関係を築く

六龍法占いをやってみました!

六龍法占い

子どもの頃から占いが大好きなわたし。

血液型占い、星座占い、タロット、手相など、これまでいろいろな占いに触れてきました。

そんなわたしが、これは一生ものだと思える占いに出会いました。

それが、六龍法占い

今回は、『六龍法占い』を読んで実際に占ってみた感想や、人間関係に活かしていきたいことなどをシェアします!

1.六龍法占いとは?

最近、本屋さんで平積みされてる『六龍法占い 6頭の龍が教えてくれる最高に楽しい未来のつくり方』という本を知っていますか?

可愛い龍のイラスト、帯に写る爽やかな男性、そして心強い「運命は変えられる!」というメッセージ。

思わず手に取り、「なんか良さそ〜!」と、勢いそのままに買いました。

この行動も、本を読み進めていく中で自分の性質をよく表していたのだとわかります(笑)

それについてはこの後書くのでお楽しみに。

ではさっそく六龍法占いについてお伝えしていきます!

『六龍法占い』ってどんな占いなの?

六龍法占いは、生年月日をもとに6パターンの理想の姿を教えてくれるものです。

龍のパターンは、

  • 月龍
  • 地龍
  • 水龍
  • 火龍
  • 風龍
  • 空龍

の6種類。

水がたくさんあればよく育つ植物もあれば、逆に乾燥した環境の方が育ちやすい植物もある、というように、それぞれにふさわしい生き方があるよ!ということがこの本には書かれていました。

また、この占いでは「吉凶」という考え方がないというのも魅力的だと感じたことの一つです。

何もかもうまくいかなくて苦しい時期に「ついてる!幸運に恵まれている!」なんて簡単には思えないですよね。

ですが、その時期があったからこそ磨かれたんだ、という見方をすれば、一般的に「凶」だと言われるような出来事も「吉」になる。

いや、「吉」も「凶」も越えた、素晴らしい出来事だと言えるのだそうです。

こんな占い、今まで聞いたことありません!

興奮ぎみで読み進めていきました。

2.『六龍法占い』を読んでみた結果

早く自分の龍を調べたい!

はやる気持ちを抑えながら第一章を読みました。

心に沁みるメッセージの連続です。

特に心がじわぁっとあたたかくなったフレーズがこちら。

どんな人でも、自分の龍を目覚めさせることで開運することができます。

どんな相性でも、お互いの関わり方によって、より大きな幸せを感じることができます。

六龍法とは、そのような生き方を教えてくれる占いなのです。

やっぱりこの本を買ってよかった!!

この占いを学べば、想像を超えた未来を自分の手で作っていけるかもしれない!となんだかパワーがみなぎってきます。

わたしの龍は?

いよいよ、生年月日でわたしの龍を調べてみると・・

わたしは風龍!

基本的な性格を一部紹介するとこんな感じです。

風龍は、明るく、おおらかで、引きずらない、天真爛漫な性格。

どんなことも楽観的に捉えて楽しんでしまいます。

「なんとかなる」と思っているので、ちょっとやそっとでは落ち込みません。

なるほど〜!

たしかに、大概のことは「なんとかなる」と思っています。

それゆえか、後先考えずにその場のノリで行動しがちかもしれません。

この本を「なんか良さそ〜!」と、勢いそのままに買ったのも、風龍らしい行動だったのかな?と読みながら思わず笑っちゃいました。

スポンサーリンク

こんなところ、当たってるかも

他にも、思い当たる節があると感じたのがお金についてでした。

風龍は、細かいお金の計算が苦手。

しかも、お金を使うときはいつもどんぶり勘定。

ストレスが溜まると散財しがちです。

あぁぁ、おっしゃる通りです〜。

今まで何度かお金を扱う仕事を担当したことがありますが、毎回と言っていいほど失敗をしてきました。

会計担当を任された時は、何度計算し直しても収支の計算が合わずてんてこまいに。

もうお金に関わる仕事はしたくない、と苦い思いをしました。

また、なかなかお金が貯まらないのは、風龍らしさが良くない方向に出ていたからなのか、という気づきもありました。

後から考えたら「なんでこんなもの買っちゃったんだろ?」というような物に大金を払ってきたこともしばしば。

しかし、「お金との付き合い方が下手なんだなぁ〜。仕方ないなぁ〜」と半分諦めていたわたしに救いの手が差し伸べられました。

そんな風龍が金運を高める秘訣は、楽しんで打ちこめる仕事に出会うことです。

「あなたはこんな性格です」だけで終わるのではなく、より良く生きていくためにどうしたらいいのかまでアドバイスしてくれるなんてすごい!とどんどんこの占いが好きになっていきます。

風龍の恋愛、、、リアルすぎてやばい!

次は、恋愛について読んでみました。

風龍は自信家なので、相手の反応を全て良いように受け取り、特に男性はグイグイ距離を縮めようとしがちです。

しかし、実際にはタイミングを外してしまうことが多いもの。

あちゃーーー。

わたしのことかな?と思うくらい、書かれていることがリアルすぎてぞくぞくします。

ちょっと優しい言葉をかけられたり、たまたま仕事でペアになったりしただけなのに、「この人、わたしのこと好きなのかな?わたしも好きかも!」と暴走。

例えば、わたしが高校生の時の話です。

同じクラスの男の子に連絡先を聞かれ、やり取りが始まりました。

ただそれだけのことで、「この人と付き合ったらこうなるかな?」と一人で妄想を進め、まだやり取りを始めて1週間ほどしか経っていないのに告白してしまったんです!

「え、ごめん。そういうつもりじゃなかったんだよね。それに、僕には彼女がいるんだ」

驚きと戸惑いを隠せない彼の表情は今でも忘れられません。

これも風龍らしい失敗だったんだなぁと納得です。

今は結婚してパートナーがいるのですが、彼との恋愛も本に書かれている通りでした。

風龍が求めるのは、友達の延長線上のように、本音を言い合える自然体の恋愛です。

そうそう、彼との恋愛はまさにこんな感じでスタートしたのでした。

一目惚れではなく、ドキドキ、キュンキュンも特になかったのですが、一緒に過ごす中で大切な人だと思える相手になっていきました。

付き合い始めたら、相手が喜びそうなものを手作りでプレゼントしたり、デートコースを考えたり(本当はリサーチなどは苦手なのに!)、自分で言うのもなんですがマメに尽くすように。

彼が落ち込んでる時には、持ち前の軽やかさで「大丈夫、大丈夫〜!なるようになるよ〜!」と励ましてきました

これも風龍の良さなんだとか。

空回りして失敗することも多かったですが、風龍の良さを発揮したことで恋愛を成就させることができたみたいです。

3.六龍法占いを活かして開運しよう

さて、気になる相性についても占ってみました。

この占いでは、龍と龍の組み合わせで見る相性や関わり方についても見ることができるんです。

特に身の回りにいる人との相性は気になるところ。

さっそく調べてみたらおもしろいことがわかりました。

龍同士の相性

わたしには以前、心から尊敬はしているのに苦手だと感じる上司がいました。

その方は調べてみると地龍。

風龍と地龍の相性はこう書かれていました。

風龍にとっての地龍は、地に足のついた現実的な考えをもたらしてくれる人です。

具体的にどう進めたらいいかわからなくなったときは、地龍からのアドバイスが役に立ちます。

まさに、わたしと上司の関係性を表していて、これまたびっくり。

わたしは仕事で企画を出すとき、ふわっとした提案しかできないことが多かったんです。

そんな時上司からはいつも、「その企画のゴールはどこにありますか?」「何のためにやるのですか?」「ちゃんとした計画を提出してください」と鋭いご指摘が入りました。

でもこれは、具体的に考えて仕事を進められるよう的確なアドバイスをくださっていたということだったんですね。

また、相性占いのページにはこうも書かれていました。

ただし、調子のいいとき、ノリ良くいきたいときは、ブレーキとなってしまい、あなたの良さが打ち消されてしまうこともあります。

上司の超現実的なアドバイスには助けられることの方が多かったのは事実です。

でも、「とりあえずやってみたい!」と勢いで進みたい時に同じような対応をされると、息苦しさのようなものを感じました。

きっとそれが苦手意識につながっていったんでしょうね。

六龍法占いで相手の龍の特徴や、相性を知ったことで納得することができました。

もし当時六龍法占いに出会えていたら、上司のアドバイスも素直にありがたく受け取れていたでしょうし、関係を深められただろうなぁと思います。

もっと早く知りたかったよ〜と唇を噛みましたが、これから活かせばいいんですよね。

今関わりのある人の龍を調べて、どう関わっていけばお互い成長し合えるのか、学んでいこうと思います!

運のサイクル

六龍法占いでは龍ごとの運のサイクルについても知ることができました。

東洋の占いでは、人生の周期を12年ごとと考えますが、六龍法占いではその12年を2年ずつに区切って見ていくそうです。

それが、

  • 精算
  • 種まき
  • 芽吹き
  • 開花
  • 収穫
  • 準備

といった6つの時期。

まるで季節を表しているようでイメージがしやすいですね!

スポンサーリンク

風龍の2022年

気になるわたし(風龍)の今年の運気を見ていきましょう。

な、なんと!

風龍は今年の2月から天中殺に入ったばかり。

天中殺と聞くと、「殺す」という字が入っていて、なんだか怖そうだなぁとびびってしまいました。

でも、それはとんだ勘違いで、天中殺を恐れる必要はないのだそうです。

天中殺は、6つの時期でいうと「精算」の時期に当たります。

それは、天中殺までの10年間の行いの結果発表がされるようなものだとわかり、ほっとしました。

正直、これからの2年間はどんな結果が待ち受けているのかドキドキしますが、起きた出来事は全て学びに変えていこうと思います!

天中殺の過ごし方

さて、風龍としてこの2年間特に意識した方がよいことはどんなことでしょうか?

その答えもちゃんと書いてくれていました。

これで安心して天中殺を過ごせそうです。

風龍は大胆な行動に出がち。

それが良い結果につながることもありますが、勢い余って大失敗したり、周りを巻き込んだりする可能性があることも忘れてはいけません。

幸いわたしのパートナーは月龍で、何事もよく考えてから慎重に決断するタイプです。

そういえばこの間、その場のノリで大きな買い物をして後悔するということがありました。

その時、彼は「次から買う前に一呼吸おいて。すぐに答えを出さずに検討することも大事。大きな金額の場合は僕に相談してね」と諭してくれました。

彼の言葉は耳が痛いなと思うこともありますが、この2年間は特に意識して、彼の言葉に耳を傾けようと思います。

六龍法占いをやってみて

六龍法占い、すごく楽しかった!!

それに、なんだか未来が明るく思えてきます。

これからの人生、六龍法占いを活用して、自分の運のサイクルを確認したり、身近な人の龍を学んでより良い関係づくりに活かしたりしていきたいです。

ぜひみなさんもやってみてください。

すぐに占ってみたい人はこちらへ。
https://rokuryuho.com/

ABOUT ME
ゆっき
ほっとする時間を大切にしている主婦ライター。理想の人生を追い求めていた頃、佐藤想一郎さんに出会い、学び始めました。佐藤さんのおかげで本当の自分に出会い、もっと心を磨いていきたいと思えるようになった今、「みんなと成長し続けたい!!」という気持ちで記事を書かせていただいています。→ 詳しいプロフィールはこちらから
ありのままの自分に目覚める|佐藤想一郎 公式メールマガジン

 
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。管理人の佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、

・”5次元マインド”で現実的な成功と精神的な幸福の両方を同時に得るには
・人生の転落を経験し、2万人近くの人に”告白”した結果…
・1億円近く売り上げた先にあった「知られざる成功の闇」とは

といったことを、9つの占いの流派を極める師・北極老人から学んだことを通して、物語形式で伝えています。

また、今なら特典音声『マインドコアセミナー 〜自分軸を強く持ち、しあわせの土台をつくる〜』もお渡ししています。

よろしければ、聴いてみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから!