心を育てる

結婚を焦る男女はマツコ・デラックスさんの名言を見て!涙出るよ!

結婚を焦る人へ

結婚を焦るアラサーの男女の皆さん、こんにちは。

20代のうちは、まだ結婚なんて…と思っていても、30代に差し掛かって周りはどんどん結婚して既婚者・子持ちばかりになっていくと、どうしても焦っちゃいますよね。

ちゃんと結婚できるのか、でも結婚したらお金がかかったり、自分の時間がなくなったり、子守をしたりするのはちょっと面倒くさい。

いい人がいればとは思うけれど、なかなか出会いがない。素敵だなと思う人は皆既婚者!!!

そんなふうにグルグル悩んでしまったとき、マツコ・デラックスさんの名言が勇気をくれます。

今回は、結婚に関するマツコ・デラックスさんの名言を集めましたので、どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

結婚を焦る男女へ〜マツコデラックスさんの名言集

待ち姿勢だと結婚できない

結婚できる人とできない人は何がちがうの? 教えてマツコさん!

結婚ってね、私も聞いた話だけどね。

貪欲に結婚しようと思っている人から結婚できるんだって。

いい出会いがあったらいいなぁとか、待ち体勢だとなかなか結婚できないってよ。

引用:夜の巷を徘徊する2018/2/14放送

ぐぬぬ、待っているだけではダメなのですね。

実際、30代で婚活に成功した人の共通点は「行動力」なのだそうです。

ネットで調べてみたら、こんなのも出てきましたよ。

– 「婚活パーティー行ってみようかな…」興味があるなら行ってみる
– 「あの人に声掛けてみようかな…」ちょっとでも気になるなら声を掛けてみる
– 「LINE聞いたからメッセージ送ってみようかな…」メッセージをもらって不快になる男性はいません
– 「会ってみたいと言われたけど変な人だったらどうしよう…」変な人なら途中で帰ってきてもOK。取りあえず会ってみる

こんな行動の積み重ねが婚活成功の秘訣。

引用:30代婚活女性必見!婚活を成功した30代女性からみる「3つの秘訣」とは?

焦っているヒマがあったら行動しましょう!

プロポーズを成功させたい男性へ

タイミングもそうだけど
経済的に安心させるのが一番よ

引用:マツコの知らない世界2019/2/26放送

女性が結婚相手を選ぶとき、相手の経済状況はやっぱり重要です。

就業構造基本調査によると、男性の生涯未婚率は年収ときれいに反比例しています。

低所得男性は結婚できない

引用:東京は高給女と低収入男の「未婚アリ地獄」だ

年収300万円未満の男性はなんと半数近くが生涯未婚という結果に。

うーむ、女性は現金ですね!

今は共稼ぎで女性もバリバリ働いているとはいえ、出産は命がけで何が起こるか分かりませんし、夫婦で育休を取得すればその間は収入が半減します。

たとえ好きな相手だったとしても、安定した収入がなかったり借金返済に追われていたりすると、「結婚はもうちょっと落ち着いて、貯金ができてから…」と考えてしまうと思います。

かといって、あんまり長く待たせては女性も不安になります。

「今はまだこういう経済状況だけど、これから正社員になって○年でこのぐらい貯金できるから、そしたら結婚考えてくれる?」

などと、計画を示して婚約を打診してみるのが良いんじゃないでしょうか。

しかし、今お金がないから絶対に結婚できないとは限りません!

裏を返せば、年収100万円未満でも半分の男性は結婚できているということ!!

借金があっても結婚して一緒に返済していく漫才師のかつみさゆり夫妻の例をご覧ください。

交際中に借金が発覚したとき、「これは俺が作った借金やから絶対に自己破産はせえへん!」と言い切るかつみさんに、さゆりさんは「男らしくて素敵。借金返済のお手伝いをしたい」と思い、結婚を決めたそうです。

お金はあった方が良いけれど、今はなくても2人と家族の将来をしっかり考えていることが伝わればワンチャンあるかも!

女にはカラダの限界がある

こんどは、女性にとってのひじょ〜〜〜に厳しい現実です。

女には女のカラダの限界もある。

どうしても結婚したい、出産したいっていう思いがあるんだったら、ちゃんとそこも念頭に置きながらじゃないと…。

これは世の女性みんなに言ってるの。そこはあとで後悔をして欲しくないから、みんなに。

引用:怒り新党2013/5/15放送

男性の収入は努力しだいで増やせますが、女はどう頑張っても年齢からは逃げられません。

結婚して子供を生みたいと思ったらどうしてもタイムリミットがあるのです。

しかし、このタイムリミットが判断を狂わせる要因でもあります。

「期間限定」「数量限定」「今だけ」の商品を、大して欲しくもないのに買ってしまったことはありませんか?

限定性があった方が売れるというのは、セールスコピーライティングでは常識です。

限定性を使うことで「今買わないと次は買えないかもしれない」という心理が働きます。言ってしまえば、人は手に入れるチャンスを逃すことに怖さを感じるのです。

限りがあるレアなものは売り切れると二度と購入することができません。人は、そうなった時に「後悔したくない」という恐怖心から逃れるために商品・サービスを購入します。

つまり、限定性を使うことで購入の先延ばしを防ぐことができ、すぐ行動してもらえるのです。

引用:コピーライティングには必須!読み手の行動力を3倍も上げる限定性とは

そして、限定性に煽られて買ってしまってからが、さあ大変。

コンビニスイーツとか洋服ぐらいなら「いまいちだったな」で済みますが、結婚して子供を作るとなる簡単に捨てるわけにはいきません。

本当はあまり結婚したくないのに焦って結婚してしまうと、40代、50代になって「離婚したい」と悩むようになるのです。

しかし、失敗をおそれてはいつまでも結婚できないのもまた事実。

失敗してもいいから、1回結婚してみたら?

引用:マツコとマツコ2015/5/9放送

どうしても結婚したい人は、失敗を怖れず目をつぶってエイッと結婚してしまいましょう!

友人に3回離婚して子供が5人いるというパワフルな女性がいるのですが、離婚してとても幸せそうです。

結婚に踏み切ろうとしない彼氏は次!

男女で結婚の焦りに温度差のあるケースも多いですね。

前述の通り、女性は出産にタイムリミットがありますから、できれば20代のうちに、せめて35歳まで、最悪40前までには結婚したい!

しかし、お付き合いしている男性の方はいっこうに結婚のそぶりを見せず、「こいつ本当に結婚する気あるのか?」と不安になってしまう人もいらっしゃることでしょう。

そんな煮え切らない男性をマツコさんはバッサリ。

あんまり彼氏が煮え切らないようなら次の見つけたほうがいいかもね

男ののらりくらりに合わせていると婚期逃しちゃうわよ

引用:マツコ会議2016/2/13放送

男性は女性に比べて子供を作れるタイムリミットがゆるいので、あまり限定性を感じにくいのかも知れません。

「来年までに結婚しないならお見合しろ、って親が話を持ってきて…」
(意訳:いまプロポーズしないと、他の男に取られちゃうよ?いいんだな?!)

などと、男性側にも「限定性」を感じてもらうように煽ってみるといいんじゃないでしょうか。

それでもグズグズしているようなら、さっさと次に行きましょう。女には時間がないのです。

周りの結婚ラッシュで焦るアラサー女性へ

出来る行動を全部やって、それでも結婚できなかったとしたら…?

結婚できないことが不幸ではない、とマツコさんは言います。

たとえ結婚できなかったとしても
それは不幸なことではない

結婚しようがしまいが
子供ができようができまいが
人間は一生孤独よ

絶対的に埋めてくれるものの
存在なんてない

引用:マツコ会議2019/4/20放送

こんな結婚式をして、どこに住んで、子供は何人生まれて、大きな犬を飼って…と、みなさんそれぞれに理想の結婚生活を思い描いていることと思います。

でも、家族がいても完全に期待通りになってくれるわけではありません。

パートナーが家事や育児に無関心イライラしたり、セックスレスや浮気に悩んだり、お金でモメたり、子供が反抗して出ていったり。

仲良く暮らしていても、いつかは必ず死が二人を分かつことになります。

みんな言わないだけで、きっとどの家庭でも大なり小なりトラブルはあって、家族に分かってもらえない孤独を抱えているはず。

結婚しても、何をしても、孤独からは逃れられないのです。

結婚で幸せになれると思わないで

結婚していることが全て幸せか?
それも違うのよ

結婚はできると思うけど
幸せになれるって思わないで

たとえ結婚できなかったとしても
それは不幸なことではない

引用:マツコ会議2019/4/20放送

ある既婚者の知り合いは「結婚はプラマイゼロ」と言っていました。

結婚したら幸せなこともたくさん増えるけれど、結婚したからこその寂しさや苦しさと相殺されるのだそうです。

どうせプラマイゼロなら、どちらを選んでも好み次第!

自分の選択を信じて幸せになれば、結婚するにしても、しないにしても、きっと選んだ方を正解にできます。

無理して結婚することはない


期間限定という焦り、周りのプレッシャーから「結婚しなければならない」と思い込んで、実は無理して結婚しようとしていませんか?

こう生きた方が正しいのである
こう生きた方が幸福なのである

それに惑わされることはない

周りに合わせなくてもいい

無理して結婚することはない

引用:マツコ会議2019/4/20放送

マツコさん自身も男性同性愛者(ゲイ)であることをオープンにし、女装してテレビに出るという、どちらかと言うと変わった生き方をしています。

実は仕事が生きがいだというマツコさん、テレビ番組ではスタッフたちとの掛け合いがチラホラ見えて、仕事が本当に楽しそうです。

私は結婚を将来考えてなかったのよ、オカマだからさ
一生一人なのが分かってたから
親よりも1日でも長生きできればいい、
野垂れ死んだっていいやって思ってたの

でもね、なかなか野垂れ死ねないんだよ、人間って

私の場合は女装することと、
いろいろ考えたことを文章にするぐらいしか
武器がなかったから、
金にならないけどそれを始めたのよ

そうしたら、気がついたらこんなことになった

引用:マツコと有田と男と女2013/1/2放送

いろんな人生があって良いんですよね。

生まれてきたからには、世のため人のために何か役に立ちたいという気持ちは誰しも持っていると思います。

人によっては、それが結婚して子供や孫を残すことかもしれないけれど、そうじゃなくて仕事を通して誰かの人生を良くすることができれば、それもまた幸せなことに違いありません。

結婚を焦るなら|まとめ

これを書いている私も、34歳を目前にして子供を産むならもうギリギリじゃないかと焦っているところでした。

でも、今回マツコ・デラックスさんの名言を見たら

「あれ? そこまで結婚したかったのかな?」と思えてきました。

友人の結婚式に出席して感化されたけど、影響を受けてただけかもしれません。

本気で結婚したいと思うタイミングが来たら全力で婚活することにして、今はお仕事を頑張りたいなと思う今日この頃です。

皆さんも、結婚しても、しなくても、どうぞお幸せに!

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという願いから、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「とにかく人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!