体を整える

この冷え対策が効いた!私のおすすめグッズ&レシピを紹介します

指先が冷えてものを取り落とすほど、極度の冷え性だった私が、おすすめの「冷え対策」をご紹介します。

冷え対策は山ほどあります。でも、全部やるのは無理。
簡単で、時間とお金をかけない方法はないの?

私はめんどくさがり屋なので、ラクな方がいいと思い色々試してみました。

その中でも、簡単で効果ばっちりな冷え対策が、次の3つです。
ご紹介しますね。

冷え対策

1.足湯

身体を温めると言えば、お風呂。
でも、めんどう臭がりにとってはハードルが結構高いです。

まず、お湯を沸かさなければいけないんですよ。

そして、服を脱いで、顔や身体、髪の毛を洗って、乾かして、また洋服を着る。

「ちょっと冷えたなあ。よし、お風呂に入ろう」
……なんて気持ちになりません。

そこで登場するのが「足湯」
試したきっかけは、整体師の万福たけしさんが猛プッシュしていたからです。

“私は体調不良を相談されたとき、必ず「足湯」をすすめています。
年がら年中、「とにかく、足湯をしてください!」と、言い続けて10年以上。
これからも、ずっと言い続けるでしょう。それくらい、足湯の効果は絶大なのです。”

『あなたの中の神さまが目覚める奇跡の神体法』万福たけし(祥伝社)

足湯なら、服を着たまま靴下やタイツを脱ぐだけでOK。
お風呂ほど、時間もかかりません。

大きめのバケツにやや熱めのお湯を張ります。(終わった時に、足が赤くなっているくらいがちょうどいい。)

椅子に座って、両足をふくらはぎまでつかりましょう。
時間は15分~20分くらいが目安。

私は目をつむって音楽を聞いたり、本を読んだりして、のんびりと過ごすことにしています。

リラックスできて、気分転換にぴったり。

寒くてお風呂に入りたくないときは、足湯をしてから全身浴という流れもいいですよ。
寝る前に足湯をすれば、ポカポカしてぐっすり眠れます。

2.腹巻き

「便秘と生理痛がひどくて……」
昼休みに、お弁当を食べながらため息をつくと、同僚から
「腹巻きはいいわよ。暖まるから試してみたら?」
と勧められました。

は?は、腹巻き??
えーと、おじいちゃんがしてる下着だよね?
黄土色のごわごわしたあれのこと?
おしゃれじゃなさすぎるでしょう。

かなり抵抗がありました。

そうはいっても、冷えた身体を何とかしたい。
ということで、仕方なく購入して使ってみることにしたのです。

お店で探してみたら、思ったよりもデザインや色が豊富でびっくり。
可愛い柄や明るい色に目を奪われました。
見られても(誰に?)大丈夫なくらいおしゃれなものがたくさんありました。

ポケット付きで、カイロを入れられるのもある。とても便利。
さっそく、お気に入りの色の腹巻きを買い込みました。

実際に使ってみて、その効果に驚きました。

以前は、手でお腹をさすらないと冷たいままだったのに、温かいのです。
たった一枚、布を重ねただけなのに、守ってくれる心強さがすごい。

生理痛が和らぎ、お通じも良くなりました。
同僚に感謝です。

それ以来私は、冬はもちろん夏でも腹巻きをしています。特に冷房が効いている場合は要注意。

お腹が冷えて下痢になってしまう人にも、おすすめです。

3.しょうが

「何でも良いから、冷え性に効くものを下さい」
と、漢方薬のお店で行ってみたら、薬剤師さんがこんなことを教えてくれました。

「漢方薬の約7割にしょうがが入っているんです。しょうがは身体を温める食材なんですよ」

知りませんでした。

しょうがは血行を促進する働きがあるので、新陳代謝も上げてくれるとのこと。

足湯や腹巻きは、外側から温めるものですが、しょうがは、食べることで体内に取り込むことができるのです。

それを聞いてから、我が家の食卓にしょうがが出ない日はなくなりました。

とっても簡単なしょうが料理を紹介しますね。

〇炊き込みご飯

ご飯を炊くときに、刻んだしょうがを入れるだけです。
調味料もいりません。量はお好みでどうぞ。

〇しょうがスープ

せん切りにしたしょうがと、スライスした玉ねぎを炒めます。
玉ねぎが茶色くしんなりしてきたら、水とコンソメを入れて煮込めば出来上がり。

玉ねぎも身体を温める食材ですから、おすすめですよ。

〇酢しょうが

洗ったしょうがを少し乾かしてから、皮ごと薄切りにします。
清潔なビンに入れて、しょうががかぶるくらいのお酢を注いで下さい。

冷蔵庫に1日以上置くと、薄いピンク色になります。
2ヶ月くらい持ちますから、まとめて作っておけば後がラクです。

〇そのまま

私は、サラダや納豆に刻んで入れています。
一番手軽ですね。

食べるとお腹の中から温まるのでぽかぽかになり、寒くても憂鬱にならず気持ちが上向きになる……ような気がします。 

みなさんもしょうがを食べましょう。

まとめ

身体を温めたら、冷えが改善されて便秘をしなくなりました。

それから、以前より寝つきが良くなりました。毎朝何となく感じていただるさもなくなり、すっきりした感じです。

一番嬉しかったのは、気持ちが前向きになったこと。それまで面倒くさいと思っていたことをやるようになったのです。(片付けとか、お掃除など)

気持ちが上がれば、それにつられて行動力も上がってくるもの。

ぽかぽかボディに温かい心を乗せて、寒い冬でも元気で活き活きした時間を過ごしましょう。

ABOUT ME
あけみん
読むこと、書くこと、食べることが大好き。 30年のサラリーマン生活を脱出してフリーランスに転向しました。 人生が変わるきっかけになったのが、佐藤想一郎さんとの出会いです。 縁を大事にしながら、読む人を応援する文章を書いていきます。
こまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの人に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな!と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会たんです!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガを紹介しています。

ぜひこの下から詳細を見てみてくださいね。
佐藤想一郎公式メールマガジン|奇跡の扉


こんにちは、佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで直接200名以上の相談に乗ってきた経験による「人生を変えるための裏話」を、実話を通して伝えています。

たとえば、

・成功して認められるほど不幸になっていく人の特徴と原理
・神様に味方され、運命さえ超え、”奇跡”を起こす生き様について
・モチベーションを3分で急上昇させる「魔法」を発動する方法

といった、ちょっぴり不思議な話をしています。

ぜひ一度、読んでみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから

RELATED POST