法は、無意識の周りの汚れをクリアにする方法でした。

言い換えると「自我(エゴ)」を減らす方法です。自我を消していくと、ハイヤーセルフ=「真我」に繋がることができます。

魂を成長させる道は現実的には大変そうに見える生き方ですが、内面的に進化することによって幸せや自由は自然に入ってくるようになります。

ハイヤーセルフ(天、神様)に愛されると、必要な恵みもちゃんと用意してもらえるんですね。

ぜひ、あなたのハイヤーセルフのメッセージにも耳を傾けてみてください。

私の人生の転機

ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

私も良い意味で乗せられて、当時の知り合いからは「別人みたい」と言われるほど明るく元気になり、仕事にも情熱を注げるようになりました。

想一郎さんのメールマガジンは、読んでいるだけで自分のことを好きになれるようになり、まわりの人との関係性も変わり、毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさが生まれます。

そして、そうやって人生が変わった人たちで集まって、皆で楽しいイベントを沢山開いたりしています。

人生の流れを変えたい!成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。(期間限定で「願いを叶える方法」の音声セミナーもプレゼントしているそうです。)

→ 詳しくは今すぐこちらから!

RELATED POST