関係を築く

ホワイトデーに白一色の夕飯を作ってみたよ!

ホワイトデーの夕飯

ホワイトデーのお返しって、悩みますよね。

バレンタインに比べると影薄いし、お菓子売り場も地味だし、パッケージも華がないし・・・

でも、お返しはしたい!どう盛り上げればいいの?

もう、ネタに走ればいいんじゃないかな・・・

どこかから聞こえる心の声。

ええ、わかりました。わたしが人柱となりましょう。

ホワイトデー救済企画!

すべてのメニューが「白い」夕飯を作ったら盛り上がるのか、試してみました!

実験台は我が夫です。

ホワイトデー本番のお返しに使えそうか、ぜひ顛末を見届けていってくださいね!

ホワイトデーのメニューは?

まずは、メニューを決めるところからですよね!

白いおかずの鉄板中の鉄板といえば、クリームシチュー。これは欠かせません。

我が家ではあまり出さないメニューなので、特別感もあります。

鶏のひき肉と・・・
鶏ひき肉

冷蔵庫の残り野菜で作ります!

今回使うのは、白菜・にんじん・しめじ・新玉ねぎ。

冷蔵庫の残り野菜

さて、白さを追求するなら、主食はご飯を炊きたいところですよね。

でも、それを許してくれないのが我が夫。

クリームシチュー×ご飯の組み合わせは「邪道」「ありえない」と言って食べてくれません・・・。

白さを優先するあまり食べてもらえないと、盛り下がっちゃって本末転倒です。

ここはおとなしく食パンを用意しましょう。

食パン

バランスを考えるとサラダもほしいですよね。

冷蔵庫に6分の1くらい残ってた大根と、庭に生えてる謎の柑橘類で、サラダを作ります。

大根と柑橘

デザートは、明○の宅配さんが試供品でくれた、R-1ヨーグルトにします。

うーん、もう少しボリュームがほしい。

白い食材・・・白い食材といえば・・・・

は ん ぺ ん 

はんぺん

ふんわりかる~い口どけ♡ホワイトデーにぴったりだね(?)

はんぺんにチーズを挟みます。どう転んでも不味くならない、お手軽ありがたレシピ。

ということで、メニューが決まりました。

  • 米粉のクリームシチュー
  • パン
  • 大根と柑橘のサラダ
  • はんぺん
  • ヨーグルト

白い夕飯、調理スタート!

ではさっそく、作っていきましょうー。

まずはクリームシチューから。

日の目を見る日を今かと待ちわびていた、冷凍庫の野菜くずでダシをとります。

ダシ

伝わりますかね?このダシ感!

ちょっと黄色いでしょ??

ダシ

クンクンしてみると、匂いが、めっちゃダシ!(伝われ)

じっくりコトコト煮込んでダシをとっている間に、野菜を切っておきます。

大きさはお好みで。

白菜は、できるだけ白い部分を多く使うのがホワイトデーのコツです。笑

切った野菜

ダシがとれたら野菜くずを取り出して・・・

具材を鍋にIN!!

シチューを煮込む

その間に、サラダを作ります。

うーん、柑橘の黄色が鮮やかですね~。

柑橘

普段なら、彩りのためサラダのてっぺんに盛りますが・・・

今回は「白い夕飯」がテーマなので、底に隠します。

大根サラダ

うん、完璧に白い(b゚v゚*)

サラダは冷蔵庫にしまっておきましょう。

このあたりで、シチューの野菜をチェック。

いい感じに煮込まれてたら、牛乳と豆乳を投入します。

クリームシチュー

白いね〜!

塩コショウで味を整えましょう。

シチューを温めている間に、米粉を水で溶いておきます。

水で溶いた米粉

米粉も白いね。いいね、いい感じに白いね〜

沸騰する直前くらいで水溶き米粉をIN。

いい感じにとろみがついたら、シチュー完成です!

シチュー完成

にんじんのオレンジは目立つから、下のほうに隠しておきます。

白い食材限定に縛っちゃうと、レシピの幅が極端に狭くなりますよね。

鮮やかな食材を皿の底のほうに隠すテクを覚えておくと、バリエーションがグッと増えて便利だよ☆(※ただしホワイトデー以外は役に立たない

最後に、はんぺんチーズを作りまーす。これは超簡単だね

はんぺんをスライスして、片方にチーズを乗せます。

はんぺんチーズ

見よ!このジャストサイズ感。

運命かな・・・?

あとは、挟んで焼くだけです。絶対に失敗しない、お手軽メニュー。

ホラ♡

4分の1に切ったはんぺんチーズ

まぁ、

裏はこんな感じなんですけどね・・・

焦げたはんぺん

自称フリーライターの女・おぬきち容疑者(35)は容疑を否認しており、

「気づいたらこうなってた」

「わたしが焦がしたんじゃない、はんぺんが勝手に焦げた」

「かんたんに作れそうなはんぺんチーズが悪い」

などと意味のわからない供述を繰り返している模様。

過去に同様の手口で食材を焦がした疑いがあり、余罪が追求される方針です。

せっかくだから料理以外も白くしてみた

さてさて、白くするのは料理だけではありませんよ。

我が家の食卓では、いつもは緑色のランチョンマットと青い箸置きを使っています。

カレーやシチューのときは、木製のスプーンを使います。

こんな感じ。

ランチョンマット

でも、これじゃあホワイトデー感はいまいち・・・

キッチンペーパーで、即席の箸置きを作ってみました!

箸置きと箸

おっ!いいね、白いね〜。

お箸も普段は使わない白いやつ、スプーンもラーメンの白いレンゲで統一しました。

テーブルセッティングをしたところで、夫からLINE。

せっかくなので、伏線を張っておきました。

LINEトーク画面

□ 城 □

白い四角とお城。

この脈絡のない絵文字の不自然さに、夫は気づくのでしょうか・・・?

白い夕飯完成!夫の反応は・・・?

いよいよ夫が帰宅。

すべてのメニューをサービングするまで、ソファーで待機しててもらいました。

わたし「できたよー」

どーん。

ホワイトデーの白い夕飯

おお、白い!

白い夕飯と言って差し支えないのではないでしょうか。

これを見て夫が一言。

「・・・白いね」(ニヤニヤ

分かりづらいのですが、これは喜んでくれています。

夫は、非常にリアクションが薄い人なのです。

わたし「ホワイトデーって地味じゃん?」

夫「いや、知らんけど」

わたし「だから、ホワイトデーに盛り上がりそうな食事何かなって考えて予行練習。”白い夕飯”ってコンセプトで作ってみました」

夫(はんぺんの裏を見て)「ナ ニ コ レ 笑 白くないけど?笑」

わたし「わかんない(すっとぼけ)気づいたらそうなってたよね」

わたし「ところで、こういうコンセプトのある夕飯は、アリですか?」

夫「うん、組み合わせがおかしくないならアリじゃない?」

なんだかんだ楽しそうな表情の夫。喜んでくれたようでよかったです!

ホワイトデーじゃない平日でも割と楽しんでもらえたので、これをホワイトデー本番にやったらけっこう盛り上がるんじゃないかなと思います(*^^*)

ちなみにLINEの伏線には気づかず、ネタバラシをしたら乾いた笑いを返されました。笑

もし仕込むのであれば、もう少し凝った感じにするのがよさそうですね。

次回はがんばります。

ホワイトデー、地味なら楽しくしちゃえばいいじゃない

ホワイトデー救済企画として行った白い夕飯作り、思いのほか自分が楽しめました。

実は、夫と付き合って初めてのホワイトデーでケンカして以来、ホワイトデーずっとスルーしてたんです。ちょっぴり嫌な記憶で。

でも、全力で相手を楽しませようとしたら、嫌な思い出も楽しくなった

夫と2人、温かく笑いのある時間を過ごせたことが、何より嬉しかったです。

「相手を楽しませよう」という気持ちで臨めば、地味なホワイトデーも大切な思い出にできると思いますよ!

白い夕飯は、アイデアのひとつとして使ってもらえたら幸いです。笑

素敵なホワイトデーを♡

ABOUT ME
おぬきち
筋金入りの自己啓発セミナージプシーだったWEBライター。GLOBO(当サイト)経由で佐藤想一郎さんと出会い、仲間と関わることで無事ジプシーを卒業。縁あってGLOBOで記事を書くことになりました。読んだ人の心が晴れて人生の流れが変わるような記事を書けるよう励みます。
こまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの人に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな!と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会たんです!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガを紹介しています。

ぜひこの下から詳細を見てみてくださいね。
佐藤想一郎公式メールマガジン|奇跡の扉


こんにちは、佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで直接200名以上の相談に乗ってきた経験による「人生を変えるための裏話」を、実話を通して伝えています。

たとえば、

・成功して認められるほど不幸になっていく人の特徴と原理
・神様に味方され、運命さえ超え、”奇跡”を起こす生き様について
・モチベーションを3分で急上昇させる「魔法」を発動する方法

といった、ちょっぴり不思議な話をしています。

ぜひ一度、読んでみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから

RELATED POST