関係を築く

領収書を使って宇宙銀行のお金を引き出す方法をやってみました。

宇宙銀行って聞いたことありますか?

なんでも、宇宙銀行に領収書を書くだけで、必要なだけお金を引き出すことができるそうです。

おおー、これはいいですね!

というわけで、今回は宇宙銀行について調べて、実際に引き出し方を試してみました。

それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


宇宙銀行とは?

宇宙銀行からお金を引き出した体験談

まずは、宇宙銀行からお金の引き出しに成功した人たちの喜びの声をどうぞ。

“私は9月末に14万ほど現金が必要でした
でも、用意できなくて困っていたんです”

“よく考えたら、必要なのは3件

9月30日、¥71,500
10月1日午前、¥24,443
10月2日午前、¥41,559”

“但し書きも「フェンシング・・・」とまじめに記入して
必要な日を書いて
ハンコまで押しました”

“なんと! 桁を間違ってくれたのか!?

22万円ゲット!

引用元:お金の引き寄せ体験⑵-宇宙銀行から現金をいただきました

【全部そのとおりお金が入ってきた。まじで。】

正確にいうと、お金が天からふってきたわけでもなければ、宝くじがあたったり臨時収入が入ったわけでもありません。

実際は、お金を得る手段などのインスピレーションが、ばんばんふってきて、そのとおりやってみたら、スイスイ仕事が進み、トントン拍子に、結果お金は、ちゃんと財布に入ってきてくれました。

引用元:お金に関する奴隷マインドをぶっ壊すために宇宙銀行引き出しメモ帳を販売したい!!

○旅行券として妹が会社から貰ってきました!
○母親の使っていたヴィトンのバッグを貰いました!
○入る予定にしていなかった保険の解約金が入ってきました!
○久しぶりに会った親戚からお小遣いを貰いました!
などなど
領収書の金額以上に入ってきている方もいるようです^^

引用元:I ♥ SEDONA・バシャール×奈シャール・ワクワクで生きる

臨時収入なのか、キャッシュバックなのか、普通に仕事で入ってくるのか、形は様々ですが、

  • 必要な金額だけ
  • タイミングよく

お金が入ってくる、という特徴があるようです。すごい!

宇宙銀行、いったいどんな仕組みになっているのでしょうか?

宇宙銀行は「徳」を預金する銀行

そもそも、宇宙銀行とは何なのでしょうか?

当たり前ですが、実在する銀行ではなく想像上の銀行です。

意識の奥深く、思考も届かない「潜在意識」にあるとも言われています。


スポンサーリンク


銀行には、普通の銀行のほかに「宇宙銀行」があります。

宇宙銀行には、お金ではなく徳を積み立て、満期になると積み立てた徳の量だけ、幸運が引き出せるのです。

引用元:『宇宙銀行』植西聰

徳を積むといえば、人を助けたり、社会の役に立つことをしたり、「善いことをする」ってことですね。

善いことをすれば自分に返ってくる「情けは人のためならず」のことわざの意味や、「トイレ掃除をするとお金が入ってくる」説も徳積みのシステムを表しています。

宇宙銀行とは、徳を預金に見立て、徳量の残高をコントロールする方法なのです。

徳の預金を増やす行動の例

徳が増える善いことの例は、次のようなものがあります。

  • 周りの人を笑顔にする、笑わせる
  • 誰かと誰かを紹介してご縁をつなげる
  • 役立つ情報を提供する
  • 人の命を助ける
  • 相手が喜ぶプレゼントをあげる
  • 皆が面倒がることを率先してやる
  • 人知れず寄付をする

まとめると、他の人が喜ぶことをしてあげるということですね。

その人に分かるように親切をして感謝される「陽徳」よりも、自分がやったとバレないようにコッソリやってあげる「陰徳」の方がより多く預金を増やせます。

ただし、やってあげたつもりでも、相手にありがた迷惑だと思われたら効果がありませんのでご注意を。

昔、タイガーマスクの伊達直人を名乗る人物から児童養護施設にランドセルが送られたことが話題になりました。

匿名にすることで陰徳を積むことができるはずが、児童養護施設の方は「寄付をいただくなら、お金の方が有り難い」のが本音のようで、残念ながらズレてしまったようです。

本当に人に善いことをしてあげるためには、心から人の幸せを祈り、相手の立場に立って「何がその人にとって嬉しいことなのか」を考える必要がありそうです。

そして、人を助けるためには気持ちだけでなく、行動も大事ですよね。行動するには、人の役に立つ知識やスキルも身に着けないと!。

満額になると勝手に引き出される

さて、宇宙銀行の預金である「徳」の性質として、満額になると勝手に引き出される、というものがあります。

実は、領収書を書くかどうかにかかわらず、みんな元から「徳」を引き出して使っているんですね。

ちなみに、領収書を使わなくても直談判して引き出せる、という方もいらっしゃるようです。

「宇宙さん、セドナに行きたいです。

私がセドナに行き、パワーアップしたらより多くの方を癒して差し上げることが出来ます。

私はその役割を必ず果たします。それは宇宙のためにもなることですよね!?

ですから、○日までに30万円下さい!(^O^)」

と、言うと必ず行けます。

既にこの方法で四回行っていますから確かです♪

引用元:I ♥ SEDONA・バシャール×奈シャール・ワクワクで生きる

このように上手くいく人は、徳の使い方が上手な人です。


スポンサーリンク


徳を積んでいる割に、なかなかラッキーなことが起こらないなあ…という場合は、徳を意図せず無駄遣いしていないかチェックしてみましょう。

徳は、以下のようなもので消費されています。

  • お金や物をもらう
  • 知識を得る・受験に合格する
  • 人との出会い
  • 感情(快、承認欲求、怒り、不安など)

上の3つは、目に見えるラッキーなので「徳を使ったなあ」という実感が伴うと思います。

4番目はちょっと意外ですが、実は私たちは「感情」で徳を消費してしまっているのです。

イメージとしては、便利で快適なこと、いいことで感情が満たされるとき、またはネガティブな感情に浸っているときにドバッと徳が引き落としされる感じですね。

せっかく善い行いで徳を積んでも、「ふふふ、いいことしてやったぜー!」と満足感に浸っていると、積んだばかりの徳をさっそく消費してしまいます。

これを防ぐには、感情に浸りそうになったときに「おっと、いけない!これができたのも、皆のお陰だなあ」と感謝に変換しましょう。

徳は積んでばかりでもダメ、循環させよう!

普通のお金も銀行に預けっぱなしだと利息もほとんどなく死んだお金になってしまいますが、徳も使わずに貯めっぱなしは良くありません。

積んで、使う、を繰り返して循環させることで、自分も周りの人も豊かになっていけます。

ここで注意が必要なのは、徳を預金してから引き出せるようになるまでには時間差があるという点です。

さっき良いことをしたからと言って、すぐにお金を引き出せる訳ではありません。

たいてい、忘れた頃にボカンと幸運がやってくるものです。

普段からコツコツと善いことをして積み立てておくのが大事なんですね。

では、いよいよ領収書を使って宇宙銀行の預金を引き出す方法を見てみましょう。

残高不足にご注意!領収書を使った引き出し方

なぜ領収書? 元ネタは小切手

ところで、銀行からの引き出すのに、なぜ通帳やキャッシュカードではなく「領収書」なのでしょうか?

どうも銀行相手に商売をしている気分になってしっくりこない気がして、調べてみたら元ネタは「小切手」だったようです。

ロンダ・バーンさんの『ザ・シークレット』内に、宇宙銀行の小切手を書きましょう、というワークがあります。

そもそも小切手って、あんまり馴染みがないですよね。

簿記3級な私の知識によると、小切手は好きな金額を書いて支払いに使うことができる、お金の代わりになるものです。

小切手を受け取った人は、銀行で小切手を書かれた金額のお金と交換してもらえます。

そのお金は、小切手を出した人の当座預金口座から引かれる仕組みです。

つまり、「小切手=お金」なのです。

日本でお買い物の時に小切手を使ってる人なんて見たことないですが、確かにハリウッド映画とかだと小切手にサインするシーンが登場しますね。

日本でも何か似たようなものはないか、となったときに、「お金をもらうときに発行する領収書があるじゃないか!」となったようです。

宇宙銀行宛の領収書の書き方

実際に、領収書を書いてみましょう。

一般的な記入項目は、

  • 宛名…宇宙銀行様
  • 日付…お金を受取りたい日付
  • 金額…1円単位で正確に
  • 但し書き…お金の使用目的

うーん、これだとやっぱり、宇宙銀行を相手に自分の商売で何か売ったから発行しましたよ、ってことになるんでは…?

自分がお金を使うために発行するんだったら、どっちかというと会社の物品購入の「稟議書」の方が意味合いは近い気がするんですけど…ごにょごにょ。

細かいことは、気にしなーい!

なお、額面が5万円以上でも収入印紙は不要です。宇宙の銀行なので、日本の印紙税法は関係ないですね。気にしなーい!!

私も実際に領収書を書いてみました。

宇宙銀行の領収書を書いてみた

支払期日がとっくに過ぎている、仙台市の固定資産税・都市計画税ピッタリ1万円分です!

こうして見ると、なんとなく宇宙銀行さんが高橋の代わりに固定資産税を払ってくれてるみたいですね。むふふ。

なるべく早めにお支払いしたいのですが、あんまり焦ってもあれなので、期日は約一週間後としてみました。

次の定期収入が入ってくるのは2月15日に派遣の最後の給料が振り込まれるぐらいなので、10日までにしておけば効果が検証できるからです。

これでお金が入ってこなければ、何かやり方がまずかったか、私の徳量が残高不足になっているかのどちらかです。

一応、払込用紙をコンビニで使える期日が3月31日になっているので、それがブロックになってしまう恐れはありますが、さて、どうなるでしょうか。

結果は後日、こちらの記事に追記してご報告します!

領収書の保管場所は?

さて、この領収書、叶うまではどこかに保管しておくんだそうです。どこにしまいましょう?

そういえば、私の師匠のさらに師匠の師匠の話なんですが、願い事を30個ぐらい書いた紙を仏壇にしまっておいて、そのまますっかり忘れていたら数カ月後に全部叶っていたらしいです。

書いたら一回、忘れて期待を手放すのが良いみたいですね。

うちには仏壇がないので、封筒に入れて神棚の御札のかげに置いておくことにしました。

残高不足に注意!

当座預金の残高が小切手の金額よりも少ないと、「不渡り」と言って小切手を受け取った人が換金できなくなり、信用を失ってしまいます。

宇宙銀行の領収書も同様に、残高不足ではお金を引き出すことができません。

また、足りていても特定の用途にだけバンバン使いすぎるのは危険です。

前半で述べたように、徳はお金以外のご縁など感情を満たしてくれるものにも使われます。

徳の預金を全部お金にして引き出してしまったら、出会いが来なくなったり、出世しなくなったり、他のあらゆる面で運が悪くなるでしょう。

徳はバランス良く、計画的に使いましょう。

あえて換金せずに預金を残すとうまくいく理由

私のメンターのK先生は、宇宙銀行の徳量残高が正確にわかるそうです。

たとえば、ビジネスとかの相談をされたときに、現実的にどうかということも一応は話を聞いていますが、その人が今どのぐらい徳を積んでいるかに注目しています。

徳が足りていないと何をやっても流れが悪くなるため、まずは徳を積む方向にアドバイスをするとのこと。

自分の仕事についても、お金の動きと同時に徳の動きを見ています。

徳の世界に着目すると、お金を稼ぎすぎないほうが良いらしいです。

「お金にしようと思えばこのぐらい利益は出せるけど、あえてこれしかもらわないで、徳をプールしておきます」

というようなことを、よく言ってます。

一部の徳を換金せずに宇宙銀行に残しておくことによって、お金以外の別の幸運を受け取ることができるんですね。

たとえば、徳が「信頼」に変わったり、紹介してもらって新しい「ご縁」になったりして、その結果さらにビジネスが上手く回ってしまうのです。

宇宙銀行から領収書を使ってお金を引き出す方法・まとめ

宇宙銀行とは、善いことをしたときに貯まる「徳」を預けておく空想上の銀行です。

  • 徳の残高は、誰かを助けたり、社会の役に立ったりして、人を喜ばせたときに増えていき、満額になると引き出されて幸運が訪れます。
  • 徳はお金だけでなく、物品や、ご縁、知識など、あらゆる幸運と交換されます。
  • 必要な金額を引き出すには、宇宙銀行宛に「領収書」を書きましょう。
  • 領収書は、宛名を「宇宙銀行様」、金額は必要な金額を正確に、但し書きにはお金の用途、自分の住所と名前を書きます。
  • 書いた領収書はどこかにしまっておき、いったん忘れましょう。しまい場所は、仏壇や神棚がおすすめ。
  • あとは、徳が満額になっていれば何らかの形でお金が入ってきます。
  • 注意点として、徳が希望の金額に足りていない残高不足だと領収書なんか書いても引き出せません。
  • 普段から周りの人のことを思って行動し、コツコツ徳を積み立てましょう。
  • また、足りていて引き出しに成功できたとしても、調子に乘ってお金にばっかり使いすぎると、ご縁やチャンスなど、他の面で流れが悪くなります。
  • あえて全部をお金に替えず、徳をプールしておいた方が上手く行く場合もありますので、ご利用はバランスを見て、計画的に!

あなたも「徳」を上手に使って、豊かな日々を過ごされますように…

徳を使いこなすマスターで、多くの人を願望成就に導いている我がメンターK先生の無料メール講座はこの下でご紹介しています。

徳積みの一環として、知識を惜しみなく公開していますので、かなりお「得」だと思います。ぜひご登録ください。



※メルマガは終了しました。



↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク

終了しました。

メルマガは終了しました。

コメントを残す

*