魂を磨く

運命を変えるあの世とこの世の、ちょっと不思議な関係

あの世とこの世

※この記事は2021年8月6日公開のYouTube動画を書き起こしたものです。

佐藤想一郎です。

今回は、運命を変える、あの世とこの世のちょっと不思議な関係についてお話していきたいと思います。

あの世とこの世。

あの世というと、そもそも、少しピンとこないかもしれません。

死んだ先の世界、みたいなイメージをされる方が多いでしょうか。

わたしも当然ながら、あの世といっても漠然としたイメージしかなかったのですが、いろんな話を聞くうちに、少しずつ、あの世とこの世の関係というのを体感的に、今までの経験を伴って理解できるようになってきたので、シェアさせていただきたいなと思います。

あの世とこの世とは何か?

そもそも、あの世とは何かということなんですが、これはイメージで、キーワードで捉えて頂きたいと思います。

まず、この世と比べると見えにくい世界です。

何かを感じたりする人がいるかもしれませんが、形ではない世界ですよね。

そういう意味では4次元的と言ってもいいかもしれません。

平面を2次元、そして、私たちがいるこの空間を3次元としたら、そこに時間軸を加えて4次元と考える見方がありますが、この4次元というのは非常にあの世に近いものです。

だからあの世っていうのは時間、時を含んでいます。

3次元は空間を含んでいますが、それに対して4次元は時間も含んできます。

霊的な存在っていうのは、何かこう時間を越えてきますよね。

すでに亡くなった過去の人が何らかの影響を及ぼしてきたり、あるいは未来に影響を及ぼすこともできます。

人間の心も実はあの世に?

そして、わたしたちの心も実はあの世的といってもいいでしょう。

心や思考もそうですね。

思考や心も見えないもの、目では見えにくいものですけれども、例えば時間を行き来することはあります。

もちろんこの肉体は、3次元世界で時間を移動することはないと思うのですが、4次元的に、心の世界では、例えば過去のことを思い出そうと思ったら思い出すことができるし、未来をイメージしようと思ったら、イメージすることができます。

だからわたしたちの心もあの世に似ているといえるでしょう。

それから、人の雰囲気というのも4次元的なんですよね。

雰囲気、オーラとか言ったりとかしますが、確実に目ではっきりわかるものではないけれど、「なんとなくある」みたいな感じなんですよね。

だからはっきりしないんだけど「ある」と感じられる。

この世界をあの世と言ったり、ちょっと違うんですが、霊界と言ったりします。

わたしたちの目では見えない、普段感じられない、意識の裏側にある潜在意識、あるいはハイヤーセルフと呼ばれたりするものも、あの世に近いと言ってもいいでしょう。

なんとなくイメージできてきましたか?

この世というのは分かりやすく、この現実世界・3次元の世界のことですが、あの世というのはそういった4次元の世界。

でも、なんかこう遠いものではなくて、あなたの心というのもそれに属するし、あなたが今発している雰囲気も、そういうものだということですね。

だからちょっと分かりにくいけれども、この世とあの世というのは実は密接につながってるということなんですね。

この世とあの世を具体的に説明すると・・・

ちょっと分かりにくいと思うので、もう少し例え話をしましょう。

言葉というのも、この世的です。

目では見えないかもしれませんが、文字として書いたらすぐ形にすることもできるし、非常にわかりやすいという意味では、どちらかというとこの世的ですね。

もちろん、そうではない言葉もあるでしょう。

本の中に書かれている一行かもしれませんし、誰かが書いた手紙の一行かもしれません。

その中には、あの世を感じさせるような、まるでこの世のものとは思えないような感動する文章というのはあるかもしれませんが、一般的な言葉・文字というのはどちらかと言うとこの世的です。

でも、それすらも実は、その直前にはあの世にあるんですよね。

それは心の中で感じているもの、あれは頭で考えているもの、つまり見えない世界ですよね。

見えない世界が見える世界になって、それが言葉になっているわけですから。

どちらかと言うと、あの世からこの世に変換されている、思考が言葉になったということ。

分かりにくければ行動すべてもそうでしょう。

行動は目に見えるものですけれども、その前に何かを思って行動しますよね。

あるいは潜在的に思っている。

気づいてないかもしれないけど、何かを思って、何かをする。

これも、あの世からこの世に移っているということです。

あの世とこの世の関係をひとつ言うとしたら、この世というのはあの世が移ってきたものです。

見えないものが見えるようになっている世界ということです。

ですから、あなたは今わたしの言葉を聞いていますけれども、時間を巻き戻すと、わたしの言葉も、わたしの感情だったり思考であったり気持ちだったり、つまり見えない世界から来てますよね。

それをあなたが聞いて、何かまたそこで感じるということですが、こういうふうに見えない世界から見える世界に来ているのです。

この世のお金はどこから来たのか?

これは他にも、例えばお金というのも分かりやすいです。

お金は目に見えますね。

わかりやすいもので、数値化も出来ます。

どちらかと言うとこの世的かもしれません。

でも、そのお金も自分のところに来る前は、どこか別の場所にあったわけですけれど、そのお金が自分のところに来るためには、いろんな見えない力が働かないといけませんね。

例えば、何か商売をするのであれば、信頼という目に見えないエネルギーが必要だし、何か人とのご縁、出会いというエネルギーが働いているかもしれない。

あるいは人の気持ちの動きとかも必要です。

例えば「これ欲しいな」と思ったりして買うからお金が動く、つまり、これを総称してエネルギーといったん言いますが、そういう目には見えない、いろんな複雑な原因が絡まって、お金という目に見える形になっている、ということです。

これも、見えない世界から見える世界に移っているという風に考えることも出来ますし、

あるいは、あの世というのは、今の話で言ったら原因という言葉でくくっても構いません。

この世は結果、この目の前で起こっているのは結果と見ることもできるのです。

あの世とこの世は同じかもしれない?

だから結構、この世あの世というのは、何ていうのかほぼ同じ、くっついていると言ってもいいんです。

ついついあの世って言葉だけ聞いてしまうと、どこか向こうの離れた世界のように感じるかもしれませんが、実はかなり関係しているということですね。

どうやったら、あの世とこの世の関係を使って自分の人生、あなたの人生を良くしていくことができるか?

これは今この場だけで全てを話すのは難しいですが、一つはですね、簡単に言えばいい原因を作るということなんですよ。

わかりますか?

今この場で起こっていること、あなたの身の回りで起こっていることは、見えない世界でいろんな何かが動いた結果、今、現実この現実世界でいろんなことが起こっている。

もしそう捉えるとしたら。

あなたがこの先やっていく行動というのは、新たな原因を作り出すわけですね。

何かその先の結果に繋がるような行動になっていく。

もうそれは本当に小さなことかもしれません。

誰かとちょっと会話をしたとか、何か例えばネットで何かを見た、ちょっとしたことをきっかけに、この先の未来に大きな影響を与える可能性がありますよね。

実際、逆を考えてみたらわかります。

あなたの周りにいる人、あるいはあなたが知っていること。

あなたが持っているものすべては、何か、本当に大きな流れの中で、偶然は必然と言ってもいいかもしれませんが、偶然そこにあるかのように感じます。

けれどもちょっと過去が変わったら、今の現実でも全然違うようになっていきます。

もし、あの時あれをしなかったら。

もし、あの時引っ越していたら。

あるいは、引っ越さなかったら。

もし、あの時あの人に声をかけなかったら。

もし、あの時あの本をあのタイミングで見ていなかったら。

今のこの結果というのは変わっているはずですよね。

というのは、この先の未来でも普通に起こりうることですから、良い原因は良い結果を生み出すというのは自然な流れ、自然の法則と考えてもらってもいいでしょう。

でもここで、「そもそもいいって何?」ってくるわけですよね。

例えば良かれと思ってやったことが、悪い結果を生み出すこともあるから、自分的に「これいい!」と思ったものが、必ずしも良い原因や良い結果を生み出すとは限らないわけです。

どうなるかわからない。

だからよく「いいことしましょう」って。

善行を積んでいきましょうって。

それはその通りですよね。

だっていい原因を作って行った方がいい。

プラスの結果につながるというのは、当然そういう流れがあります。

が、実際はどうなるか分からない。

自分でいいことしたつもりなのに、全然なんか「あれ?」みたいなこととかもあるじゃないですか。

じゃあ、どうしていったらいいかというと、まずは自分の心の中、つまりあの世といってもいいですが、自分の見えない世界をよくしていくことは大事なんですよ。

よくご機嫌でいましょうとか、明るくいましょうと言いますが、それはそうです。

自分の心の中を明るく、軽く、あたたかく、そして元気に、そして熱く、本気で生きていたら、それが現実世界に移ってくる。

つまり、あなたがやる行動、あなたが発する言葉というのは、本当の意味で良いものに変わりやすくなるということです。

この心の状態を置いておいて、この世的に、この現実だけを見て「ようし!なんかいいことするぞ」と思っても、それは本当にいいことなのか。

あるいはそもそも「いいって何?」と迷ってしまいますね。

限界もあります。

だからまずは人の幸せを祈りイメージし、そして自分の心の中を良くすることが非常に大事になってきます。

運命を変えるには、あの世とこの世の関係を知る

この方法については、ぜひ他の動画も見て頂きたいんですけれども、まず基本的には、普段関わる人の笑顔をイメージしたりとか、あるいは「ありがとうございます」と本当に感謝を感じながら何回か唱えるだけでも全然違います。

そうやって心をあたたかい状態に普段から保っておくということが、いい言葉に繋がる。

そしていい行動に繋がっていき、それが原因となり、この先のあなたの人生がより良くそして開運して、プラスの方向に進んでいくということです。

というわけで実際にやることは、後半にお伝えしたシンプルなことではあるんですけれども、あの世とこの世の関係を知っているだけで、他のわたしの喋っている動画の理解も進むと思います。

ちょっとピンとこなかったなぁという方は、繰り返し聞いてみていただきたいなと思います。

それではありがとうございました。

UTENAオリジナルYouTube動画

こまでお読みいただきありがとうございます!

少しでもお役に立てたらいいな、と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんの発信に触れて、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えたんです!

多くの人に人生をもっと楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのことを紹介しています。

ぜひこの下からLINEで繋がってみてくださいね。
佐藤想一郎公式LINEアカウント

こんにちは、佐藤想一郎と申します。

わたしは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで500名以上の方々の相談に直接乗ってきました。

夫婦関係の悩み、恋愛相談、スピリチュアル、起業、健康、子供、ビジネスについて……などなど。

本当に奇跡としか思えないような変化を見せていただいていて、そのエピソードを発信しています。

今、LINEで友だち追加してくださった方には、音声セミナー『シンプルに人生を変える波動の秘密』をシェアしています。

・成功しても不幸になる人の特徴
・誰でも知っている「ある行動」を極めることで、やる気を一気に高める方法
・多くの人が気づいていない生霊による不運と開運の秘訣

といった話をしました。

よかったら聴いてみてくださいね。

(LINEでは最新情報なども、お届けします。)

友だち追加

RELATED POST