思考を鍛える

お金を引き寄せるには法則があった!ディマティーニから学ぶ「引き寄せ力」UPのポイント

ディマティーニ

なぜ「お金」を引き寄せたいのか?

欲しいものを手に入れるためにお金を引き寄せたい。

そう思ったことがない人は、おそらくいないでしょう。

もちろん、お金さえあれば必ず手に入るとは限りません。

でも、その確率は高くなると思います。

また、将来の不安や焦りから、とにかくお金を引き寄せたいと思う人もいます。

ものを買ったり、経験をしたり、将来にそなえる。

理由は様々ですが、お金を引き寄せたいという思いは一緒。

ディマティーニの『お金を「引き寄せる」最高の法則』という本を読んで、私が学んだことをお伝えします。

「お金」を引き寄せる目的をハッキリさせる

ディマティーニ
ただ単にお金が欲しいというだけでは、かなり動機が弱いと思います。

ディマティーニは、相談しに来た人達になぜお金が欲しいのかを尋ねます。

質問を重ねていき、その理由を明確にしていくのです。

引き寄せたお金を使って何をするのかというビジョンがなければ、あなたの手許にやってきません。

例えば、旅行しようと思った時のことを考えてみて下さい。

まず、「どこに行きたいのか」を最初に決める必要があります。

場所を決めないことには始まりません。

場所が決まったら、どうやってそこに行くのかを考えます。

飛行機、船、電車、車。もしかしたら自転車かもしれません。日数や予算がそれによって違ってきます。

あやふやな状態では、何も決められません。必要なものが分からなければ、引き寄せようがないのです。

できるだけ明確な目的、ビジョンを描いて下さい。

そのビジョンは、あなたの本心ですか?

ディマティーニ

「世界遺産巡りをしたい」
「海外のリゾート地で、海を眺めながらのんびりする」

どれも素敵なビジョンです。

ただ重要なのは、本当にあなたがその目的を叶えたいと思っているかどうかです。

それを自分自身に問いかけてみて下さい。

もしかしたら、マスコミが流している広告や、周囲にいる人達の影響を受けているのかもしれません。

色々な媒体から見聞きした情報で、「今、これが流行っている」「〇〇さんのような生活がうらやましいから」という受け身状態になっていないでしょうか。

現代は情報が溢れています。

あちこちから雑多なものが入ってきますから、フィルターをかけずに受け取っていると、それに影響されて、自分の本心が見えにくくなってしまいます。

スポンサーリンク

本心でなければ楽しめない

ディマティーニ
私の知人(Aさん)の話をします。

Aさんには、尊敬しているメンターがいました。

会社勤めをしなくても、お金の心配をする必要がないくらいの資産家であり、1年の半分は海外で暮らしています。

東南アジアのマンションに住み、プールサイドに寝そべって本を読んだりして過ごす生活。

お金の心配をしながら、残業や休日出勤に追われている生活から抜け出したい。

Aさんは、その人に近づくために、お金や時間をつぎ込み努力をしてきました。

数年後、Aさんはメンターと同じような状態になれたのです。

夢を叶えたAさんは大喜び。

海外の高級マンションでのんびり生活するのを楽しむ予定でした。

でも、1ヶ月もしないうちにつまらなくなってしまったのです。

お金の心配はない。
時間を自由に使える。
高級リゾート地でのんびり過ごす。

自ら望み、夢を叶えたのにも関わらず満足できなかった。

なぜでしょうか。

それは……その状況を一緒に楽しんでくれる相手がいなかったからです。

妻子は外国での暮らしよりも、日本にいることを選択しました。

贅沢な暮らしが出来るお金は引き寄せたけれども、本心ではなかったのです。

Aさんが本当に欲しかったのは、家族と一緒に過ごす時間でした。

それに気がついたAさんは日本に戻り、家族の希望を取り入れて家を建てました。海外にはたまにしか行かないそうです。

本心でなければ、引き寄せは難しい

漠然としているものには、パワーがありません。

お金を引き寄せるには、やはりエネルギーが必要なのです。

それは心から望まないと出てこないもの。

その目的が心の底から望んだものではなかったら、引き寄せるのは大変です。

仮に引き寄せたとしても、長くは続かないでしょうし、幸せを感じられるか分かりません。

引き寄せたいものを思い浮かべただけで嬉しくなったり、気持ちが温かくなる。それが、本心なのです。

本心と行動が一致していないと心が痩せてしまいます。エネルギーが枯れてしまったら、引き寄せるのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

お金に対するブロックをはずす

ディマティーニ
「お金が絡まない方が清らかで精神性が高い」と思い込んでいませんか?

清貧を必要以上に美化している限り、お金を引き寄せるのは難しくなります。

「お金を引き寄せたい」という気持ちと「お金は清らかではない=汚いもの」という相反する考えが同居していたら、お互いに打ち消し合ってしまいます。動くことができません。

お金という存在を肯定すること、好きになることが引き寄せにつながります。

考えてみて下さい。

あなたのことを嫌っている人に対して、良い感情を持つことができますか?積極的に近づきたいと思うでしょうか。

笑顔を向けられたら自分も笑顔になるように、好意に対しては好意を返したくなります。それはお金も一緒なのです。

まとめ

あなたの気持ちがどこにあるのか、それを「しっかりと見極める」ことが大事です。

何をしていても、その目的を目指していると感じるまで、自分に問い続けること。

たくさんの行動をそれに結びつけることが出来れば、「引き寄せる」ことができる筈です。

本心から湧いてくる情熱は、お金もあなたの欲しいものも引き寄せてくれるようになりますよ。

ディマティーニ・メソッドをやってみた感想とおすすめ本7冊を紹介!ディマティーニという名前を初めて耳にしたのは、数年前にあるセミナーに参加したときのことでした。 別にディマティーニ・メソッドのセミ...
ABOUT ME
あけみん
読むこと、書くこと、食べることが大好き。 30年のサラリーマン生活を脱出してフリーランスに転向しました。 人生が変わるきっかけになったのが、佐藤想一郎さんとの出会いです。 縁を大事にしながら、読む人を応援する文章を書いていきます。
ありのままの自分に目覚める|佐藤想一郎 公式メールマガジン

 
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。管理人の佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、

・”5次元マインド”で現実的な成功と精神的な幸福の両方を同時に得るには
・人生の転落を経験し、2万人近くの人に”告白”した結果…
・1億円近く売り上げた先にあった「知られざる成功の闇」とは

といったことを、9つの占いの流派を極める師・北極老人から学んだことを通して、物語形式で伝えています。

また、今なら特典音声『マインドコアセミナー 〜自分軸を強く持ち、しあわせの土台をつくる〜』もお渡ししています。

よろしければ、聴いてみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから!