心を育てる

後回しにする癖を直すシンプルな方法|これは気持ちよすぎる!

後回しにする癖を直すには

夏休みの宿題、会議の議事録作成、食器洗い、etc…面倒なことはつい、後回しにしてしまいますよね。

やらなければいけないのは分かっているのに、なかなかやる気が出ずどんどん時間が経つほどに憂鬱度合いは増していきます。

この後回し癖を直すにはどうしたら良いのでしょうか。

後回しにするとやる気が出なくなる心理と、後回し癖を直すシンプルな方法をまとめました。

後回しにする癖を直したい!

後回しにするとやる気が無くなる

面倒なことや、気が進まないことを後回しにすると、更にやる気がなくなってしまいます。

そればかりか、他のことを知ているときも気になって集中できなかったり、せっかく楽しいことをしていても上の空になってしまったりします。

たとえばの話ですが、夏休みの宿題を始業式の日近くまで手付かずで残していたら、せっかく遊びに行っても「あ〜、そろそろやらなきゃなあ。終わらなかったらどうしよう」等と、いつも宿題のことが心の片隅にあって今やっている遊びに集中できません。

逆に、最初に宿題をぜ~んぶ終わらせてしまったら、あとは毎日心置きなく遊べますよね。

仕事や家事の面倒なタスクも同じように、後回しにしているものは常に意識の一部を占領しています

パソコンでいうと、バックグラウンドで色んなアプリケーションが作動していてメモリ不足になり、動きが重くなったりフリーズしたりするような状況です。

人の意識も同じく、後回しになって気になることが多ければ多いほど、手元の作業効率が落ちたり、疲れやすくなったりします。

「そういえば査定の締切が近いけど、まだデータをまとめていなかったなあ…。◯◯さんに連絡をしなきゃいけないけど、あの人苦手だから嫌だなあ。家のベランダにゴミ袋をためちゃって、そろそろ出さなきゃいけないけど面倒だなあ」

ハッキリと意識してはいなくても、頭の中が忙しくなり注意散漫になってしまっているんですね。

そういう意識の使い方は非常にエネルギー効率が悪く、結果「やる気がない」となります。

後回しにする癖を直すシンプルな方法

後回しグセを直すには、一気にやっちゃう

後回し癖を直す方法はとってもシンプルです。

まず、後回しにして気になっていることを紙に全部書き出します。

仕事のこと、家のこと、または人生でやり残していることも、気になっていることを全てリストアップしてください。

これをやらずに死んだら絶対に後悔しそうだな、と思うことは何でしょうか?

仕事のあれこれ、掃除をする、誰かにお礼を伝える・謝る、旅行に行く、など、何でも書いてしまいましょう。

次に、書いたことを一気に全部やってしまいます。または、いい意味で「やらない」とハッキリ決めてしまうこともアリです。

「やらなきゃ〜、でも、やりたくない〜」というジレンマが意識のエネルギーを一番消費します。

やると決めてやるか、やらないと決めていったん忘れるか、どちらかにしましょう。

やると決めたことについては、大変で面倒なものからやります。最も手間や時間や精神が削られる「エネルギーのかかるもの」順にするのがポイントです。

なぜなら、やろうと思うまでの敷居が高いほど、後回しにしたときにバックグラウンドでのエネルギーの消耗も大きいからです。

手を付けてさえしまえば、案外「こんなものか」と思うほどアッサリ片付いてしまうものですし、一番気がかりなことが解消すればそれ以外のこともスイスイ進みます。

やってみると、その気持ちよさが癖になっちゃいますよ

一気に片付けた後は、これを1日単位で続けましょう。今日一日でやるべきことの中で、一番厄介なものをあえて午前中の最初の仕事に持ってくるのですね。

嫌だな〜と思うんですが、最初にやってしまえば「嫌だな〜」と思う時間の長さを短くできますから。

後回しにする癖を直すには|まとめ

後回しにしていることが多ければ多いほど、意識が注意散漫になってエネルギー効率が落ち、やる気がなくなってしまいます。

後回し癖を直すには、一回がんばって一気に片付けてしまいましょう。後回しにしていることを紙に全部書きだして、あとは片っ端からやるだけです。

そのとき、一番めんどうなこと・大変なことから行いましょう。意識のバックグラウンドでエネルギーを消費しているものを片付ければ、後はサクサクやっつけられます。

ぜひトライしてみてくださいね。

ABOUT ME
高橋久美
会社を8年でやめてフリーライター4年目。たまたまブログから見つけた佐藤想一郎さんのご縁で最高の仲間たちと出会い、WEB媒体の他、最近はブックライティング、雑誌の編集など忙しくも充実した毎日を送っている。読んだ人の心が明るくなって、人生まで良くなってしまうような文章を目指して修行中。 プロフィールはこちら

ここまでお読みいただきありがとうございます!ライターの高橋と申します。

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、次々と奇跡のようなことが起こりました。

今は、過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会たんです!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「人生を変えたい!」という人は、ぜひこの下の案内を読んでみてください。

人生の潮流を一瞬で変え「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式無料メールマガジン「奇跡の扉」

 
「最近うだつが上がらない」「流れを変えて、人生をより良くしたい」「幸せになりたい」とお考えですか?

このメールマガジンでは、今まで数千人の相談に乗り、

・9割以上の人が知らない、「運命」を変える方法
・なぜ成功するほど不幸になっていくのか?(反比例の法則)
・瞑想の危険性と、瞑想より効果的な「令和的な行為」とは

など、人生全体を変え、成功と幸福を両立するような”奇跡”を引き寄せる日本式成功マインドや、具体的なノウハウを公開しています。

また、今だけ期間限定で、2つの特典「デイリーシフト〜成功マインド編〜」と「4次元引き寄せプログラム〜次世代の願望成就〜」をプレゼント中です。

詳しくは、この下のボタンをクリックしてご覧ください!

→ 詳しくは今すぐこちらから!