魂を磨く

喉の不調のスピリチュアルな意味とは? 第5チャクラと声の関係

喉の不調とスピリチュアル

こんにちは、高橋です。

喉の痛みやイガイガ、詰まってしまうなどの不調が起こるとき、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうか?

もちろん本当に風邪などで炎症が起こっているときもありますが、他はなんともないのに喉だけ調子が悪いなあ、というときは精神的・エネルギー的な原因に目を向けてみると、何かのサインが分かるかもしれません。

今回は、喉の不調とスピリチュアル、喉にある「第5チャクラ」と呼ばれる体のエネルギースポットについてまとめました。

喉や声の調子が悪くなるスピリチュアルな原因

喉の痛みとスピリチュアル

喉が詰まって声が出ないときは、「本音が言えていないとき」とは良く言われます。

喉は言葉を発する器官ですから、自分の本心を表現できていないことを「声が出ない」ことによって象徴的に表し、私たちに気づかせてくれるのです。

喉が不調なら、何か言えなくて我慢していること、飲み込んでしまっていることはないかな? と自分の中で探ってみると良いでしょう。

 

ここまでは一般的に言われていることですが、「本音」ということについて、もう少し掘り下げてみましょう。

言いたいことを言った方が良いといっても、

「あなたは、いっつもそう!もう我慢出来ない!!」

と、怒りなどの感情をそのまま相手にぶつければ良いかというと、必ずしもそうではないですよね。

もちろん、怒りや悲しみなども全く感情が出ないよりは出たほうが良いのですが、相手を非難したり責めたりする言葉は、果たして本心でしょうか?

夫婦喧嘩や親子喧嘩をする多くの場合は、相手のことを愛していて本当に大好きだから、もっと良くなって欲しいと思うし、すれ違いにイライラしてしまうこともあるんですよね。

心と魂は別のもの。魂の本音とは?

本当の本音って?

ここで、心と魂が別のものであるということを確認しておきましょう。

快、不快、喜び、怒り、悲しみなどの感情は心の作用です。心は欲求を満たしたいと思っていて、また安定を好みます。

それに対して、天から与えられた使命を果たしたいと思っています。そのために、他の人の役に立つことや、成長することを求めます。大きくなりたい、不安定になりたいと思っているのです。

たとえば、もしも長年の夢が叶うような大きなチャンスが目の前にポンと降ってきたとしたら、

魂は「よーし、やるぞ!」と思っていますが、心は「え、ちょっと待って。それって自分じゃなくなっちゃうような気がする。なんか怖いよう」とブレーキを掛けたくなります。

心も自分を守ってくれたり、何かを気づかせてくれるものなので、心が悪いというわけではありません。

しかし、心があんまりにも魂を無視して、魂が持っている使命感と現実にやっていることがズレてしまうと、そのひずみが喉の不調として現れるのです。

天の使命というと「何だか良く分からないなあ」と思われるかもしれませんが、実際、使命は何だかよくわからないものですから、ご安心ください。

ヒントとしては、「理由なく良いと思うこと」は使命に近くなっていくようです。

たとえば、「人を騙してお金儲けをする」だと自分に色んな言い訳をしないと出来ませんよね。生きていくためにはお金が必要だから、とか、この世は騙し合いだから、とか。

でも、「家族に愛情を注ぐ」だとどうでしょうか? そこに理由は不要ですし、無条件に良さそうですよね。あくまで目安ですが、魂が望んでいることに気づくご参考にしてみてください。

第5チャクラのある喉は、体のエネルギースポット

喉とスピリチュアル、第5チャクラ

チャクラ」って聞いたことありますか? 体の中にはエネルギーのポイントみたいところがあり、喉もその1つです。

チャクラは、具体的に何か物体とか臓器みたいにあるわけではなく、感覚でしか分かりません。

画像のように、1番から7番まで7つのチャクラがあり、その人のエネルギーの高さに応じて、1番から順番に花が開くように「覚醒」すると言われています。

喉は下から数えて5番目の「第5チャクラ」と呼ばれる部分で、「魂の使命感」に関係しています。

第5チャクラが覚醒している人は、超・使命に生きている人です。 「自分の使命はコレだ!!」っていうのがバシっと決まっていて、その使命のためなら何を犠牲にしてでもやり遂げる覚悟を持っています。

熱く燃えているのですが、内側にエネルギーを静かに秘めているので、時にはちょっと怖いような冷たいような印象を受けることもあります。

そのように使命感に生きている人は声の質が変わり、決して大声ではなくてもよく響き通る声になります。

身近な人でピンと来ない人は、天皇陛下を思い浮かべてください。

喉の不調とスピリチュアルまとめ。魂の本音に気付こう

まとめると、喉は第5チャクラのある身体のエネルギースポットで、魂の使命感と関係しています。

本心で考えていること=魂の本音を無視して感情=心が優位になっているとき、喉のイガイガや声が詰まるなどの不調が現れる場合があります。

魂は成長したい、人の役に立ちたいと思っています。「理由なく良いと思うこと」は魂がやりたいことに近いものです。

ちょっぴり本音を言えるとすっごく楽になる!
本音をぶつけられた方が、人間関係は長続きします。でも、自分をさらけ出すのは怖い! 友達関係、恋愛、面接などで、無理なく自分をさらけ出す方法をまとめました。


【最新イベント情報】
どうせ無理・・・と思っていたことが、当たり前にできる自分に変わる!あなたをミラクルに成長させる未来日記の書き方をお教えします。2017年4月9日(日)仙台市にて開催!
魔法の未来日記講座はこちら(参加無料)

【GLOBO読者必読】
”魂の指導者”とか”歩く神社”と呼ばれるわがメンター黒澤全先生に、スピリチュアルの色々につての疑問をぶつけて教えてもらいます。合計で10時間以上のセミナーになっちゃうぐらいボリュームたっぷり!なのにウェブで全て無料で読めるんです。
黒澤全先生の実用スピリチュアル教室はこちら

【おすすめ】
私、高橋が過去に送ってきた泥沼の沈みかけ人生からいかに脱出し、今の自由と心の平安を手に入れることができたのかをストーリー仕立てでお伝えしています。
全てを捨てたら奇跡が起きた物語はこちら

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、私のメンターである黒澤全先生が、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、「メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法」を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*