関係を築く

蛙化現象になりやすい人7パターン|好かれると気持ち悪くなる人の特徴

蛙化現象になりやすい人の特徴

こんにちは、GLOBOライターの高橋久美です。

好きな人と両思いになると気持ち悪くなる蛙化現象、なりやすいのはどんな人なのでしょうか?

一口に蛙化現象と言っても、いろんなパターンがありますので、なりやすい人の代表的な特徴をまとめてみました。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

蛙化現象の総合まとめはこちら↓

蛙化現象とは
蛙化現象とは? 意味や由来、読み方、なりやすい人の特徴をチェック!憧れてずっと片思いしていた人が、自分のことを好きらしい! 嬉しいはずが、どうしてこんなに気持ち悪いの?! 両思いになると気持ち悪いこの現象には名前が付いていて「蛙化現象(かえるかげんしょう)」と言います。蛙化現象とは?治し方、克服方法をまとめました。...

蛙化現象になりやすい人7パターン

蛙化現象の人

蛙化現象になりやすい人の主な特徴は、以下です。

  1. セルフイメージが低い人
  2. 恋に恋している人
  3. 男性への期待が大きい人
  4. 「落とす」のが目的な人
  5. 性的なトラウマがある人
  6. 男慣れしていない人
  7. 片思いで十分な人

それぞれ見ていきましょう!

1 セルフイメージが低い人

蛙化現象になりやすい人でおそらく最も多いのが、セルフイメージの低い人です。

言い換えると、女としての自分に自信がない人、自己肯定感・自己重要感が低い人です。

常に周囲の目線や評価を気にしていい人であろうとしますが、褒められても「どうせお世辞に違いない」「そんなことないです」と素直に受け取ることができません。

基本的に後ろ向きでマイナス思考です。

口癖は「どうせ私なんて」「私なんかが〜」。

自分で自分のことを愛せていないため、そんな自分を好きになる人が現れると

「何この人、センスないな。気持ち悪い!」

と思って認知的不協和を起こしてしまうのです。

セルフイメージが低くなる原因には、例えば以下があります。

  • 親からあまり褒められることがなかった人
  • 親が無関心でスキンシップが少なく、愛情不足を感じて育った人
  • 親が過保護で何でも決めてしまい、自分で選択する機会を取り上げられ、意見を尊重されなかった人
  • きょうだいや周りの子と常に比較されていた人
  • 虐待やいじめを受けて安心できる居場所がなかった人

2 恋に恋している人

「恋している自分」に恋してしまっているために、蛙化現象になりやすい人もいます。

恋愛至上主義で、惚れっぽい、恋多き女性です。

SNSで恋人との幸せそうな写真をアップするのが大好きですが、実は相手のことを好きというよりも「恋人がいる自分」を自慢したいだけ。

恋バナも大好きで、友達を捕まえては惚気話や恋の悩み相談を語りたがるので、ひんしゅくを買います。

恋愛のワクワク感の刺激が病みつきになっているため、両思いになって気持ちが落ち着いてしまうと退屈に感じ始めます。

このとき気持ちが冷めて「何でこんなつまらない人と付き合っているんだろう」と蛙化現象を発動し、1人の人と1年以上関係が続くことはありません。

このタイプは冷めてもめげずにどんどん次の彼氏を作ったり、彼氏候補をしっかりキープしていたり、刺激を求めて浮気や略奪愛にも手を出します。

  • 相手をよく知らないのに一目惚れする
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 誕生日や100日記念日などの恋愛イベントが大好き

などの特徴に当てはまる人は、このタイプかもしれません。

3 男性への期待が大きい人

男性への期待が大きく、自分の中で勝手に「王子様化」してしまう人も蛙化現象になりやすい人です。

遠くから見て片思いしている間は相手の欠点が1個も目に入らず、まるで完璧な人のように見えてしまい、いざ両思いになって距離が近づくと

「え、こんな人だったの!?」

とドン引きして、下手したら生理的に無理とまでなります。

このタイプの特徴は、とにかく理想が高いこと!

「恋とはこういうものだ」「彼氏ならこうするべき」と、異性や恋愛そのものに対して高い理想を持っていて、思い通りにならないと不機嫌になります。

相手を減点方式で採点していくので、相手との距離が縮まってよく知れば知るほど欠点や粗が見え、すぐに振ってしまうのです。

そこまでワガママではなくとも、女性なら標準装備でできるような普通の気配りやコミュニケーション力を男性にも期待してしまう人は多いでしょう。

平均的な男性は気が利かず、察してくれず、期待することはしてくれず、要らんことばかりするものですが、あきらめられない人にとっては「蛙男」なのです。

落とすのが主目的の恋愛

4 「落とす」のが目的な人

これは男性に多く、女性でも肉食系で自分から追いかけたい人に起こりやすい蛙化現象のパターンです。

ネコがネズミや小鳥をハントしても食べずに放ったらかしにするように、狩猟本能に火がついて、夢中で追いかけている間は相手が魅力的に見えるのに、捕まえた途端に興味を失って冷めてしまいます。

別名「釣った魚にはエサをやらないタイプ」。

アプローチ段階ではとてもマメで情熱的。そこまでしてくれなくても、と思うくらいサービスが良かったのに、付き合い始めると態度が急変します。

付き合う前はやってくれたことをやらなくなったり、デートが明らかに手抜きになったり、「仕事が忙しい」などと口実を作って相手を全く構いません。

相手に冷たくしすぎて振られて後悔するのですが、また新しい恋人ができるとやっぱり冷めて、懲りずに同じことを繰り返します。

(参考・蛙化現象は男性にも起こる! 彼が急に距離を置こうとするときの対処法

5 性的なトラウマがある人

身近な男性から性的虐待を受けた、痴漢や変質者に遭遇した、など性的なことにトラウマがある人も蛙化現象を起こすことがあります。

好ましく思っていた人でも、相手が自分に好意を寄せて「性的な対象」として見られた瞬間に生理的嫌悪感を抱いてしまうのです。

このタイプの蛙化現象に近い概念として「ぬいぐるみペニスショック」があります。

そんなに激しいトラウマはなくても、プラトニックに「好き」だと思っていた男性から急に性欲を向けられたら、引いてしまう女性は多いのではないでしょうか。

男慣れしてなくて蛙化現象になる人

6 男慣れしていない人

そもそも同年代の男性と関わりがほとんどなかった人は、理想の男性像への期待が膨らんだり、男性の性欲をあんまり認識していないため、リアルな男性と距離が近づいたときにショックを受け易いでしょう。

男の兄弟や仲の良い男友達がいれば、現実を見て「男子なんてしょうもないな」と期待が下がります。

しかし、家でも女ばかり、学校も女子校で、身近な男性が父親や学校の先生ぐらいしかいないと、マンガやドラマに出てくる「きれいな男子」しか知らないままお年頃になってしまいます。

男慣れしていない人の特徴は…

  • 男友達が近くにいるだけで緊張しがち
  • 男性を警戒し、微妙に距離を取る
  • 男性とは何を話していいか分からない

などがあります。

7 片思いで十分な人

自分からは人に恋していたいけれど、人から好かれることを求めず「片思いで十分」と思う人もいます。

この恋愛指向は「リスロマンティック」と呼ばれます(参考・蛙化現象なら、アイドルに片思いをし続けてろっていうド正論。)。

相手から好かれたいのに、好かれると気持ち悪くなってしまい、本当に好きな人とは永久に両思いになれないのが辛いところですが、もしかしたら「そもそも、両思いになりたくない」という恋愛指向の持ち主なのかもしれません。

おまけ・単に気持ち悪いだけ

最後におまけですが、最近「蛙化現象」が流行って振る口実になっているものの、中には単に男性側が本当に気持ち悪いだけな場合もあるんじゃないでしょうか。

蛙化現象になりやすい人・まとめ

セルフイメージが低い人も、逆にプライドが高くて相手への期待が大きい人や、リアルな男性のイメージがわかない人など、その人へのイメージと現実のギャップが大きいときに蛙化現象は起こります。

しかし、なんでもかんでも蛙化現象なのかというと、単に告白のやり方が気持ち悪い場合もあると思うので、あんまり気にしないで次に行ったらいいと思います!

本気で蛙化現象を直したい人は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生の転機

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました。

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいので、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!
 
佐藤想一郎公式ブログはこちら