心を育てる

引き寄せられない3つの原因と対処方|引き寄せの法則

引き寄せの法則で引き寄せられない原因

引き寄せの法則を本やセミナーで勉強し、やってみたけれどなかなか良いことが起こらない、引き寄せられないというときには、必ず原因があります。

ここでは、よく陥りがちな引き寄せに失敗する原因3パターンと対策方法をまとめました。これを最後まで読んで修正すれば、あなたもちゃんと引き寄せられますよ!

引き寄せられない原因1 本当は欲しいと思っていない

転職が引き寄せられない

一番多い原因は、「引き寄せたい」と言いながら、実は本気で欲しいと思っていない パターンです。
≪失敗の例≫
30代、年収300万円のサラリーマンです。どこか良いところに転職して年収を600万円に増やしたいと思い、有名企業の写真をコラージュしたビジョンボードを作り、ビジュアライゼーションを行っています。

あわよくば、ヘッドハンティングが来たらいいなと思っていましたが、全く何も起こりません 。転職エージェントに登録したり、情報を探したりしていますがなかなか希望に合うところが見つからったり、書類選考に通らなかったりしてうまく行きません。

引き寄せの法則はインチキなのでしょうか? それともやり方が間違っているのでしょうか?

≪原因≫
ビジュアライゼーションは、確かに効果の高い方法ですが、それで上手く行かない場合は、本心ではその夢を欲しいと思っていない可能性があります。

年収の高い会社に転職すると、給料はたくさんもらえますが、その分責任が増えたり、スキルアップが必要だったりします。もしかしたら、職場の人たちのレベルが高くて劣等感を味うことになるかもしれません。

でも、今の会社にいれば給料は安くても、仕事には慣れていますし、一緒に働く人も自分と同じような環境で暮らしているので劣等感も特にありませんね。

両者のメリット・デメリットを比べたときに、心の片隅では慣れ親しんだ方を選んでしまっている のです。

対策・ 「欲しい」本気度を上げるワーク

引き寄せるワーク

対策として、欲しいと思う本気度を上げるワークがあります。方法は簡単。

紙とペンを用意して、

  1. 現状のままでいること(会社に留まる)のデメリット
  2. 願望を実現すること(転職する)のメリット

をなるべくたくさん書きます。

留まることのデメリットだけ、新しい環境のメリットだけを意識することによって、「これは新しいチャレンジをした方が得だぞ」と本気で思えるようになります。

その紙はビジョンボードと一緒に毎日眺めると良いでしょう。

本当に意識が変われば、転職活動への取り組み方やスキルアップの勉強の仕方が変わり、チャンスもやってきますよ。

引き寄せられない原因2 願望の言い方が間違っている

健康が引き寄せられない

願望の「言い方」が間違っている ために上手く行かないことも非常に多いです。
≪失敗の例≫
40代の女性です。父方も母方も、がん家系で祖父母はみんな60代のうちに無くなり、両親もがんで闘病中です。

自分は絶対に癌になりたくないと思い、引き寄せの法則に倣っていい気分でいるようにしたり、「ありがとうございます」を唱えたり、実際に健康にも気を使っていました。

ところが先日、子宮頸がん検診で中等度異形成の診断になってしまいました。引き寄せをやっていたのに、がんになってしまうのではないかととても不安 です。

≪原因≫
頭の中で「がんになりたくない」と思っていることが原因です。

潜在意識は「~ない」という否定文を理解することができないため、「がんになりたくない」と思っていいるときは、がんのイメージが浮かんでしまいますね。

せっかく健康に気を使っていても、「がんにならないように」「病気にならないように」といつも不安に駆られて行動していると、ネガティブな病気のイメージで頭がいっぱいになってしまい、全くの逆効果 になってしまいます。

対策・潜在意識のために願望を書き換え

健康を引き寄せる方法

脳内の言語をポジティブに健康にコミットする方に変え、健康なイメージをいつも思い描くようにしましょう。

私は健康になります」と繰り返し唱えるアファメーションや健康的なイメージが浮かぶ写真などを繰り返し見るビジュアライゼーションで潜在意識を変えていくことができます。

また、健康で長生きしている人と関わる時間を持つことも良いイメージにつながります。

引き寄せられない原因3 単に行動の量が足りない

結婚が引き寄せられない

引き寄せをやっても、単に行動が伴っていない という場合もあります。

≪失敗の例≫
20代女性、派遣社員です。結婚・出産は20代の内にと思っていましたが、タイムリミットがどんどん迫ってきて焦っています

良いパートナーを引き寄せられたらと思い、夢ノートを作って何回か婚活パーティーなどにも出てみましたが、なかなか「この人は」と思える人に出会えません。

派遣の仕事は普通の事務で特にスキルもなく、ストレスです。早く結婚して専業主婦になり、幸せな家庭を作りたいです。

理想のパートナーを引き寄せるにはどうしたらいいでしょうか?

≪原因≫
いくつか原因が考えられますが、まずは「早く結婚しなければ」という焦りや、「結婚しなければ幸せになれない」という不幸の前提を解消しましょう。

焦っていると、判断や行動を間違えやすくなり、せっかく目の前にチャンスがあっても気づかなかったりしてしまいます。

また、「結婚して幸せになる」と思っているという事は、今独身で働いている状態を不幸に感じていることの裏返しです。

後は、単純に行動の量が足りていない かもしれませんね。「何回か」失敗しただけであきらめてしまうのはもったいないです。

対策・今までの3倍、行動する

行動して引き寄せる

今の状態でも幸せを感じられること、そして未来には最高のパートナーと一緒に暮らす幸せが待っていると確信することが大切です。

夢ノートを作るのはとても良い方法ですが、焦って義務感でやるのではなく、純粋に楽しんで書いたり見たりする と良いでしょう。

そうして良い未来を確信したら、今までの3倍のつもりで行動してみましょう。

婚活をたくさん行うのはもちろんですが、これまでの人間関係を見直してみると実は運命の人がいるかもしれません。久しぶりに会った同級生や、あまり話したことのない学校の先輩とたまたま街で出会って恋愛に発展、結婚したという話はよくあります。

また、あなたが理想とするパートナーの目線になって、それにふさわしい人物になるように自分を磨きましょう。

専業主婦になりたいのであれば、料理のスキルを身に着けたり、ボランティアなどで子供の世話をするなど家庭的なセルフイメージを作っていくと良いでしょう。

GLOBOな視点・引き寄せられない原因と対策

引き寄せられない原因

引き寄せの法則は、根本の原理を理解しないで方法だけ真似しても上手く行きません。

いくらイメージングしてみても、「本心ではどう思っているの? 」というところが問われます。

引き寄せを発動させるためには、以下の条件があります。

  • 本気でそれを願っている
  • 良い未来を疑いなく確信している
  • 潜在意識・集合無意識に接続する
  • 行動する

本気でそれを願う、良い未来を確信する、行動する、については上記の通りです。

潜在意識・集合無意識に接続する方法は、自分の力ではない大きな宇宙(神様・天)の力を信じること、またそれに逆らわないこと です。

「私は、出来るだけのことはやりました。後は神様にお任せします」という気持ちで、執着を手放した時の方が神様の力(集合無意識)を使うことができ、大きな奇跡が起こります。

感覚的には引き寄せの法則というよりも「手放しの法則」に近いかもしれませんね。

「欲しい、欲しい」と執着するよりも、流れに任せて来たものを受け取っていくと結果的に良いものを受け取れます!

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという願いから、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「とにかく人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!