心を育てる

人生を変える3つのヒント、ハイヤーマインドと接続するには…

人生を変える方法

人生を変えたい。これは不思議な欲求です。

もしも本当に食うや食わずのどん底にいて「こんな人生は嫌だ」と思うのは当然のように思われますが、そうでなくても変わりたいと思うことがあります。

今がそこそこ幸せならば、ずっと変わらずに同じことを死ぬまで繰り返してもいいはずです。

ところが、なぜかそうはなりません。

最初は良くても、だんだん飽きてきて「もっとこれがあったらいのに」とか、「こうなれたらいいな」とか、変わりたいと思ってしまいます。

一方で、変わるというのはとても大変なことです。「大変」という文字そのものが「大きく変わる」と書くように、変わるのは面倒くさいのです。

ちょっと朝起きる時間を変えるとか、職場が変わるだけでも、慣れるまではものすごく労力がかかりますよね。

変わるのが簡単だったら、みんなダイエットに成功しているはずですし、ちゃんと貯金とか投資をしてお金持ちになっているはずです。

変わりたいけど、実際に変わるのは「大変」。そんなジレンマを誰しも持っています。

このジレンマは、魂と心、言い換えるとハイヤーマインドとエゴが綱引きをしている状態です。

変わりたいのは魂(ハイヤーマインド)の衝動、変わりたくないのは心(エゴ)の作用です。

では、どうしたら変わる方に進めるのでしょうか?

そこで今回は、ハイヤーマインドに繋がって人生を変えるための”少しスピリチュアルな”ヒントをご紹介したいと思います。

この記事を書いている2018年は奇しくも戊戌(つちのえいぬ)の異常干支で、異常なほど変化のチャンスがやって来ます。

しっかり心の準備をして、変化の波に乘っていきましょう。

人生を変えるヒント1 自分の幸せプランを手放す

もう無理

「こうなりたい」「これを達成したい」と目標を持つことは、素晴らしいことです。

何か素敵な人や価値観に触れて、憧れを抱いた瞬間に目標ができ、人生が進んでいきます。

ただ、その目標に気を取られすぎると、もっと素晴らしい変化のチャンスを見落としてしまうことがあります。

こんな人生だったら幸せだよね、という「自分の幸せプラン」通りに進めようとこだわっているせいで、神様※が用意してくれたもっともっと素晴らしい展開に尻込みしてしまう可能性があるのです。

※神様だとちょっと怪しいなあ、と思う人は「ハイヤーセルフ」とか「本当の自分」とかに置き換えてくださいね。

「自分の幸せプラン」は多くの場合、今までこういう人生だったから、こう変わりたいというように、過去の延長線上に描かれます。

ところが、「神様の幸せプラン」は未来からやってくるので、今までの流れだとあり得ない奇跡的なことが平気で起こるのです。

自分の人生はこうじゃなきゃダメだ!というエゴを手放したときに、プランの変更が行われて一気に流れが変わります。

  • 今はまだ合っていない人との出会い
  • 今はまだ気づいていない進化した自分
  • 今はまだ予想できない壮大な人生のストーリー

エゴを手放せば手放すほど人生がどんどん進み、今は想像もできない世界を見ることになるでしょう。

人生を変えるヒント2 自分を守る心の武器を手放す

人生を変えるには

どうしても変化に抗ってしまう人は、過去の心の傷を守るために武装しすぎて重くなっているかもしれません。

私もそうでした。

  • 愛されていないと思った経験
  • 見捨てられたと感じた経験
  • バカにされて悔しかった経験

そういった「過去の傷」を守るために、本音を隠して、自分をスゴそうに見せて、もう傷つかないように演じていました。

そして、自分が不幸でいることで、誰かに復讐をしようとしていたのです。

「ほら、あなたのせいで、私こんなに不幸なんですよ!」と。

復讐をするために何か変化が起こることもあるので、復讐そのものが悪いわけではありません。

ですが、傷が完全に癒されたときに、恐れがなくなり、変化を受け入れられるようになります。

人生に良い変化が来ないときには、もしかしたら隠れた傷をえぐられるのを恐れていないか、自分と向き合ってみましょう。

人から言われてカチンと来たり、イラッとしたり、モヤモヤして反撃しようとしてしまうときは、何か「傷」周辺に触れたサインです。

自分を守るための精神的な武器を手放して、人や世界に対してオープンになると、心が軽くなり、変化を受け入れられるようになります。

人生を変えるヒント3 未知の世界に飛び込んでみる

オープンマインド

人生を引きで見てみると、いろいろと変化があるようでも、実は似たようなストーリーを繰り返していることに気づきます。

たとえば、「お金がないから不幸だ」とか「愛されないから不幸だ」というのは典型的なパターンで、過去の私もそうでした。

小学生の時はお小遣いが何か手伝ったら30円とかだったので、「もっと千円とかもらえたらお菓子がたくさん買えて幸せなのに」と思っていました。

高校生になって月に3000円もらえるようになったら、「CDのアルバムを買ったら終わりじゃん。1万円ぐらいあったら服とか買えるし、遊びに行けるのになあ」と思うようになりました。

大学生でアルバイトをするようになっても、社会に出て働くようになっても、「もっとお金があったら楽しくて幸せなのになあ」という不幸感はずっと変わっていなかったのです。

行動としては、アルバイトをしたり会社員になったりと変化していたのですが、「お金がないから不幸だ」という思考の枠組みは変わらずに別の形で同じストーリーを何度も繰り返していました。

「繰り返し」から脱出するには、精神的に新しい選択をする必要があります。

  • お金がなくても、楽しめる。
  • 愛されなくても、幸せでいられる。
  • 認められなくても、行動できる。

これは、過去のパラダイムを手放して完全に未知の領域に飛び込むことです。

今までの自分の知識や経験では分かり得ない、自分の枠組みの外側を信じて心をオープンにしたときに魂の声が聞こえてきます。

ハイヤーマインドと繋がって人生を変える方法まとめ

今回は、ちょっと抽象的な話になってしまいました。

3つのコツということで紹介してきましたが、全て「自分を手放す」ということを別の角度から説明しているだけです。それが難しいんですけどね。

私たちが普段ものを考えたり感情を持ったりするのは、本当に小さな枠の中のことでしかなくて、その外側に無限の広がりが存在しています。

自分の小さなエゴではなく、大きな何か(=ハイヤーセルフ/神様/魂/宇宙)の方を信じると、人生は確実に変わり始めます。

あなたのこれからの人生が良き流れになりますように!

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生の転機

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました。

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいので、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!