心を育てる

批判耐性アップ!批判されたときのスピリチュアルな対処法。

批判された時の対処法

お金持ちになりたい、もっとビジネスで成功したい。それなのに、何か見えない壁があって今ひとつ突き抜けられない。

そんな心のブロックの最大の原因の一つは「批判される怖さ」です。

Facebookやブログに意見を書いたら、間違っていると批判されそう。

ビジネスに成功してお金をいっぱい儲けたら、同業者から目を付けられるんじゃないか。

有名人になったら2ちゃんねるにアンチスレッドを立てられてボコボコにけなされるかも。

などなど、個人でビジネスを始めた人なら批判の恐怖を味わったことがあると思います。

せっかくすごく技術もあって人脈もあるのにお金を受け取れていない場合は、潜在意識では「お金を稼いだら批判されるのでまずい」と思っている可能性があるのです。

批判耐性を身につけると、自分の仕事(使命、ミッション)のためなら誰に批判されようとも影響を受けにくくなります。

堀江貴文さんが「ネットで叩かれてショックなのでロケットやめます…」なんて絶対に言わなさそうですよね。

批判が怖くなくなれば、あらゆることにブロックがなくなって行動がダイナミックに変わります。

今までは雲の上のように思っていた世界に、あなたも飛び込んでいくことができるのです。

では、どうすれば批判に上手に対処できるでしょうか?

なぜ批判を無視してもダメージを受けるのか?

批判されたら

批判への対処法としてよく言われるのは、「無視したらいい」というものですが、これは本当です。

言いたい人には言わせておけ、と涼しい顔をしていられるのなら批判は何ら問題にはなりません。

そういう意見の人もいるんだなあ、で終わりです。相手にする必要もなければ、別に気にすることもありません。

名誉毀損になる場合などは法的手段を取るだけです。

でも実際のところ、無視したとしても心にダメージを受けないようにするのは相当難しいですよね。

スピリチュアルな視点から言うと「気を引かれる」ときはエネルギーが抜けています。(エネルギーとは、ここでは「気力」ぐらいの意味です。)

自分に対する批判を見た時に少しでも「うわぁ…」と感情が動くようなら、その瞬間すでにエネルギーを持っていかれています。

その後で「見なかったことにしよう。気にしない、気にしない…」と自分に言い聞かせても残念ながら手遅れなのです。

物理的に批判が目に入らないようにする方法は有力ですが、ビジネスなどで多くの人と関わらないといけない場合は完全にシャットアウトするのは不可能に近いことです。

また、実際には見なくても「批判されているんじゃないかな?」という不安が潜在意識の中にあるとじわじわダメージを食らっていきます。

ニートの人が誰にも合わずに家の中に閉じこもっていても人の目が怖いのと同じです。

本当の意味で批判に対処するには、「もしかしたらそうかもね」と批判されてもにこやかに微笑んでいられるメンタルが必要なのです。

「自分が間違ってたんだ」と相手から完全に影響を受けるのでもなく、「自分が正しい!」と相手を論破して勝とうとするのでもありません。

感情的にならず、批判する相手を100%許し、疑いながら信じるかのような、よく分からない対応となります。

なぜそのようなことが可能なのか、すぐに始められるスピリチュアルで具体的な対処方法をご紹介しましょう。

批判されたときの対処法について

SNSで批判されたときの対処法

批判されたときの対処1 批判する人の事情を考える

仮に、せっかくFacebookにいいことを書いたと思ったのに、「その考えは間違ってる!」とボロクソに批判するコメントが付いたとします。

物理的にはスルーしたり、場合によっては少し距離を置くなど、粛々と対処するのが良いでしょう。

スピリチュアル的には、心の中で「ひどい!なんてことするの?」のように批判する人を責めないようにした方がよいです。

人に恨みの念を飛ばすと自分にもネガティブエネルギーが返ってくるためです。

たとえ、どんな誹謗中傷を書かれたとしても、その人にはその人なりの事情とか正義があって、自分や誰かを守るためにやっているかもしれません。

その意見を受け入れる必要はありませんし、わざわざ関わる必要もありません。

ただその人の事情や背景を汲み取って理解しようとすると、自然に許せる気持ちになっていきます。

批判されたときの対処2 批判から学べることに感謝する

感謝のエネルギーは批判で受けたネガティブエネルギーを浄化してくれます。

あんまり嬉しくない「批判」ですが、批判されることで得られたメリットを挙げてみましょう。

たとえば、

  • 炎上して知名度が上がった
  • 自分の未熟さに気づいた
  • 打たれ強さが上がった
  • 批判に負けないで頑張って!と応援してくれる人が現れた
  • 意見が参考になった

などなど、得していることが何かあるはずです。

ある経営者の方が新しく本を出した時のことです。発売当初、アマゾンのレビューは概ね星4つとか5つの高評価でしたが、1件だけ星1つの辛辣なレビューが付けられました。

その方はガッカリするどころか、「べた褒めされるばかりだと怪しいので逆に悪い評価もあった方が信憑性がある。批判する人にも感謝しかない」とおっしゃっていました。

批判には、逆に感謝できることがないか目を向けてバランスを取ってみましょう。

批判されたときの対処3 ネガティブエナジーを浄化する

いろいろ対処していても批判には恨み・妬みなどのネガティブエナジーがセットになって飛んでくることが多いので、やっぱり多少はダメージを受けます。

たとえ無視して全く目に入れなかったとしても、ネガティブエネルギーは時空を超えてバシバシ当たってくるためです。

オーラの影響力の強い人ならば「念よ、持ち主のところに帰りなさい。しっしっ」とやると返せるらしいのですが、かなり高度な技のようで、少なくとも私はできません(笑)。

その場合は、日々の浄化が大切になります。

簡単にできてオススメの浄化法には、次のようなものがあります。

  • 朝4時~5時台の日光を浴びる
  • 風呂やシャワーで体から黒い邪気のようなものが抜けていくイメージをする
  • ロウソクの火をじっと見つめる
  • ひたすら「ありがとう」を連呼する

※ 一部は傍から見ると危ない人みたいになるので、お部屋でコッソリ行うようにお願いします。

批判されたときの対処法まとめ

批判されたときは、批判する人の言うことに従う必要はなく、相手をせずに無視しても構いません。

ただし、スピリチュアル的には相手を恨んだり責めたりしない方が自分のエネルギーを高く保つことができます。

批判されたときのスピリチュアルな対処法は、…

1 批判する人の事情を考える
迎合はしなくても、認めて許してあげると気持ちが楽になります。

2 批判から学べることに感謝する
感謝のエネルギーが批判のネガティブエネルギーから守ってくれます。

3 ネガティブエナジーを浄化する
毎日、浄化を行って気持ちをすっきりクリアに保ちましょう。

批判耐性を見に付けて、次のステップに大きく前進しましょう!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

私はガラスのメンタルだったので、批判どころかちょっとアドバイスをされても凹んでいました。

たとえば、メンター(先生)から「ブログが独り言みたいになってるので、読む人の気持ちを考えて書いたほうがいいですよ」なんて言われたら大変です。

自分はだめだー、こんなの消してしまえ!!!みたいに大騒ぎして1週間とか単位で落ち込み、やっと気を取り直してアドバイスの通りにやってみる…みたいな感じでした。

全否定されたように勘違いしちゃってたんですよね。ぜんぜんそんなことないのに。

何回もやっているうちに、一々悲しまないで素直にアドバイス聞いたほうが早いな!ということに気づきました(笑)

批判にさえも心をオープンにすればもっと学べるし、早く成長できるんだと思います。それが難しいんですけどね。

私のメンターの無料メール講座をこの下でご紹介しています。よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座|願望を実現するメンタルパワーの本質(全15回)

っと豊かに暮らしたいと思いませんか?

このメール講座は、

・お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
・スピリチュアルや自己啓発、成功哲学などの業界に潜む罠について。
・非現実なオカルトと真の精神性や霊性とを見分けるには。

など、『メンタルパワーを飛躍的に高めて願いを叶える方法』を、15通合計50,000文字を超えるボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、私のメンターでもあり、2,500人以上の相談実績を持ち、全国のリーダーから魂の指導者と呼ばれる黒澤全(くろさわ ぜん)先生。

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら

コメントを残す

*