体を整える

音楽が流れてると集中できない人におすすめのヘッドホンと作業用BGM

音楽で集中できない人には自然音

集中するために作業用BGMを聞く、という人も多いようですが、私は音楽が流れていると気になって逆に集中できなくなってしまいます。

どうしたら作業効率を上げられるのか、いろいろ試して見た結果たどり着いたのが、「ノイズキャンセリングヘッドホンで自然音を音量弱めで聞く」という方法でした。

オフィスでこれをやると、近くで話しかけられてるのにも気がつかないぐらい「音」の煩わしさから解放されて作業に没頭することが可能です。

BGMが流れて周りでガヤガヤ話しているようなカフェでも、雑音を遠ざけてそこそこ快適に作業に集中できます。

そこで今回は、音楽が流れてると集中できない人におすすめのノイズキャンセリングヘッドホンと無料の自然音BGMをご紹介していきたいと思います。

音楽で集中できる人とできない人が存在する!

世の中には2種類の人間がいます。

音楽を聞きながら仕事や勉強に集中できる人と、音楽が流れてると集中できない人です。

音楽聴きながら仕事できない人

東京大学薬学部教授の池谷裕二先生によると、「ほどほどに音楽が好きな人は、音楽を流したほうが作業効率がいい」というデータがあるそうです(ただし、効果は単純作業に限る)。

ちなみに私は後者の、音楽で集中力が削がれるタイプです。

確かに、日常的に音楽を聴く習性がないせいか、BGMに流れているとけっこう耳を傾けて気が散ってしまうような気がします。

かといって、オフィスで働いていると周りの話し声やコーヒーメーカーのガーガー鳴る音なんかが聞こえてきて、集中が途切れてしまいます。

前に働いてた会社で先輩と二人で残業したことがあったのですが、先輩が「テンション上げてがんばろ♪」ってスマホで洋楽をかけ始めたことがありました。

音楽、しかも歌詞があるやつだと、ものすごく意識を持って行かれてしまいます。

手元の作業に集中できず、「すみません、気になっちゃうので…」って止めてもらいました。先輩はむしろガンガン音楽聴いてた方が集中できるみたいでした。

ちなみに歌詞のない静かなクラシックとかも聞いちゃってダメ。

更に、聞き終わった後もしばらく頭の中で曲がループして気になってしまいます。

ネット調べてみると、少数派かもしれませんが似たような人もいるみたいでした。

“私、音楽聴きながら作業集中できない人。”

“音楽聞きながらやると勉強より音楽に集中してしまう、、”

“本当に集中したいときは無音にする”

Twitterより

音楽で集中できないならノイズキャンセリングヘッドホンで自然音を!

音楽そのものは聞けば楽しいし好きなんですが、音楽を聞いてるときは他のことに集中できなくなってしまう。

だから、オフィスとかカフェとかうるさいところで集中するのに、ヘッドホンで音楽を聴くという技が使えません。

いろんな作業用BGMを試したところ唯一、自然音(ただし、水とかのザーザーしてるだけのやつ)なら気にならないことが分かりました。

音楽よりも自然音が集中できる人

しかし自然音で周囲の音をシャットアウトするにはかなりの音量にしなければなりません。

そこで、使ってみたのが「ノイズキャンセリング(ノイキャン)ヘッドホン」です。

どういう仕組みなのか謎なのですが、周囲の音を小さくしてヘッドホンから流れる音楽だけ聞こえるようにしてくれるという優れもの!

ノイズキャンセリングヘッドホンを使って自然音のBGMを弱めのボリュームで流すのがいちばん集中できるスタイルとなりました。

以下では、私が使っているおすすめのヘッドホンと、集中できる自然音BGMベスト3をご紹介します。

おすすめのノイズキャンセリングヘッドホン

h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)

私が使っているノイズキャンセリングヘッドホンは、SONYのワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットh.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)という型です。

オープン価格で、ソニーストアでは32,880 円+税。

上位モデルにワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM3(39,880 円+税)もありましたが、今ひとつ違いが分からなかったので安い方にしました。

h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)を使ってみた感想

h.ear on 2 Wireless NCの方は、ノイズキャンセリング機能をONにすると全く無音とは行きませんが、音がかなり遠くなるような感覚になります。

ノイズキャンセリングONで自然音などのBGMを流すとほぼ完全に自分の世界に入れます。

しかし、さすがにこの状態で外を出歩くと危険かも。

ヘッドホンの左側の耳当てにスイッチが付いていて、ノイズキャンセリングOFF、外音取り込み、とモードを切り替えられます。

外ではノイズキャンセリングOFFを推奨!

また、音量調節や次の曲にスキップするのもヘッドホン側から操作ができます。

WH-H900Nの操作方法

引用:h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)特長 : その他の特長|SONY

ちなみにBluetoothでワイヤレスなので、同じ部屋の中なら音源から離れてウロウロしても大丈夫。

コードを絡めたり引っかけたりする心配もありません。

音質については善し悪しが全く分からないのですが、“ハイレゾ相当の高音質”であるらしいです。

デメリットとしては、ヘッドホン型なので長時間付けてると締め付けられて頭が痛くなってくることがあります。これは休み休み使えば大丈夫。

というわけで、総合的に良いモノだと思います!

音楽ダメな人向け!集中できる自然音BGMセレクト

これは、あくまでもわたしの個人的な好みなのですが、川の流れや滝の音がざわざわしてるのは良いけど、波の音みたいにリズムがあるのは苦手です。

たまにホーホケキョ♪とかゲコゲコゲコゲコとか入ってるのも気になってしまいます。

本体は良くてもYouTubeでときどきCMが入ってるやつはビックリするのでNG。

そんな私があちこち探して見つけた、シンプルで集中できるおすすめの自然音BGMベスト3をご紹介します。

第1位 夏の滝の音 1時間・おと風景

集中できる滝の音BGM

※画像はイメージです。

滝の音と虫の声がザーザーしていて、たまに波や風の音が入っています。

両耳バランス良く聞こえるのがお気に入り。

夏の滝の音 1時間 | おと風景

第2位【10時間】 快眠 自然 【快眠】 勉強用、自然、癒し、癒し系、癒し水、自然音、ヒーリング、流れる川 (睡眠 – 瞑想) 睡眠用BGM、 勉強用、安らぎのリラックスBGM

シンプルに小川の音。鳥の声もかすかに入っていますが、さほど気になりません。

10時間なので1日流しっぱなしにできますね!

Noisliで川9:森1:葉っぱ1

オリジナルの自然音BGM

Noisliは海や川、森、電車、カフェの音など好みのサウンドを組み合わせてオリジナルの作業用BGMを作れるサイトです。

私のおすすめは、川の音をメインに森と葉っぱを小さめでONにしておくとちょうどいいです。

一周が終わったときにブツッと途切れるのだけが気になります。

Noisli

音楽が流れてると集中できない人の対処方|まとめ

音楽をかけながら作業に集中できない人には、ノイズキャンセリングヘッドホンで自然音BGM(なるべく鳥の声とかが入ってないザーザーしてるだけの流水音)を聞くのがおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね!

※集中しすぎて回りが見えなくなることがあるのでご注意ください。

私の人生の転機

ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があり、私にとっては「王子様」のような存在です。

私も上手く乗せられて、当時の知り合いからは「別人みたい」と言われるほど明るく元気になり、仕事にも情熱を注げるようになりました。

想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで自分のことを好きになれるようになり、まわりの人との関係性も変わり、毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさが生まれます。

そして、そうやって人生が変わった人たちで集まって、皆で楽しいイベントを沢山開いたりしています。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。とってもオススメです。

→ 詳しくはこちらから!