心を育てる

他人の幸せが許せないイライラを解消!ポジション・チェンジの効果

他人の幸せにイライラ

他人の幸せが許せない、幸せそうな話を見聞きすると面白くなくてイライラして、幸せを壊したくなってしまう、そんな自分が許せない。

人の幸せを一緒に喜べたら、きっと自分も幸せなのに…!!

この記事では、そんな葛藤を自力で解消できる「ポジション・チェンジ」という方法をご紹介します。

私も他人の幸せが許せなくて、逆に人の不幸は蜜の味でした。

ところが、ポジション・チェンジを教わって実践するようになってからは他人の幸せでイライラしてもすぐに落ち着いて、逆に一緒に幸せを感じられ流ようになりました。

それで分かったのは、他人の幸せが許せないのは性格の問題ではなく「視点」の違いだけだった、ということです。

どうすれば他人の幸せのイライラを解消できるのか、早速見ていきましょう!

他人の幸せが許せないイライラ

私は、他人の幸せが面白くなくて、幸せな人を見るとその幸せを壊してやりたいと思っていました。

ブスなのがコンプレックスで、美人に生まれた人はそれだけで幸せで一生安泰でズルいので、美人とすれ違ったら「早く老ける呪い」をかけていました。

結婚して幸せそうなカップルを見かけたら、「便座の上げ下げでケンカになる呪い」をお見舞いします。

具体的な嫌がらせとか工作はしないものの、精神的にはかなり攻撃していたんです。

それから、他人の不幸が大好きでした。

2chまとめサイトで「修羅場」とか「離婚」「嫁の飯がまずい」みたいなコピペばっかり見ていて、不幸な身の上とかも興味本位で読んでしまいます。

なぜかというと、他の人が幸せだと自分は相対的に不幸になり、他の人が不幸だと自分はマシなように思えたからです。

「うわぁ、こんなに不幸な人がいるんだ、私はまだ幸せなほうだな」と、安心したい。

だから自分よりも幸せな人がいると、みじめで、悔しくて、妬ましい気持ちになって、イライラしてしまうのです。

つまり、他人が自分よりも幸福か不幸かという「比較」の問題なのです。

人の幸せを喜べない人は幸せになれない理由

「人の幸せを喜べない人は幸せになれない」と言われる所以も、「比較」にあります。

私は容姿にコンプレックスがあったので、大学生になってからオシャレを頑張りました。

田舎の理容室で切ってもらってたモサいオカッパ頭はヘアサロンでパーマとカラーをしてもらい、アイプチで二重にしてお化粧して、雑誌に載ってるような服屋で店員さんにコーディネートしてもらい、だいぶ垢抜けました。

キャタピー(芋虫)からバタフリー(蝶)に大進化です!!


キャタピーから


バタフリーへ!!

しかし、美容師さんから「久美ちゃん可愛くなったね!」と褒められ、意気揚々と大学に行ってみましたが、誰からも見向きもされませんでした。

そう、そこにはもっと可愛い子がいっぱいいるのですから。


キャタピーがいくら進化してもアブリーにはなれないのです!!

自分が何を手に入れても、どんなに良くなっても、他人と比較すればもっと持っている人・もっとすごい人がいて、キリがありません。

クラスで一番ちやほやされる可愛い子も、アイドルになったらブス扱いですよね。

さて、ここで「幸せなネコ」を思い浮かべてみてください。

猫には嫉妬しない

優しい飼い主の家で飼われていて、何の不安もなくご飯を食べて、昼寝して、遊んで、とても幸せそうなネコを。

「ネコはいいなあ、うらやましいなあ」とは思っても、多分、イライラはしないのではないでしょうか。

そう、ネコは動物なので、自分と比較対象になっていません。

比較しないから、幸せそうに眠るネコを見ると自分も幸せな気持ちになれるのです。

「人」の幸せに対しても、練習すれば比較をやめて、幸せな人と一緒に幸せな気分になれます。

その方法が「ポジション・チェンジ」です。

認知のゆがみをなくすポジション・チェンジ

ポジション・チェンジは、「事実」をより正確に見る方法です。

まずは、こちらの動画の最初の1分間ぐらいをご覧ください。

奥に向かって開くように繋がった額縁に、

ありえない角度で棒が通ってしまいます!

立体トリックアート

しかし、横から見てみると・・・

立体トリックアート

実は、手前に向かって開いている立体でした。

正面から見たときの印象と、ずいぶん違いますね。

これは立体の物理的な見え方の違いですが、「人の幸せ」も視点を変えると見え方が全く違ってきます。

ポジション・チェンジ第一段階

例えば、私は自分の視点からは「美人はちやほやされて、幸せ」と思っています。

しかし、美人な人・本人の立場から見るとどうでしょうか?

もしかしたら、こんなことを思っているかもしれません。

  • 実は鼻の形が気に入らなくてコンプレックス
  • 自分の顔が大好きだけど、ブスの嫉妬がうざい
  • ナンパやストーカーに苦労している
  • ものすごく美容やメイクを頑張っていて、ブスは甘えだと思っている
  • 整形したのがバレないか不安
  • 「綺麗ですね」と言われ慣れすぎて飽きた
  • 便秘に悩んでいる

きっと、美人には美人にしかない苦労もあるはずです。

ドラマ『アグリー・ベティ3』には、アマンダという美人の受付嬢が出てきます。

ベティの部屋に居候しているアマンダは、あるときベティが想いを寄せる人と「遊びで」一夜の関係に。しかもベティの部屋で(ひでぇ!)。

モテモテで人生を楽しんでいそうなアマンダですが、ブチギレるベティにこう漏らします。

ベティがうらやましい
ベティを好きになる人はみんな本気だもの
私は遊びばっかり

引用:アグリー・ベティ3 第7話より

美人でモテて幸せそうに見えている影には、外見を好きになった遊びの人ばかりに言い寄られる虚しさ、本気の人に愛されるブスへの妬ましさがあるのです。(多分、あると思います。あるんじゃないかな? 教えて美人さん!)

このように、相手の視点に成り切って同じ現象を見るのが、ポジション・チェンジの第一段階です。

まあ、要するに「相手の立場に立って考えましょう」ってことですが、ポイントは、相手の目から見た映像を再生して見ること。

これにより、単に言葉で「あの人から見たら〜」とごちゃごちゃ考えるよりも多くの情報を得られます。

「あの人は幸せでいいなあ、それに比べて自分は…イライラ」となるとき、その人の“ある一面”しか見えていません。

正面から見ただけでは立体が本当はどんな形をしているのか分からないのと同じように、相手の視点からも見てみないと事実を正確に把握することはできないのです。

そこまでできたら、ポジション・チェンジの第二段階に進みましょう。

ポジション・チェンジ第二段階

カメラの視点をぐーっと上に持ち上げて、天井から、またはドローンを飛ばした上空からの映像を見てみましょう。

相手も自分も小さくなって、周りの景色や他の人も映り込みますね。

その視点から、相手が幸せに見えた状況を再生してみてください。

俯瞰すると、当事者でない周りの人たち、または神様の視点のように感じられると思います。

広い世の中に大勢の人がいて、その中の小さな自分が別の小さな誰かの幸せにイライラしている様子は、上空からはどう映りますか?

自分にとって大事件だと思っていたことも、神様の視点から見ると75億人のうちの1人のことに過ぎません。

ブラジルのサッカー少年が自分よりもお金持ちで恵まれた環境の他の子を妬んでイライラしていることなんて、普段全く気にしませんよね。

同じように、世界の75億人の人や神様から見たら、私が美人にイライラすることなんて、滅多に誰も気にしないはずです。

むしろ、イライラして不機嫌になって、周りの人に八つ当たりする様子の方が気になるかもしれません。

また、同じ現象を見ても、幸せになる人もいるはずです。

同じ美人の人に対して、「美人がいて目の保養になって嬉しい」「わー素敵、憧れちゃう!」と幸せになる人もいるでしょう。

このように上空から物事を俯瞰ふかんすると、また違った景色が見え、気づきが得られます。

全体の中で自分がどんな動きをしていて、周囲にどんな影響を与えているのか、高い視点から観察してみましょう。

誰かが幸せになっても、自分の幸せは減らない

そんなことで、嫉妬やイライラが消えるのかなあ、と私も最初は信じられませんでした。

何回かやってはみたものの、「そうは言ってもさあ、私の方が不幸じゃん!!」と納得いかない気持ちも、正直なところありました。

ただ、少し冷静になれるので、思い出したらやるようにはしてたんですね。

そんなある日、私は昼間の割と空いてる電車の優先席に座っていました。

「誰か来たら立とう」と思っていたところ、次の次ぐらいの駅でベビーカーの赤ちゃんを連れた3世代の家族連れがぞろぞろ乗って来ました。

何となく席を立とうとすると、お母さんが「大丈夫ですよ〜」とのこと。

おじいちゃん・おばあちゃんが座って、その前にベビーカーの赤ちゃんとお父さん・お母さんが立って、楽しそうに話しています。

私は「わあ、なんかいいなあ」と思って、ちょっと泣きそうな、じんわり幸せな感覚になりました。

同じ電車に乗っただけの赤の他人なのに、親戚のおばちゃんになったような気分です。

自分でも、びっくりしました。前なら、何であの人は結婚できて子供までいるのに私は〜、とイライラしてたはずでした。

それが一緒になって、ほんわかしているのです。

「相手の視点になる」を何回もやっていると、相手の幸せを一緒に喜べる回路みたいなものが頭の中にできるのかもしれません。

そして、こんなことも思いました。

周りの人が幸せな方が、自分も気持ちよく生活できるよなあ、と。

もしも世界中の75億人が自分よりも不幸な人ばかりだったとしたら、優越感には浸れるけれど、世の中の人がみんなイライラしてて自分への当たりもキツくなるでしょう。

電車の中でみんなケンカして、具合悪そうだったり、メソメソ泣いてたら、なんかうわぁってなりますよね。

それよりは、みんなが幸せで機嫌よくいてくれたほうが、自分も気分良く快適に過ごせるのではないでしょうか。

周りの人が幸せだからといって、自分の幸せが奪われるわけではないのです。

たのしいことは ふたりぶん
かなしいことは はんぶん

引用:ふたりはなかよし/作詞:日暮真三

もちろん、美人のルームメイトに彼氏を寝取られたり、婚活パーティーで美人ばっかりちやほやされて放ったらかし、みたいなことは当然、ありますよ。

狭い系の中で見たら、幸せを「奪われた」と感じることはあります。

でも、ポジション・チェンジをして、相手の視点や俯瞰する視点になって、世界をもっと広く、立体的に見てみると、部分的には何かを失っても同じだけ受け取っていることや、幸せを分かち合えることを思い出すことができます。

他人の幸せが許せないとき|まとめ

他人の幸せが許せないときは、その人の目線になって、いま見えている景色を別の角度から再生して見ましょう。

さらに、上空から俯瞰して、神様目線でも見てみましょう。

ゆがめていた事実が元の形を取り戻すと、見えていなかったいろんなことに気づけます。

その人はその人で不幸なところもあるかもしれないし、幸せを一緒に味わえるかもしれません。

今日この後も、みなさんが心安らかな日々を過ごせますように!

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生の転機

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました。

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいので、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!
 
佐藤想一郎公式ブログはこちら