思考を鍛える

ズレている時の5つのサインと対策|道を間違えている自分に気づくには?

ズレている人

※この記事は2021年7月28日公開のYouTube動画を書き起こしたものです。

佐藤想一郎です。

今回は、道からズレている、あるいは何かブレているときに起こる5つのメッセージ・サインと、ズレているときにどう対処したらいいか、対策をお伝えしていきます。

ズレている時のサインを知っておくだけで、かなり早い段階で、あなた自身が軌道修正することができます。

逆に、わからないと気づけないか、あるいは、どこかで気づいてる、なんかおかしいなって気づいてるんだけど、そのまま進んでしまう可能性がある。

ちょっと長くなるかもしれないですが、ぜひ最後まで聞いていただき、いろんなパターンを知ってもらい、ズレた時に早い段階で立て直し、より人生を加速させていただきたいと思います。

ズレているときは乱れが生じやすい

それでは早速始めたいと思います。

1つめは、言葉の乱れです。

ズレている人は言葉が乱れる

なんか最近ちょっと口調が悪いなあとか、イライラしてるような表現になってるなあとか。

あまりよくない言葉の使い方をしてるなあ、とか。

言葉に現れることが多いです。

もちろんその前に、思考や感情の乱れが起こっているはずです。

思考が乱れ、感情が乱れ、言葉が乱れる。

もっと前にいくと、雰囲気・空気が乱れ、そして思考が乱れ、感情が乱れて言葉が乱れるみたいな感じなんですけれども。

最終的に言葉になって出てくるので、この時点でだいぶズレている可能性が高いということです。

もちろん早い段階、感情や思考の段階で、なんかちょっとおかしいなって気づけるに越したことはありません。

でも、これはけっこう感覚・感度が高くないと気づけないので、言葉を1つ指標にしてもらいたいと思うわけです。

もちろん意識的に「ここはどうしても!」とか、「この人は今がタイミングなので、言わないとこれから先の人生どうなるか分からない」ということで、ちょっと厳しめに伝えるとかだったらいいのですが。

無意識的になんか荒れてるなぁとか、最近ちょっとイライラをぶつけてしまってるなぁ
みたいな時は、少しズレている可能性があるということです。

ズレている人は部屋が乱れやすい

2つめは、部屋の乱れです。

先ほど「言葉の乱れ」と言いましたが、ズレというのは簡単に言うと、何らかのノイズのことです。

ノイズというのは、色んな所に出てきます。

例えば、先ほどの話で言うと言葉なのですが、もう1つは部屋とかですね。

あるいは自分の鞄の中とか、パソコンのデスクトップにファイルが散らかっているとか、いろんなところに乱れが反映されていくのです。

逆に言えば、乱れているのを見て、「なんかちょっと自分の内面が出てるかもなあ」というのに気づけるということです。

いつもよりも部屋が汚かったり、いつもよりもパソコンのデスクトップがごちゃちゃになってたり、いつもより適当になっている。

それが行動の乱れとして出ているかもしれません。

何か物を置く時にガーン!って置いていたり、ドアを閉めるとき、バコン!って閉めたりとか。

そういった行動が美しくない形で乱れ、荒れている形で現れることもあります。

つまり形です。

全てまとめると形に現れるということです。

それは部屋であったり自分の動作であったり、目に見える形の部分に乱れというのが出てきていないか、ということですね。

これもひとつ、サインになります。

何をしてもタイミングがズレてしまう

3つめは、こういうこと、かなりあります。

何かというとタイミングがズレることです。

タイミングが合わなくなっていく。

例えば、本当に大事なときや、いた方がいい時にいなかったりとか。

あるいは「なんか運が悪いなあ」みたいな。

ちょっとみんなからズレている、タイミングが合わなくなってくるのは、例えば、何かを言うにしても「それ今このタイミングで言わない方がいいでしょ」みたいなことをポロッと言ってしまうとか。

周りとタイミングが合わなくなってくるのは、非常に多いメッセージですね。

これも早い段階で気づけたらいいのですけれども。

こういうことも起こると覚えておいてください。

ズレていると複数のトラブルが起こる

では4つめいきます。

複数の問題・トラブルが同時に起こるケースです。

もちろんトラブルのすべてがズレているサインとは限らないんですけれども。

こっちでトラブルが起きて、こっちでもトラブルが起きて、家に帰れば家でもなんか起きて・・・みたいに同時に何個も起こるときは「これちょっと疑った方がいいですよ」ということです。

しかも、すぐ解決できなさそうな複雑な問題があちこちで起こる、これはズレてる可能性があるということです。

けれどもそういうときって、ついつい問題のせいにしがちなんですね。

人のせいにしたり、何かのせいにするのは簡単。

実際にそうかもしれません。

そうかもしれないですが、それを引き寄せてしまう、起こしてしまうのは、自分の今までの流れだったり、空気や印象や全部含めてそれが起こっているのだと、一旦考えてみるんですね。

難しければ、「そういうトラブルや問題が起こっているなあ」とまず受け入れる。

冷静に見つめるだけでも構いません。

例えば、紙に書き出してもいいですね。

こういう問題が起こっている、お金の問題、人間関係の問題。

冷静に見つめてみて、「起こっているんだなぁ」と気づくだけでも大丈夫です。

それが、あまりにも多かったり、複雑なことが多かったりしたら、さすがに全部が人のせいではなく、あなたが引き起こしてしまっている可能性がある、ということです。

ただ重要なのは、「あなたのせいです」と言いたいわけではないです。

自分のせい、あるいは他人のせいと考えてしまうと、サインを見逃してしまいます。

サインとして受け入れるんじゃなくて「あーもうどうせ自分が悪いんでしょ」とか「どうせあの人が悪いんでしょ」みたいな感じでズレていってしまう。

それこそまたズレていってしまうんですね。

だから自分を責めたり誰かを責めるんじゃなくて、こういうのが起こっていると認識してみてください。

複数の人から同じようなことを指摘される

では5つめいきます。

これは先ほどの4つめともつながってきますが、同じようなアドバイスや指摘を複数人から言われる。

2人以上。

似たアドバイスを「あなたさぁ」とか「こうしたほうがいいんじゃない?」とか、「ここちょっと直した方がいいんじゃない?」みたいなことを言われる。

言いにくいですからね、普通は。

「嫌われちゃう」とか「どう取られるんだろう」と思ったら、普通は言えないでしょう。

でも言ってくれる人がいるのはありがたいことですよね。

なので「もっとこうしたら」というアドバイスが適切かどうかは一旦、置いておいて。

これは、前からずっとお伝えしていることですが、(指摘をくれる人は)何かを感じてくれているんですよ。

だから、内容はちょっとずれているかもしれないし、全部合っているかはわからないですよ、人間なので。

だけど何かを感じて「ちょっとおかしいんじゃない?」とメッセージを発してくれていると思えば、「ちょっと待てよ」と一旦、ズレてないかをチェックする機会になりますよね。

だから、複数人から指摘やアドバイスをもらうのは、周りから見て「大丈夫かな?」「ちょっとずれてないかな?」と思われている可能性が高いのです。

ズレてしまう原因はネガティブなエネルギー?

ということで、ここまでの5つが「ズレているときのメッセージ」です。

が、もちろん一個該当するぐらいで「はい、もうあなたズレてますよ」みたいなことではないです。

ただ、5つのうち複数に該当するとか、どれかがめっちゃ露骨に起こっている場合、ちょっと疑った方がいいです。

そもそも「一切ブレない」っていうのはない、と思った方がいいでしょう。

あなたも当然、私も、ブレながら生きてるわけですね。

それは自転車と似てると思います。

自転車というのもまっすぐ進んでるように見えて、あれは若干バランスを崩しながら前に進んでいきますよね。

人生というのも、ある時はマイナスに行ったり、ある時は失敗したり、ある時は成功したり、もう、あっち行ったりこっち行ったり、ブレながらも進んで行く。

だから、早い段階で軌道修正しないと、自転車の例えで言えば転んでしまいます。

あまりにもバランスを崩したら。

そうなる前に早い段階で「あ、ちょっとおかしいかも」っていうのに気づき、受け入れる、修正するというのが大事なわけです。

なので対策としては、こういった現象が起こっている時に、まずは無視しないことが非常に重要です。

自分を冷静に、まずは眺めてみる。

責めるとかじゃなくてね。

「自分が悪いんでしょう」とかじゃなくて、「ここ改善した方がいいかな」とか、「確かにそういうとこあったな」っていうのをまずは気づく。

もちろんすぐには直せないかもしれません。

今まで続いてきた悪いクセであれば、すぐに改善するとかはできないかもしれません。

でも、気づいた瞬間から人にお願いしたり、頼んだり、協力を求めることもできるじゃないですか。

自分こういう悪い癖があるんだよね、だけどちゃんとこういう風に直していくから、こういう風に頑張って行くから応援してね、こういうところは手伝ってね、と人を頼れるようになっていきます。

もしズレているときにそのまま突き進んでしまったら、もう、なぎ倒していくだけというか、最終的には誰も入って来れなくなるので。

そうなる前に、小さな段階で軌道修正をかけていけるように「無視しない」というのを意識してみていただけたらと思います。

ネガティブなエネルギーを浄化するには?

ということで、ある程度の全体像をお伝えしたんですけれども、ズレてる時というのはだいたい、ネガティブなエネルギーをもらってしまっているケースが多いです。

何回も言いますが、あなたのせいではなくて、いろんな影響を受けて乱れとなっているかもしれないですね。

例えば誰かが感情的になって、ネガティブなことをあなたに言ったとしましょう。

ネガティブなエネルギーというのは、あなたにもちろん、うつります。

そうするとあなたも、そのネガティブなエネルギーによって行動が乱れたり、部屋が乱れるような行動してしまったり、あるいはタイミングが合わなくなったり、ちょっとネガティブな言葉を口にしたくなったりする。

だから、ネガティブなエネルギーをしっかり日々、浄化するというのが大事になってきます。

浄化方法については違う動画で喋っているので聞いて頂きたいのですが、簡単にできる方法としては風に当たるとか、星を眺めるとか、自然を感じることでも浄化されます。

自分の中にあるネガティブなエネルギーをクリアに保つというのが重要なことです。

それを日々行って頂きたいと思います。

今回は、ズレている時の5つのサインと対策をお伝えしました。

無視しないこと、日々しっかり浄化して、自分自身をクリアにしていくことをやってみてください。

それではありがとうございました。

UTENAオリジナルYouTube動画

 

 

こまでお読みいただきありがとうございます!

少しでもお役に立てたらいいな、と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんの発信に触れて、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えたんです!

多くの人に人生をもっと楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのことを紹介しています。

ぜひこの下からLINEで繋がってみてくださいね。
佐藤想一郎公式LINEアカウント

こんにちは、佐藤想一郎と申します。

わたしは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで500名以上の方々の相談に直接乗ってきました。

夫婦関係の悩み、恋愛相談、スピリチュアル、起業、健康、子供、ビジネスについて……などなど。

本当に奇跡としか思えないような変化を見せていただいていて、そのエピソードを発信しています。

今、LINEで友だち追加してくださった方には、音声セミナー『シンプルに人生を変える波動の秘密』をシェアしています。

・成功しても不幸になる人の特徴
・誰でも知っている「ある行動」を極めることで、やる気を一気に高める方法
・多くの人が気づいていない生霊による不運と開運の秘訣

といった話をしました。

よかったら聴いてみてくださいね。

(LINEでは最新情報なども、お届けします。)

友だち追加

RELATED POST